Wi-Fiの契約方法、一番おトクな契約窓口はどこ?WiMAX2+がおすすめ

投稿日:2017年6月29日 更新日:

Wi-Fiの契約方法と、一番おトクな契約窓口についてご紹介しています。

マンションやアパートなどの賃貸住宅にお住いの方で、光回線工事をしたくない方にWi-Fiサービスは人気があります。これは自宅で使う場合ですね。

Wi-Fiが1つあると、家族みんなでインターネットに繋げますし、通信量をほとんど気にすることなくインターネットを楽しめますので参考にしてください。

もちろん、外に持ち運んで使うモバイルルーターもタイプもあります。

 

Wi-Fiは、どこで契約できる?

Wi-Fiの大本命である「WiMAX2+」と「ワイモバイル・ポケットWi-Fi」についてご説明します。

WiMAX2+ ワイモバイル
契約
場所
  • インターネット
    おすすめ
  • 家電量販店
  • オンラインストア
  • 家電量販店
  • ワイモバイル店舗

両サービスともに、インターネット申し込み、家電量販店での申し込みが可能です。

しかし、インターネットで申し込みした方が安いです。また1〜2日程度でお手元にルーターが届いですぐ利用できます。もちろん、工事は不要です。

家電量販店は、総じて高いサービスを揃えているので損です。

 

インターネットで契約するなら、「ブロードワイマックス」がおすすめです。無制限で使えますし、何より安いことが人気でユーザーが多いサービスです。

\毎月の通信費を一番安くできる/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ドコモ、au、ソフトバンクのWi-Fiが気になっている方へ

携帯電話キャリアのドコモ・au・ソフトバンクのWi-Fiサービスは、料金が高い上、通信容量の上限が決まっています。

料金が高いので敬遠されていますし、実際無制限ではないので使い勝手も悪いため利用者は少ないです。

 

無制限のWi-Fiサービスを求める方は、WiMAX2+かワイモバイルから選択することをおすすめします。

Wi-Fiを無制限に使いたい方は、こちらもご覧ください。

 

Wi-Fiには大きく2種類存在する、用途を確認しよう!

Wi-Fiには色々な種類がありますが、大きくは以下の2つの用途があります。

Wi-Fiの用途は大きく2つ

  • 外出先で使用するためのWi-Fi(外出先で使う、基本1人で使う)
  • 自宅で使用するためのWi-Fi(家で使う、家族で使う)

いずれのケースでも、スマートフォン、パソコン、タブレットなど複数台同時に接続が可能です。

家でも外でも使いたい場合は、外出先で使うモバイルルーターを選択するといいですね。

 

おすすめのWi-Fiサービスを2つ紹介

さて、ここからはおすすめのWi-Fiサービスをご紹介します!

1.ブロードワイマックス(WiMAX2+)

ブロードワイマックスロゴ

画像利用:ブロードワイマックス

月間通信容量の上限がなく、かつ定額制で安い、そして速度が速いWiMAX2+「ブロードワイマックス」をおすすめします。

WiMAX2+は、様々な会社が販売を行っていますが、月額料金が最安値かつ最新ルーターをすべて無料提供しているブロードワイマックスをおすすめします。

\無制限Wi-Fiは使い勝手もよい/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスは、Wi-Fiルーターの種類が豊富

WiMAX2+なら自宅でのWi-Fi利用はもちろん。外出先での利用に適したモバイルルーターが用意されています。用途に合わせてルーターを選ぶことができます。

以下は、ブロードワイマックスで提供されている最新Wi-Fiルーターです。

最新ルーターの一覧

出典:ブロードワイマックス

各ルーターの速度、用途に応じた選び方は以下の記事で詳しくご紹介しています。

 

WiMAXをお得に契約したい方は、こちらの記事もご覧ください。

 

2.ワイモバイル・ポケットWi-Fi(WiMAX2+がNGだった場合の第2候補として)

WiMAX2+も、ワイモバイルもとても普及しているWi-Fiなので満足できるサービスです。

しかし、料金メリットはWiMAX2+が優位ですので、まずはWiMAXから検討するのがよいと思います。

もし、WiMAX2+が対応エリア外であった場合には、もう一つのポケットWi-Fiである「ワイモバイル・ポケットWi-Fi」をご検討ください。

WiMAX2+の提供エリアについては、ブロードワイマックスのサイトでご確認いただけます。

\地方に強い!/

ワイモバイルの評判

ワイモバイル公式サイト

 

どこで契約するかで、メリット・デメリットは変わる

店舗で契約するメリット・デメリット

家電量販店の場合、店員さんの説明を聞いた上で契約することができるので、疑問をその場で解消できる点だけがメリットですね。

一方、店舗で契約する場合、契約特典を抑えめにしていることもあり料金的メリットはありません。それだけでなく、家電量販店で扱っているWi-Fiは、基本的に月額料金が高いものが多く、毎月のコストが高いサービスが多いです。店舗を構えているだけあって人件費も家賃もかかりますから仕方のないことです。

また、店舗に足を運ぶ手間、待ち時間などがデメリットとして挙げられます。

 

 

