遅いポケットWi-Fi にお悩みの方へ

ポケットWi-Fiが遅いと困るポケットWi-Fiの速度が遅いと本当に不便で困りますよね。僕にもそんな経験があります。

本ページでは、速度が遅くなる原因トップ3とその解決策をご紹介しています。

  • ワイモバイル
  • WiMAX
  • 携帯電話会社のポケットWi-Fi
  • スマモバ

等のポケットWi-Fiをお使いの方は参考にしてみてください。

「遅いポケットWi-Fiにさようなら」しましょう。

 

ポケットWi-Fiが遅い原因と解決策

ポケットWi-Fiが遅い原因と解決策

インターネット通信会社に勤める僕が、ポケットWi-Fiの通信速度が遅い原因トップ3をご紹介します。

上から順によくあるケースです。解決策もあわせてご紹介しますね ^ ^

 

No.1 ルーターが古い

ぽけぞう

[解決策] 最新ルーターに変更

これはよくあるケースです。

今や、スマホより進化が速いポケットWi-Fiルーターです。ポケットWi-Fiは常に進化していて、この2年で最高通信速度は700Mbps近くまで超高速化しています。

どんどん小型化、軽量化、エリア拡大も進んでいます

この高速化したネットワークを十分活用するには、最新ルーターである必要があります。1年前のルーターでは頑張っても速くなりません。根本的な対処法は、最新ルーターに変更することです。

 

以下は、WiMAX2+を例に発売時期が新しいもの順に並べたものです。

「下り最大通信速度」を比較、最新ルーターはやはり速い

「下り最大通信速度」を比較、最新ルーターはやはり速い

画像利用:UQコミュニケーションズ

 

 

技術革新により、どんどん高速化が進んでいます

CA(キャリアアグリゲーション)技術による高速化を実現

画像利用:UQコミュニケーションズ

最新ルーターでは、CA(キャリアアグリゲーション)という複数の周波数帯の電波を束ねて、1つの通信回線としてデータ送受信を行う技術革新により、高速化を実現しています。

 

No.2 使いすぎが原因で、速度制限を受けている

ぽけぞう

[解決策1] 待つ

[解決策2] 速度制限がゆるいサービスに乗り換える

ポケットWi-Fiを利用していて突然通信速度が遅くなった場合は、「速度制限」を受けている可能性大です。解決策は、残念ながら「待つ」しかありません。

ポケットWi-Fiには、どんなサービスでも必ず速度制限があります。

しかし、会社によってその程度が違うので、「ゆるい制限」のサービスを選択することで速度制限を回避できます。

 

以下に、2大ポケットWi-Fiの速度制限実施状況を比較してみました。

比較!ポケットWi-Fi 速度制限仕様

残念ながら、完全無制限のポケットWi-Fiサービスは世の中に存在しない。しかし、「制限がとてもゆるいサービス」はある。後半でご紹介!
  WiMAX2+ ワイモバイル
サービス(例) GMOとくとくBB「WiMAX2+」
ギガ放題プラン ★推奨
ワイモバイル・ポケットWi-Fi
月間容量制限 制限なし 制限あり(契約により月5〜7GB)
→超過時は月末まで速度 128kbpsに減速
短期容量制限
(直近3日間で10GB利用時)
制限あり
→超過時は翌日18時〜翌2時まで速度1Mbpsに減速。
制限あり
→超過時は当日18時〜翌1時まで速度1Mbpsに減速。
詳しく見る レビュー記事へ レビュー記事へ

WiMAX2+の場合、月間容量制限はありませんから、突然速度が遅くなったとしたら、それは「短期容量制限」にひっかかった可能性が高いです。解決策はひとまず1日ほど、ネットをしないで待つことです。

ワイモバイルの場合、そもそも契約容量の上限がありますので、超過した場合128kbpsまで極端に速度が絞られます。これが原因と思われます。翌月まで待つしかありません。

 

No.3 電波干渉を起こしている

ポケットWi-Fiの電波干渉の原因は電子レンジ

ぽけぞう

[解決策] 5GHzモードに変更

自宅使用において、ルーター周囲には、電子レンジ・冷蔵庫・コードレスフォン、ワイヤレスイヤホン、ワイヤレススピーカーなど色々な電波が飛び交っています。これらがWi-Fiルーターの電波と干渉することで速度が遅くなります。

解決策は、ルーター側の設定で周波数を5GHzモードに変更してください。干渉を避けることで突然改善するのでびっくりします(笑) お試しください。

比較的新しいポケットWi-Fiルーターでしたら、5GHzを選択することが可能です。逆に言えば、5GHzに対応していないルーターは相当古いということになります。

 

Wi-Fi 電波特性を比較! 簡単な設定変更で速度アップもできる!

