【初心者】おすすめモバイルルーター2選!料金・速度・バッテリー【2018年】

投稿日:2018年2月2日 更新日:

モバイルルーター、おすすめはどれ?【2018決定版】

本ページでは、モバイルルーター初心者の方に向けて

初心者におすすめのモバイルルーターをご紹介しています。

今、モバイルルーターを便利に使いこなす人が増えています。
あなたも、こんなことをお考えではないでしょうか。

  • モバイルルーターってどんな種類があるの?料金は?
  • 引越しを機に、新居でモバイルルーターを使いたい
  • 光回線は工事が手間。それに料金が高いからモバイルルーターが気になっている
  • 家でも外でもバリバリ使えるモバイルルーターが欲しい

 

ぽけぞう

でも実は、ちょっと前までは「モバイルルーターは本当に使いづらいサービス」だったんです

しかし、2018年現在はものすごい進化を遂げています。モバイルルーターでほとんどのことができてしまうほど性能・サービスが洗練されてきました。

▼結論から知りたい方はこちら
僕が本気でおすすめ!モバイルルーター2選

▼至急、本日中にモバイルルーターが欲しい方はこちら
即日利用できるWiMAX2+

 

モバイルルーター(モバイルWi-Fiルーター)とは?

モバイルルーターとは?

モバイルルーターとは、小型の持ち運び可能なインターネット通信機器です。

モバイルWi-Fiルーター、無線ルーター、無線モバイルルーターなど呼び方は様々あります。

Wi-Fi(無線)なのでケーブルが不要ですし、Wi-Fi対応機器なら一通りインターネットに接続できます。

 

モバイルルーターがあればできること

モバイルルーターがあればできること

モバイルルーターがあればできること

  • ウェブサイトを見る
  • SNS、メール、メッセージ
  • YouTube、Hulu、Netflix、dTV等の動画配信サービス視聴
  • Skype
  • 複数端末(複数人)を同時にネット接続できる 例.スマホ・PC・タブレット・TV
  • 外出先でもインターネットを楽しめる
ぽけぞう

結構何でもできてしまいますよ! だけど動画だけは契約容量によって視聴できる量が限られるので注意が必要です。

 

反対に、モバイルルーターに向いていない使い方って?

  • オンラインゲーム(特に動きの速いFPSなど)
  • 株取引、FX取引(高速処理が必要な取引の場合)

超高速通信が必要とされている用途では、モバイルルーターよりも光回線が適しています。

動きの速いゲームは不向きです。

株やFX取引なら瞬間的に発注を入れて約定させる取引手法ですと、光回線を選んだ方が無難です。

 

比較!モバイルルーター VS 光回線

モバイルルーター 光回線
工事 なし あり
工事費用 - 2万円前後
月額料金 3,000円前後 6,000円前後
通信容量 実質無制限 実質無制限
速度 速い 超速い
エリア 日本全国 日本全国
契約期間 3年 3年
持ち運び 不可

光回線は料金が高いですが、超高速で使いやすいです。

しかし、最近はモバイルルーターの性能向上・エリア拡大が進み、光回線との差は感じづらくなくなってきているというのが正直なところです。コスパを考慮すると、大半の方にはモバイルルーターが適していると言えますね。

 

モバイルルーターの種類

モバイルルーター、どんな種類があるの?

日本で使える代表的なモバイルルーター4種類

  1. WiMAX2+
  2. ワイモバイル
  3. ドコモ
  4. SIMフリールーター

 

4つあるのですが、大きく2パターンに分かれます。

 

セット契約(初心者におすすめのモバイルルーター)

モバイルルーターと通信契約がセットになっているタイプ

WiMAX2+、ワイモバイル、ドコモの3つは、

「モバイルルーター」と「インターネット契約」がセット契約になっています。

モバイルルーターと契約の相性を確認する必要がなく、スムーズに利用を開始できます。

 

別々契約(上級者・こだわりたい方向け)

別々契約(モバイルルーターと通信契約)

一方、SIMフリールーターは、ご自身で「モバイルルーター」と「インターネット契約」をそれぞれ別々で用意します。

ご自身で商品を選定し、組み合わせて使うスタイルです。自由度が高い分、上級者向けとも言えます。

SIMフリールーターは、面白いルーターが登場してきてはいますが、格安SIMが育っていないため僕としては完成度はまだまだ低いと評価しています。

以下の記事が参考になります。

 

モバイルルーターのサービスを比較

モバイルルーター主要3サービス

ここからは初心者におすすめの3サービスについてご紹介します。

基本的に僕は、WiMAX2+をおすすめします。使い勝手が良く、料金も安いからです。

あえて高いサービスを選ぶ理由がないというのが、正直なところです。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

 

