WiMAX2+でHuluは観れる? 3日10GB制限内では何時間観れるのか?

投稿日:2017年2月9日 更新日:

WiMAX2+でHuluは観れる? 3日10GB制限内では何時間観れるのか?このページでは、WiMAX2+を使って動画配信サービス「Hulu」を観ることができるか?

そしてWiMAX2+の「3日間で10GBを超過した際には速度制限が発生する」という仕様の範囲内で、Huluを何時間観ることができるのか説明しています。

 

「Hulu」を観る際のポイントは2つあり、それは速度・通信容量です。ポイントを絞って分かりやすく説明をします。

では見ていきましょう。

 

結論1:WiMAX2+でHuluは観れる!

WiMAX2+を使えば、Huluを観ることができます。

WiMAX2+であれば持ち運びが可能ですので、外出先でもHuluを観れるしとても便利ですね。「WiMAX2+ と Hulu」は、とても相性の良い組み合わせですね。

オススメは、GMOとくとくBBです。最新ルーターが無料、新規契約特典として3万円近い現金キャッシュバックが用意されていておトクです。

 

結論2:1日14時間はHuluを観れる!

3日間で10GBという制限の範囲内において、1日14時間程度の視聴が可能です。

Huluの高画質動画は、1時間で約0.23GB程度の通信容量を消費します。10GB分を視聴する場合これを時間に換算すると43時間です。

3日で43時間です。1日では14時間観れるということになりますね。

いかがでしょうか。毎日14時間動画を観るペースでないと、制限を受けないということになります。Hulu動画視聴で速度制限にひっかかることはあまり想定しなくてもいいだろうと思います。

 

Hulu動画を観るための条件を確認しよう!

条件1:Huluを観るために必要な通信速度5Mbpsを確保する

Huluは3~5Mbps の通信速度が必要です。ポケットWi-Fiを利用する際、3〜5Mbpsは問題なく出る速度ですのでこの通信速度で問題になるケースはほぼないと言えます。

以下は参考までに、各動画配信サービスで必要な通信速度をまとめたものです。概ね数Mbps〜8Mbpsの速度があれば問題ありません。

 

動画配信サービス各社の推奨通信速度一覧

ナオト
各動画配信サービスで必要な速度の一覧です。僕が調べたものを掲載しますね^ ^
動画配信サービス 推奨通信速度
Hulu 3~5Mbps
YouTube 低画質360P:0.5Mbps〜
中画質460P:1Mbps
高画質720P:2Mbps
超高画質1080P:3.5Mbps
U-NEXT 高画質 1.5~4Mbps
自動0.1~4Mbps
低画質0.1~0.5Mbps
dTV 2~4Mbps
Netflix 低画質0.5Mbps〜
中画質1.5Mbps
高画質3Mbps
超高画質5Mbps
GYAO! 0.5~2Mbps
NHKオンデマンド 3Mbps
TSUTAYA TV 3~8Mbps

 

条件2:月間通信容量が無制限のポケットWi-Fiを選ぶ

Huluを観ているとあっという間に月間通信容量が7GBに達してしまいます。そこで月間通信容量が無制限のポケットWi-Fiを選択する必要があります。

ポケットWi-Fiの中では「WiMAX2+」が月間通信容量が無制限です。これがベストな選択と言えます。

一般的なポケットWi-Fiは、月あたりの通信容量に上限が設けられています。それは携帯電話と同じで7GBなんですね。中には5GBという低容量サービスもあります。

例えば、大手携帯電話キャリアが販売しているポケットWi-Fiは月間通信容量が7GBとなっています。後から足りなくなったら買い増すこともできるのですが、非常に割高で動画を観るにはお金がいくらあっても足りなくなってしまいます。

 

7GBで通信できる内容とは?

ボリューム
Web閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約46,200ページ
 メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約14,000通
 音楽ダウンロード
(1曲あたり約5MBとして計算)
約1,400曲
 動画の視聴
(1分あたり5MBとして計算)
約23時間

7GBでも十分色々なことはできますが、動画に関しては別です。

表にある通り、7GBをすべて動画の視聴に充てたと仮定した場合、月23時間程度の視聴が可能です。

 

動画を観る人にとって、月7GBは少なすぎる

例えば、Huluは海外ドラマ(1シリーズ12話程度もの)が充実しているので海外ドラマを目当てにHuluを契約されている方も多いと思います。

7GBでは、海外ドラマを1日1本(約「60分)観るとあっという間に月23時間を超えます。

海外ドラマは面白くて1日2〜3話と観てしまうことはよくありますね。僕なんかは結果的に月40〜50時間観てしまうこともあります。そういう人ですと7GBは少ないと感じます。

実際のWiMAX2+を利用においては、7GBをすべて動画に割り当てることはできず、Web閲覧・メール送受信・SNS・アプリダウンロード・ソフトウェアアップデート等もしますので、動画に使える容量等のはもっと少なくなります。

つまり7GBというのは、動画を多く観たい人にとっては足りない容量なのです。

月間通信容量の上限がなく、オススメできるWiMAXは、GMOとくとくBBです。

 

月7GBで足りないと感じている人は多い

大手携帯電話会社のスマートフォン・タブレットも月7GBという上限が設けられていますので動画をバンバン観ることには適していません。

WiMAX2+契約のポイント 〜動画視聴に最適なWiMAX2+とは〜

さてここからは、WiMAX2+を契約する際にどのあたりに気をつければ良いのか説明していきます。

改めてここで動画視聴をする際のポイントをおさらいしましょう。

大切なポイント

通信速度は5Mbps確保する

月間通信容量は無制限のサービスを選択する

通信速度5Mbps

WiMAX2+の通信速度は最大440Mbpsです。

これは仕様上の通信速度ですので実際に繋ぐと、もう少し速度は下がるのですが、それでも実績ベースで30Mbps前後出ていることが公表されています。5Mbpsは確実に超えると思いますので、速度においては問題ありません。