周波数 2.4GHz 5GHz
使われている機器 多い(電波干渉が起こりやすい) 少ない(電波干渉が起こりづらい)
電波の特徴 壁や床などの障害物に強く、電波が遠くまで届きやすい 壁や床などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱まる
通信速度 遅い 速い

 

 

遅いポケットWi-Fiはイライラを蓄積させる、さらには時間を無駄づかいしている

遅いポケットWi-Fiはイライラを蓄積させる

ポケットWi-Fiが遅いことによるデメリット

  • 何をするにもネットが遅くてイライラ
  • 外出先で地図アプリが遅くてイライラ
  • YouTubeを見ようにもカクカクして見づらい、時間がかかる
  • SNSの写真閲覧・共有が遅い
  • 常に通信量をセーブしながらネットをするから疲れる

こうやって不便を感じながらインターネットをするのは、とても疲れますよね。

加えて、ポケットWi-Fiの速度が遅いと、読み込み時間がかかります。

ちょこちょこ待されるので、仮に1日で10分待ち時間があるとしたら、月5時間、年60時間も無駄に待っていることなります。

ポケットWi-Fiの通信速度が遅いと、貴重な時間も無駄にしているということですね。

 

速度の速いポケットWi-Fiを使う方法

[方法1]  速度の速い最新ルーターを無料で手に入れる

最新ルーターを一番多く取り揃えている

出典:GMOとくとくBB

根本的な解決策としては、ルーターを最新にすることです。

ポケットWi-Fiは常に進化していて、この2〜3年で最高通信速度は700Mbps近くまで高速化しています。この高速化したネットワークを十分活用するには、最新ルーターを使うことです。

また最新ルーターであれば、5GHzモードを使うことができます。

それからあまり触れられることはないですが、最新ルーターの方がキビキビと動きます。パソコンと同じで、やはり最新モデルは、全体的に速くて操作性がいいです。

なお、オススメの最新ルーターは、次の2つです。いずれも100Mbps超の報告も結構出ています。

持ち運びできる「Speed Wi-Fi NEXT W04」

自宅専用ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」

 

下のマップもよかったら参考にしてみてください。自作しました(笑)

WiMAXルーターマップ、ルーター選びに役立ててください

 

最新ルーターを無料で入手する方法

最新ルーターを無料で入手する方法

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約すると、最新ルーターをすべて無料で入手できます。

GMOは最新ルーターがすべて無料という太っ腹なので個人的に一番オススメです。

 

例えば、今WiMAX2+を契約していて古いルーターをお使いの場合、今の契約会社でルーター変更をすることもできますが僕はおすすめしません。

解約して、GMOとくとくBBに入るという方法で最新ルーターを無料で入手できます。

GMOとくとくBBで新規契約すると、契約特典として30,000円近いキャッシュバック特典を受けられます。

今の契約会社に契約解除料9,500円を支払っても、おつりが来ます。この方法で最新ルーターをゲットしている人は多くいます。

 

[方法2] 速度制限のゆるいWiMAX2+を使う

速度制限は、サービスを安定的に提供する上で各社実施していて、これは仕方のないことです。

しかし、大事なポイントがあります。それは・・・

規制の度合いは各社違う。WiMAX2+のような、ゆるいサービスを選ぶのがコツ

下の表をご覧ください。

  WiMAX2+ ワイモバイル
サービス(例) GMOとくとくBB「WiMAX2+」
ギガ放題プラン ★推奨
ワイモバイル・ポケットWi-Fi
月間容量制限 制限なし 制限あり(契約により月5〜7GB)
→超過時は月末まで速度 128kbpsに減速
短期容量制限
(直近3日間で10GB利用時)
制限あり
→超過時は翌日18時〜翌2時まで速度1Mbpsに減速。
制限あり
→超過時は当日18時〜翌1時まで速度1Mbpsに減速。
詳しく見る レビュー記事へ レビュー記事へ

 

WiMAX2+を検討する前に知っておきたいこと

WiMAX2+とは何か?

WiMAX2+とは何か?工事なしで使えることがメリット

画像利用:UQコミュニケーションズ

WiMAX2+とは、UQコミュニケーションズ社が提供するポケットWi-Fiサービスです。

WiMAX2+は、Wi-Fiによるインターネットに特化していて、モバイルにおける高速通信サービスを普及させるためにできた会社です。

国から高速モバイルブロードバンドに対応した電波の使用免許を与えられています。

多くの人がポケットWi-Fiに期待することとして、速度が速いこと、無制限に使えること、料金が安いことだと思います。

現時点でこれをバランスよく満たすのは、WiMAX2+です。

詳しくは、WiMAXを5分で把握するための記事がありますので、こちらをご覧ください。

 

WiMAX2+の速度は速い?

