テザリングの容量が足りない!それならWiMAX2+がいいよ!

投稿日:2018年3月29日 更新日:

テザリングの容量が足りない!それならWiMAX2+がいいよ!

テザリングしていると、スマホパケット量がすぐなくなりませんか?

足りませんよね?

 

僕も昔は、全然足りてませんでした。

スマホって基本は月に7GB容量の契約ですよね。2017年頃からドコモ・au・ソフトバンクが、20GBや30GBの大容量プランを用意していますけど、それでもたった30GB?

ということで動画を観たい人には不便です。私は動画やSNSを面白くて、ついついダラダラ観てしまうのですが、20GB・30GBなんかじゃ全然足りません。

 

このページでは、そんなヘビーユーザーの方向けに、安くたくさん通信をする方法をご紹介します。

結論から知りたい方は、「テザリングで困っている人は、容量無制限のWi-Fiサービス「WiMAX2+」の検討価値あり」をご覧ください。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

 

テザリングで容量不足で困っている人は多い

さて最近Twitterを見ていますと、テザリングの容量不足で困っている人、ソフトバンクの「ギガモンスター」や、auの「スーパーデジラ」で20GB、30GBに容量アップしたけれど、「全然容量が足りなーい!」という声がかなり目立ちます。

携帯電話の契約では、契約できる容量が小さい(MAX50GB程度=めちゃ高い)から困っていますね。追加で容量購入もできますけど1GBで1000円もしますから、相当高いですね。

それに加えて、契約容量を超えると月末までは128kbpsという異常とも言える速度制限がされます。速度がめちゃくちゃ遅くなるので、とても使い勝手が悪いサービスだと思います。

動画を見たり、SNSを何時間も見たり、PCでネットする時テザリングしたりとフル活用しているから足りないのですよね。気持ちよくわかります。

今、20GBでも足りない方は、結構「ヘビーユーザー」だと思います(笑)

これぐらいたくさん使う方は正直、無制限のWi-Fiサービスを使ったほうがいいですね。それが本来の使い分けになります。

 

テザリングが不便なところ

多くの人の意見をまとめると、テザリングの不便さはこんな感じですね。

テザリングは不便で仕方ない

  • 月末に容量不足になり、テザリングが使えない(機会損失)
  • テザリングをしたことで、スマホのネット接続の速度がありえないほど遅い(時間の無駄)
  • スマホ本体が熱くなる
  • 通話中はテザリングができない(中断される)※機種による

 

追い討ちをかけるかのように、テザリング有料化の流れ!

ソフトバンクとauは、2018年春からテザリングの有料化を始めます。

これは地味に痛いですね。

データ容量で契約しているのだからその使い方は自由だと思うので、個人的にはこの有料化は意味が不明ですが、毎月500円(年間6,000円)かかるとのことです。

 

そもそもなぜ、テザリングは容量を使ってしまうのか?

テザリングをすると、なぜか容量の減りが早いと思いませんか?

これは事実早いんですね。相当な容量を喰ってしまっています。

 

テザリングで繋ぐ機器は、ほとんどがノートパソコン・タブレット・ゲーム機だと思います。特にノートパソコン・タブレットはスマホよりも画面が大きいですね。数倍から10数倍大きいわけです。

インターネットはよくできていて、画面サイズに応じて表示される動画・画像の容量を自動的に調整しています。最近は色々なサービスでそうなってきていますし、ウェブサイトの作りもそういう流れです。

例えば、大画面で表示させる際に、スマホ向けの小さい画像を表示させたら画像が引き伸ばされて、めちゃくちゃ荒くなりますよね?そういうことがならないよう自動調節されているというわけです。

YouTubeなども同じです。スマホで見るときの容量と、パソコンで見るとの容量は何倍も違います。画面サイズに応じて適切な容量のコンテンツを流すよう自動調整されるからです。

だから、基本的にはテザリングというのは、本当に一時的に仕方なくパソコン・タブレットを繋ぐための手段であって、日常的に繋いでネットをする手段ではないということです。

