WiMAX2+を使ってdTV動画は何本ダウンロード可能?

投稿日:2017年2月12日 更新日:

このページでは、WiMAX2+を使って動画配信サービス「dTV」の動画を何本ダウンロードできるか説明しています。

WiMAX2+は月間通信容量の上限がないサービスですが、3日間の通信10GB以内という一部通信制限のみあります。

dTVのダウンロード機能を利用する際には、3日10GB制限を受けない範囲でどれぐらいダウンロードできるのか?が一番気になるところですよね。

この点を考慮し、一体何本ダウンロードできるのか整理してみました。

では、見ていきましょう!

dTVの公式サイト → dTV

 

結論1:3日で最大40本のダウンロードが可能!

dTVの動画の容量は、作品や時間により違ってくるのですが、おおよそジャンルにより傾向があります。

下の表では、3日10GBの範囲内で3日間でどれだけダウンロードできるかを示した表です。

すごくきれい画質の場合

 ジャンル 1作品あたりの容量 3日間にダウンロードできる本数(3日10GB範囲内)
アニメ(30分) 0.25GB 40本
ドラマ(50分) 0.5GB 20本
映画(120分) 1.5GB 6本

ダウンロードしてオフライン視聴する場合、大半の方はスマートフォン・タブレットなどで視聴されると思います。
dTVの画質は「普通」「きれい」「すごくきれい」「HD」の4種類から選択できます。
スマートフォン・タブレットでの視聴でしたら、「普通」「きれい」「すごくきれい」画質で充分満足できるレベルです。

HD画質の場合

 ジャンル 1作品あたりの容量 3日間にダウンロードできる本数(3日10GB範囲内)
アニメ(30分) 0.5GB 20本
ドラマ(50分) 1GB 10本
映画(120分) 3GB 3本

テレビやディスプレイサイズの大きなPCで視聴する場合は、「HD」画質を選択しましょう。

 

結論2:月に最大400本のダウンロードが可能!

同じく3日10GBの範囲内で、月あたりどれぐらいダウンロードできるのかまとめました。

すごくきれい画質の場合

 ジャンル 1作品あたりの容量 月間ダウンロード本数(3日10GB範囲内)
アニメ(30分) 0.5GB 400本
ドラマ(50分) 1GB 200本
映画(120分) 3GB 60本

※一月を30日として想定、3日で10GBを超過しない範囲で月あたり何本ダウンロードできるかを計算しています。

HD画質の場合

 ジャンル 1作品あたりの容量 月間ダウンロード本数(3日10GB範囲内)
アニメ(30分) 0.5GB 200本
ドラマ(50分) 1GB 10本
映画(120分) 3GB 30本

※一月を30日として想定、3日で10GBを超過しない範囲で月あたり何本ダウンロードできるかを計算しています。

作品のダウンロードに必要な容量をチェック!

ここで実際にdTVでランキング上位の作品のダウンロード容量について例を挙げてみます。

ジャンル 作品 容量
アニメ 名探偵コナン(第1話・25分) 普通
0.05GB
きれい
0.09GB
すごくきれい
0.27GB
ドラマ 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(第2話・51分) きれい
0.18GB
すごくきれい
0.55GB
HD
1.05GB
映画 ワイルド・スピードMEGA MAX(130分) きれい
0.47GB
すごくきれい
0.14GB
HD
2.81GB

 

dTVのダウンロード方法

とても簡単です。

ダウンロードボタンをクリック

出典:dTV

画質を選択

出典:dTV

この時、スマートフォン・タブレットで視聴する場合は、「普通」「きれい」「すごくきれい」を選択しましょう。テレビやディスプレサイズの大きなPCでしたら「HD」を選択しましょう。「HD」は対応している動画の場合のみ表示されます。

