iPhoneとポケットWi-Fiを使って、実質無制限にインターネットをしたい!

投稿日:2017年3月18日 更新日:

たくさん通信ができて、かつ料金はそこそこに抑えたいとお考えではありませんか?

このページでは、ポケットWi-Fiを利用することで、iPhoneを実質的に無制限にインターネット利用できるようにする方法をご紹介します。

ポケットWi-Fiの代名詞とも言えるWiMAX2+についてはこちら!

\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

 

iPhoneとポケットWi-Fiの組み合わせで、実質無制限にネットを使える!

iPhoneとポケットWi-Fiの組み合わせで、実質無制限にネットを使える!

本ページをご覧になっている方は、日頃iPhoneを利用していて月間通信容量の上限に達してしまい、速度が急に遅くなり不便に感じておられる方だと思います。

携帯電話会社が提供する大容量プラン「ギガモンスター」、「スーパーデジラ」などの20GB、30GBプランでも足りないと思います。

あるいはこの大容量プランは料金高すぎだよ!ということでどうしようかお悩みのことと思います。

中には、iPhoneでテザリング(インターネットの共有という機能)を利用して、ノートパソコンやタブレットなどのWi-Fi対応機器をインターネットに繋いでいる方もいらっしゃるかと思います。

でも大丈夫です。

ポケットWi-Fiを活用することで料金はそこそこに抑えつつ、実質無制限にiPhoneを利用することは可能です。

 

実質無制限のポケットWi-Fiはある

僕月間通信容量上限のないポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiには月間通信容量に"上限がないサービス"と、"上限のあるサービス"の2種類があります。

上限のないサービスの代表例は、「WiMAX2+」です。

はじめに結論から書いてしまいますと、「ブロードワイマックス」というWiMAX2+をおすすめします。「ブロードワイマックス」で大部分の通信をすることにしてしまえば、実質無制限にインターネット利用が可能です。

そして節約を考える場合は、今のiPhone契約プランを安いプランに変更してしまえばいいのです。

※一方、上限があるサービスの代表例は、携帯電話会社が販売しているポケットWi-Fiです。ドコモのポケットWi-Fi、ソフトバンクのポケットWi-Fiなどが該当します。このページをご覧になっている方が選ぶサービスではありません。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ポケットWi-Fiの料金

各サービスの料金についてお伝えします。できるだけ安く無駄のない形で契約したいですね。

以下に、代表的なポケットWi-Fiの料金比較表を掲載します。

種類 WiMAX2+ ワイモバイル ドコモ ソフトバンク
サービス名 ブロードワイマックス
ギガ得プラン
Yahoo! WiFi
アドバンスオプション
データ通信サービス モバイルデータ通信 ソフトバンクエアー
月間通信容量 上限なし 上限なし 5GB(契約プラン次第)  7GB  上限なし
月額料金(ルーター分割含む)  4,011円 1〜6カ月目3,696円、以後4,380円  7,900円〜  4,671円  4,186円
(4ヵ月目~24ヵ月目
4,870円)
 最大通信速度 758Mbps  187.5Mbps  682Mbps 612Mbps 350Mbps
機種名 Speed Wi-Fi NEXT W05等複数選択可 502HW Wi-Fi STATION N-01J等 Pocket WiFi 601HW等 Air ターミナル2/3
(レンタル)

黄色で印をつけた部分は他社より優れている点です。

 

月間上限がないサービスは2つに絞られる

見ていただくとわかる通り、月間上限がないサービスでかつ月額料金が安いのは「WiMAX2+」、「ワイモバイル」の2サービスになります。ポケットWi-Fiを検討されるのであれば、この2サービスから選択されるのがよいと思います。

速度の速さ、シンプルな料金体系、料金の安さ、ルーターが無料提供されている点からWiMAX2+の「ブロードワイマックス」が一番よいと言えます。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

携帯電話会社のポケットWi-Fiは無制限ではない

一方、ドコモやソフトバンクのポケットWi-Fiは上限のあるサービスです。かつ料金も高めであり候補から外れると思います。特にドコモは本当に高い料金ですよね。

参考までに、ソフトバンク「ソフトバンクエアー」は、ソフトバンクが非常に積極的に販売している家庭用ルーターです。

ポケットWi-Fiではないので持ち運びはできないのですが、ソフトバンク店舗で勧められて契約される方が多いので掲載しました。

ソフトバンクエアーは料金も高めですし、上限はないものの夜間にかなり厳しい速度制限を受けたなどの口コミが多数ありおすすめはできません。

上限なく使いたいのですから具体的にどういう条件で速度制限するかを公表している会社のサービスを選択した方がよいと思います。

 

おすすめは「WiMAX2+」

結局この中でおすすめできるのは「WiMAX2+」と「ワイモバイル」の2つになります。但し、ワイモバイルはルーターが高いので節約を考えている人なら、WiMAX2+の方がいいです。「WiMAX2+」は、最新ルーターも無料で提供しているのでこの点は非常にメリットあります。

WiMAX2+は色々な会社から申込ができますが、「ブロードワイマックス」は月額料金が安くて、最新ルーターも無料なのでおすすめです。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

