ネット代わずか5,863円!格安SIMとWiMAX併用がカギ!

投稿日:2017年6月15日 更新日:

わずか月5,863円!格安SIMとWiMAX併用でネット使い放題にする方法

 

毎月の通信費を安く抑えたい!

でもネットは制限なく快適に使いたい!

そんな声をよく聞くようになりました。もしかしてあなたもそうではありませんか?

僕も同じように考えていたのでその気持ちは分かります。

ナオト
「安く、速く、たくさん」使いたいんですよね! もうホント、結局これですよね!

僕は今、「格安SIMとWiMAX併用で、月5,863円でネット使い放題」を実現して快適に利用しています。

こういうの大好きです(笑)、節約しながらも快適な環境を目指す!みたいなのです。

もともと、インターネット通信サービスをあちこち契約しては速度や使い勝手を試すのが好きでした。休日はルーターを持って外に行っては、速度を測定して比較したりしています。

これまでに格安SIM3社、WiMAXは3社、ポケットWi-Fiが3社、光回線は3社、光のプロバイダは6社以上使ってきました。自分で書いてて驚きますが、ちょっとした通信インフラ・マニアですね。

格安SIMは2013年から利用しています。もう5年目になります。最近では、格安SIMの素晴らしさに感動して、僕の周りの人をどんどん格安SIMユーザーにしてしまいました。

妻、父、義父、義母、友人、職場の人・・・、一体何人いるんだろう(笑)

で、ですね

2017年の今、「安く、速く、たくさん」をすごく簡単にかつ満足がいく形で実現する方法が分かりましたので、ここで紹介しますね。

「格安SIMとWiMAX併用で、月5,863円でネット使い放題」を実現する方法です。

 

目次

格安SIMとWiMAX併用で、月5,863円でネット使い放題」を実現する方法

前置きがだいぶ長くなりましたm(_ _)m

さて、このページでご紹介する内容は、「格安SIMとWiMAX併用で、月5,863円でネット使い放題」を実現する方法です。

格安SIMとWiMAX併用します。
格安SIMで思いっきり節約、WiMAXでたっぷりネットという合わせ技です。

僕が今やっている方法ですが、かなり節約できるし、かつ快適に使えると思うし、何より多くの人に向いているやり方だと思うのでご紹介します。

今お使いのスマートフォンのそのまま使うので、データの移行も必要ありませんので安心してくださいね。

具体的にどうやったらいいのか分からない人も多いと思いますので、そのあたりについてもご紹介していきます。

 

ご参考:僕のインターネット契約内容

「格安SIMとWiMAX併用で、月5,863円でネット使い放題」を実現している僕のネット契約の内訳をご紹介します。

格安SIM WiMAX 月額合計
サービス mineo
GMOとくとくBB WiMAX2+
 -
契約プラン ドコモプラン
デュアルタイプ 3GB
ギガ放題プラン  -
月額料金 1,600円 4,263円 5,863円
用途 iPhone用 自宅固定回線用  -

※我が家には光回線も引いてあるのですが、これは仕事で使っているもので今回は取り上げていません。

各サービスの公式サイトはこちらからどうぞ!

あなたのスマホのままで使える!mineo


 

利用シーン・利用方法、契約サービス詳細、使い勝手、すべて正直に伝えます

格安SIMのmineoについて

格安SIMをiPhoneに入れて使っています

格安SIMをiPhoneに入れて使っています

格安SIMで顧客満足度No.1のmineo(マイネオと呼びます)というサービスを使っています。

mineoは、ドコモユーザー向けSIM、auユーザーSIMと両方提供していますので、ドコモユーザー・auユーザーは簡単に使えますよ。

あなたのスマホのままで使える!mineo

 

利用シーン・利用方法

  • iPhoneに格安SIMを入れてネットしています。ネット&電話のためのSIMですね。
  • ウェブサイトの閲覧、LINE、メール、電話、SNS、天気チェック、乗り換え案内アプリの利用、運営サイトのチェック、たまにYouTube。使い方はこんな感じです。特に困ることはありません。
  • 自宅戻ったらWi-Fiをオンにして、WiMAXで繋ぐようにしています。

