これが真実!速度が遅いSoftBank Air、評判・口コミ・レビュー

投稿日:2017年4月4日 更新日:

【まとめ】SoftBank Airの評判・口コミ・レビュー(2017年)

出典:SoftBank Air

SoftBank Airの評判・口コミ・レビューをまとめた記事です。

「使い放題」が特長のSoftBank Airを検討されている方も多いのではないでしょうか。自宅にWi-Fiを手軽に導入できるということから今注目を集めています。

各方面から評判・口コミ・レビューが出てきています。カテゴリ分けして整理しましたので、契約を検討されている方は参考にしてもらえればと思います。

SoftBank Airとは?

出典:Softbank

しかし結論から申し上げますが、僕は「SoftBank Air」は本当にオススメできません。理由は後半の「SoftBank Airをオススメできない3大理由」でご紹介します。

SoftBank Airを契約するぐらいなら、速度が速くて、かつルーター無料のGMOとくとくBB「WiMAX2+」の方がいいですよ!電波も安定していますし。

 

WiMAX キャッシュバック比較。最高値はGMOのおよそ3万円。WiMAXは、他社で「解約→新規」してキャッシュバックをもらうべし!

WiMAXの契約を検討している方、WiMAXって何?という方はこちら

特に、SoftBank Airの速度が遅いことで悩んでいる人が多いです。

それはそうです、メチャクチャ遅くて有名です。特に夜間は速度が遅くてほとんどの人が困っているサービスなわけですから。

WiMAXのホームルーターだと既に100Mbps超の高速通信ができるのに、遅くて使い物にならないSoftBank Airを選んではいけません。

 

SoftBank Airの評判・口コミ・レビュー

SoftBank Air口コミ・評判・レビューSoftBank Airを実際に利用されている方の評判等を整理しました。大きく5つにカテゴリ分けしました。

ご覧ください。

速度・安定性

ナオト
できるだけ良いものも悪いものも評判をたくさん集めたのですが、「通信速度・安定性」については悪い評判が多かったです。

 

  • Softbank Air悪すぎ、速度は2M未満。
  • 下りが4.0Mbps、上りが1.9Mbps。261Mbpsが仕様なのに。
  • SoftBank Airをノリで契約してしまったが、昼間は普通に使えるが1番ネットする20時~26時まで速度制限かけやがってほぼ5Mbpsしか出ない。
  • 下り5.23Mbps、上り6.26Mbps。夜23時07分の速度測定結果。
  • ADSL以下の速度でがっかり。
  • 電波状況に全く問題ないのでとても助かっている。夕方~深夜あたりがたまに遅い時もあるがイライラしないレベル。
  • 夜7時くらいから通信速度が落ちているように感じる。
  • 18時から翌5時までの回線制限がひどい。最大2Mbps程度しか利用できない。
  • 最初はまだましだったが、ここ数ヶ月は夜7時以降は全く繋がりません。
  • 日中帯は動画視聴等も問題なし。しかし、夜間帯は重くなる。動画を除く通常の使用には問題なし。動画だとたまに読み込みに時間がかかる。
  • 契約した当初は受信感度もとてもよく速度もかなり快適で動画やゲームがストレスなくできていたが、契約から1年になるころに急に速度が落ちた
  • ゲーム(PS4、Wii U)をしていた時に突然エラーのようなものが発生するようになった。PS4とWii UではWi-Fiに接続する時に2.4GHz帯しか選択することができない。
  • 最初は調子良く繋がっていたが、いきなり繋がり難くなりソフトバンクのサービスに電話した所、お客様の地域は最近使用者が増えたため電波状況が悪くなりました、我慢して使うか違約金と買取代金の残債を支払い解約するか選んで下さいと物凄く誠意の無い回答。
  • スピードが出ないし、よく途切れるし騙されたという感じ。
  • ハイレゾ音源を購入してネットからダウンロードするのにかかる時間がNTTフレッツを使用していた頃より1.5倍くらい遅くなった。
  • アパート3階で利用しても電波状態は良好。ドア閉めててもしっかり受信する。
  • 契約前に窓口で電波を確認し、「問題なし」とのことだったため契約したら「圏外」に。コールセンターに問い合わせたところ「お客さまの住所をお調べしたところ、電波が届かない地域だから、Softbank光への契約変更をお勧めします。」と案内された。
  • SoftBank Airはパケロス祭り

