Wi-Fi契約の全知識!おすすめサービス(自宅用・持ち運び用)をご紹介

投稿日:2017年6月29日 更新日:

Wi-Fiの契約方法(持ち運び用、自宅用)

Wi-Fiを契約する際に必要な知識についてすべてご紹介します。

自宅のインターネット回線としてWi-Fiを導入したい

外出先でインターネットに繋げたいのでモバイルWi-Fiルーターが欲しい(ポケットWi-Fi)

とお考えのことと思います。

 

Wi-Fiサービスは、無線で繋がること、回線工事が不要ですぐに導入できることから人気が高まっています。

マンションやアパートなどの賃貸住宅にお住いの方で、光回線工事をしたくない方、外出先で手軽にインターネットに繋げるのに便利ですね。

Wi-Fiサービスを契約する上で必要な知識をすべてお伝えしていきますね!

 

Wi-Fiの契約、そもそもどんなサービスがあるの?

Wi-Fiのサービスは続々と登場していますが、大きく分けると2種類のサービスに分かれます。

それは、

WiMAX2+(ワイマックス)」と

ワイモバイル

です。

これがWi-Fiサービスの2強です。

 

WiMAXは、KDDI系列の子会社が運営する高速モバイル通信に特化したサービスです。

速度制限をほとんど感じない「WiMAX2+」という選択肢

 

ワイモバイルは、ソフトバンク系列の格安スマホとして有名ですね。

出典:ワイモバイル

 

基本的には、この2サービスからお選びいただくことを強くおすすめします。

世の中にはたくさんのWi-Fiサービスがありますが、どれもこの2強のサービスレベルには達しておらず、また価格面を含めすべてにおいてこの2サービスが先行しているからです。

 

僕個人的には、まずは価格が安くてルーターのラインナップも充実した「WiMAX2+」を第一候補として考えていただき、

もし普段よく使う地域が、WiMAX2+のサービス提供エリア外だった場合は、ワイモバイルを2番手候補として考えていただくことをおすすめします。

※なお、ワイモバイルは持ち運びするためのモバイルルーターしか提供がありません。自宅で利用するWi-Fiを検討されている方は、必然的にWiMAXを選ぶことになります。

WiMAXのエリアチェックは、こちらで行えます。

\サービス提供エリアをチェックしよう/
ページ最上部メニューの中にある「エリア確認」をご覧ください

ブロードワイマックス(WiMAX2+)公式サイト

 

 

Wi-Fiがあると、どんだけ便利になる?

Wi-Fiは、無線で繋がるインターネットです。

ルーターが「電波」をキャッチします。スマホみたいなものですね。

光回線と違ってケーブル不要、回線工事不要、それでいて料金が安いので人気があります。

 

WiMAX2+を例にして、Wi-Fiの利便性について把握しておきましょう!

家族みんなでWiMAXを利用できる

画像利用:UQコミュニケーションズ

 

 

Wi-Fiには、自宅用と持ち運び用がある

Wi-Fiの利用場所

  • 自宅使用に特化したWi-Fi(ホームルーターを使用)
  • 外出先メインで使用、たまに自宅で利用(モバイルルーターを使用)

 

Wi-Fiと一口に言っても、

自宅(小規模オフィスでもOK)利用に特化したWi-Fi、外出先での使用を想定したWi-Fiの2種類が挙げられます。

 

自宅の場合は、コンセントに直接差し込んで使うホームルーター」を使用します

コンセントから直接電源を供給するタイプなので、モバイルルーターよりも電波が強力に飛びます。速度も早い傾向にあります。

下の写真は、WiMAX2+で提供されている人気のホームルーターです。

自宅にWiFi導入するならWiMAXのホームルーターがおすすめ

 

一方、外出先のカフェや、出張先のホテルでインターネットをしたい場合は、下の写真のような持ち運び可能な「モバイルルーター」を契約します。

これはバッテリーで動くので充電が必要です。とはいえ最近は1日9時間ぐらいは普通に持ちます。

STEP2:ポケットWi-Fiを新規契約する

最新のモバイルルーターは、W05です。

 

Wi-Fiは、どこで契約できる?