契約サービス詳細

  • mineoのドコモプランで電話も可能なデュアルコースにしています。月間通信容量は3GBで月額1,600円です。
  • もっと節約するなら、月500MBで1,400円というプランもあります。
  • しかし500MBだとすぐに容量不足になってしまいました。
  • 外でWiMAXで繋ぐ方法もあるのですが、地下鉄や地方に行った時に繋がらないことも考慮して、僕は外では繋がる安心感を重視して格安SIMだけで繋いでいます。あとこの方がWiMAXに繋ぐ手間もないですね。
  • そのため契約容量は、月3GBに上げて契約しています。

使い勝手

  • mineoのドコモプランで提供されるSIMですが、裏側のネットワークはNTTドコモのネットワークです。言ってしまえば、NTTドコモの電波なわけです。
  • 日本全国、まぁどこに行っても普通に繋がりますので困ったことはないですね。
  • 速度についても特に不満は感じていません。iPhoneで動画をたくさん観ることもないですからね。もし観るときはWiMAXのWi-Fiを活用しますね。

あなたのスマホのままで使える!mineo

WiMAXについて

WiMAXルーター

WiMAXルーター

GMOとくとくBB「WiMAX2+」というサービスを使っています。WiMAX販売会社の中では一番人気があるサービスです。新規契約時の現金キャッシュバック(3万円前後もらえる)はオススメです。

利用シーン・利用方法

  • 主に自宅用の固定回線としてWiMAXを利用しています。
  • WiMAX電波を受信させている機器は、ノートPC、タブレット、Apple TV、妻のスマホ、私のiPhoneと複数あります。
  • 主な用途は、ウェブサイトの閲覧、LINE、メール、SNS、天気チェック、このサイトの更新、YouTube、dTVですね。
  • dTVは月額500円の動画が見放題のサービスなんですが、毎日夫婦で観る習慣があります。真剣に観るときもあるし、ただTVで流している時もあります。月間通信容量の上限のないWiMAXだからこんなことができると思います。
  • 今更ながら、妻はdTVで韓国ドラマにハマっていて、僕が仕事から帰宅すると観ています。この時の回線もWiMAXです。
  • 僕が家にいるときは、iPhoneはWi-Fiをオンにして、WiMAX電波を掴んでインターネットをしています。mineo契約容量が月3GBと少ない容量で契約しているので、超えないようWiMAXに通信しちゃいます。

契約サービス詳細

  • GMOとくとくBB「WiMAX2+」のギガ放題プランです。月間通信容量に上限のないプランですね。
  • 普通WiMAXを契約する人は、9割以上この「ギガ放題プラン」を選びます。
  • 通常プランというのは、月間通信容量が7GBという上限付きのプランです。

使い勝手

  • 超快適です。
  • 自宅でWiMAX電波が届きやすい場所を見つけて以降、速度もかなり出ているしWiMAXがめちゃくちゃ役に立っています。
  • 速度も50Mbpsぐらい出ていて光回線並み。格安SIMと比較して2倍は速いので、速度面でもWiMAXはやっぱりいいですね。
  • ちなみに格安SIMの大容量プラン(20GBとか、30GB)で契約してテザリングで済ますことも試したことがあります。
  • ですが、僕の使い方だと月に30GBという容量では全然足りませんでした。iPhoneで通信する分にはmineoの格安SIMで不便に感じたことないですけど、大画面のPCだと通信容量が増えるのでだいぶ容量を食うんですよね。
  • あとは格安SIMは、iPhoneで使う分には遅さを感じませんが、PCで使うには速度がもっと欲しいと思いました。格安SIMは、速度がWiMAXに比べてだいぶ速度が遅いんですよね。
  • もちろん時間帯によりますけど、ざっくり2倍ぐらい違います。
  • mineoの格安SIM 25Mbpsぐらい出ているとき、WiMAXは50Mbpsぐらいでています。


具体的手順

さてここからは、格安SIMとWiMAXを併用して、月5,863円でネット使い放題の環境を構築するための手順を説明します。

次の順で上から順番に進めてもらえればOKです。

WiMAXを入手しましょう

WiMAXは、いろいろな会社が販売しています。

大元はUQコミュニケーションズが提供するサービスです。しかし、多くの販売代理店も存在します。

ここからが大事なのですが、申し込みをする場合は販売代理店からの方が特典が豊富なのでトクをします。

具体的には、例えば最新ルーターが無料提供されていたり、新規契約時の特典として数万円近い現金キャッシュバックが貰える会社が存在します。

僕が利用していてもっともオススメできるWiMAXは、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

最新ルーターも含めルーターはすべて無料ですし、新規契約特典で数万円規模のキャッシュバックが貰えます。

 

詳しくサービス内容を知りたい方は、下の記事も合わせてお読みください。

ルーターはどれを選べはよいか?