SoftBank Airの速度については、本当にみなさん不満だらけで満足しているユーザーがいるのかなと疑問に感じます。

WiMAXのホームルーターでSpeed Wi-Fi HOME L01という最新ルーターがあるんですが、そちらだと100Mbps以上の速度も軽く出ていて、速度についてはとても評価されているんですよね。しかもSoftBank Airより安いわけです。

【まとめ】Speed Wi-Fi HOME L01の評判・口コミ・レビュー
新登場!WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」評判・口コミ・レビュー

WiMAX2+の大人気ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」の評判・口コミ・レビューをまとめた記事です。 HOME L01の人気はスゴイです。在庫切れしている業者も多くあるほどです ...

続きを見る

 

使い放題

  • 普段docomoのスマートフォンを利用しているが、パケ代が気にしながらネットをしていたので、SoftBank Airはパケット量を気にしないで使えるからいい。
  • Wi-Fiサービスでパケット量の制限がないサービスはおそらくSoftBank Airだけ。

機能・仕様面

  • ポケットWi-Fiとは違うので、契約住所でしか使うことができない仕様。
  • 家庭内のWiFiの同時接続も3台だと時々遅延が発生するため、通常使用では2台までが丁度良い。

設置・導入について

ナオト
設置が簡単であることは、とても高い評価ですね。
  • 設定は、コンセントに繋いでパスワードを入れるだけ。家庭用のルーターより楽。
  • 設定は、Wi-Fi設定のわかる方ならば簡単だと思う。
  • 光回線の工事が面倒。SoftBank Airは工事なしで、使い放題の環境を手に入れられる点がメリット。

その他

ナオト
ルーターについては多少サイズが大きいですが、見た目はシンプルで良いと感じている方が多いです。
  • 契約から8日以内なら 違約金無しで解約可能だからいいと思う。
  • ルーターサイズは、本体がそれなりに大きいけれど邪魔になるほどの大きさではない。
  • ルーターは、発熱を感じない。
  • ルーターがシンプルでよい
  • レンタルルーターを選択したため,到着までは約1周間待った。引っ越しを予定している人は、余裕を持って申込みをすることをお勧めする。

SoftBank Airの特徴

SoftBank Airとは?SoftBank Airの特徴を整理してみました。

公式サイトに書いてある内容に近いので、ご存知の方は読み飛ばしていただければと思います。

さらっと目を通していきましょう。

要するに無線のインターネット

SoftBank Airとは、要するに無線を利用したインターネットです。

ルーター送られてくるのでコンセントにさせば、特に難しい設定をすることなくすぐに使えるというサービスです。

工事なしで自宅にWi-Fiを導入できて便利です。

とはいえ、SoftBank Air以外にも同じようなサービスはあります。(例.WiMAX2+)

工事不要

SoftBank Airの最大の特長です。工事不要でインターネットができます。ルーターを箱から出して、コンセントに差し込むだけで設定が完了します。

回線工事、電話線、光回線も不要でルーター1台でWi-Fiが使えるというのは、嬉しいですね。工事をしたくない人、工事業者も来ませんので女性の一人暮らしの方も安心です。

パケット使い放題

SoftBank Airは、「パケット使い放題」を売りにしています。

スマートフォンの通信量が多く、スマホ料金が高くなってしまう方には特にオススメですね。自宅にいるときは、なるべきSoftBank AirのWi-Fiでインターネットすると通信料の節約にもなりますね。