Wi-Fiの大本命である「WiMAX2+」と「ワイモバイル」が、どこで契約できるかご案内します。

WiMAX2+ ワイモバイル
契約
場所
  • インターネット おすすめ
  • 家電量販店
  • インターネット
  • 家電量販店
  • ワイモバイル店舗

両サービスともに、インターネット申込、家電量販店での申込が可能です。

しかし、インターネットで申し込みした方が絶対的に安いです。

スマホ、タブレットからも申し込み可能です。

また申し込み後、1〜2日程度でお手元にルーターが届いですぐ利用できます。もちろん、工事は不要です。

家電量販店は、総じて高いサービスを揃えているので損です。

 

店舗で契約するメリット・デメリット

家電量販店の場合、店員さんの説明を聞いた上で契約することができるので、疑問をその場で解消できる点だけがメリットですね。

一方、店舗で契約する場合、契約特典を抑えめにしていることもあり料金的メリットはありません

それだけでなく、家電量販店で扱っているWi-Fiは、基本的に月額料金が高いものが多く、毎月のコストが高いサービスが多いです。

店舗を構えているだけあって人件費も家賃もかかりますから仕方のないことです。

また、店舗に足を運ぶ手間、待ち時間などがデメリットとして挙げられます。

 

インターネットで契約するメリット・デメリット

解約手順最大のメリットは、料金が安いことです。

ネット申し込みなら人件費がかからないので料金を安くできるんですね。

お忙しい方は、インターネットでポチッと購入しておけば、最短翌日にはルーターが手元に届きます。だから忙しい人にとっては、好きなタイミングで購入できる点もメリットです。もちろん工事は不要です。

 

 

Wi-Fi 選び!こだわって欲しい点は「無制限」であること

Wi-Fiを使っていて不便に感じやすい最大の問題点は、

「通信容量の上限が決まっていて、たくさん使うことができないサービスが多い」

ことです。

仕事柄、多くのお客様に接しますがみなさんこれをおっしゃいます。だから無制限に使えることにはこだわったほうがいいです。

 

 

無制限に使えるWi-Fiサービスは少数、WiMAX2+がベスト

Wi-Fi選びをされている方の9割以上は、通信容量を気にすることなく無制限に使いたいと考えています。

あなたもそうでしゃないでしょうか。

スマホだけで通信をするわけではなかったり、家族もWi-Fiに繋げることを考えると容量は無制限でないと使い勝手が悪くなります。

 

実は、無制限に使えるWi-Fiは世の中にそう多くありません。かなり数が限られています。

結論から言えば、WiMAX2+を選べば間違いないので、これからご紹介させていただくのですが、詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

 

参考までに、無制限と制限ありの場合だと、使い勝手に雲泥の差がでます。無制限の良さについてはこちらで語っています!

 

ドコモ、au、ソフトバンクのWi-Fiは、上限ありだからNG

なぜ、格安SIMは通信品質がイマイチなの?

携帯電話キャリアのドコモ・au・ソフトバンクのWi-Fiサービスは、料金が高い上、通信容量の上限が決まっています。

料金が高いので敬遠されていますし、実際無制限ではないので使い勝手も悪いため利用者は少ないです。

また、最近ソフトバンクが力を入れている「ソフトバンクエアー (SoftBank Air)」は、無制限とアピールしていますが、夜は結構頻繁に速度制限がかかっているという口コミが多数あります。

避けるのが望ましいでしょう。

 

 

おすすめのWi-Fiサービスを2つ紹介

さて、ここからはおすすめのWi-Fiサービスをご紹介します!

1.ブロードワイマックス(WiMAX2+)

プロバイダーによって全然違う、分かりやすさ(シンプルさ)

画像:ブロードワイマックス公式サイト

月間通信容量の上限がなく、かつ定額制で安い、そして速度が速いWiMAX2+「ブロードワイマックス」をおすすめします。

WiMAX2+は、様々な会社が販売を行っていますが、月額料金が最安値かつ最新ルーターをすべて無料提供しているブロードワイマックスをおすすめします。

\無制限Wi-Fiは使い勝手もよい/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスは、Wi-Fiルーターの種類が豊富

WiMAX2+なら自宅でのWi-Fi利用はもちろん、外出先での利用に適したモバイルルーターが用意されています。

用途に合わせてルーターを選ぶことができます。

以下は、ブロードワイマックスで提供されている最新Wi-Fiルーターです。

最新ルーターの一覧

出典:ブロードワイマックス

 

「自宅のみ」で使う方

迷うことなくホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」です。

 

「外出先」メインで使う方

モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」がベストです。LTEにも対応しているので地方でも安心して使えます。

 

「外出先と自宅」の両方で同じぐらいの比率で使う方

モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がベストです。

羽根つきのクレードルを使うことで、宅内のWi-Fi電波が安定します。

 

WiMAX2+は、契約特典が充実!