通信容量の追加購入は損、絶対におすすめできない

通信容量の追加購入は損、絶対におすすめできない

iPhoneの通信容量が7GBを超過すると、月末まで速度が128kbpsと非常に低速になりますよね。あれはやりすぎです。

128kbpsといったら、Yahoo! JAPANのサイトを開くのに30秒以上かかるぐらい遅い通信速度のため非常にストレスがかかります。

本当にここまで速度を落とされると、使い物にならないんですよね。

この通信速度制限を解除するためには、各社が用意している「データチャージ」という仕組みで解決できます。

要するに追加料金を支払って、通信容量を買うわけですがこれが非常に割高です。絶対におすすめできません。

例えばドコモの場合、2GB単位からデータチャージができて2GBで2,500円します。au・ソフトバンクの場合、1GBで1,000円です。

中途半端に数GB買いますよりは、いっそのこと月間通信容量無制限のポケットWi-Fiで運用した方が安く済みます。

またポケットWi-Fiがあれば、iPhoneの月額料金自体を大幅に安くできます。「ポケットWi-Fiを契約したら、iPhone料金は節約しよう!」も合わせてご覧ください。

 

WiMAX2+とワイモバイル、どちらを選択すべきか?

ポケットWi-Fi比較表

※上記表のWiMAX2+は、ブロードワイマックスを例に掲載しています。

WiMAX2+とワイモバイルは、どちらも月間通信容量の上限がないプランがあるのですが、提供エリア・電波の入りやすさ・料金に違いがあります。

総合力では、やはりWiMAX2+が優秀なので、まずはWiMAX2+が利用できるエリアであるかを確認し、利用できるエリアであればWiMAX2+を契約される方がよいと思います。

\サービス提供エリアをチェックしよう/
(ページ最上部のエリア確認)

WiMAXエリアチェック

 

もしWiMAX2+が提供エリアであればワイモバイルを検討する、こういう流れがよいと思います。

実は僕は、WiMAX2+も、ワイモバイルも両方使うぐらいヘビーユーザーです。どちらを使っても便利で、一定の満足感は得られる優れたサービスです。

だけど、WiMAX2+については販売会社がたくさんあって、その違いは月額料金、割引金額、提供ルーターの違いだったりします。

根幹の通信品質はUQコミュニケーションズが運営しているのでどこで契約しても通信品質は同じです。

色々なポケットWi-Fiを契約してきた中で一番おすすめは、コスパ最強の「ブロードワイマックス」です。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ポケットWi-Fiは、どこで申し込みをすればよいか?

ポケットWi-Fiをどこで申し込めばよいか

WiMAX2+であれば本家UQコミュニケーションズと契約するのではなく、販売代理店の「ブロードワイマックス」 で契約されることをおすすめします。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスは、月額料金が他社WiMAX2+と比較して安いですし、最新ルーターもすべて無料提供されているからです。

本家で契約すると、高くつきます。回線品質は同じなのだから料金で選ぶべきです。

WiMAX2+は、提供元会社で契約をしてしまうと損をします。月額料金も高いですし、ルーターも一部有料だからです。

 

またワイモバイルは、ワイモバイル本家から申し込みましょう。

\地方に強い!/

ワイモバイルの評判

ワイモバイル公式サイト

 

WiMAX2+とワイモバイル、注意点は?

 

短期間に大量に通信をすると制限される

どこのポケットWi-Fiサービスでも、短期間に大量に通信をすると通信速度が遅くなる仕組みになっています。

以下のような通信速度制限がかかります。

WiMAX2+
ギガ放題プラン
ワイモバイル
アドバンスオプション
通信量制限
(直近3日間)
10GB 10GB
制限時間 翌日18時〜翌々日2時 当日18時〜翌日1時
制限時の通信速度 1Mbps 1Mbps

2サービスとも直近3日間の通信容量の合計が10GB、または3GBを超過した場合に、一定期間通信速度を落とすという制限を実施しています。通信速度が遅くなるといっても1Mbps程度ですので、Youtube標準画質レベルの動画が問題なく視聴できるレベルです。

上の表を見ても分かる通り、ワイモバイルはWiMAXよりも制限時間を1時間短くしていますね。後から緩和したのでライバル会社の仕様を見て決めたのでしょう。

しかし、ここでは「いつから制限がかかるか」という視点で比較して欲しいと思います。

WiMAXのメリットとして、WiMAXはたくさん通信をしても制限がかかるのが「翌日から」なんですよね。個人的にこれは非常にありがたいです。大量に使っても当日は制限は一切かかりません。だからストレスを感じることがないのです。

一方、ワイモバイルは当日に制限がかかるため、例えば動画などをみていると非常にストレスに感じます。

 

3日10GBでどれだけ通信ができる?

参考までに、10GBで通信できる容量は以下の通りです。

ボリューム
Web閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約66,600ページ
 メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約20,000通
 音楽ダウンロード
(1曲あたり約5MBとして計算)
約2,000曲
 動画の視聴
(1分あたり5MBとして計算)
約33時間

3日間でこれだけの容量を通信した時だけ制限がかかるということになります。かなり余裕があると思っていただいて問題ないと思います。

 

ポケットWi-Fiを契約したら、iPhone料金は節約しよう!