また、家族それぞれのスマートフォン・タブレット・ノートパソコンもインターネット等もWi-Fiに対応していれば、インターネットに繋ぐことができます。

ADSLより安い

Softbank Airは、月額5,370円で利用が可能です。ADSLよりも安いです。

この価格帯は、一般的な光回線よりも少しだけですが安いです。

ルーターは購入・レンタルから選べる

提供されるルーターは、「Air ターミナル」というルーターです。

ルーターは、「購入」または「レンタル」から選択することが可能です。多くの方は、「購入」を選択されています。

ルーターの購入・レンタルのそれぞれの違いを、整理するとこのようになります。

購入して分割払いの場合

・3年間の分割払い(但し、月月割で実質無料)
・レンタル料金は不要
・解約時は、端末残債の支払いが必要

レンタルの場合

・端末代金不要
・レンタル料金 毎月490円を必要
・解約時には端末の返却が必要

通信速度

SoftBank AirはADSLよりは速いWi-Fiでありながら、最大通信速度261Mbpsと高速通信に対応しています。

「ADSLより速い!!」と、ソフトバンクは大々的にアピールしています。

「えっ?ADSLと比較してるの?」

と感じたあなたは正解です。

ADSLは世の中的にすでに終わりかけのサービスです。というかほとんどの会社がもう提供していません。比較するなら光回線、WiMAXと比較して欲しいですね。

ちなみにSoftBank Airは、光回線より桁違いに遅いです。

 

ソフトバンク携帯の割引が受けられる

ソフトバンク携帯を契約されている場合、SoftBank Airを契約すると携帯料金の割引を受けることができます。家族も割引の対象です。

ソフトバンク携帯の割引が受けられる

出展;SoftBank Air公式サイト

申し込み場所

申し込みは、ソフトバンクショップまたはWebサイトから行えます。お店で待つ時間を避けたい場合は、Webサイトからが良いと思います。

 

SoftBank Airをオススメできない3大理由

一見便利でしかもおトクなSoftBank Airですが、僕はお勧めしません。
今からご紹介するのは、SoftBank Airのデメリットです。

僕はこの3つのデメリットは、ネット利用の不満、契約トラブルの原因になると思うので本当にSoftBank Airはオススメしません。

NG理由1 一番使う夜にいつも速度制限、だからSoftBank Airは遅い

SoftBank Airは速度制限が厳しいので遅いお申し込み時の説明では、「パケット量使い放題」とありますが、実際には毎日夜に速度制限が実施されているという声が多数あります。上でご紹介した利用者の評判にある通りです。

あなたがご自宅でインターネットされる時間帯はいつですか?

多くの方は、夜20頃から24時頃にインターネットをされます。実はこの夜の時間帯は、インターネットが一番使われる時間帯でもあります。

このピーク時間帯に毎日の速度制限を実施しているSoftBank Airで本当に良いのでしょうか。夜にインターネットをする人には向かないサービスです。

NG理由2 料金が高い

SoftBank Airは料金が高いSoftBank Airの月額料金は5,370円です。そしてルーター料金は58,320円です。

冷静に考えて「高い」と言わざるを得ません。

月額料金は、光回線よりも少し安いだけです。ポケットWi-Fiサービスと比較すると、月1,000円以上も高いです。

そしてさらに問題なのはルーター料金です。一般的なルーターは家電量販店に行けば1万円も出せばいいものが買えます。これを58,320円も出して購入するのは大損です。

ちょっと詳しい人なら分かると思いますが、個人向けサービスのルーターが6万円もするわけがないのです。正直、中身は1000円で作れます。

ソフトバンクショップ店員さんに聞いたところ、大半の方は「購入」を選択されているとのことです。理由は、月月割で実質ルーターが無料だからとのこと。

しかし、月月割には大きな落とし穴が存在します。それは次のNG理由3をご覧ください。

NG理由3 契約期間が実質4年

SoftBank Airは実質4年契約です契約期間は特に注意が必要です。ダマしていると言ってもいいレベルだと個人的に思います。

実質的に4年契約といってもよい仕組みになっています。

なぜなら、契約期間より割引期間が長いからです。

下の図をよくご覧ください。

SoftBank Airの契約期間と割引期間の図SoftBank Airの契約期間は2年間です。2年が終わると解約を申し出ない限り、自動延長でまた2年契約となります。これが続いていきます。

しかしながら、ルーター割引の月月割は、3年間に渡って毎月割引をするように設計されています。

ナオト
つまり、契約期間内に割引が終了しないということです!! 驚きますが、こんなことってあるです!