WiMAX2+の実際の速度

ぽけぞう
WiMAX2+とワイモバイルをどちらも契約している僕が感じる速度についてご紹介します!

WiMAX2+の速度は速いです。最速だと実際の速度で100Mbps超出ていますし、遅くても動画を観るには問題ないレベルの速度がでます。

ポケットWi-Fiを比較する際に必ずと言っていいほど検討されるサービスは、WiMAX2+とワイモバイルです。

両者とも、とても優れたサービスだと思います。

しかし、「実際の速度」においてはWiMAX2+が優っています。

ポケットWi-Fiの速度比較をした記事がありますので、こちらも参考にしていただければと思います。

WiMAX2+の速度制限はどうか?

WiMAXの速度制限については、下の記事が参考になります。

WiMAX2+とワイモバイルの速度制限仕様の違いによる、圧倒的な使い勝手の違いについて熱く語ってしまいました(笑)

 

絶対トクする WiMAX2+ 契約方法

WiMAX2+契約方法WiMAX2+は、本家のUQコミュニケーションズをはじめ様々な会社が販売を行っています。大半は販売代理店です。

僕たちが契約をするときは、この販売代理店で契約した方が絶対にトクです。

各社、競い合って新規契約者の獲得に力を入れていますからこれをうまく活用しましょう。

僕が特にオススメしたいのは、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

GMOは最新ルーターがすべて無料、これに加えて3万円近い現金キャッシュバックを特典として用意しています。

3万円ということは、実質7カ月無料で使えることになりますから大変おトクですね。

他社ではやっていない充実ぶりなので人気があります。私もGMOで契約をしました。

 

ポケットWi-Fi徹底比較! 速度・料金・容量・制限・・・ぜひ参考にしてほしい厳選記事

ポケットWi-Fiは、比較項目が多岐に渡ることから選び方が難しいと言われています。

僕はこれまで、色々な会社のポケットWi-Fiを使ってきましたが、一番自分にあうポケットWi-Fiがないかどうか、常にアンテナを張っています。

そこで、僕が特に力を入れて書いた記事を厳選してご紹介します。

 

ポケットWi-Fiを無制限に使いたい方はこちら!6サービスを徹底比較してみた

ポケットWi-Fiを制限なしに使いたい方は、こちらの記事をお読みください。無制限に使えるモバイルルーターはやっぱり便利です。

 

SoftBank Airが気になる方はこちら! WiMAX2+と比較してみた

SoftBank Airは、自宅専用のWi-Fiサービスです。

しかし、WiMAX2+が自宅で使うホームルーターを販売したことで、SoftBank Airと競合するようになり、SoftBank AirとWiMAX2+を比較する人が増えています。

SoftBank Airは極めて遅い速度で有名ですから、絶対に避けなければいけないサービスです。

 

ワイモバイルからWiMAX2+に乗り換えようか迷っている方はこちら!徹底比較してみた

 

 

まとめ

ポケットWi-Fi 比較 まとめ

ポケットWi-Fiの速度が遅い原因、解決策をお話させていただきました。上記に挙げた内容をお読みの上、解決に役立てていただければ幸いです。

ポケットWi-Fiは、比較項目が多くてとても選び方が難しいサービスです。

速度低下の理由は様々あるのですが、よくあるケースとしては上でご紹介させていただいたケースが原因になっていることが多いのです。

そこでポケットWi-Fiルーターの進化の速さ、速度制限仕様の比較も含め、お伝えさせていただきました。

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

GMOとくとくWiMAX2+(自宅専用ルーター)

自宅で使うなら、強力Wi-Fi電波を飛ばすホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」が一押し!

もはや光回線は不要と言えるほどの「速さと安定感」です

GMOに申し込むと、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックだからコスパ最高。

キャッシュバックは、HOME L01で今だけ29,100円(2017年11月30日までの期間限定)、他社と比較しても一番トクです!

GMOとくとくWiMAX2+(モバイルルーター)

自宅&外出先などで持ち運んで使うなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」の一択です!

実際の速度で200Mbps超えの報告も増えてきました。頭一つ抜きん出た速さです。

GMOに申し込むと、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックがあるのでコスパ最高です。

キャッシュバックは、W04で今だけ33,000円(2017年11月30日までの期間限定)、他社と比較しても一番トクです!

DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サイト運営者:ぽけぞう

インターネット通信会社に10年以上勤務する現役社員です。

趣味は、ポケットWi-Fi 速度測定。

WiMAX、ポケットWi-Fi、光回線、SIMは一通り経験あり。実際販売もしています。

投稿日:2017年1月24日 更新日:

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.