WiMAX2+でdTV動画は観れる?動画視聴を考慮したWiMAX2+はどれ?

投稿日:2017年2月9日 更新日:

WiMAX2+でdTV動画は観れる?動画視聴を考慮したWiMAX2+はどれ?

]

このページでは、WiMAXを使って動画配信サービス「dTV」を観ることができるか? そして後半では、動画視聴を考慮したWiMAX2+ついて説明しています。

ポイントを絞って分かりやすく説明をします。

では見ていきましょう。

動画視聴を考慮したWiMAX2+を早く知りたい方はこちら!

 

WiMAX2+でdTVは観れる!

WiMAX2+を使えば、dTVを観ることができます。

WiMAX2+であれば持ち運びが可能ですので、外出先でもdTVを観れるしとても便利ですね。「WiMAX2+ と dTV」は、とても相性の良い組み合わせですね。

我が家も「dTV」は、毎日2時間ぐらい視聴しています。妻が韓国ドラマを今更永遠みています(笑)

動画本数も多いから、観たいものがたくさんあっていい感じです。

さて僕がおすすめするWiMAXは、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。最新ルーターが無料ですし、新規契約時のキャンペーンとして3万円近くのキャッシュバックがもらえておトクだからです。

 

動画視聴には、クリアすべき条件がある

もっとも大切なことは、「速度・通信容量」という条件をきちんとクリアすることです。

条件1:dTVを観るために必要な通信速度

dTVでは4Mbps の通信速度が必要です。

WiMAX2+は、数Mbpsから30Mbpsは出ますので通信速度については特段問題ありません。

参考までに下の表では、各動画配信サービスを利用する上で必要な通信速度をまとめています。

動画配信サービス各社の推奨通信速度一覧

ナオト
動画を見るには「速度」が大事です。僕の方で調べたものを掲載しますね^ ^
動画配信サービス 推奨通信速度
dTV 2~4Mbps
U-NEXT 高画質 1.5~4Mbps
自動0.1~4Mbps
低画質0.1~0.5Mbps
Hulu 3~5Mbps
YouTube 低画質360P:0.5Mbps〜
中画質460P:1Mbps
高画質720P:2Mbps
超高画質1080P:3.5Mbps
Netflix 低画質0.5Mbps〜
中画質1.5Mbps
高画質3Mbps
超高画質5Mbps
GYAO! 0.5~2Mbps
NHKオンデマンド 3Mbps
TSUTAYA TV 3~8Mbps

条件2:月間通信量の上限がないこと

月間通信量の上限の有無は、とても重要です。

一般的なポケットWi-Fiは、月あたりに通信可能な容量上限が決まっています。だいたい月あたり7GBという上限が多いです。料金が低いものですと、上限5GBというサービスもあります。

例えば、大手携帯電話キャリアが販売しているポケットWi-Fiは7GB制限があります。7GBで通信できる容量は、以下の通りです。

ボリューム
Web閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約46,200ページ
 メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約14,000通
 音楽ダウンロード
(1曲あたり約5MBとして計算)
約1,400曲
 動画の視聴
(1分あたり5MBとして計算)
約23時間

動画だけを観るとした場合、月あたり約23時間分利用できるということになります。この23時間はだいぶ少ないと思います。

dTVには様々な動画作品が用意されていますが、例えば海外ドラマシリーズを視聴するとしましょう。1話あたり約60分ですね。

1日1話ペースで観ていくとそれでもう月間の通信量の上限値に達してしまいます。どうでしょうか、かなり物足りないと感じるかと思います。

実際のインターネット利用においては、WiMAX2+でWeb閲覧したり、SNSをやったりもしますので、これらの通信量も発生します。

そう考えると全然足りない!というのが正直なところかと思います。7GBというのは、動画を見たい人にとっては足りない容量なのです。

 

7GB上限に困っている人は非常に多い

携帯電話・スマートフォンも、月7GB制限があります。そのため動画視聴には適していないと言えます。

動画視聴を考慮したWiMAX2+はどれ?

結論:ベストなWiMAX2+はこれ!