持ち運んで使うことを考えているなら「Speed Wi-Fi NEXT W04」がオススメです。

自宅専用としてWiMAXを契約する場合は、「Speed Wi-Fi HOME L01」をオススメします。

どちらのルーターも最新、かつ優秀ですからこの2つから選べは間違いはないです。

 

契約プランは何を選べばよいか?

GMOとくとくBB「WiMAX2+」には、2つのプランがあります。

1つは「ギガ放題プラン」です。

もう1つは「通常プラン」です。

月間通信容量の上限がないプランは、ギガ放題プランです。必ずこちらを選択しましょう。

スマホのSIMロック解除しましょう(au・ドコモユーザーは不要)

SIMロック解除まずはお持ちのスマートフォンのSIMロックを解除しましょう。通常スマートフォンは、各ドコモ・au・ソフトバンクなどの契約会社でしか利用できないよう制限をしていますが、これから格安SIMを使うにあたりこの制限を解除(SIMロック解除)が必要です。

※もし、今回初めてスマートフォンを持つという方は、mineoでAndroidスマートフォンとSIMをセット購入することもできます。iPhoneをご希望でしたらアップルのオンラインショップでSIMフリースマートフォンの入手からしましょう。SIMフリースマートフォンなのでSIMロック解除は不要です。

今お使いのケータイキャリアによって手続きが異なります。

auユーザーの人

SIMロック解除は不要です。次のステップに進んでください。

※僕と同じ格安SIM mineo(マイネオ)を使う場合は、SIMロック解除不要です。mineoはauスマホに対応したSIMを提供しているからです。auスマホの人はmineoのプランは、必ず「auプラン(Aプラン)」を選んでくださいね。ただし、au VoLTE対応SIMを希望されている場合はSIMロック解除が必要です。

ドコモユーザーの人

SIMロック解除は不要です。次のステップに進んでください。

ソフトバンクユーザーの人

SIMロック解除が必要です。

My SoftBank(オンライン) or ソフトバンクショップでSIMロック解除を申し込みましょう。My SoftBank(オンライン)は無料、ソフトバンクショップは手数料3,000円がかかります。

またソフトバンクユーザーの場合、iPhoneである必要があります。mineoはiPhoneしか対応していません。

今契約している携帯会社で、「携帯電話番号ポータビリティー(MNP)」の申請をしましょう

「携帯電話番号ポータビリティー(MNP)」の申請携帯電話番号ポータビリティー(MNP)というのは、今お持ちの電話番号を引き継ぐ形で、携帯電話会社を乗り換える手続きです。番号そのまま乗り換えというやつですね。この方法ならスマートフォン本体もそのまま引き続き使えます。

携帯会社の携帯電話番号ポータビリティー(MNP)については検索すると、携帯会社のサイトがすぐに出てきますので申請をしてみてください。3,000円の手数料がかかります。申請をするとMNP予約番号が発行されます。

※電話番号を引き継がなくていい人は、このステップは飛ばしてOKです。
※MNP予約番号が発行されたら、あまり間をおかずにmineoで格安SIMの申し込みをしましょう。MNP予約番号の有効期限は15日間です。mineoでは、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態でのお申し込みを推奨しています。

mineoで格安SIMを申し込みましょう

さぁいよいよ本題です。mineoのサイトに行き、申し込みをしましょう。

ここで一つだけ注意点があります。

  • auユーザーの人は、「auプラン(Aプラン)」を選んでください。
  • ドコモユーザーの人は、「ドコモプラン(Dプラン)」を選びましょう。
  • ソフトバンクユーザーの人は、どちらでもよいですが特にこだわりがなければ、「ドコモプラン(Dプラン)」を選びましょう。

あなたのスマホのままで使える!mineo

最後、mineoのSIMが届いたらスマホに挿して通信を確認しましょう

出典:mineo

mineoのSIMは数日で届きます。届いたら説明書に従い、SIMをスマートフォンに挿して通信を開始しましょう。

通信量の確認は、「mineo eco」というアプリを入れると簡単に見ることができます。ぜひインストールしてみてください。

よくあるご質問

Q.今使っているスマホのデータの移行は必要?