3年間は使わないとルーターは無料にならず、2年でやめた場合はルーターの未払い分を支払う必要がありますから、残金19,440円の請求が来る仕組みになっています。

多くの人は、2年で止めるのは損だから3年間使って解約しようとします。しかし1年前に契約期間が2年延長されていますので、3年間利用して解約しようとすると、今度は「契約満了月以外で解約したとして9,500円の解除料が発生」します。

つまり、大半の方は最低4年間は契約をするということになります。

SoftBank Airが不要の理由は、ユーザーを惑わして、利益を稼ぐこの手の仕組みもかなり悪影響を及ぼしています。

Softbankは、盲点を突くことが天才的にうまいのです。

僕はダメだと思います。

 

WiMAX2+がおすすめ

おすすめは、WiMAX2+SodtBank Airの競合として「WiMAX2+」があります。僕はWiMAX2+をお勧めします。実際に使ってみて、SoftBank Airを検討している人にはぴったりニーズがマッチする唯一のサービスだと思いますね。

 

WiMAX2+は、ご自宅でも外出先でもインターネットが利用できるWi-Fiサービスです。

ルーターは、小型で持ち運べるものもありますし、自宅のコンセントに繋いで据え置き型として利用するタイプの大きく2つあります。

夜間に常時制限をかけているSoftBank Airとは違い、WiMAX2+は夜間も快適に利用が可能です。但し、3日10GBという限定的な制限はあるので(後述)一応注意しておきましょう。

Softbank AirとWiMAX2+を比較しみました。赤枠は優れている点です。

SoftBank AirとWiMAX2+の比較


※SoftBank Airのルーターについては購入は4年以上利用する以外は損をしてしまうため、ここでは「レンタル」する場合として記載しました。※1 一部のルーターに限り590Mbpsです。ほとんどのルーターは440Mbps対応しています。※2 はじめの2カ月間で月額料金1,308円割引、キャッシュバック金額27,000円を考慮して算出。GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、選択するルーターによって割引(キャッシュバック)金額が異なります。ここではホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」を選択した場合の割引額(キャッシュバック金額)を例に計算しています。なおこの金額は、月によって変動する場合もありますので、お申し込みの際にはご自身で改めてご確認ください。

速度比較!SoftBank AirとWiMAX2+

SoftBank Airは、昼間の時間帯はそれなりに速度が出ます。

しかし、上の評判でもお伝えした通り、夕方以降になると速度が極端に低下するという報告が多数あがっています。

ですから、速度比較をする場合は、夜間の速度比較をした方がよいと思います。

SoftBank Air WiMAX2+
平日夜間 約2〜5Mbps 約20Mbps

上記は、平日夜間についての速度です。

SoftBank Airは夜になると通信速度制限で、極端に速度が落ちるという声が多く平日でも2Mbps程度といいます。

一方、WiMAX2+は夜間でも速度制限は発生しませんから、安定して速度が出ています。

WiMAX2+の夜間の速度について、実際の速度を公開しています。参考にしていただければと思います。

夜に遅い?WiMAXの時間帯別速度。ワイモバイルとも徹底比較

WiMAXは、夜間に通信速度が遅くなるという声を聞くことがあります。同じくポケットWi-Fiのワイモバイルも同様です。このページでは、実際の夜間速度を測定し、体感速度を交えながら解説した記事です。 も ...

続きを見る

WiMAX2+は、SoftBank Airと違って夜間に速度制限をする仕様ではありません。当然夜はインターネット利用者が増えるので速度は低下しますが、それでも十分と言える速度が出ています。

 

WiMAX2+に満足しているユーザーが多い

SoftBank Airに比べ、WiMAX2+のユーザーからは満足している声が多いと感じます。もちろん、サービス提供エリア内で利用できる環境にあることが前提にはなりますが、回線の安定感が満足に繋がっています。

 

月間通信容量の上限はない

WiMAX2+は、SoftBank Air同様に、月間通信容量に上限のないサービスです。これがWiMAX2+の特長でもあります。

しかし、3日10GBの速度制限はある

WiMAX2+には、直近3日間の通信量が10GB(10,000MB)を超過した場合、翌日の18時~26時までの通信速度を1Mbpsに減速するという仕組みが導入されています。速度制限時の1Mbpsは、Youtubeの標準画質レベルがスムーズに閲覧できる程度の速度です。

しかし、3日間で10GBは、正直非常にゆるい制限です。僕はかなりヘビーユーザーですが、制限されたことはほとんどありません。

参考までに、10GBで通信できる容量をご覧ください。3日間で動画を33時間観るぐらい使わないと消費できない容量です。とても余裕があると思っていただいてよいと思います。

