ドトールコーヒーのWi-Fiは無料で使える?接続方法、繋がらない時の対処法、通信速度、セキュリティまですべて調べてきた!

ドトールコーヒーのWi-Fiは無料で使える?接続方法、繋がらない時の対処法、通信速度、セキュリティまですべて調べてきた!

本ページでは、気軽に入れて美味しいコーヒーが飲める「ドトーリコーヒー」のWi-Fi接続方法をご紹介します。

また、Wi-Fiが繋がらない場合の対処法、ドトーリコーヒーが提供しているWi-Fiの安全性にも触れています。

ドトールコーヒーは、スタバとは違って、気軽に入れる手軽さを魅力ですよね。

また、タバコを吸う人にとっても、最近は全席禁煙のカフェが増えているため、喫煙席のあるドトールはありがたいですよね。

そんなドトールには無料で使えるWi-Fiがあり、パソコンを広げて仕事をしている人も多く見かけます。

ちなみにドトールには電源が完備されている店舗も多く、公式ページで確認することができます。

ただ、電源アリと書かれていても、USBだけの場合があるので注意が必要です。

ここでは、そんなドトールで無料Wi-Fiに繋ぐ方法について解説していきます!

ドトールコーヒーWi-Fiに繋ぐ時の注意点

ドトールで Wi-Fiに接続するときには以下の3つの点に注意しましょう。

ドトールコーヒーでWiFiをつなぐ時の注意点
  • 無料で使えるのは「Wi2premium」だけ
  • スマホが必須!
  • 一回3時間まで!

無料で使えるのは「Wi2premium」だけ!

ドトールでWi-Fiをオンにしてみるとわかりますが、ドトールの店内には実にたくさんのWi-Fiが飛んでいます。

しかし、この中で無料で使えるのは「Wi2premium」だけですのでご注意ください。

「Wi2premium」は、本来は有料Wi-Fiなのですが、ドトールでは、それをゲスト会員という形で解放しています。

そのため無料で使うことができるんですね。

他のWi-FiはキャリアWi-Fiだったりするので有料になります。ご注意ください。

スマホが必須!

ドトールのWi-Fiに接続するためには、ゲストコードと呼ばれるコードが必要になります。

しかしこのコード、メールで送信されてくるので、パソコンだけではそのメールを受信することができません。

ですので、スマホは必ず持っていきましょう

もちろんメールを受信するだけですので、ガラケーでも大丈夫です。

カフェで作業するときに、スマホを持っていかないといった方は、必ず忘れないようにしましょう。

「スマホ忘れた!」といったときにはもう遅いですのでご注意ください。

もし何らかの理由でスマホやガラケーを使えないときには、あとで説明するゲストコードを、あらかじめ家で取得してからドトールに行くといいですね。

一回3時間まで!

ドトールのWi-Fiは一回3時間までとなってます。

これは、他のカフェチェーンと比べても長い方だと言えるでしょう。

そのため、ちょくちょくWi-Fiが切れて困るといったことも少なく、快適に使えます。

もちろん、3時間経ってしまっても、もう一度つなぎ直すと使えるようになりますよ。

ドトールコーヒーWi-Fiに接続する方法

それでは、ドトールでWi-Fiに接続する方法について解説していきます。

例として、iPhoneの場合で説明します。PCやAndroidでもほとんど同じ方法で繋ぐことができます。

店内でWi-Fiのパンフレットをもらいます

店内でWi-Fiのパンフレットをもらいます

空メールを送信してゲストコードを取得

空メールを送信してゲストコードを取得

QRコードが読み取れないときにはdis@forguest.wi2.ne.jpに空メールを送信します。

ちなみに僕はなぜか読み取れなかったので、メアドを入力しました。

iPhone標準のメールアプリでは、件名が空っぽだと送信できないので、一度何か入力して、また削除すると送信できるようになります。

メールでゲストコードが届く

メールでゲストコードが届く

ゲストコードの受信には、少し時間がかかります。

空メールを送信してから10秒くらいしてから、更新してみるといいでしょう。

「Wi2Premium」に接続

「Wi2Premium」に接続

ブラウザを開いてゲストコードを入力

ブラウザを開いてゲストコードを入力

ログイン画面のブラウザは、iPhoneの場合は自動で開きます。

ドトールコーヒーWi-Fiに繋がらない時の対処法5つ

ドトールコーヒー Wi-Fiに繋がらないときには、以下の方法を試してみましょう

ドトールコーヒー Wi-Fiに繋がらないときの対処法
  • Wi-Fi対応店舗ではない
  • ゲストコードが届かない設定になっている
  • ゲストコードを間違えている
  • 再起動してみる
  • 席を移動してみる