データ移行は不要です。なぜなら今お使いのスマホをそのまま使うからです。変わるのはスマホの中のSIMカードだけです。もちろんSIMカードを入れ替えても、電話帳・音楽・写真データなど、データ類も何一つ変わらず残ります。

Q.mineoの使い勝手はどう?

mineoは格安SIMの顧客満足度調査でも第1位を取得していますし、僕あy私の家族も使っていますが、特に不満があるサービスではありません。むしろ快適だし、サービスが洗練されているし、料金体系もわかりやすいし、フリータンクという面白い仕組みもあって個人的には超好きです。

出典:mineo

mineoが他の格安SIMと違っていいところは、月末近くなって容量が不足すると「フリータンク」という所から、パケットデータを無料で取得補充することができる点です。月末に容量不足になってしまったというピンチの時に助かります。

このフリータンクはmineoにしかない制度ですね。月末に契約容量が余ったらそれをフリータンクに入れておいてmineoユーザー間でシェアしているわけですね。善意で成り立っているこういう仕組みって何かいいですね。協力しあっているというか。

あなたのスマホのままで使える!mineo

Q.格安SIMの通話品質ってどう?仕事でも使える?

普通です。途切れたり、タイムラグもないですし問題なく電話できます。仕事でも全然問題ないと思います。

Q.GMOとくとくBB「WiMAX2+」の使い勝手はどう?

とてもいいサービスだと思います。速度も速いし、コスパは最高だと思いますね。

WiMAXは、月間通信容量の上限がないサービスなので特にヘビーユーザーには向いているサービスです。

持ち運びができるモバイルルーター、自宅のみで使うホームルーターというように、ルーターの種類も色々と用意されているので用途に合わせた選び方ができますね。WiMAXの電波が受信できる環境なら、かなり快適に使えると思います。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、大手のプロバイダーが提供するサービスで歴史と実績があります。特に新規契約者向けのキャンペーンが熱いので新規契約ならオススメです。契約特典の3万円近いキャッシュバックは魅力的ですね。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

何か悪い点ないの?

あります。

GMOとくとくBBは実店舗がありません。だから手続きや問い合わせは、基本的にWEBになります。

店舗ですべて人にやって欲しいという人には向かないですね。正直やめておいたほうがいいです。

サポートはほとんど不要、何か困ったことがあったらネットで解決できるよ!という人に向いています。

なお、mineoは実店舗が全国にあります。

結局のところ、携帯電話会社の料金が高い理由の一つは、店舗でサポートを受けられること、受ける権利があることなんですよね。

 

我が家で、どれぐらいヘビーに使っているか?

我が家でどれぐらいインターネットを使っているかご紹介します。ここで紹介するぐらいの使い方なら全然余裕です!という参考までに。

我が家では、WiMAX2+に集中してインターネットを使っています。結構動画を観ることが多いです。

dTVという映像配信サービスを毎日2時間は観ています。正確にいうと観ているというよりテレビをつけっぱなしにして再生している感じです。なので2時間以上の再生している時もよくあるかなと思います。

今更ですが、妻が韓国ドラマにハマっているので僕が帰宅するといつもdTVを観ています(笑)

それと子供がYouTubeが大好きなので、YouTubeも1日30分ぐらいですが観せていますね。

両親と子供の写真・動画を共有するためにネット上にファイルをアップしたり、ダウンロードしたりをかなり頻繁にやっています。

あとは僕の趣味で「速度測定」ですね。家でも外でも頻繁にやるので通信容量をだいぶ使っています。あの速度測定ってかなり容量使うんですよ。

他にも普通にホームページ・SNS見たりはあります。合計月200GBは使っているかなと思います。一気に使うのではなくコンスタントにたくさん使う使い方です。速度制限に引っ掛かってはいないですね。

僕は、WiMAX2+をできるだ限り使い倒すつもりで使っています。

iPhoneは安い格安SIM(3GBで1,600円)を入れて節約しています。だから自宅でiPhoneは、Wi-Fiをオンにして極力WiMAXの電波を拾うようにしています。

メリハリ付けて使っている方かな?と思います。

 

「格安SIMとWiMAX併用」の向き・不向き

向いている人とは?