10GBで通信できる容量は以下の通りです。

ボリューム
Web閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約66,600ページ
 メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約20,000通
 音楽ダウンロード
(1曲あたり約5MBとして計算)
約2,000曲
 動画の視聴
(1分あたり5MBとして計算)
約33時間

 

WiMAXの自宅専用ホームルーターは、めちゃ速い

WiMAX2+には、自宅でのみ使うためのホームルーターがあります。

SoftBank Airを検討されている方は自宅での利用がメインかと思いますので、WiMAXのホームルーターを是非検討してみてください。

僕が一番オススメしているホームルーターは、「Speed Wi-Fi HOME L01」というルーターです。WiMAX2+の代表的かつ、一番人気のホームルーターです。

SoftBank Airの速度の遅い点を不満に感じている人が多いですが、この「Speed Wi-Fi HOME L01」は本当に利用者の評価が高いです。かつ速度が出ています。

下の記事をご覧ください。

【まとめ】Speed Wi-Fi HOME L01の評判・口コミ・レビュー
新登場!WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」評判・口コミ・レビュー

WiMAX2+の大人気ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」の評判・口コミ・レビューをまとめた記事です。 HOME L01の人気はスゴイです。在庫切れしている業者も多くあるほどです ...

続きを見る

 

WiMAX2+なら、ルーター無料

WiMAX2+は、複数の会社が販売をしているのですが、僕がお勧めしたいのはルーターを無料で提供しているGMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」は、ルーターが無料です。純粋に無料提供されています。大変助かりますね。ホームルーターも無料ですよ。

 

トータルコストも安い

SoftBank Air WiMAX2+ 差額
月額料金(定価) 5,370円 4,263円 1,107円
実質月額料金
(割引を考慮した2年間の実質月額料金)
4,781円 3,125円 1,656円
2年間の月額料金 114,744円 75,000円 39,744円

WiMAX2+の方が、月額料金が安いです。定価でも安いし2年間の月額料金でも安いです。

WiMAX2+の月額料金は4,263円なのですが、契約特典としてキャッシュバック特典がもらえます。これにより2年間の実質的な月額料金は3,125円です。

ルーターによってキャッシュバック金額が多少異なりますが、2年間平均にならすと、約3,000円前後の料金となります。

SoftBank Airの2年間の実質的な月額料金は4,781円ですから、その差額は1,656円。

2年利用で約4万円、WiMAX2+の方が安く使えます。

 

参考までにGMOとくとくBBというサービスのWiMAXだと、キャッシュバック特典が3万円前後付きます。とても魅力的なのでWiMAXユーザーからの人気が高いです。

3万もらえるWiMAXキャッシュバック!比較したらここが一番

WiMAXは、新規契約者の企業間の獲得競争が激しいジャンルです。そのため光回線並みに新規契約キャンペーンが充実しています。 ですから、しっかり比較してからWiMAXを契約すれば、「3万円はトク」をしま ...

続きを見る

 

WiMAX2+の方が提供エリアが広い

SoftBank Airは提供エリアが狭いです。WiMAX2+は広いです。

これは地図を見れば明らかです。ソフトバンク携帯でアンテナが立っているというのは関係がなく、都市部でもエリア外で利用できなかったという声が目立ちます。

契約期間は2年、騙しなし

WiMAX2+の契約期間は2年間です。自動更新タイプです。

SoftBank Airと違い、複雑な割引と契約期間が関係していないので、契約更新月で解約をすれば解除料は発生しないようになっています。

WiMAX2+の契約期間2年というのは、丁度良いと思います。

他社のポケットWi-Fiは3年契約というところが多いです。2年以上の契約となると、ルーターがどうしても古くなってきますので、進化の速いモバイルインターネットサービスにおいては、2年という適度な期間で、新しいサービスに乗り換えていくのがオススメです。

 

まとめ

SoftBank Airは、宣伝がとても上手いので魅力的なサービスに感じ、検討されている方は多くいます。

また現在、ソフトバンクショップやワイモバイルショップでは、SoftBank Airをかなり積極的に売り込みしています。

しかし、安易にその場で契約をせずにじっくり検討をしましょう。

このページでは、SoftBank Airの実利用者の声をできるだけ多く集めてご紹介しましたが、やはりそこから見えてきたのは「SoftBank Airは、サービスの品質が低い」ということです。