完了:ダウンロードリストを確認

出典:dTV

ダウンロード後の注意点

ダウンロードした動画をオフラインで見る際に、「ライセンスの認証に失敗しました。」とエラーが発生する場合があります。dTVでダウンロードした動画は、再生時に契約状態や動画のライセンスを確認するために自動的にインターネットにアクセスする仕様のようです。

そのため、ダウンロードした動画はインターネットに接続した状態で1回だけ、数秒でいいので再生しておくようにしましょう。

また48時間を過ぎると、また契約状態や動画のライセンスを確認するためにインターネットに繋ぎますのでこの点は注意が必要です。

 

dTVのオフライン視聴はとても快適

出典:dTV

dTVは、事前にダウンロードをしておくことでオフライン(インターネットがつながっていない状態)で視聴することも可能です。

インターネットの通信が安定しない場所での視聴、電波そのものが届かないところでも視聴できるためオフライン視聴に対応していると快適ですね。使いこなして便利に使いたいものですね!

ナオト
dTVには、PCでダウンロードをしておいて、Androidスマートフォン・タブレットで視聴する機能が付いています。これも便利ですよ!

 

これからWiMAX2+を始める方へ!

これからWiMAX2+を契約し、dTVを利用しようとお考えの方は、以下にもぜひ目を通していただければと思います。

ダウンロードのみならず、ストリーミングで視聴するケースも考慮すると、僕は高速かつ月間通信容量上限のないWiMAX2+を強くオススメします。

オススメは、最新ルーターが無料で、かつ新規契約時に3万円近い現金キャッシュバックのあるGMOとくとくBBです。

dTVを観るのに必要な通信速度は?

dTVでは4Mbps の通信速度があれば十分です。WiMAX2+であれば、数Mbpsから30Mbpsは普通に出ますので通信速度について問題はありません。

WiMAX2+以外のポケットWi-Fiは、すぐに容量オーバーしてしまう

次に容量について見ていきましょう。

問題は、ここなんです!

WiMAX2+以外のごく普通のポケットWi-Fiは、月あたりに通信可能な容量上限が決まっています。

それは月7GB(安いものだと上限5GBというサービスもあります)であることが多いです。例えば、大手携帯電話キャリアが販売しているポケットWi-Fiは7GB制限があります。

7GBで通信できる容量は、以下の通りです。

ボリューム
Web閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約46,200ページ
 メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約14,000通
 音楽ダウンロード
(1曲あたり約5MBとして計算)
約1,400曲
 動画の視聴
(1分あたり5MBとして計算)
約23時間

表にある通り、仮に動画だけ見るとすると、月に約23時間です。1日あたりに直すと約1時間弱ですね。毎日映画を1本見るのは厳しいということです。

しかし実際のインターネット利用においては、ポケットWi-FiでWeb閲覧、メール送受信、SNS、アプリダウンロードなどもしますよね。Twitterはタイムラインに動画がさりげなく流れたりしますがそこでも通信容量を使います。LINEはバックアップ取るのも実はかなりの容量を使います。そう考えると全然足りない!というのが正直なところかと思います。

7GBというのは、動画を見たい人にとっては足りない容量なのです。

また当然ながら、スマートフォンも各携帯キャリアは月7GB制限がありますから、スマートフォンも動画をバンバン見るには適していません。

動画視聴に最適なWiMAX2+とは?

動画視聴に最適なWiMAX2+について、お伝えします。

動画視聴に大切なポイントは2つです。

大切なポイント

通信速度は、約5Mbpsあれば大半の動画サービスはOK!

通信容量は多い方が良い

これらの条件を満たしているサービスで、僕がもっともオススメしているWiMAX2+は、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

 

WiMAX2+の通信速度は最大558Mbps、実測でも数十Mbpsが出ますのでクリアしています。容量については、月間容量無制限のプランがありますのでこちらもクリアできます。

プラン選択時のポイント!

