3WiMAXの解約方法を分かりやすく解説!違約金はある?料金は日割り?

投稿日:2018年6月11日 更新日:

3WiMAX解約方法と注意点

この記事では、3WiMAXの解約方法と注意点について詳しくご紹介致します。

3WiMAXは業界最安値の料金プランを打ち出しているブロードワイマックスと同じ(株)Link Lifeという事業者が運営しているWiMAXサービスです。

両者ともWiMAXプロバイダの中ではトップクラスに利用料が安く、充実したキャンペーンも多いのですが、いずれのWiMAXプロバイダも継続利用者よりも新規獲得に力を入れています。

契約から1年~2年はお得に利用できますが、早ければキャンペーンや利用規約が数か月から半年という短いスパンで変更される事も珍しくなく、その時々のタイミングで別のプロバイダに乗り換える事が通信費の節約につながります。

しかしいざ乗り換えるにしても、3WiMAXはスムーズな解約手続きが難しいプロバイダーです。

そこでここでは3WiMAXの解約方法や気を付けておきたいポイントを踏まえて、なぜWiMAXは乗り換えがお得になるのかについても併せてご紹介していきます。

 

3WiMAXの解約方法

解約方法

3WiMAXを解約するには、「Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル」に電話連絡して手続きをするしか方法がありません。

会員サポートページなどWEB上では手続きできませんので注意してください。

 

Broad サポートセンター 解約専用ダイヤルの解約手続き方法

Broad サポートセンターに連絡するとガイダンスなどはなく直接オペレータに繋がりますので、担当者に解約したい旨を伝える事で手続きを進められます。

契約時に交わした契約書を手元に用意しておくと本人確認をスムーズに行えますので準備しておくと良いでしょう。

Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル

連絡先:050-5212-7322

受付時間11:00〜18:00

営業日:月〜土(年末年始のぞく)

 

3 WiMAXを解約する前に注意すべき事

解約の注意事項

3WiMAXは解約を受け付けている日付や時間帯が非常に短く、タイミングを間違えれば無駄な利用料や高い違約金が請求されます。

ここからは3 WiMAXを解約する際に事前に抑えておきたい5つのポイントについて詳しくご紹介していきます。

3 WiMAX解約のポイント

  • 解約受付期間が1日から20日まで
  • 解約月末日に回線が停止する
  • 月途中で解約しても日割り計算なし
  • 契約期間内の解約は、必ず違約金が発生
  • ルーターは利用者側で処分が必要

 

解約受付期間が、毎月1日から20日まで

3WiMAXは運営事業者の都合で毎月1日から20日までの間しか解約を受け付けておらず、毎月21日から月末の間は解約を申し入れる事ができません。

21日を超えてしまうと翌月1日まで待たなければならず契約も続いてしまうので手続きする日付には細心の注意が必要です。

営業時間も11:00~18:00と短く混雑して繋がらない事も多いため、時間にはかなりの余裕を持つようにしてください。

また、20日が日曜日に重なる場合は翌営業日まで受付されますが、最終日は普段よりもさらに混みあう事が予想されます。一日中繋がらない可能性も出てきますので、前日19日のまでに連絡する事をおすすめします。

解約受付のポイント

  • 毎月1日11:00から20日18:00までの解約申請は当月末の解約となる。
  • 毎月21日から月末までは解約申請を受け付けていない。
  • 20日が日曜日の場合は前日19日のうちに連絡しましょう。

 

解約月末日に回線が停止する

3WiMAXでは解約手続きを終えた当月末に回線が停止します。

月途中で回線停止する事はできません。

 

月途中で解約しても日割り計算なし

3WiMAXは月途中の解約でも回線自体は当月末まで利用できる為、月額利用料が日割り計算されず1ヶ月分がまるまる請求されます。

また、基本料金以外のオプション利用料金も日割り計算されません。

別の通信回線と一時的に併用する形になる場合は翌月の通信費が膨れる可能性がある点に注意しましょう。

 

契約期間内の解約は、必ず違約金が発生

3WiMAXは特定の期間以外に解約すると違約金が発生します。

3WiMAXの指定するプロバイダに乗り換える場合には違約金を免除する特典が使える可能性もありますが、選べる通信回線が固定回線ばかりでプロバイダも実質2社の為、WiMAXのように無線に慣れてしまった方にとっては選びづらい特典です。

WiMAXの別プロバイダに乗り換える際に、最も気を付けなければならないポイントがこの違約金です。

 

違約金が発生する料金プランとタイミング

3WiMAXの料金プランは実質容量無制限のギガ放題プランと月間7GBまでのライトプラン、そして契約年数がそれぞれ2年と4年で全部で4パターンありますが、すべてのプランで違約金制度が存在します。

初回契約から2年または4年が経過しても契約は自動更新され、更新される隙間のタイミングで解約しなければ違約金が発生する仕組みです。この違約金が発生しない時期は一般的に「契約更新月」と呼ばれています。

契約ごとの契約更新月は会員ページで確認できますので、手続きを進める前に事前に確認しておきましょう。

Broad サポートサイト

 