詳しく契約内容を調べたところ、契約期間と割引期間に違いがあることから、これも契約のトラブルの原因になりやすいなと感じました。注意が必要です。

僕の知り合いにもSoftBank Airユーザーはいますが、やっぱり微妙すぎるサービスなので辞めるつもりとのこと。

SoftBank Airを検討されている方は、Wi-Fiでたくさん通信をしたい方だと思います。そのような方は、WiMAX2+も有力な選択肢になります。

WiMAX2+には、自宅で使うための専用ホームルーターがあります。検討の価値はあるかなと思います。

WiMAX2+の利用者の声も掲載していますので、下の記事もあわせてご覧いただければと思います。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」
GMOとくとくBB「WiMAX2+」のメリット・デメリット、みんなの評価は?

このページでは、GMOとくとくBB「WiMAX2+」のメリット・デメリット、利用者の声を掲載しています。 WiMAX2+を利用したいけれど、GMOとくとくBB「WiMAX2+」でよいか迷っていませんか ...

続きを見る

WiMAX2+は自宅固定回線にできる? 導入前チェックポイント

WiMAX2+を自宅の固定回線として利用できるか?導入前のチェックポイントを掲載しています。 目次1 WiMAX2+は、自宅の固定回線にできるのか?2 【自宅でWiMAX2+】導入前チェックポイント2 ...

続きを見る

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

1位 GMOとくとく「WiMAX2+」

僕が一番オススメしているサービスかつ一番人気です。 コスパ最高、ルーター無料、高額キャッシュバック30,000円前後が魅力。

WiMAXは、自宅専用で使うためのホームルーターも揃えているため、固定回線の代用としてWiMAXを導入する方が今急増しています。

2位 ワイモバイル・ポケットWi-Fi

電波が繋がりやすいことが特徴。ビジネス利用・地方利用・室内利用にオススメ。

WiMAXがサービス提供エリア外という方はワイモバイルを選びましょう。速度はやや劣るものの、電波の受信のしやすさには定評があります。

3位 DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

よく読まれている記事

遅いポケットWi-Fi にさようなら! -速度や電波を比較してみた- 1

目次1 遅いポケットWi-Fi にお悩みの方へ2 ポケットWi-Fiが遅い! 原因と解決策2.1 [原因] ネットの使いすぎが原因で、速度制限を受けている2.1.1 比較!ポケットWi-Fi 速度制限 ...

ポケットWi-Fiの最高通信速度比較!実際の速度も比較してみた 2

ポケットWi-Fiの通信速度を比較した記事です。 日頃ポケットWi-Fiの通信速度が遅くて不満に感じている方はいませんか? サービス・ルーターをしっかり選ぶだけで、速度は結構改善できます。 このページ ...

【2017年5月版】一番安いWiMAX2+はコレ!料金の徹底比較まとめ 3

WiMAX2+の契約を検討されている方は、絶対に料金比較をされることをお勧めします。 どこから申し込むかで利用料が全然違いますので、せっかく申し込むのですから最大限トクしましょう! このページでは、毎 ...

4

WiMAXは、新規契約者の企業間の獲得競争が激しいジャンルです。そのため光回線並みに新規契約キャンペーンが充実しています。 ですから、しっかり比較してからWiMAXを契約すれば、「3万円はトク」をしま ...

【まとめ】Speed Wi-Fi HOME L01の評判・口コミ・レビュー 5

WiMAX2+の大人気ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」の評判・口コミ・レビューをまとめた記事です。 HOME L01の人気はスゴイです。在庫切れしている業者も多くあるほどです ...

【2017年最新】ワイモバイルとWiMAX2+の最新比較、電波・エリア・速度制限まで一挙に比較 6

ポケットWi-Fiを検討されている方は、WiMAX2+にしようか、ワイモバイルにしようかでよく悩まれています。このページをご覧になって比較検討してもらえればと思います。 ポケットWi-Fiにこの2大サ ...

7

WiMAX2+を自宅の固定回線として利用できるか?導入前のチェックポイントを掲載しています。 目次1 WiMAX2+は、自宅の固定回線にできるのか?2 【自宅でWiMAX2+】導入前チェックポイント2 ...

-インターネットの選び方
-, , , , , , , ,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.