WiMAXでGYAO!動画は観れる? 3日10GB制限内では何時間観れるの?

投稿日:2017年2月9日 更新日:

WiMAXでGYAO!動画は観れる? 3日10GB制限内では何時間観れるの?

このページでは、WiMAXを使って動画配信サービス「GYAO!」を観ることができるか?

そしてWiMAX2+が実施している3日10GBという通信容量の上限の範囲内でどれぐらいの動画を観ることができるのかを説明しています。

ポイントを絞って分かりやすく説明をします。

では見ていきましょう。

 

結論1:WiMAX2+でGYAO!は観れる!

WiMAX2+を使えば、GYAO!を観ることができます。

WiMAX2+であれば持ち運びが可能ですので、外出先でもGYAO!を観れるしとても便利ですね。「WiMAX2+ と GYAO!」は、とても相性の良い組み合わせですね。

僕のおすすめは、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。最新ルーターが無料ですし、新規契約時のキャンペーンとして3万円近くのキャッシュバックがもらえておトクだからです。

 

結論2:3日10GB範囲内でも、1日約7時間は動画を観れる!

GYAO!動画は、1時間あたり約0.5GBの通信容量を使います。

10GBすべてを動画で消費すると仮定すると、これはGYAO!動画を20時間観ることとイコールです。つまり3日で20時間、1日あたり約7時間ですね。

いかがでしょうか。僕はごく稀にであれば1日7時間もありえるかなと思いますが、毎日7時間は絶対に観れないなと思いました。

こうやって計算をしてみると、GYAO!動画を観る上で速度制限にひっかかることはあまり想定しなくてもいいだろうと思います。

 

GYAO!動画を観るための条件

条件1:GYAO!を観るために必要な通信速度は?

GYAO!では1〜2Mbps の通信速度が必要です。公式サイトでは1Mbps以上は必要という記載があります。ポケットWi-Fiでは最低でも数Mbpsから30Mbpsの速度が期待できます。通信速度については問題ありません。

参考までに、GYAO!以外の動画配信サービスで必要な通信速度もおおよそ数Mbpsから8Mbps程度です。

 

動画配信サービス各社の推奨通信速度一覧

ナオト
動画を見るには「速度」が大事です。僕の方で調べたものを掲載しますね^ ^
動画配信サービス 推奨通信速度
GYAO! 1~2Mbps
dTV 2~4Mbps
U-NEXT 高画質 1.5~4Mbps
自動0.1~4Mbps
低画質0.1~0.5Mbps
Hulu 3~5Mbps
YouTube 低画質360P:0.5Mbps〜
中画質460P:1Mbps
高画質720P:2Mbps
超高画質1080P:3.5Mbps
Netflix 低画質0.5Mbps〜
中画質1.5Mbps
高画質3Mbps
超高画質5Mbps
NHKオンデマンド 3Mbps
TSUTAYA TV 3~8Mbps

条件2:容量無制限ポケットWi-Fiが必要

光のサービスがあれば、それはもちろんOKです。しかしポケットWi-Fiを検討されるのであれば、月間通信容量の無制限のポケットWi-FiであるWiMAX2+にするべきです。

最新ルーターが無料でもらえ、新規契約時のキャンペーンとして3万円近くのキャッシュバックも貰えてしまうGMOとくとくBB「WiMAX2+」がおすすめです。

 

WiMAX2+以外の一般的なポケットWi-Fiは、月間の通信容量上限が設定されています。それは月7GBであることがほとんどです。

7GBで通信できる容量は、以下の通りです。

ボリューム
Web閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約46,200ページ
 メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約14,000通
 音楽ダウンロード
(1曲あたり約5MBとして計算)
約1,400曲
 動画の視聴
(1分あたり5MBとして計算)
約23時間

これをご覧になって多いと思うかどうかは、ひとそれぞれですが、観ていただきたいのは「動画の視聴」の項目です。

月あたり約23時間です。この23時間は動画を少し観る程度であっという間に消費してしまいます。

例えば、GYAO!には海外ドラマ(1シリーズ12話程度もの)はもちろん、テレビ配信されたバラエティ番組も多数配信されています。これらの番組を1日1本(60分)程度観ると、月30時間です。

いかがでしょうか?思ったより少ないと思われる方も多いと思います。実際7GBというのは、動画を見たい人にとっては物足りない容量なのです。

7GBでは足りない!という声が多い

大手携帯電話会社のスマートフォン、携帯電話にも月7GBの上限はあります。割高な追加料金を支払えば容量を買い増す事もできますが、だいぶ高いですね。スマートフォンやガラケーの契約は、残念ながら動画を観るには適さない契約になっています。