解約で生じる違約金の金額

契約更新月以外で3WiMAXを解約すると利用年数に応じた違約金が発生します。

特に利用開始から1年以内の解約では高額な違約金が請求されるので、解約手続きは慎重に検討する必要があります。

 

3WiMAX・2年プラン解約時に発生する違約金(税別)

契約期間 違約金
1~12カ月以内 19,000円
13〜24カ月以内 14,000円
25カ月目(契約更新月) ※1 0円
26カ月目以降 9,500円

※1 契約更新月は24ヶ月ごとの為、次回は49カ月目です。

 

3WiMAX・3年プラン解約時に発生する違約金(税別)

契約期間 違約金
1~12カ月以内 19,000円
13〜24カ月以内 14,000円
25〜48カ月以内 9,500円
49カ月目(契約更新月) ※1 0円
50カ月目以降 9,500円

※1 契約更新月は48カ月ごとの為、次回は95カ月目です。

 

 

違約金なし特典は利用条件が厳しい

3WiMAXでは「ご安心保障」という解約時の違約金をゼロ円にする制度を用意しています。

しかし、乗換先は3WiMAXが指定する通信事業者に限られており、ラインナップを見ると同社の別サービスかYahoo!BBしかありません。

WiMAXで無線回線に慣れ親しんだ方にとってはYahoo!BBのWi-Fiしか実質選択肢がなく、違約金がゼロになるといってもWiMAXよりも通信品質が乏しいWi-Fiに乗り換える事はおすすめしません。

また、2017年6月以降に3WiMAXで機種変更をしていると利用できません。Speed Wi-Fi NEXT W04やW05に更新した方は利用できない可能性がありますので注意してください。

 

ルーターは利用者側で処分が必要

3WiMAXで使っていたルータは契約時に利用者が購入した事になっている為、解約後も利用者の自由にできます。

しかし、WiMAXルータはモバイルルータ、ホームルータ問わず携帯電話のSIMロックのような仕組みが使われているため、再利用は現実的ではなくWiMAX解約時には使っていたルータを処分する事が一般的です。

また処分の方法として廃棄、売却の二つがあげられます。

 

ルータを廃棄処分する場合

廃棄処分する場合、お住まいの自治体によって処分の方法が異なります。

ルータ機器のような精密機器は燃えないゴミか小型電化製品のどちらかに該当します。自治体側でリサイクルボックスを用意しているところもあるので、事前に市区町村に確認してみましょう。

 

ルータを売却する場合

売却方法は主にヤフオクやメルカリなどのオークションサイトや、リサイクルショップに売る方法があげられます。

しかし、WiMAXルータは年々スペックが向上した最新ルーターが登場します。

ほとんどのWiMAXプロバイダでは初回契約時に最新ルーターを実質ゼロ円で購入できるので、個人からわざわざ古いルータを買い取ろうとする人はいません。

出品に伴う手数料や管理コストの方が高くつく可能性もありますので素直に廃棄処分する事をおすすめします。

 

WiMAXは定期的に乗り換えるのがお得!

WiMAXサービスでは契約から2年が経つと割引期間が終了して利用料が高くなるプロバイダが多く存在します。

携帯電話やスマホと同じく、長く利用したからといっておトクになるわけではないのです。

これはどのプロバイダーでも同じで、どの会社も会員の新規獲得に最大限力を入れているからです。

 

3WiMAXも例外ではなく、2年プランは契約後2ヶ月目までは3,000円以内なのに対し、2年後には割引がなくなって月額利用料が4,000円を超えてしまいます。このように2年以上利用した場合は、乗り換えを検討した方が月々の通信費は節約できます。

 

また、WiMAXプロバイダの中には契約途中でルーター変更ができないプロバイダが大半で、最新ルーターに更新したい場合は契約を一度解除して再契約しなければならず、再契約でも事務手数料として3,000円が必要です。

契約途中でルーター変更できるWiMAXプロバイダはほとんどありませんでしたが、業界トップクラスの価格で更に機種変更ができるプロバイダとして現在ブロードワイマックが注目されています。

プロバイダーによって全然違う、分かりやすさ(シンプルさ)

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスに乗り換えれば、月額利用料が下がる

3WiMAXからブロードワイマックスに乗り換えれば、月額料金を引き下げることが可能です。

 

ギガ放題プラン料金比較表

3 WiMAX ブロードワイマックス
初期費用 3,000円 3,000円
ルーター
発送月
日割 日割
1〜2カ月目 2,980円 2,726円
3〜24カ月目 3,615円 3,411円
25カ月目以降 4,115円 4,011円
1年目合計 45,110円 42,562円
2年目合計 88,490円 83,494円

※DTI WiMAXはmギガ放題プランの料金を掲載しています。
※ブロードワイマックスは、ギガ放題プランの料金を掲載しています。

並べてみると月額利用料は3WiMAXとほぼ差がないように見えますが、下の表のとおり、3WiMAXを25ヶ月利用した後と比較すると、ブロードワイマックスに乗り換えた方が1,389円安くできる事がわかります。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

 

2年以上利用すると3WiMAXは月額料金が高くなる

3 WiMAX ブロードワイマックス
月額料金 4,115円 2,726円

3WiMAXもブロードワイマックスもWiMAXプロバイダの中ではトップクラスに安いプロバイダです。

両社とも同じ事業者が提供しているサービスだけあって利用料金もかなり拮抗していますが、

割引期間を超えてしまうと正規料金に戻り、利用者としては負担が増えてしまうため、すぐにでも乗り換える事をおすすめします。

 

ブロードワイマックスなら、20か月後に最新ルータに無料交換できる!