モバイルルーターのサービスを比較

 サービス WiMAX2+ ワイモバイル ドコモ
プラン ブロードワイマックス
ギガ放題プラン
Pocket WiFi
プラン2
ウルトラデータ
LLパック
通信容量 月間上限なし 7GB ※1 30GB ※1
モバイルルーター 複数から選択可能 複数から選択可能 複数から選択可能
ルーター代金 無料 ※2 41,400円※3 26,568円※4 
月額料金
(定価)
4,011円 3,891円 9,400円※5
3年間月額料金
(3年分・割引考慮)
130,941円 143,676円  338,400円
実質月額料金 3,637円 3,991円 9,400円
最高通信速度 758Mbps 612Mbps 788Mbps
速度制限 あり 契約容量内ならナシ
エリア  広い 広い とても広い
契約期間 3年 3年 2年

※1 ワイモバイルとドコモのモバイルルーターは、月間通信容量の上限のあるサービスになります。PCでインターネットする場合は7GBではとても少なく最低でも30GBあたりは欲しいところです。※2 WiMAX2+は一般的にモバイルルーターが無料提供されています。※3 Pocket WiFi 603HWの場合 ※4 NTTドコモ「Wi-Fi STATION N-01J」の場合 ※5 NTTドコモの場合、ウルトラデータLLパック(30GB・月額8,000円)に加え、基本プラン(月額1,200円)、moperaUシンプルプラン(月額200円)が必要になるためこれらの合計金額を表示。

ぽけぞう

ほぼ無制限に使えて料金も安い「WiMAX2+」、一番人気の理由はこれですね。

 

 

1.WiMAX2+(一番人気、おすすめ)

UQ WiMAX本家、一般プロバイダーの違いって何?

\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

WiMAX2+は、国が高速モバイルサービスを普及させるためにデータ通信専用電波の使用を認め、一気に普及したサービスです。

KDDIのグループ会社のUQコミュニケーションズがサービス提供しています。

WiMAX2+は通信速度が速く、実質的に無制限に使えることが特徴です。

無制限を求める方はこちらの記事が参考になります。

 

エリアは、どんどん拡大中です。普通に全国で繋がります。

 

ところでWiMAX2+は、本家UQコミュニケーションズに加え、全国数十社の販売代理店も販売をしています。

そして販売代理店間の料金競争が激しいため、価格競争により料金が下がっていることが特徴。

例えば、ワイモバイルやドコモはルーターが有料で提供されていますが、WiMAX2+では無料提供があたりまえになっています。

これは僕たち利用者からしたら嬉しいですね1

 

そしてもう一つ大事なことは、

かなり緩いですが速度制限はあります。

これはどのサービス、どの事業者でも速度制限があるのですが、中でもWiMAX2+の速度制限は緩いと言えます。

 

なぜなら、速度制限時もYouTube動画であれば視聴可能だからです

このような点も踏まえ、サービス内容と料金のバランスがいいのでWiMAX2+は一番人気です。

 

WiMAX2+には、3種類のルーターがあります。特徴は下のポジションマップで把握できます。外出先で使うか、速度を求めるかを基準に選ぶとよいでしょう。

明快!WiMAXルーターマップ

出典:ブロードワイマックス

各ルーターの選び方をもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしましょう!

 

2.ワイモバイル(永遠の2番手)

出展:ワイモバイル公式サイト

ソフトバンク系で「Pocket Wi-Fi」というブランドでサービスを展開しているのがワイモバイルです。

ソフトバンク回線を使用したサービスです。

通信エリアはWiMAX2+と互角ですが、料金はWiMAXよりも高いため立ち位置は微妙。

無制限に使用できるアドバンスモードも存在しますが、利用できるモバイルルーターの数が少なく、かつ無制限エリアが非常に狭いため使う人を選びます。

僕としては、WiMAX2+がエリア外で使えないときの2番手候補として検討されることをおすすめします。

 

3.ドコモ(エリア最強・料金高め)

ドコモのモバイルルーターの強みはエリアが広いことです。

しかし、上の表を見てもわかる通り、料金がめちゃくちゃ高く、通信容量に上限があるのがネックです。

 

WiMAX2+やワイモバイルと比べて、使えるエリアが広いので安心感はあります。

正確にいえば、3サービスとも日本全国エリアで使えるのでエリアの広さは同じ程度です。

しかし、ピンポイントでエリアを見た場合はドコモが最強です。

地下でも、山岳地帯でも隅々までドコモは繋がる傾向です。ドコモを選ぶかは、そこまで求めるかどうかですね。

 

ドコモは、他社の3倍近い料金です。(例えば月30GBのプランを契約した場合、月額9,400円)。

いくらでもお金がある人はドコモを選んでおけば間違いがない。

参考までに、僕の周りでドコモのモバイルルーター使っている人は見たことありません。それぐらい利用者数が少ないサービスということです。

何もわからず言われるがままに高額な料金を支払っている人もいると思いますが、サービス内容と料金のバランスは考えた方がよいですね。

ぽけぞう

結論として、 WiMAX2+が多くのユーザーに適したサービスとしてベストと考えます。

無制限に使えて、安い、速度も十分に早い、初心者でも迷わず使うことができるというバランスの良さが高く評価できます。

 

速度とバッテリーをしっかりチェックしよう!