ナオト
「格安SIMとWiMAX併用」に適している人物像について触れておきます。

絶対というわけではないですが、こういう人なら満足感が高まると思います。

「格安SIMとWiMAX併用」に向いている人

  • スマホに毎月6,000円以上使っている人
  • 携帯電話会社で20〜30GBの大容量プランを契約している人
  • 今使っているスマホをデータ移行せず、料金を安くしたい人
  • 動画をよく観る人、超ヘビーユーザー
  • 一人暮らしの人
  • 家族複数人で住んでいる人
  • 寮住まい、一人暮らしの学生
  • 新社会人
  • 節約への意識が高い人
  • あまり使わないのに光回線の人

基本的にはライトユーザーからヘビーユーザーまでOKです。

ヘビーユーザーの方は、毎月スマホだけで最低8,000円、高い人だと20,000円ぐらいかけていると思います。その場合、節約と快適さをものすごく実感できると思います。

向いていない人とは?

ナオト
こういう人は向いていません。

向いていない人

  • オンラインゲームをする人(特に格闘ゲームなど素早い反応を求められるゲーム)
  • 自宅サーバーを立てている人
  • SNSなどで写真を大量にアップロードする頻度が多い人(1回に100枚以上)
  • 写真家
  • フリーランスのウェブデザイナー
  • 地方住まいでWiMAXのサービス提供エリア外の人

向いていない人に共通する点は、「アップロード」をよくする人ということです。アップロード速度が遅いと快適さが失われるので、使い勝手が悪くなります。

格安SIMもWiMAXもアップロード速度はあまり速くありません。できなくはないですが、このような方は「格安SIM+光回線」の方が適していると思います。

WiMAXのサービス提供エリア外かどうかは、下のリンクから提供エリアに入っているかどうかの「エリアチェック」をお試し下さい。なお、GMOとくとくBBは、WiMAXの人気プロバイダーです。
GMOとくとくBB「WiMAX2+」のエリア確認

 

まとめ

「格安SIMとWiMAX併用で、月5,863円でネット使い放題」という環境を実現する方法をご紹介しました。僕が実際にやっている方法なので、使い勝手なども含め説明をさせていただきました。

インターネットに月6,000円以上支払っている人は、節約と同時に快適な環境を手に入れられます。

はじめは少し面倒かもしれませんが、これからずっと支払い続ける固定費なので少し削減するだけでもだいぶ節約効果が高いです。スマホと家の固定回線を変えると、月1万円、年間にしたら12万円は節約できると思いますね。

改めてポイントと手順を整理しますと、このような感じでね。

格安SIMとWiMAX併用します。
格安SIMで思いっきり節約、WiMAXでたっぷりネットという合わせ技です。

手順

  1. WiMAXを入手する
  2. SIMロック解除する(au・ドコモユーザーは不要)
  3. 携帯電話番号ポータビリティーMNPの申請をする(電話番号引き継がない場合は不要)
  4. mineoに申し込み、利用開始

格安SIMとWiMAXを併用することで、「安く、速く、たくさん」インターネットができる環境を構築しましょう。

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

1位 GMOとくとく「WiMAX2+」

僕が一番オススメしているサービスかつ一番人気です。 コスパ最高、ルーター無料、高額キャッシュバック30,000円前後が魅力。

WiMAXは、自宅専用で使うためのホームルーターも揃えているため、固定回線の代用としてWiMAXを導入する方が今急増しています。

2位 ワイモバイル・ポケットWi-Fi

電波が繋がりやすいことが特徴。ビジネス利用・地方利用・室内利用にオススメ。

WiMAXがサービス提供エリア外という方はワイモバイルを選びましょう。速度はやや劣るものの、電波の受信のしやすさには定評があります。

3位 DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

-自宅 WiMAX, インターネットの選び方
-, , , ,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.