 

 

テザリングでスマホ容量不足の人は、無制限Wi-FiサービスのWiMAX2+も検討価値あり

画像利用:UQコミュニケーションズ

WiMAX2+は、月間通信容量の上限設定がないWi-Fiサービスなんですが、最大の特徴は、定額制でたくさん通信できるということなんです。

WiMAX2+さえあれば、YouTubeもdTVなどの動画サービスもガンガン観れますし、Twitter、Instagram、Facebookも普通に快適に使えます。

自宅の固定回線代わりに使えるので、1つ持っておくと超便利なルーターです。

工事も不要、契約してルーターが届けばその日から使えるWi-Fiです。

WiMAX2+について、詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

 

僕のおすすめWiMAX2+は、「ブロードワイマックス」です。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

WiMAX2+のメリットは、無制限で定額制ということ

もし今、月20GBの契約で足りないのであれば、いっそのことこのような月間通信容量の上限のない「WiMAX2+」を活用した方がいいと思います。

僕の場合、WiMAX2+を活用して月間200GB以上の通信をしています。スマホの契約では通常ありえないぐらいの容量を使っていますね。普通に使っていて、速度制限を受けることはまずありません。

この無制限は非常に便利です。かつ月額2000円台から使えてどんなに使っても「定額」という点が大きな安心感になっています。

 

WiMAX2+は、データ通信専用回線だから速度も速い

画像利用:UQコミュニケーションズ

携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク)の速度より、通信速度が速いです。実測値で2倍以上は速いと思いますね。

ドコモ、au、ソフトバンクのような携帯キャリアの回線は、ベースが音声通話用の回線です。

しかし、WiMAX2+の場合は、データ通信のみを目的とした回線です。

ここに大きな違いがあるので基本的に超高速ですし、音声通話の影響を受けることがないので安定もしています。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

複数の機器をネットに繋げることができる、工事・配線は不要

画像利用:UQコミュニケーションズ

Wi-Fiなので、お持ちのスマホ・タブレット・PCなど、Wi-Fiを繋げられる端末ならインターネットに同時に複数台繋げることができます。家族のスマホもWiMAXの電波でインターネットができます。

この点はテザリングと同じですが、テザリングの場合は複数台を繋ぐとかなり速度が遅くなりますし、スマホ本体も熱くなります。やはり専用機ではないからです。

WiMAX2+は、複数台で繋ぐことを前提としています。だからスマホではなく「ルーター」が提供されます。複数台同時接続を前提として設計された専用機というわけですね。

 

WiMAX2+は、通信制限がないの?

WiMAXは月間通信容量の上限はありませんが、短期間に大量に通信をした際に速度制限がかかります。その仕様は、直近3日間10GBを超過した時は、10GBを超えた日の翌日の18時〜翌2時までの間の通信速度を1Mbps程度まで減速するというものです。1Mbpsといっても、YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度です。

僕は相当なWiMAX2+ヘビーユーザーですが、これまで速度制限らしきものは受けたことがないですね。

携帯キャリアの場合も同じように速度制限がありますよね。しかし速度制限時の速度が128kbpsという異常なまでに絞られるのでWiMAX2+よりもかなり遅く使い勝手が悪いのです。

 

WiMAX2+を契約するなら「ブロードワイマックス」が安くていい

ブロードワイマックスロゴ

画像利用:ブロードワイマックス

WiMAX2+は、いくつかの会社が提供しているWi-Fiサービスですが、契約するなら「ブロードワイマックス」をおすすめします。

ブロードワイマックスのメリット

  • 3年間の総支出額が低い
  • 最新ルーターが全て無料
  • 最短当日受取りが可能
  • WiMAX提供会社として長年の実績がある
\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

WiMAX2+のルーター選び

WiMAX2+には、モバイルルーターとホームルーターの2タイプのルーターが用意されています。外出先で使うか、家飲みで使うかで選べばOKです。

持ち運びできる小型モバイルルーター

Speed Wi-Fi NEXT W05

例えば、WiMAX2+にはこんな感じのモバイルルーターがあります。外でも家でも使えます。このルーターを使ってWi-Fiで繋げばネットに繋がります。スマホ・パソコン・タブレット・ゲーム機など複数台同時接続も可能です。

