最安WiMAX2+はここだ! 料金徹底比較【11月版】

投稿日:2017年1月29日 更新日:

最安WiMAX2+はここだ! 料金徹底比較
WiMAX2+の契約を検討されている方は、絶対に料金比較をされることをお勧めします。 どこから申し込むかで利用料が全然違いますので、せっかく申し込むのですから最大限トクしましょう!

このページでは、毎月変わるWiMAX販売各社の契約特典(キャンペーン)込みの2年間のトータル料金を比較しています。最終的に2年間使って一番料金が安いのはどこなんだ?という視点で情報を整理・比較していますので参考にしていただければと思います。

 

2017年11月現在、最安のWiMAXとは?

結論から申し上げると、一番安いWiMAXは、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

GMOとくとくBB 公式サイトへ

 

しかも圧倒的に安いです。下のグラフをご覧ください。

2017年11月現在、WiMAX2+(ギガ放題プラン)料金比較表

ぽけぞう
いざ、料金を比較しようとしても大変ですよね。代わりにやっておきました^ ^

2年間でのトータル料金をグラフにしたものです。

2017年11月現在、WiMAX2+(ギガ放題プラン)料金比較グラフ
下は、各WiMAXサービス提供会社の料金表です。

2017年11月現在、WiMAX2+(ギガ放題プラン)料金比較表
結局のところ、料金面で一番おトクなのは、GMOとくとくBBということで間違いありません。最安値ですね。

 

支出金額が小さいことが大事

料金を比較する時に大事なこと、それは実質的な「支出金額が小さいこと」です。

  • 月額料金が安い!
  • 他のサービスとセットにすると、割引されます!
  • ポイントが付きます!
  • 3年契約、4年契約にすると安くなります!

と各社のアピールの仕方は様々です。

ですが「WiMAX2+というサービスを2年間使用した場合の支出額が安いこと」、これが大事です。

2年間としているのは、最低利用期間が2年間で設定されているサービスが多いこと、それ以上の年数を利用しようと今から決めている人は稀だからです。

 

最安値のGMO!料金を細くチェックしてみた

GMOが2年間の支出額ベースで最安値であることは、上のコンテンツで分かりました。ここではもう少し細かく料金をチェックしてみましょう。最安値の秘密がわかるかもしれません。

初期費用

契約初期に1回だけ、かかるお金です。

料金
事務手数料 3,000円
ルーター代金 0円
ルーター送料 0円
入会費 0円

※税抜表示

月額料金

初期費用が安くても月額料金が高いとダメですよね。実際の月額料金はこのようになっています。
GMOの料金はWiMAX提供会社の中でも最安値水準です。

月額料金
ルーター発送月(初月) 日割料金
1〜2カ月目 3,609円
3〜24カ月目 4,263円
25カ月目以降 4,263円

※税抜表示

契約特典の高額キャッシュバック(2017年11月最新)

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、契約特典のキャッシュバックが高額です。ここに魅力を感じている人が多いです。

キャッシュバック金額は選択するルーターによって違います。だいたいは3万円前後ですね。

キャッシュバック特典
Speed Wi-Fi NEXT WX03 28,900円
Speed Wi-Fi NEXT W04 33,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX04 27,900円
Speed Wi-Fi HOME L01 29,100円

※税抜表示

実はこのキャッシュバック金額の高さが、GMOが最終的に安いと言える理由でした。3万円近いお金が戻ってくるということは、WiMAX2+の月額料金で換算したら6カ月間無料で使っているようなものんですね。これは嬉しいですね。

 

なぜ、GMOとくとくBBは安い? 大丈夫なの?

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、初期費用が安い、月額も最安値水準、そして超高額キャッシュバックということでトータルでおトクですね。

通信業界で長年働いている僕は仕組みをよく知っているのですが、本家UQコミュニケーションズからの報奨金がたくさん入ってきているからです。

実は、WiMAX2+の本家のサービス元であるUQコミュニケーションズは、自社でWiMAX2+の販売もしていますが、それを強化するために「販売代理店」も活用しています。というかこれがメインの販売網だったりします。

たくさん販売してくれる代理店には、販売報奨金(1件販売したらいくらという手数料)の単価を上げています。

たくさん販売している代理店は、他の販売代理店よりも高額な報奨金が入ってきますから、その一部を利用者に還元して特典を魅力的にして、ますます販売量を増やす。そういう仕組みになっています。

つまり、GMOはWiMAX2+をたくさん販売している販売代理店というわけです。僕たちがWiMAX2+を契約するときは、これら競い合っている販売代理店で契約する方が料金的に断然お得な場合がほとんどです。

上の表を見ていただければ、それは一目瞭然です。本家UQWiMAXで申し込みをするが一番ソンですから注意してください。

 

安さの秘密はまだ他にもある!