GMOとくとくBB「WiMAX2+」には、あまり通信をしない人向けに安い料金の上限7GBプラン(通常プラン)が用意されています。しかしこちらは、動画を観る人には向かないプランです。

動画を観る場合は、月間容量上限のないギガ放題プランを選択することがベストです。大半の方がギガ放題プランを利用しています。

但し、WiMAX2+にも一部制限はあります。それは3日で10GB制限というものです。

 

3日10GBの速度制限中、dTVは観れるか?

実際のところ、3日10GB制限に引っかかる人はそうはいないと思いますが、もし制限にひっかかった場合にdTVを快適に見れるのか?気になるところですよね。

WiMAX2+の仕様としては、3日10GBを超過した場合の速度制限中は、最大1Mbpsの通信速度になると公表されています。

dTVは4Mbpsの通信速度が必要です。つまり、残念ながら速度規制をされてしまうと動画を見るのは難しいです。

 

しかし、3日10GBはとても大容量。そう簡単に使いきれるものではない

dTVの動画は、1時間あたり約0.5GB消費します。10GB分を視聴するとなると20時間に相当します。3日で20時間ということは、1日あたり7時間弱も動画を観る計算です。こんなに観る人はまずいないと思います。

そういう意味では、速度制限にひっかかることはあまり想定しなくてもいいだろうと思います。

WiMAX2+は、申し込み窓口によって料金が全然違う!間違えると大損する

WiMAX2+は、申し込みをする窓口によって加入時のキャンペーン内容が大きく違います。これを間違えると数万円単位で損をしてしまいます。

僕がもっともオススメしているWiMAX2+は、GMOとくとくBB「WiMAX2+」です。

 

また以下のページを参考にして欲しいと思います。

 

まとめ

WiMAX2+を使ってdTV動画は何本ダウンロードできるのか?

という視点でお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

僕はdTVユーザーで気にはなっていたので、今回計算してみて思わぬ発見があり面白かったです。

そして感じたのは、やっぱりdTVもWiMAX2+もすごいですね。

これからもdTVとWiMAX2+には、当分お世話になると思います^ ^ 参考にしていただければ幸いです。

僕は、WiMAX2+を愛用中!

僕は、WiMAX2+を愛用中!

インターネット通信企業に勤務する僕も、毎日WiMAXを使っています!

2年間で平均すると月額3000円以下、容量もほぼ無制限に使えるサービスは今のところWiMAX2+しかないですからね^ ^

いま、GMOが一番売れてます。
最新ルーター無料、かつキャッシュバック特典があるから特にオススメですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サイト運営者:ナオト

インターネット通信会社に12年勤務する現役社員です。 趣味は、ポケットWi-Fi 速度測定。 WiMAX、ポケットWi-Fi、光回線、SIMは一通り経験あり。実際販売もしています。

推奨ポケットWi-Fi ベスト3

1位 GMOとくとくWiMAX2+(自宅専用ルーター)

自宅で使うなら、強力Wi-Fi電波を飛ばすホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」が一押し!

もはや光回線は不要と言えるほどの「速さと安定感」です

GMOとくとくBB「WiMAX2+」で申し込みめば、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックだからコスパ最高。

キャッシュバックは、HOME L01で今だけ29,150円(2017年10月31日までの期間限定)とおトクです!

2位 GMOとくとくWiMAX2+(モバイルルーター)

自宅&外出先などで持ち運んで使うなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」の一択です!

実際の速度で200Mbps超えの報告も増えてきました。頭一つ抜きん出た速さです。

GMOとくとくBB「WiMAX2+」で申し込めば、ルーター無料、かつ高額キャッシュバックがあるのでコスパ最高です。

キャッシュバックは、W04で今だけ33,900円(2017年10月31日までの期間限定)とおトクです!

3位 DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン

DTIが販売するWiMAXサービス。 大手プロバイダだけあって、サポート体制が整っています。サポートをよく利用する方にオススメです。

-WiMAX 動画視聴
-,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2017 All Rights Reserved.