ポケットWi-Fiを契約したら、iPhone料金は節約しよう!

ポケットWi-Fiを新規契約すると、単純に通信費が増えてしまうと思われている方が多くいます。しかしそれは少し違います。

WiMAX2+やワイモバイルのような月間通信容量の上限のないポケットWi-Fiを契約したならば、ぜひおすすめしたい節約方法は、iPhoneの契約プランの見直しです。

iPhoneは契約プランを見直すだけで本当に半額くらいになります。これだけは是非やってみて欲しいと思います。

 

データ定額プランの見直し

例えば、au・ソフトバンクのiPhoneのデータ定額サービスの料金は、このようになっています。

データ定額 月額料金
月間通信容量 au ソフトバンク
1GB 2,900円 2,900円
3GB 4,200円 3,500円
5GB 5,000円 5,000円
20GB 6,000円 6,000円
30GB 8,000円 8,000円

※税抜表示

ポケットWi-Fiが月間容量上限なしに通信ができますので、iPhoneは極力Wi-Fiで通信するようにします。そうすると、iPhoneの契約プランは1GBのプランでも十分です。人によってはプラン見直しで、月額5,000円の節約も可能になりますね。

ドコモの場合も同じように節約が可能です。

但し、パケットパックを家族でシェアしている場合は契約プランを変えてしまうと家族が困るかもしれませんので、、ポケットWi-Fiを1〜2カ月使用してみてパケットパックが適切な契約プランかどうかを店舗で相談されるとよいと思います。ポケットWi-Fiを利用した分だけ、契約プランを安いものに変更できると思います。

 

テザリングオプションを解約する

テザリングオプションを解約する

auとソフトバンクでは、テザリングはオプションサービスになっています。そのため契約している場合は月額500円、または1,000円支払っていることと思います。これ地味に高いですよね。

ノートパソコン・タブレット・スマートフォンのインターネットは、ポケットWi-Fiに繋げばよいのでテザリングは必要がなくなります。これも解約しましょう。

 

店舗に行けば、シミュレーションもカンタン

iPhoneに限ったことではりませんが、携帯電話の料金プランは極めて複雑です。契約内容も覚えていない方、全く分からない方も多いです。そのような場合は、少し面倒ではありますが店舗に行くことをおすすめします。

こんな感じでお伝えすると、適切なプランを提示してもらえます。

「今のiPhoneの契約プランを節約のために見直したい。電話とインターネットは最低限できるようにして極力安いプランに変更したい。テザリングオプションも契約しているようなら解約したい。その他にもオプションサービスがあるならこれを機に見直したい。」

iPhoneに限らず、ガラケーでも節約できます。僕の両親はガラケー利用ですが、この方法で1人月額7000円→2000円になりました。

ただしひとつ注意点もあります。

携帯電話ショップではおそらく「これでは通信容量が少ないからあまりインターネットができないです」とか「自社のポケットWi-Fiを追加契約したらどうでしょうか」と勧められると思います。しかしそれは断ってOKです。断らないと節約になりませんからね^ ^:

それに上でご説明した通り、携帯電話会社のポケットWi-Fiは上限があるものばかりで使い物になりません。

既に月間通信容量上限なしのポケットWi-Fiを入手しているわけですし断りましょう。携帯電話会社のポケットWi-Fiは、月間通信容量に上限がありますし高いですからね。

 

iPhoneとポケットWi-Fi、相性はあるの?

「ポケットWi-Fiを契約しようと思っているけど自分のiPhoneで使えますか?」という質問をよく聞きます。

大丈夫です。

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneでも、SIMフリーiPhoneであってもWi-Fiの電波をつかむ機能は一緒です。どのポケットWi-FiであってもiPhoneで繋ぐことができます。

 

まとめ

まとめ

ポケットWi-Fiを利用して、iPhoneを実質的に無制限にインターネットを利用する方法をお伝えしました。

みなさん共通してお考えのことは、「できるだけ安く、でもたくさんインターネットをしたい」ということです。

ポケットWi-Fiをきちんと選択すればこのような希望は満たすことができますので、ぜひこちらの記事を参考に賢い選択をしましょう。

 

最後に少し業界裏話をしますと、携帯電話会社は積極的に契約プランの見直しをしましょう!とは絶対に言いません。それは儲けが減るからです。既存顧客は「そのまま寝かしておくに限る」というわけですね。

通信会社にとって一番ありがたいお客様は、契約プランの見直しをしないお客様です。

携帯電話はそもそも高いと思いこんでいる人、毎月の支出に関心が低い人ほど、何年も昔の高いままの料金を支払ってくれるためありがたいのです。

通信サービスは発展途上であるため、次々と安くてたくさん通信ができるサービスが登場しています。ですから契約プランは定期的に見直しをすると安くなるケースも多いです。

ぜひこれを機に見直しをしてみましょう!

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

ブロードワイマックス おすすめ!

こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年夏)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-WiMAX, ポケットWi-Fi

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.