GMOは、提供ルーターをすべて無料で提供しています。最新ルーターについても無料提供です。それだけでなくWiMAX契約者にGMOグループのサービスで利用できるポイントを付与したりもしています。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」を提供するGMOインターネット(株)は、実はレンタルサーバー分野で業界No.1の取引高です。サーバーだけでなく、お名前.comのドメインサービスでも有名です。

つまり、インターネットというビジネスの土俵を一挙に支えているような企業です。東証一部上場企業でもありますね。

そんなGMOですが子会社も多くあります。

GMOは、WiMAX単体で黒字収益をあげようなどとは思っていないと思います。企業グループ全体で収益が高まれば良いという考え方だろうと思われます。

つまり、WiMAX契約者の獲得は、GMOグループの利用者を増やす取っ掛かりの一つということです。GMOグループのサービスを利用する人が増えれば、グループ全体の収益は高まるわけですからね。

特にWiMAXを契約してくれるような、ちょっとITリテラシーが高めのユーザーは、GMOグループが展開するサービスを利用してくれるユーザー層ともマッチする可能性が極めて高いと思われます。

 

最後に、WiMAX2+契約前に知っておきたいこと

WiMAX2+の基本

WiMAX2+とは、UQコミュニケーションズ(株)が展開している高速ポケットWi-Fiサービスの名称です。UQコミュニケーションズでの名称はUQ WIMAXといいます。

最高通信速度708Mbpsという高速通信、持ち運び可能なポケットWi-Fiです。このポケットWi-Fiひとつであらゆる機器をWi-Fiで繋ぐ便利な端末です。

2009年から展開している「WiMAX」というものがありますが、それの上位版が「WiMAX2+」という位置づけです。今販売されているのはWiMAX2+ですが、契約するとWiMAXも普通に使えます。

WiMAX2+は、どこで契約しても通信品質は同じ

これは結構勘違いされている方が多いのですが、WiMAX2+はUQコミュニケーションズ(株)がネットワークを運用していて、販売もしています。そして販売代理店が複数います。ですからどこで契約をしても、WiMAX2+はUQコミュニケーションズ(株)品質のサービス提供を受けることができます。

だから最後は、料金で選ぶのが正解

WiMAX2+の通信部分はどこも一緒ですので、WiMAX2+を利用すると決めたら最後は料金で選んでしまうのがコスパ的にはもっともよいです。

もちろん手厚いサポートが絶対必要という方は、サポート重視の会社を選ぶべきですがあまりそのような方は少ないのが現状です。

WiMAX2+のウリは何なのか?

WiMAX2+のウリは、「速度」「速度制限のゆるさ」です。

速度については、同様のポケットWi-Fiサービスよりも高速通信ができますね。

速度制限のゆるさについては他社よりも明らかに緩いです。これは経験上もそうですが数値的にも緩いです。

WiMAX2+は、月間通信容量の上限がありません。あるのは直近3日間の通信量10GBのみです。10GBを超過したからといって他社のように128kbpsという超低速で使い物にならないというレベルではなく、MAX 1Mbps程度のゆるい制限です。

僕のようなヘビーユーザーには、ありがたいサービスです。

ルーターは用途と速度を軸に選ぼう!

画像利用:GMOとくとくBB

WiMAXのルーターは色々種類があって分かりづらい!という人のために、一目でわかるポジションマップ的なものを作ってみました。スペック表は見ても分かりづらいですからね(笑)

縦軸は「場所」、横軸は「速度」にしました。

まずは使う場所で、外での使用有無、家のみで使うのかといったあたりから選択肢を絞っていきましょう。

各ルーターのレビュー記事も公開していますので参考にしてもらえればと思います。

 

まとめ

料金面からWiMAX2+を比較してきました。WiMAX2+のようなサービスは、毎月の月額料金も大事ですが契約期間中に結局いくら支払うのか?といったトータルの視点も大事になってきます。

ぜひこの記事の2年間のトータル料金をご確認いただき、おトクな代理店から申し込みをしましょう。

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

GMOとくとくWiMAX2+(自宅専用ルーター)

自宅で使うなら、強力Wi-Fi電波を飛ばすホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」が一押し!

もはや光回線は不要と言えるほどの「速さと安定感」です

GMOに申し込むと、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックだからコスパ最高。

キャッシュバックは、HOME L01で今だけ29,100円(2017年11月30日までの期間限定)、他社と比較しても一番トクです!

GMOとくとくWiMAX2+(モバイルルーター)

自宅&外出先などで持ち運んで使うなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」の一択です!

実際の速度で200Mbps超えの報告も増えてきました。頭一つ抜きん出た速さです。

GMOに申し込むと、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックがあるのでコスパ最高です。

キャッシュバックは、W04で今だけ33,000円(2017年11月30日までの期間限定)、他社と比較しても一番トクです!

DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サイト運営者:ぽけぞう

インターネット通信会社に10年以上勤務する現役社員です。

趣味は、ポケットWi-Fi 速度測定。

WiMAX、ポケットWi-Fi、光回線、SIMは一通り経験あり。実際販売もしています。

-WiMAX 最安
-, , , , , ,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.