どんなときもWiFiのモバイルルーターD1の評判まとめ!実機もレビューしてみたよ!

どんなときもWiFiのモバイルルーターD1の評判まとめ!実機もレビューしてみたよ!

データ容量が無制限で速度規制も無し、更に海外でも利用できるどんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』は、多くのモバイルルーターユーザーの話題となっており、新規契約を考えている方も少なくありません。

この記事では、今話題のどんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』のネット上の評判をまとめたものです。

また、実機レビューもしてみたので、新規契約を考えている方は参考にしてみて下さいね。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

どんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』の良い評判・悪い評判まとめ

『D1』を使用している方々のレビューや口コミは多く存在します。

まずは良い評判、悪い評判それぞれ見ていきましょう。

『D1』の良い評判まとめ

モバイルルーター『D1』の良い評判をまとめてみると、回線のつながりやすさを評価する声が多いようです。

モバイルルーター『D1』の良い評判
  • LTE回線なのでスマホの電波が入ればどこでも使える
  • モバイルルーターなので持ち運んで使えるのが嬉しい
  • 通信速度は20Mbps程度出るのでYouTubeの動画やAmazonプライムの動画は問題なく見られる
  • 速度制限が無いので嬉しい

ドコモ、au、ソフトバンク3社のキャリア回線を無制限に利用できる次世代クラウド型SIMを搭載しているので、どこでもつながりやすく速度の速さがやはり好評です。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

『D1』の悪い評判まとめ

一方でどんなときもWiFiモバイルルーターの『D1』には、速度面や契約面で悪い評判もいくつか見受けられます。

モバイルルーター『D1』の良い評判
  • 2年契約があるので短期間だけ利用したい人には向かない
  • WiMAXに比べると速度が遅い

回線の速度に関しては高速通信を売りにしているWiMAXと比較すると、どうしてもLTE回線では分が悪いのは否定できません。

しかし、実利用に関して、速度は5Mbpsも出ていれば普通に使えてしまいます。

また、WiMAXは契約期間が3年が主流ですが、「どんなときもWiFi」の契約期間は2年と短いことも評価できますね。

結論としては、良い評判が多めでした

回線速度こそWiMAX回線には一歩劣るものの、総じてどんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』の評判は上々です。

トリプルキャリア回線でつながりやすく、データ容量無制限で利用出来るどんなときもWiFiのモバイルルーターは、今後のネット回線選びでも有力候補になってくるでしょう。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

【2019年5月最新】どんなときもWiFiの評判!容量無制限、2年契約に落とし穴はある? 【10月最新】どんなときもWiFiの評判・口コミ!容量無制限、2年契約に落とし穴はある?

どんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』を実機レビュー!

どんなときもwifi、梱包は丁寧で問題なし

どんなときもWiFiの良い評判をまとめた筆者ですが、いてもたってもいられず実際にどんなときもWiFiを契約し、モバイルルーター『D1』を入手しました。

実際に送付された『D1』を実機レビューし、実際の通信速度はどのぐらいで、WiMAXと比較した時の速度も検証してみたいと思います。

『D1』は、高級感ある箱で送付されてきた

どんなときもWiFiを公式ホームページから契約して数日後、どんなときもWiFiのモバイルルーターが遂に自宅にやってきました。

高級感ある黒い箱に入れられており、D1本体の他には『契約書類』『USBケーブル』『取扱説明書』『ストラップ』が同梱されておりました。

これらは全て解約する時に全て返却する必要があるので、無くさないように厳重に保管しておきましょう。

『D1』の外観を様々な角度から観察してみよう

D1の前面部は『WiFi』『電波』『バッテリー』のランプと、4つ並んだランプが表示されています。

電源ボタンを押すと現在の電波状況とバッテリー残量を表示する仕組みです。

ちなみにD1のデザインで特徴的な前面部右上の出っ張りですが、ここはストラップホルダーになっており、付属のストラップを装着できるようになっています。

D1の背面部は、モバイルルーターのSSIDとパスワードが記載されています。

この内容をスマホやパソコンに入力するとD1とデバイスが接続できる仕組みです。

初回起動時には自動アップデートが行われ、起動に数分ほど時間がかかります。

どんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』と、UQ WiMAXが提供しているモバイルルーター『WX03』を比較してみました。

比較してみると『D1』の方がサイズは大きく、モバイルルーターの中でも大きいサイズと言えるでしょう。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

『D1』の実効速度は、20Mbps以上普通に出る

実際の速度

外観のレビューが終わったら、いよいよ『D1』の通信速度はどのぐらいかD1と接続したスマホで計測してみたいと思います。

カタログスペックでは最大150Mbpsとありましたが、実際の速度である実効速度はどうなのか検証してみましょう。

『D1』通信速度計測方法

今回のD1の通信速度を計測するにあたって以下の方法を採用しました。

速度計測の環境と方法
  • 日中と夜間それぞれで都内で計測
  • 通信速度にブレが生じないよう複数計測を行い平均値を取得する
  • 通信速度計測に使用するアプリは『SPEEDTEST』
  • 使用するスマホはAndroid
この方法でD1の通信速度を計測していきたいと思います。

『D1』日中利用時の計測結果

まずは日中に通信速度を計測した結果です。

D1を日中で利用した時の受信速度と送信速度の平均値

D1日中利用時の下り平均速度 D1日中利用時の上り平均速度
29.83Mbps 18.1Mbps

LTE回線が空いていると思われる日中に、どんなときもWiFiの通信速度を計測した所上記のようになりました。

良い評判にも「20Mbps程度出るのでYouTubeの動画やAmazonプライムの動画は問題なく見られる」とありました、僕が計測した時は下りの平均値が30Mbps出ています。

この通信速度ならば、YouTubeの高画質動画も難なく楽しむことが出来る速度と言えるでしょう。

『D1』夜間利用時の通信速度結果

続いてD1を夜間で利用した時の通信速度結果です。

D1を夜間で利用した時の受信速度と送信速度の平均値

D1夜間利用時の下り平均速度 D1夜間利用時の上り平均速度
22.58Mbps 19.14Mbps

日中とは異なりLTE回線が混雑しがちな夜間になると、さすがのどんなときもWiFiでも受信速度の低下は避けられませんが、それでも20Mbpsを超える数値を出しています。

この状態でYouTubeの高画質動画(720p)を閲覧してみましたが、問題なく視聴できたので日中夜間問わず実用性が高いモバイルルーターと評価できるでしょう。

『D1』のトータル通信量を確認する方法

最後にD1のトータル通信量を確認する方法は、公式ホームページのQ&Aに記載されています。

使用しているデバイスのブラウザに『192.168.43.1』を入力すると見られます。

パソコンでもスマホでもどんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』に接続していると見られるので、通信量がどれだけ使ったか気になる人は一度お試しください。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

安定した通信が可能で容量無制限のどんなときもWiFiのD1は最高のモバイルルーター!

まとめ

どんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』の評価まとめ
  • どんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』のネット上の評判は良い評判が多い
  • D1本体サイズがやや大きめだが、外出先でも自宅でも使えるサイズ
  • 実機レビューで通信が遅くなる夜間でも20Mbps以上の速度で高画質な動画視聴も問題ないと確認

どんなときもWiFiのモバイルルーター『D1』の評判は良い評判が多かったのは事実でしたが、実機レビューを行った所、通信速度が速く高評価なのも納得のルーターでした。

4G LTE回線なのでスマホの電波が入る所なら利用できるので、今後のネット回線契約を考えている方にはどんなときもWiFiはおすすめですので、是非ご検討してみて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です