 

自宅専用のホームルーター

Speed Wi-Fi HOME L01s

自宅用の固定回線としてWi-Fiを導入したい!そんな方にぴったりです。日本全国で使用可能です。

主に自宅でテザリングをたくさんしている方、家でもWi-Fiを使わずにスマホの電波でネットしている方は、このホームルーターが便利です。

置くだけWi-Fiなので、工事不要で便利です。アパート・マンションの賃貸住宅にお住いの方は、回線工事が不要な「置くだけWi-Fi」はとても便利ですよ!

ホームルーターはコンセントから直接電力を供給するため、モバイルルーターと比較してその分Wi-Fi電波を強力に飛ばせますし、速度も速いです。

自宅で使う場合どうしても長時間使うことが普通なので、充電を気にせずコンセントに挿して使うタイプが便利です。

 

 

ギガモンスターをはじめ、大容量プランは超高い。辞める選択もあり

しかし、普通のポケットWi-Fiはすぐに容量オーバー

ギガモンスター(ソフトバンク)、スーパーデジラ(au)、ウルトラパック(ドコモ)に変更しちゃったはいいけど、実際使ってみたら全然足りないという人は、WiMAX2+を新規契約して使い始め、問題なかったらスマホの大容量プランを見直すといいですね。

スマホ料金は、毎月1万円以上支払っていると思います。データ定額プランだけで7,000円、8,000円とか異常に高いですからね。

WiMAX2+を契約したら、スマホのプランは下げてOKです。

例えば、ソフトバンクでデータ定額50GBを使っている人なら、以下のように変更すれば3,500円も料金が下がります(ほぼWiMAX2+料金に相当)

 

ソフトバンクのプラン変更案

データ定額 月額料金
変更前プラン 50GB 7,000円
変更後プラン ミニ2GB 3,500円

 

例えば、auで30GBを契約している人なら、以下のように変更すれば月額料金がだいぶ下がります。

auのプラン変更案

データ定額 月額料金
変更前プラン auフラットプラン(スーパーカケホ) 30GB 8,500円
変更後プラン データ定額サービスLTEフレット  7GB 5,700円

 

 

スマホの節約を考えるなら「格安SIM&WiMAX2+」がコスパ最強

格安SIMをiPhoneに入れて使っています

3大キャリアのスマホは基本的に高いです。

今だと、格安SIMに乗り換える方も多いですから、これを機にスマホの契約を見直すというのもありですね。品質がほぼ同じで料金だけ安くなるので、賢い選択だと思います。

今すでに20GB・30GB使われている方なら相当月額料金も高いでしょうから、おそらく今のスマホ料金の1/5ぐらいになる人も結構いそうです。僕なんてスマホ月額1600円ですからね(笑)

ただし、格安SIMもテザリングができないわけではないですが、無制限に使えるわけではないので容量に関しては携帯キャリア同様上限がある契約になります。

以下の記事で、僕が格安SIM&WiMAX2+で月々5,641円で、ほぼ無制限にネットを使える環境を構築した事例をご紹介しています。よろしければご覧下さい。

 

テザリングの容量不足についてのまとめ

まとめ

テザリングの容量不足に悩んでいる人が多いです。それもそのはずでテザリングは、やはりスマホの容量を使ってネットをするからです。

携帯電話会社の回線は、通話+データの両方を流すことを前提としているのであまり大容量のデータを使うことができません。たくさん使いたい場合は、やはりそれなりにWi-Fi環境を準備すべきです。

WiMAX2+は、無制限かつ定額制で使えるWi-Fiサービスということもあり利用者がとても伸びている人気のサービスです。いまテザリングの容量不足に困っている方は検討してみては?

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

 
こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年10月最新)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-WiMAX, ポケットWi-Fi

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.