僕がお勧めしているWiMAX2+は、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

 

動画視聴を考慮した際のWiMAX2+で大切なことは2つあります。順々に確認していきましょう。

大切なポイント

通信速度は、約5Mbpsを確保する

月間の通信容量の上限がないサービスを選ぶ

通信速度 約5Mbps

WiMAX2+の通信速度は最大440Mbps、実測では数Mbpsから数十Mbpsが出ていると公表されています。実際僕も30Mbps程度は出ています。WiMAX2+を選択すればこの通信速度についてはクリアできます。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」には、最大通信速度440Mbpsに対応したルーターも用意されています。

GMOとくとくBBは、最新ルーター含めルーターがすべて無料という点でオススメです。

 

月間の通信容量の上限がないサービスを選ぶ

GMOとくとくBB「WiMAX2+」には、ほとんど通信をしない人向けに上限7GBプランが用意されています。このプランは、動画を観る人には向かないプランです。7GBでは上に書いた通り、あっという間に月間通信容量の上限に達してしまうからです。

動画を観る場合は、月間容量上限のない「ギガ放題プラン」を選択しましょう。

 

WiMAX2+は、販売代理店から申し込むと料金的におトク!

WiMAX2+は、申し込みをする窓口によってキャンペーン内容、月額料金、端末料金が違います。特に加入キャンペーン内容は大きく違います。

僕がもっともオススメしているWiMAX2+は、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

 

ぜひ以下のページを参考にして欲しいと思います。

 

dTVはオフライン視聴に対応している点が便利

dTVの最大の特長と言っても良いかもしれませんが、dTVは動画をスマートフォンやタブレットにダウンロードしておいて、オフラインでも観れるという点がとてもいいですね。

ダウンロード機能(オフライン再生)は便利に使っています。通勤電車が地下を通る場所があるので、常時インターネットに繋いでおくことができないためこういう時に便利だなと感じます。

 

dTVは、昔の作品を延々観れてしまう

圧倒的なコンテンツ数もdTVのウリだと思います。
昔の作品も多く揃えていて、僕は学生時代にハマった「スラムダンク」というバスケットボールアニメを一通り見直しました。

dTVでは、湘北高校がインターハイ出場を決めた101話まで揃っています。これ、どんどん観てしまいます。

使い勝手もよくて、コスパもいい動画配信サービスではないでしょうかね。

 

注意点

3日10GBの速度制限中、dTVは観れるか?

WiMAX2+にも一部制限はあります。

それは3日10GB制限です。3日間の間に10GBを超えて通信した場合に、通信速度を絞って1Mbpsにしますよ!というものです。

dTVは4Mbpsの通信速度が必要です。つまり、残念ながら速度規制をされてしまうと動画を見るのは難しいということになりますね。

3日10GBで、dTVを何時間観れるの?

dTV動画は、1時間あたり約0.5GB使います。

10GB分を動画で視聴するとなると20時間に相当します。3日で20時間ですので1日あたり7時間弱となりますね。

いかがでしょうか。1日7時間、しかも毎日7時間観る人は稀だと思います。3日10GBという制限は、あまり意識する必要がないと思ってよいでしょう。

 

まとめ

WiMAX2+でdTV動画は観れるのか、また動画視聴を考慮したWiMAX2+はどれなのかについて、説明しました。

dTVは、オフライン視聴にも対応しているので、たっぷり動画をダウンロードしておいて観るみたいな使い方もできますね。WiMAX2+ならこんな使い方もできてしまいます。

またスマートフォンとWiMAX2+の組み合わせで、外でもdTVを楽しめるというのはとても便利ですよね。

 

GMOとくとく公式サイト → GMOとくとくBB「WiMAX2+」

dTVの公式サイト → dTV

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

1位 GMOとくとく「WiMAX2+」

僕が一番オススメしているサービスかつ一番人気です。 コスパ最高、ルーター無料、高額キャッシュバック30,000円前後が魅力。

WiMAXは、自宅専用で使うためのホームルーターも揃えているため、固定回線の代用としてWiMAXを導入する方が今急増しています。

2位 ワイモバイル・ポケットWi-Fi

電波が繋がりやすいことが特徴。ビジネス利用・地方利用・室内利用にオススメ。

WiMAXがサービス提供エリア外という方はワイモバイルを選びましょう。速度はやや劣るものの、電波の受信のしやすさには定評があります。

3位 DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

-WiMAX 動画視聴
-, ,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.