月間通信容量の無制限プランを選択する

WiMAX2+には、通信量が少な人向けに上限7GBプランが用意されています。そしてこれは安い料金で提供されています。

しかし動画を観る人には向かないプランです。7GBは上で説明した通り、動画を観る人にとっては足りませんのでこちらを選んではいけません。

動画を観る方は、月間容量上限のない「ギガ放題プラン」を選択することがベストです。大半の方がギガ放題プランを利用しています。

上記の2つのポイントを踏まえ、僕がオススメしているWiMAX2+は、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

 

ぜひ以下のページを参考にして欲しいと思います。

 

WiMAX2+は、販売代理店から申し込むと一番安い!

WiMAX2+は、UQコミュニケーションズが運営しているサービスです。UQコミュニケーションズ自身もWiMAX2+の販売を行なっていますが、あまりキャンペーンは充実していません。そして一番高い料金で提供しています。

もっともキャンペーンが充実していて、月額料金も低めでサービスを販売しているのは「販売代理店」です。独自のキャンペーン、料金設定で勝負しているからです。

料金的に一番おトクなのは、販売量を競っている販売代理店で申し込みをする事です。販売代理店によっては加入時の特典としてキャッシュバックを数万円単位で実施している会社があります。もちろん、インターネットで申し込みが可能です。

僕がオススメしているWiMAX2+は、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

 

Hulu映画は、テレビで観ると迫力ありますよ!

皆さん、Huluを何でご覧になっていますか?

Huluのすごいところは、Hulu対応テレビが販売されていたり、スマホやタブレット、ゲーム機、AppleTVなど様々なデバイスに対応していることですよね。

僕はスマホで観ることが多いです。
でも「映画」だけは、テレビで観ることが多いです。映画だけは画面の大きなテレビで観たい派です^ ^

ワイルドスピードシリーズが好きでよく観たものです。Huluは画質がとてもいいし、迫力がある映画やドラマにとてもオススメですよ。

ナオト
Huluは、視聴デバイスの台数制限がないのも魅力。デバイス登録という手間なことをせずに、ログインすれば観れるシンプルさがお気に入りです。

 

月額料金内で海外ドラマ観るなら、Huluがベスト

僕がHuluを利用していて感じることは、海外ドラマがとても多いということです。大抵揃っています。

他社動画配信サービスだと、最新シリーズは別料金であることが多いですが、Huluは月額料金内ですべて観れることをウリにしているだけあって、実質定額制で最新海外ドラマを観ることができますね。

dTVだと最新作は別料金(レンタル料金)だったりするので、このあたりはHuluが一歩飛び抜けていますね。dTVをかばうわけではないですが、dTVは過去作品も含め作品数が多いのでその点はとてもいいなと感じています。

 

注意点

WiMAX2+の速度制限を受けた場合、Huluを観るのは厳しい

WiMAX2+にも一部制限はあります。

通信容量が「3日10GB」を超過した場合に、通信速度が1Mbpsまで絞られるという制限が存在します。通信速度を1Mbpsに絞られた際にHuluが問題なく見れるかどうかは気になるところですね。

Hulu公式サイトでは、3~5Mbpsの通信速度が推奨速度です。

つまり、残念ながら速度規制をされてしまうと動画を観ることは難しいと言えます。

ナオト
とはいえ、1Mbpsというは公表値であって実際に速度制限を受けている人の声の中には数Mbps出ているという報告もあります。その時の通信の混雑具合に応じて必ずしも1Mbpsに抑えられるというわけでもなさそうです。

 

まとめ

WiMAX2+でHuluは観れるのか、 3日10GB制限内では何時間ぐらい観れるのかという点で説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

WiMAX2+でも予想以上に観れるんだ!と思われた方が多かったのではないでしょうか。

少し前と違いポケットWi-Fi、特に「WiMAX2+」に限って言えば急速に進化中のサービスで、通信速度もエリアもどんどん良くなってきています。

ぜひあなたの動画ライフにWiMAX2+を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

僕は、WiMAX2+を愛用中!

僕は、WiMAX2+を愛用中!

インターネット通信企業に勤務する僕も、毎日WiMAXを使っています!

2年間で平均すると月額3000円以下、容量もほぼ無制限に使えるサービスは今のところWiMAX2+しかないですからね^ ^

いま、GMOが一番売れてます。
最新ルーター無料、かつキャッシュバック特典があるから特にオススメですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サイト運営者:ナオト

インターネット通信会社に12年勤務する現役社員です。 趣味は、ポケットWi-Fi 速度測定。 WiMAX、ポケットWi-Fi、光回線、SIMは一通り経験あり。実際販売もしています。

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

1位 GMOとくとくWiMAX2+(自宅専用ルーター)

自宅で使うなら、強力Wi-Fi電波を飛ばすホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」が一押し!

もはや光回線は不要と言えるほどの「速さと安定感」です

GMOとくとくBB「WiMAX2+」で申し込みめば、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックだからコスパ最高。

キャッシュバックは、HOME L01で今だけ29,150円(2017年10月31日までの期間限定)とおトクです!

2位 GMOとくとくWiMAX2+(モバイルルーター)

自宅&外出先などで持ち運んで使うなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」の一択です!

実際の速度で200Mbps超えの報告も増えてきました。頭一つ抜きん出た速さです。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」で申し込めば、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックがあるのでコスパ最高です。

キャッシュバックは、W04で今だけ33,900円(2017年10月31日までの期間限定)とおトクです!

3位 DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

-WiMAX 動画視聴
-, ,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.