ソフトバンクとauが、テザリング有料化開始!どう対処する?

投稿日:2018年3月29日 更新日:

ソフトバンクとauが、テザリング有料化開始!そろそろWi-Fi必要ですソフトバンクとauがこれまで無料で提供していた「テザリング」を有料化すると発表しました。

一応これまではキャンペーンとして無料という扱いだったようですが、今度からはお金取りますよ!と発表したことで、ソフトバンク・auユーザーからは不満の声があがっていますね。Twitterでも結構ツイートされています。

ちなみに、ドコモは現時点で有料化の予定はないことです。後半で書いていますが、たぶんすぐ有料化します。

 

ソフトバンクとauのテザリング有料化、概要

ポケットWi-Fiを契約したら、iPhone料金は節約しよう!

テザリング料金と有料化時期

キャリア 月額
料金
有料化
時期
対象プラン
ソフト
バンク
500円 2018年
6月
データ定額20GB/30GB(ギガモンスター)、家族データシェア50GB/100GB
au 500円 2018年
4月
データ定額20・30(スーパーデジラ)、auピタットプラン、auフラットプラン20/30

※税抜表示

月額500でも年間にしたら6,000円もかかるので地味に痛いですね。契約パケット量をどう使おうかは利用者の自由だと思うのですが、テザリングにする場合有料というのは「二重課金」としか思えなくないですね^ ^;

個人的にはありえないです。。。

 

テザリングをしない人は、オプション解約が必要

今もしテザリングオプションを契約中の人で使う予定のない人は、課金されないようサポートページから解約手続きをしておきましょう。

auのテザリングを解約したい場合

テザリングオプションを廃止する場合は、2018年3月31日20時までにお手続きが必要です。廃止手続きをされた当日より廃止されます。
20時以降に手続きをされた場合は、翌日からの廃止になる可能性があります。お手続きはMy au(WEB)、auお客さまセンター(お電話)、auショップにて受け付けるとのことです。

ソフトバンクのテザリングを解約したい場合

My SoftBank、お電話、ソフトバンクショップで手続き可能とのことです。

 

なぜ、キャリアはテザリング料金を取るのか?

テザリングで大量に通信がされるものの、これまではキャリア側は何とか頑張って無料でやってきたけれど、今後は限界を超えそうなので有料化にしますということが表向きの理由らしいですが、実際には単なる値上げです。客単価アップでしょう。

大半の契約者が自動的にテザリングのオプションを契約しているので、携帯キャリア側からすれば一斉にかなりの割合のユーザーを値上げすることができます。

スマホの場合、月間に通信できる容量が基本的にプランによって決まっていますし、しかもわずか20GB、30GBといった小容量です。この程度の通信量をさばけないとも考えづらいですよね。

 

(補足)ドコモのテザリング有料化はいつ?

今はドコモだけが、テザリング無料を続けると言っています。しかしこれもすぐ終わる可能性が極めて高いです。

今まで、ドコモ・au・ソフトバンクの3社は、携帯料金の足並みを揃えることで、極力自らの利益を削らないようにしてきたからです。

ドコモがテザリング無料を続けたところで、これが理由で契約者が増えるとも思えないですし
ライバル2社が有料でやっているのなら、ドコモも有料月額500円に設定した方が普通に儲かるからそうしよう、となるはずです。

2018年中には、ドコモもテザリングを有料化してくると予想します。時間の問題です。

 

 

スマホの通信容量不足で悩んでいた方は、これを機にWiMAX2+導入はあり

基本的に、テザリングは外出先などで一時的にスマホ経由でインターネットをしたい時に使用するものです。

テザリングは、日常的に使うには不便ですよね?スマホの通信量をだいぶ消費しますからね。

PCやタブレットをネットに繋ぐと容量をだいぶ消費します。理由は、スマホよりも画面が大きい分、高画質なデータを要求されるからです。

テザリングは不便で仕方ない

  • 月末に容量不足になり、テザリングが使えない(機会損失)
  • 月末に容量不足になり、スマホのネット接続も使えない(機会損失)
  • スマホ本体が熱くなる
  • 通話中はテザリングができない(中断される)※機種による

 

WiMAX2+なら容量問題は一気に解決

画像利用:ソフトバンク

今もし、スマホのテザリングを頻繁に使っていて容量不足で悩んでいる場合は、これを機にWiMAX2+というWi-Fiサービスの導入も検討してみる価値はあります。

容量不足で困ってしまうほど使われる方は、スマホのヘビーユーザー、あるいは本来は固定回線として契約すべきインターネットをスマホ1つに集中させているからです。

 

WiMAX2+なら、容量無制限なのでスマホ容量を気にせずWi-Fiを使うことができます。

WiMAX2+の安いサービスは月額2,726円から使えます(ブロードワイマックス)。だいぶ安いですし、いくらつかっても定額制料金なので安心できます。

\【9月末まで】Amazonギフト券5000円もらえるキャンペーン実施中!/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

WiMAX2+について、詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

 

外出先メイン、自宅でも使うなら持ち運びできるモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W05

最新!WiMAX2+「Speed Wi-Fi NEXT W05」モバイルルーターが登場!