速度を比較

モバイルルーターを選ぶ際、速度は重要なポイントです。

インターネットが快適に使えるかどうか、その重要な要素が「速度」だからです。

規格上の速度はもちろんですが、実際の通信速度がどれぐらい速いのかという点に着目したほうがいいですね。

以下の記事で、ドコモ、ワイモバイル、WiMAX2+の速度について取り上げた記事がありますので参考にしていただければと思います。

結論から言うと、速度や料金のバランスとしてはWiMAX2+が頭一つ抜きに出ていると評価しています。

 

バッテリーもちを比較

モバイルルーターを選ぶ際、バッテリーの持ち時間は気になる要素です。

モバイルルーターは内蔵バッテリーで動くので、外出先でバッテリー切れになってしまうと困りますよね。

一つ目安として、1日8時間ぐらい持てば十分かなと思います。

以下の記事で、WiMAX2+とワイモバイルという2大有名サービスのバッテリー持ち時間を比較した記事がありますので参考にしてもらえればと思います。

バッテリーを特に重視される方は、WiMAX2+の「Speed Wi-Fi NEXT WX04」を選ぶと良いでしょう。

 

電波選び、田舎で使うのに適したルーターもある?

モバイルルーターを選ぶ際、「電波の入りやすさ」は非常に重要です。

無線で通信する以上、電波が入らなければインターネットに繋がらないからです。

地方で使用する場合、WiMAX2+で繋がりづらいエリアもあります。

以下のページで田舎(地方)でモバイルルータを使う際の注意点を掲載しています。日頃使うエリアが地方の場合はこちらも記事も確認しておきましょう。

 

 

僕が本気でおすすめするモバイルルーター2選

WiMAXモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」

モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」

安い料金・高速通信・通信容量のバランスが最高すぎるモバイルルーターはWiMAX2+で取り扱っている「Speed Wi-Fi NEXT W05」です。

2018年、WiMAXで一番売れているモバイルルーターです。

WiMAX史上最速、そしてモバイルルーターの命とも言えるバッテリーの持ちも十分。文句なしにおすすめ。

 

もしWiMAX2+を契約するなら、「ブロードワイマックス」で契約されることをおすすめします。

3年間の総支払額が一番安いこと、加えて最新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」を無料提供しているからです。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

WiMAX2+がエリア外、そんなときの2番手候補「ワイモバイル」Pocket WiFi 603HW

WiMAX2+を検討していて、普段使うエリアが「サービス提供エリア外」で使えない!

そんなときは、2番手候補としてワイモバイルをおすすめします。

WiMAX2+に近いサービスを提供しているため比較されることが多いです。

 

WiMAX2+と比べて若干料金が高め、そして無制限利用エリアが狭いなどやや劣る部分はありますが、WiMAX2+が使えない場合はこれしかありません。

速度が速く、バッテリーの持ちのよい「Pocket WiFi 603HW」をおすすめします。

 

番外編:即日モバイルルーターが欲しい場合はブロードワイマックス

引っ越し直後で、すぐにでもインターネットを使いたい!

そんな場合は、当日店舗受け取りができたり、最短当日発送してくれる「ブロードワイマックス」がおすすめです。

 

まとめ:モバイルルーター選び

まとめ

モバイルルーターはここ数年で急激に進化しているので、とても使いやすいサービスに仕上がっています。

特にWiMAX2+は、日本でもっとも普及しているモバイルブロードバンドサービスを提供しているのでおすすめです。

WiMAX2+の選び方のポイントは、「モバイルルーター本体」と「安いプロバイダー選び」です。

ベストな選択をしたい方は以下の記事もご覧ください。

【最終確認】ブロードワイマックス

 
Wi-Fi 選び、3つのコツ!
 

Wi-Fiサービスは、「通信速度が速く」、「容量無制限」、「安い」。この3拍子揃っているサービスを選ぶことが何より大事です。

容量オーバーを心配しながらインターネットをしたくないですよね。思いっきりインターネットしたいはずです。

速度の遅いWi-Fiを選ぶと、人生を損するといってもよいでしょう。

仮に1日で10分待たされる時間があるとしたら、月5時間、年60時間も時間を無駄にします。貴重な時間を無駄にしているということですね。

それから、通信費は毎月支払うもの。

だから、毎月の支払額が安いものを選ぶのが正解です!

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

 
こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年11月最新)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

家でも外でも使用するなら「Speed Wi-Fi NEXT WX05」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-モバイルルーター

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.