UQ WiMAXのエリア・通信品質は、他社プロバイダーとまったく同じ

上図のように、

WiMAX2+は様々なプロバイダーが販売しており、プロバイダー同士で競い合っているので、料金や契約特典がとても充実しています。

WiMAX2+の契約特典

  • 一定期間の値引き
  • キャッシュバック

WiMAX2+プロバイダーの契約特典は、様々です。

一定期間の値引きだけにして、月額料金を安くしているプロバイダー(代表例:ブロードワイマックス)もあれば

月額料金を高くして、その代わりキャッシュバック特典を付けるプロバイダー(代表例:GMO WiMAX)があります。

 

WiMAX2+を最安値で契約したい方は、下の記事も合わせてご覧いただくと良いかと思います。

 

個人的には、インターネットは長く契約して使うので、いっときの高額キャッシュバックよりも

「月額料金が安いことが結果的に節約になる」と考えています。

 

2.ワイモバイル(第2候補)

出典:ワイモバイル

WiMAX2+とワイモバイル、どちらも日本では普及しているWi-Fiなので満足できるサービスです。

\地方に強い!/

ワイモバイルの評判

ワイモバイル公式サイト

 

しかし、料金を比較するとWiMAX2+が優位ですので、まずはWiMAXから検討するのがよいと思います。

もしWiMAX2+が対応エリア外であった場合には、もう一つのポケットWi-Fiである「ワイモバイル・ポケットWi-Fi」をご検討ください。

WiMAX2+の提供エリアについては、ブロードワイマックスのサイトでご確認いただけます。

 

 

Wi-Fiの契約時に必要なもの

WiMAX2+
(ブロードワイマックス)
ワイモバイル
(ポケットWi-Fi)
必要な物
  • クレジットカード
  • クレジットカード
  • 本人確認書類 ※1

※1 本人確認書類とは、運転免許証、健康保険証などの写真。

クレジットカードがない方は、これを機に年会費が無料のカードを作ろう

インターネットで契約する場合、支払いはクレジットカード払いになります。

もしクレジットカードをお持ちでない方は、審査が早く、かつ年会費が無料の「楽天カード」を作ることをおすすめします。

これは僕が使っているのですが、楽天ポイントがどんどん貯まるので、楽天でよく買い物をする人にもおすすめです。

インターネットの通信料は毎月発生するので、思ったよりポイントが貯まるので嬉しいですね。

楽天カード

 

 

ご注意!ソフトバンクエアーが気になっている方へ

ソフトバンクエアーよりもエリアが広い「置くだけWi-Fi」は?

画像利用:SoftBank 、GMO

WiMAXホームルーターと同じく、ソフトバンクから「SoftBank Air」という商品が出ています。工事不要でコンセントに繋いで利用するWi-Fiサービスです。

しかし、SoftBank Airについては、使い放題と謳っておきながら、夜は常に接続速度が低下するという事象も発生していて非常に評判が悪いです。

同じ「置くだけWi-Fi」サービスでも、WiMAXの品質とはまるで違いますのでご注意ください。料金も高く、ルーターも有料、速度も遅いということで選ぶ理由はありません。

 

 

Wi-Fi 契約のまとめ

まとめ

Wi-Fiサービスの2強、契約窓口、どこで契約するとおトクに契約できるかをご紹介しました。

ひとまずは、WiMAX2+を最優先にWi-Fiを検討されることをおすすめします。

WiMAX2+であれば、自宅で使いたい場合、外出先で使いたい場合のどちらにも対応できるルーターが無料提供されていますし、料金的にも安く、かつ無制限ということで文句なしにいいからです。

 

それから契約は、安くしたいならインターネット(ホームページから)がおすすめです。スマホからアクセスして契約ができます。

量販店などの店舗ですと、どうしても人件費が掛かるので高いです。新規契約特典もあまり充実していません。

 

WiMAX2+もワイモバイルも、家電と同じでどこで契約をしても通信品質は一緒です。

だから一番安くしたいなら、ホームページ申し込みがおすすめですね。

 

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

ブロードワイマックス おすすめ!

こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
  • クレジットカード払いで契約をしないと初期費用18,857円が発生するので注意!
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年夏)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-Wi-Fi契約

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.