出典:auサイト

外出先メイン、たまに自宅で使用するという場合は、モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」をおすすめします。

Speed Wi-Fi NEXT W05は、WiMAX史上最速758Mbpsに対応したルーターで高速通信をウリにしています。

いまWiMAXでこれより速いルーターは存在しません。日本全国で使用可能です。

 

自宅のみで使うなら最強ホームルーター、Speed Wi-Fi HOME L01s

新登場!WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」評判・口コミ・レビュー

出典:ブロードワイマックス

WiMAX2+の大人気ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」です。

自宅用の固定回線としてWi-Fiを導入したい!そんな方にぴったりです。日本全国で使用可能です。

置くだけWi-Fiなので、工事不要で便利です。アパート・マンションの賃貸住宅にお住いの方は、回線工事が不要な「置くだけWi-Fi」はとても便利ですよ!

ホームルーターはコンセントから直接電力を供給するため、モバイルルーターと比較してその分Wi-Fi電波を強力に飛ばせますし、速度も速いです。

自宅で使う場合どうしても長時間使うことが普通なので、充電を気にせずコンセントに挿して使うタイプが便利です。

 

WiMAX2+を契約するなら「ブロードワイマックス」が安くていい

ブロードワイマックスロゴ

画像利用:ブロードワイマックス

WiMAX2+は、いくつかの会社が提供しているWi-Fiサービスですが、契約するなら「ブロードワイマックス」をおすすめします。

ブロードワイマックスのメリット

  • 3年間の総支出額が低い
  • 最新ルーターが全て無料
  • 最短当日受取りが可能
  • WiMAX提供会社として長年の実績がある
\【9月末まで】Amazonギフト券5000円もらえるキャンペーン実施中!/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

スマホの料金プラン見直しで節約を!

WiMAX2+を導入後、スマホ料金プラン見直しでコストダウンをすればいい

ソフトバンクやauでスマホを契約している人の多くは、毎月1万円以上支払っていると思います。データ定額プランだけで7,000円、8,000円とかしますからね。

WiMAX2+を契約したら、スマホのプランは下げてOKです。

例えば、ソフトバンクでデータ定額50GBを使っている人なら、以下のように変更すれば3,500円も料金が下がります(ほぼWiMAX2+料金に相当)

 

ソフトバンクのプラン変更案

データ定額 月額料金
変更前プラン 50GB 7,000円
変更後プラン ミニ2GB 3,500円

 

例えば、auで30GBを契約している人なら、以下のように変更すれば月額料金がだいぶ下がります。

auのプラン変更案

データ定額 月額料金
変更前プラン auフラットプラン(スーパーカケホ) 30GB 8,500円
変更後プラン データ定額サービスLTEフレット  7GB 5,700円

 

スマホ料金をさらに下げたい場合は、今話題の「格安SIM」もあり(僕も使用中)

格安SIMをiPhoneに入れて使っています

これは最近話題ですし、若い人はほとんど今格安SIMに以降中だと思いますが、本当に格安SIMは安くていいですね。

auスマホ(iPhone、Android)も、ソフトバンク(iPhoneのみ対象)のスマホであっても、SIMロックを外して格安SIMを導入したら月2,000円台でスマホが使えます。 これにはコツがあって、mineo(マイネオ)という有名な格安SIMを選ぶことです。

普通格安SIMというと、ドコモ携帯に適合した格安SIMが一般的です。

しかし、mineoはauやソフトバンクの携帯に適合した格安SIMもラインナップに揃えているからです。しかも安くて安定しています。

僕はmineoで格安SIMを2枚契約しています。父にも使ってもらっていますが、「普通にネットできるじゃん」とのこと。

ただし、mineoも無制限に使えるわけではなく、携帯キャリア同様上限が決まっているサービスなので、やはり「スマホ料金を安くする」ために加入するといいです。容量無制限に使いたいならWiMAX2+しか選択肢はありません。

これについては、以下の記事がすごくよく読まれています。僕が実践している格安SIMとWiMAX2+の併用に関する記事です。

 

ソフトバンク・auのテザリング有料化まとめ

まとめ

ソフトバンクやauが、2018年春からテザリング利用料を有料化します。有料化の理由には納得できるものではありませんが、それでもやるといっているので有料化は免れません。

だから、これ機に通信契約を見直しましょう。

特にテザリングを使うことで容量不足に悩んでいる方は、WiMAX2+は有力な選択肢です。WiMAX2+はテザリングの代用としてだけでなく、普通に自宅の固定回線代わりにも使えますので便利に使いこなしましょう!

こちらの記事も参考にしてくださいね!

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

ブロードワイマックス おすすめ!

こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年夏)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-ポケットWi-Fi

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.