DTI WiMAX2+のメリット・デメリット、みんなの評価は?

投稿日:2017年1月28日 更新日:

DTI WiMAX2+のメリット・デメリット、みんなの評価は?
このページでは、DTI WiMAX2+のメリット・デメリット、利用者の声を掲載しています。

WiMAX2+を利用したいけれど、DTI WiMAX2+でよいか迷っていませんか?そんな方は、ぜひ情報をゲットしていってください。

ちなみに僕は、WiMAX2+のヘビーユーザーですので僕の感想も含めてレビューしていきますね。

DTI WiMAX2+ 公式サイトへ

通信会社勤務の僕も、WiMAX2+を利用しています

 

DTI WiMAX2+の特長

DTI WiMAX2+は契約時のキャッシュバックが高額なことで有名なプロバイダです。また、プランを月単位で変更できるという珍しくも、使い勝手がよい仕組みを導入しています。

そのあたりを分かりやすく説明していきますね。

 

DTI WiMAX2+のメリット

高額キャッシュバック

2017年8月現在、29,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。
WiMAX2+は、他の通信サービスと比べても、あるいは他のポケットWi-Fiと比べても契約特典が高いサービスなのですが、この金額は強烈ですね。

月単位でプラン変更が可能

DTIならではの特徴としては、ライフスタイルやご利用状況に合せて何度でもプラン変更が可能という点です。

具体的には、「DTI WiMAX2+ モバイルプラン(7GBまでの安いプラン)」⇔「DTI WiMAX 2+(ギガ放題プラン)」で行ったり来たりできます。

どれぐらい使うか分からない方、使うときと使わないときの差がある方は、「DTI WiMAX2+ モバイルプラン」で契約しておいて、必要に応じて「DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン」に変更するという柔軟な使い方ができますね。

25日までの手続きをすると、翌月1日にプランが変更されます。

ちなみに、「DTI WiMAX2+ モバイルプラン」⇔「DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン」間でプラン変更をされた場合は、キャッシュバック権利は変更後プランに引き継がれます。キャッシュバック金額は変更前プランお申込時の額となります。

 

安心サポート(月300円)が2カ月無料

DTIが用意している端末修理サポートには、「安心サポート」および「安心サポートワイド」があります。この内、「安心サポート」が利用から2カ月無料になる特典が付きます。

安心サポート 安心サポートワイド
料金 300円/月 500円/月
内容 故障修理無料 故障修理無料+水漏れ
キャンペーン 2カ月無料 -

 

DTI WiMAX2+のデメリット

auスマートバリューmineに非対応

WiMAXとauスマートフォン・携帯電話をセットで使うと、スマートフォン・携帯電話の利用料が最大934円/月割引になる「auスマートバリューmine」という割引サービスがあるのですが、DTI WiMAX2+は対応していません。auとの相性はよくないですね。

出典:UQコミュニケーションズ auスマートバリュー mine

auユーザーの方は、「auスマートバリューmine」に対応しているGMOとくとくBB「WiMAX2+」をお勧めします。auスマホ・ケータイが毎月値引きされるので断然オトクに使えます。

 

キャッシュバックが受け取りづらい

DTIのキャッシュバックは少し受け取りづらいのです。理由は自分で手続きをしなければ入金されないのです。

キャッシュバックはご利用開始月を1カ月目として12カ月目まで継続すると、その翌月にDTIからメールでキャッシュバックのご案内が届きます。契約から13カ月目ということですね。ご案内メールに書いてあるURLにアクセスして、銀行口座を登録すると入金されるという仕組みです。

注意点としては、DTIからのメールを確実に受け取る必要があるということです。そしてメール送信から45日以内に受け取り手続きをしてください。忘れてしまうと大損ですのでこの点だけは注意です!

それからキャッシュバックに不安に思われる方もいらっしゃると思います。でも大丈夫です。インターネット通信サービスを提供する会社がよくやっているキャンペーン手法です。私の勤める会社でも実は全く同じ方法でキャッシュバックをしていたりします。

 

DTI WiMAX2+利用者の声

DTI WiMAX2+のネット上の評判をご紹介します。

出典:価格.com

出典:価格.com

 

出典:価格.com

出典:価格.com

出典:価格.com

出典:価格.com

評判を整理してみるとこのよう感じですね。

良い評判

  • 速度や安定性は、地域によるところが大きいようです
  • 高額キャッシュバックは受け取れているようです
  • サポートは多くの方が高く評価しています

悪い評判

  • エリアによっては電波が安定しない、速度がでないことも
  • 解約は、平日に電話
ナオト
概ね良好です。サポートへの評価が高いのは大手インターネット・サービス・プロバイダだからというところが大きいでしょう。

 

契約プランを決める

通常プラン ギガ放題プラン
月額料金 3,500円 3,500円(ご利用開始月〜3カ月目)
4,300円(4カ月目〜25カ月目)
4,300円(26カ月目以降)
月間通信量  7GB 無制限

WiMAX2+を検討されている方の大半は、月間通信の上限のないギガ放題を選択します。

但し、どれぐらい使うか分からない方、使う時と使わない時の差がある方は、「DTI WiMAX2+ モバイルプラン」で契約しておいて、必要に応じて「DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン」に変更するという柔軟な使い方がDTIなら容易にできます。