ブロードワイマックスは、WiMAX2+のルーター変更が可能

WiMAXプロバイダの多くはルーター変更ができないのですが、

ブロードワイマックスでは20カ月継続利用すると無料で最新スペックのルータに機種変更が可能です。

3WiMAXでも機種変更を受け付けていますが、ブロードワイマックスに乗り換えても最新機種が無料で手に入りますし、前述した月額利用料を引き下げる事にも繋がりますので機種変更ではなく乗り換えする事をおすすめします。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスは、WiMAX2+のルーター変更が可能

そしてルーター変更をしても違約金は発生しません。

それどころか上記画像にもあるように、ルーター変更キャンペーンを利用すると、2年間限定で月額料金が300円(総額7,200円、月額料金換算なら2カ月分)安くなります。

この月額料金が下がるのは、他の大手WiMAXプロバイダー(例えば、GMOなど)ではやっていません。普通にトクです。

さらには、3年プランに変更すればLTEオプションも無料になります。

これは利用しないと損とも言える内容なので、ぜひ20カ月利用したらその時発売されている最新ルーターに無料変更して快適に使って欲しいですね。

 

違約金を発生させずに乗り換えられる!

3WiMAXとブロードワイマックスはどちらも同じLink Lifeという事業者が展開するサービスの為、3WiMAXのサポートサイトにある「ご安心保障」が利用できます。

「ご安心保障」とは、同社も含めてユーザーが負担する違約金をゼロ円にしてくれる制度です。ブロードワイマックスへの乗り換えリスクをゼロにできますので積極的に利用しましょう。

ただし「ご安心保障」は2017年6月以降、3WiMAXで機種変更していれば利用できませんので注意が必要です。

これから3WiMAXで機種変更を検討している方は乗り換えを検討する事をおすすめします。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

PCやタブレットを無料で手に入れることができる!

ブロードワイマックスでは3WiMAXや多くのプロバイダにはない魅力として、最新のノートPCやタブレットを無料で手に入れる事ができます。

通信費を見直すついでに外出先で利用する端末を新調したり、タブレットを新しいものに更新したいという場合にはうってつけのサービスです。

 

ブロードワイマックスで提供しているノートPCやタブレット端末一覧

種別 端末 本体価格(価格.com最安値) 端末料金
ノートPC Lenovo ideapad 29,800円 0円
ノートPC HP W6S90PA-AAAB 35,000 0円
タブレット ASUS ZenPad 7.0 18,800円 0円
タブレット MediaPad T3.7 10,799円 0円

 

 

3 WiMAX解約まとめ

まとめここからは3 WiMAXを解約する際に事前に抑えておきたい5つのポイントについて詳しくご紹介していきます。

3 WiMAX解約のポイント

  • 解約受付期間が1日から20日まで
  • 解約月末日に回線が停止する
  • 月途中で解約しても日割り計算なし
  • 契約期間内の解約は、必ず違約金が発生
  • ルーターは利用者側で処分が必要

3 WiMAXを解約する際のポイントはまとめると上記の5つです。

WiMAXサービスは長年同じプロバイダを使っていても利用料が割引になる事はありませんので新規契約者向けの料金や特典を受け取りながら定期的に乗り換えを検討してくべきサービスといえます。

割引期間が終わった後は家計へのインパクトも大きくなるので、早々にお得なプロバイダに乗り換える事をおすすめします。

乗り換え先も月額利用料が安く、ルーター変更が可能な事がこれからのWiMAXサービスに求められていますが、まだまだ実現できているプロバイダは多くありません。

ブロードワイマックスでは契約更新月以外でも違約金がかからず、月額利用料も業界トップクラス、さらに20ヶ月後にはルーター変更も可能です。

少しでも利用料を引き下げたい方はブロードワイマックスへお乗り換えする事をおすすめします。

 

【最終確認】ブロードワイマックス

 
Wi-Fi 選び、3つのコツ!
 

Wi-Fiサービスは、「通信速度が速く」、「容量無制限」、「安い」。この3拍子揃っているサービスを選ぶことが何より大事です。

容量オーバーを心配しながらインターネットをしたくないですよね。思いっきりインターネットしたいはずです。

速度の遅いWi-Fiを選ぶと、人生を損するといってもよいでしょう。

仮に1日で10分待たされる時間があるとしたら、月5時間、年60時間も時間を無駄にします。貴重な時間を無駄にしているということですね。

それから、通信費は毎月支払うもの。

だから、毎月の支払額が安いものを選ぶのが正解です!

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

 
こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年12月最新)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

家でも外でも使用するなら「Speed Wi-Fi NEXT WX05」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-WiMAX, ポケットWi-Fi

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.