動画視聴に最適なポケットWi-Fi、それはWiMAX2+

動画を観ることにおいて、現在国内のポケットWi-Fiサービスでベストな選択は、WiMAX2+です。この一択しかないというのが現状です。

ここで改めて動画を観る上で大切なポイントをおさらいします。

大切なポイント

通信速度は、約5Mbps必要

通信容量は多い方が良い

これらの条件を満たしているサービスが、WiMAX2+になります。

WiMAX2+の通信速度は最大440Mbpsあります。環境によって速度は低下するのですが、それでも実際の計測では数Mbpsから数十Mbps以上出ていますのでこの点は満たしています。

容量については、月間の通信容量無制限プラン「ギガ放題」があります。

以上2点を考慮して、僕がオススメしているWiMAX2+は、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

 

プラン選択では「ギガ放題」を選びましょう

GMOとくとくBB「WiMAX2+」には、それほどインターネット通信をしない利用者向けのプランとして、月間通信上限7GBにプランがあります。ですがこのプランは動画を観る人には向かないプランです。上で説明した通り、7GBでは全然容量が足りません。

動画を観る場合は、月間容量上限のない「ギガ放題プラン」を選択することをお勧めします。多くの方がギガ放題プランを利用しています。

 

WiMAX2+は、販売代理店から申し込むのが一番おトク!

WiMAX2+は、回線の提供はUQコミュニケーションズという会社が運営しています。このサービスを各販売代理店が独自のキャンペーン、料金設定で販売しているという構図です。

それで一番お得に申し込みをするのは、販売量を競っている販売代理店で申し込みをする事です。販売代理店によっては加入時の特典としてキャッシュバックを数万円単位で実施している会社があります。

それは、GMOとくとくBBです。

 

 

WiMAX2+の注意点

こんなに便利なWiMAX2+にも、一部制限はあります。それは3日で10GB制限というものです。

3日10GBの速度制限中、GYAO!は観れるか?という点は非常に心配な点ですね。

WiMAX2+は、3日10GBを超過した場合の速度制限中は、最大1Mbpsの通信速度になると公表しています。数値の上ではGYAO!は2Mbpsの通信速度は確保しておく必要がありますので、速度不足で観るのが多少厳しいということになります。

3日10GBの制限に引っかかってしまった時は、GYAO!の動画視聴は厳しいと思います。しかし、残念ながらWiMAX2+以上に制限が緩いポケットWi-Fiには国内にはないのでここだけは、あらかじめ理解しておく必要がありそうですね。

 

GayoはYahoo!プレミアム会員だとわずか月額500円!

月額1,000円未満の動画配信サービスが増えてきていますが、GYAO!もその一つですね。

GYAO!を運営するヤフーは、2016年2月に新たに定額制の見放題プラン「プレミアムGYAO!」を開始していますが月額料金は800円です。Huluを下回る価格設定に挑戦的な印象を受けます。

僕が惹かれた点は、Yahoo!プレミアム会員は月額500円という安さで利用できるというものです。Yahoo!プレミアム会員なので安く利用できるからいい感じです。もしYahoo!プレミアム会員になっている方は手軽に試せるのでオススメです。

「プレミアムGYAO!」の配信数やジャンルは、月額500円で120,000本以上の映像コンテンツが楽しめるドコモ「dTV」よりはまだ少ないですが今後に期待できます。

個人的には、GYAO!は無料で観れる動画が多くて好印象。ドラゴンボールやトランスポーターなどが配信されていたときはちょいちょい観てしまいました。

※現在配信されている作品かどうかはお申し込みの際にご確認ください。

 

まとめ

WiMAXでGYAO!動画は観れるか? WiMAX2+の3日10GB制限という制限の範囲内でGYAO!動画が何時間観れるかについて説明をしました。思ったよりも多く見れる!と感じられた方も多いのではないでしょうか。

GYAO!は、WiMAX2+のような月間容量無制限の接続サービスを使って観れば、通信量のことを気にせず安心して観ることができます。

ぜひ積極的に使っていきましょう!

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

1位 GMOとくとく「WiMAX2+」

僕が一番オススメしているサービスかつ一番人気です。 コスパ最高、ルーター無料、高額キャッシュバック30,000円前後が魅力。

WiMAXは、自宅専用で使うためのホームルーターも揃えているため、固定回線の代用としてWiMAXを導入する方が今急増しています。

2位 ワイモバイル・ポケットWi-Fi

電波が繋がりやすいことが特徴。ビジネス利用・地方利用・室内利用にオススメ。

WiMAXがサービス提供エリア外という方はワイモバイルを選びましょう。速度はやや劣るものの、電波の受信のしやすさには定評があります。

3位 DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

-WiMAX 動画視聴
-, ,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.