月7GBは、動画を見てしまうとあっとういう間に達してしまう容量なので、動画を見る/見ないで選択されてもよいです。

DTI WiMAX2+ 公式サイトへ

どの端末を選べばよいか

Speed Wi-Fi NEXT W04

558Mbpsに対応した最新ルーターがオススメです。au 4G LTEも利用できます。都市部だけでなく、地方への移動が多い人、地下鉄での移動が多い人は、W03をおすすめします。この端末でしたら、WiMAX2+の電波が届かない部分も「au4GLTE」が隅々までカバーしてくれます。

Speed Wi-Fi NEXT W04

出典:DTI WiMAX2+

Speed Wi-Fi NEXT WX04

自宅や小規模オフィスの利用なら「Speed Wi-Fi HOME L01」

出典:DTI WiMAX2+

ACアダプタを電源として主に自宅利用、小規模オフィス利用を想定した端末です。最高通信速度440Mbpsに対応しています。この端末でしたら、WiMAX2+の電波が不安定な場合も、au 4G LTEの電波がしっかり届きますので安心して使えます。

但し、au 4G LTEの利用は、ハイスピードプラスエリアモード別途オプション料1,005円/月がかかります。また月間通信容量7GBを超過するとWiMAX2+も速度制限対象となるので注意が必要です。

DTI WiMAX2+ 公式サイトへ

 

DTIってどんな会社?

DTIは(株)ドリーム・トレイン・インターネットが運営しています。

インターネット・サービス・プロバイダ事業を展開している会社です。DTIというのは個人向けのインターネット接続サービスのブランド名です。1995年創業ですからこの業界では老舗になります。

比較的低価格帯でかつ初心者にも分かりやすいサービスを展開しています。

僕は通信会社はよく知っていますが、この会社は特に大きな問題もないですし個人的におすすめです。

 

DTM WiMAXは、あなたにあっている?

残念ながら、auユーザーの方は適していません。

WiMAX2+とauスマートフォン・携帯電話をセットで使うと、スマートフォン・携帯電話の利用料が最大934円/月割引になる「auスマートバリューmine」という割引サービスがあるのですが、DTI WiMAX2+は対応いていません。auとの相性はよくないですね。

それ以外の携帯キャリアの方で、安くWiMAX2+を使いたい、高額キャッシュバックに魅力を感じる、サポートもほどほどに必要になるかもしれないという方には適していると思います。

 

最後に、WiMAX2+契約前に知っておきたいこと

WiMAX2+の基本

WiMAX2+とは、UQコミュニケーションズ(株)が展開している高速ポケットWi-Fiサービスの名称です。

最大通信速度440Mbpsのため高速通信が可能。小型ルーターを選択すれば持ち運びも可能です。ポケットWi-Fiひとつであらゆる機器をWi-Fiで繋ぐ便利な端末です。

2009年から展開している「WiMAX」というものがありますが、それの上位版が「WiMAX2+」という位置づけです。今販売されているのはWiMAX2+ですが、契約するとWiMAXも普通に使えます。

WiMAX2+は、どこで契約しても通信品質は同じ

これは結構勘違いされている方が多いのですが、WiMAX2+はUQコミュニケーションズ(株)がネットワークを運用していて、販売もしています。

そして販売代理店が複数います。

ですからどこで契約をしても、WiMAX2+はUQコミュニケーションズ(株)品質のサービス提供を受けることができます。

だから最後は、料金で選ぶのが正解

WiMAX2+の通信部分はどこも一緒ですので、WiMAX2+を利用すると決めたら最後は料金で選んでしまうのがコスパ的にはもっともよいです。

もちろん手厚いサポートが絶対必要という方は、サポート重視の会社を選ぶべきですがあまりそのような方は少ないのが現状です。

WiMAX2+のウリは何なのか?

WiMAX2+のウリは、「速度」「速度制限のゆるさ」です。

速度については、同様のポケットWi-Fiサービスよりも高速通信ができますね。

速度制限のゆるさについては他社よりも明らかに緩いです。これは経験上もそうですが数値的にも緩いです。

WiMAX2+は、月間通信容量の上限がありません。あるのは直近3日間の通信量10GBのみです。10GBを超過したからといって他社のように128kbpsという超低速で使い物にならないというレベルではなく、MAX 1Mbps程度のゆるい制限です。

僕のようなヘビーユーザーには、ありがたいサービスです。

DTI WiMAX2+ 公式サイトへ

僕は、WiMAX2+を愛用中!

僕は、WiMAX2+を愛用中!

インターネット通信企業に勤務する僕も、毎日WiMAXを使っています!

2年間で平均すると月額3000円以下、容量もほぼ無制限に使えるサービスは今のところWiMAX2+しかないですからね^ ^

いま、GMOが一番売れてます。
最新ルーター無料、かつキャッシュバック特典があるから特にオススメですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サイト運営者:ナオト

インターネット通信会社に12年勤務する現役社員です。 趣味は、ポケットWi-Fi 速度測定。 WiMAX、ポケットWi-Fi、光回線、SIMは一通り経験あり。実際販売もしています。

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

1位 GMOとくとくWiMAX2+(自宅専用ルーター)

自宅で使うなら、強力Wi-Fi電波を飛ばし、かつ高速通信できるホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」が一押し!

GMOとくとくBB「WiMAX2+」で申し込みめば、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックがあるのでコスパ最高です。

もはや光回線は不要と言えるほどの「速さと安定感」を実現。

2位 GMOとくとくWiMAX2+(モバイルルーター)

自宅&外出先などで持ち運んで使うなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」の一択です!

実際の速度で200Mbps超えの報告も増えてきました。頭一つ抜きん出た速さです。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」で申し込めば、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックがあるのでコスパ最高です。

3位 DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

-WiMAX 評価, インターネットの選び方
-, , , , ,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.