インターネットで契約するメリット・デメリット

最大のメリットは、料金が安いことです。

ネット申し込みなら人件費がかからないので料金を安くできるんですね。

お忙しい方は、インターネットでポチッと購入しておけば、最短翌日にはルーターが手元に届きます。だから忙しい人にとっては、好きなタイミングで購入できる点もメリットです。もちろん工事は不要です。

僕がおすすめしているブロードワイマックスは、家電量販店では契約できません。ブロードワイマックスは、ウェブサイトからの申込に限定することで低価格を実現しているからです。

 

一番安いWi-Fi 契約窓口はウェブサイト経由

一番おトクな契約窓口は、人件費が掛からないインターネット契約です。つまりウェブサイトからの申し込みですね。

人件費が掛からない分、契約特典(割引)が魅力的なんです。

例えば、ブロードワイマックスはWeb申込限定で初期費用0円キャンペーンを実施しています。ブロードワイマックスは、最新ルーターも含めてすべてのルーターが無料なことも有名で大変人気があります。

\工事不要の置くだけ Wi-Fi/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

賢いWi-Fiの申込方法とは?

ぽけぞう
ここで賢い申込方法を伝授!

知られた方法ではありますが、ご紹介します。

Wi-Fiについて疑問点がある場合は、とりあえず店舗に行って現物を見ながら店員さんに質問して疑問を解消しましょう。

そしてその場では契約せず、自宅に戻ってからインターネットで契約をします。

実は、これが一番賢い申込方法です。

 

WiMAX2+やワイモバイルのポケットWi-Fiは、家電製品と同じで、どこで契約しても同じ通信品質なわけですから一番料金的にオトクなところから契約をした方がいいです!

ヤマダ電機で契約したからと行って、速度が速くなるといったことは一切ありませんからね^ ^;

WiMAX2+と名前がついていれば、どこで契約しても同じ回線です。

 

Wi-Fiの契約時に必要なもの

WiMAX2+
(ブロードワイマックス)
ワイモバイル
(ポケットWi-Fi)
必要な物
  • クレジットカード
  • クレジットカード
  • 本人確認書類 ※1

※1 本人確認書類とは、運転免許証、健康保険証などの写真。

クレジットカードがない方は、これを機に年会費が無料のカードを作ろう

インターネットで契約する場合、支払いはクレジットカード払いになります。

もしクレジットカードをお持ちでない方は、審査が早くて簡単に作れて、かつ年会費が無料の「楽天カード」を作ることをおすすめします。

楽天ポイントがどんどん貯まるので、楽天でよく買い物をする人にもおすすめです。

 

 

自宅にWi-Fiを設置したい方へ、人気おすすめルーターがあります

Speed Wi-Fi HOME L01s

自宅用にWi-Fiを申し込もうとお考えの方は、WiMAX2+のホームルーターがおすすめです。コンセントに挿せばネットが繋がるという手軽さから非常に人気があります。コンセントに挿すだけだから誰でもできます。

しかし、最新ホームルーターを揃えているかどうかは販売会社により異なります。そこで僕の一番のおすすめは、ブロードワイマックスです。

\無制限Wi-Fiは使い勝手もよい/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスの場合、なんとホームルーターが「無料」のため、これを使わない手はありません。また月額料金もWiMAX2+の中で一番安いです。

月間通信容量上限がなく、提供エリアが広い。高速通信が可能で料金は業界最安値級の月額利用料。一通り満足できるレベルにあるサービスです。

 

auでもWiMAXホームルーターの取り扱いはありますが、auのWiMAXは月額料金が高いためおすすめできません。またポケットWi-Fiで有名なワイモバイル(y-mobile)はホームルーターの提供をしていません。

ということで、ホームルーターを選ぶなら、WiMAX一択ということになります。

 

自宅用にWi-Fiを契約する場合は、以下の記事が参考になると思います。

 

ご注意!「ソフトバンクエアー」が気になっている方へ

ソフトバンクエアーよりもエリアが広い「置くだけWi-Fi」は?

画像利用:SoftBank 、GMO

WiMAXホームルーターと同じく、ソフトバンクから「SoftBank Air」という商品が出ています。工事不要でコンセントに繋いで利用するWi-Fiサービスです。

しかし、SoftBank Airについては、使い放題と謳っておきながら、夜は常に接続速度が低下するという事象も発生していて非常に評判が悪いです。

同じ「置くだけWi-Fi」サービスでも、WiMAXの品質とはまるで違いますのでご注意ください。料金も高く、ルーターも有料、速度も遅いということで選ぶ理由はありません。

 

 

Wi-Fiの契約方法まとめ

まとめ

Wi-Fiの契約方法、どこで契約するとおトクに契約できるかをご紹介しました。

インターネットでの契約は、店舗に比べて人件費が掛からないことから、新規契約特典がとても充実していることがほとんどです。

特にWiMAX2+については、どこで契約をしても通信品質は一緒ですから、月額料金が安いところ、キャンペーンが充実しているところで申し込みをするようにしましょう。

 

こちらのページもあせてご覧いただければと思います。

 

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年上期)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サイト運営者:ぽけぞう

インターネット通信会社に10年以上勤務する現役社員です。 趣味は、ポケットWi-Fi 速度測定。 WiMAX、ポケットWi-Fi、光回線、SIMは一通り経験あり。実際販売もしています。

-インターネットの選び方

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.