Wi-Fi対応店舗ではない

フリードトールの多くの店舗でWi-Fiに対応していますが、Wi-Fiに対応していない店舗も実際にあります。

実際に、僕の家の近くにはドトールが2つありますが、うち一つはWi-Fiに対応していません。

公式サイトでは、「DocomoWi-Fi」、「auWi-Fi」、「SoftBankWi-Fi」などのキャリアWi-Fiのみ検索することができますが、そもそもキャリアWi-Fiがないと、無料のWi-Fiも提供されてないと考えられるので参考にしてみてください。

ゲストコードが届かない設定になっている

ドトールWi-Fiはゲストコードを入力して初めて繋がるため、このゲストコードが受信できなければ、インターネットに繋ぐことができません。

もし、そのゲストコードが受信できないときは、迷惑メールフォルダに振り分けられているかもしれません。

ゲストコードが受信できないときには、一度迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

ゲストコードを間違えている

指定されたアドレスに、空メールを送ればゲストコードが送られてくるわけですが、このコードは思ったより複雑です。

個人的には4桁の数字が送られてくるのかな〜と思っていたのですが、届いたのは数字とアルファベットが混ざった10桁のコード

これだけ複雑だと間違える可能性が高いので、もう一度ゲストコードを確認してみましょう。

再起動してみる

スマホのみならず、電子機器は再起動すると、エラーが回復することが多くあります。

もし、Wi-Fiに接続できないときには、一度再起動してみましょう。

席を移動してみる

お店の席によって、電波の強弱に差があります。

窓際にいるなら、お店の真ん中の方に移動してみるなど、席を移動してみましょう。

もし、天井にルーターっぽいの(四角い箱みたいなもの)があるときは、その真下にいってみるのがいいかもしれませんね。

気になるドトールコーヒーWi-Fiの通信速度とセキュリティ

それでは、気になる通信速度とセキュリティについて検証していきましょう!

ドトールコーヒーWi-Fiの通信速度は、十分速い!

ドトールコーヒーWi-Fiの通信速度は、十分速い!

では、実際にドトールコーヒーWi-Fiの通信速度を検証してみましょう。

インターネットをするには、十分な速度が出ていました。

動画を高画質で視聴しても、まず止まることはないですね。

15時すぎに即ぢを測定したので、お昼などの混雑する時間帯にはもう少し遅くなるかもしれません。

しかし、速度に関しては、不満はないと言えるでしょう。

また席に関しては、窓際より、奥の席の方が通信速度が速かったです。

動画を視聴する際など、高速な通信が必要ときには、奥の席に移動するのがいいかもしれませんね。

ドトールコーヒーWi-Fiのセキュリティは?

ドトールのフリーWi-Fiには、パスワードがかけられていません。

便利な反面、悪意を持った人も簡単に接続ができてしまいます。

安全性に関してはあまり高いとは言えません。

銀行口座情報、クレジットカード番号、パスワード等の重要情報が漏れては大変なので気をつけましょう。

セキュリティはどう対策したらいいの?

そんなドトールWi-Fiでは、以下の点に気をつけてインターネットをするといいでしょう。

ドトールWi-Fiに繋ぐときに気をつけること
  • パスワードやクレジットカード番号を入力せず、簡単な調べ物にとどめる。
  • https://で始まるURLだけ表示する

ドトールのWi-Fiは、セキュリティが低いと言えます。

そのため、ドトールWi-Fiに繋げているときには、パスワードやクレジットカード番号などを入力しないようにしましょう。

パスワードやクレジットカード番号は個人情報であるため、漏れ出ると大変なことになります。

そのため、ログインやクレジットカード番号を入力するのは避けた方が良いと言えます。

また、どうしてもログインが必要な場合には必ず、URLが「https://」から始まっているかを確認しましょう。

もっと簡単な方法は、ブラウザのアドレスバーに鍵マークが表示されていれば、安全な通信ができていると言えるでしょう。

これらのサイトでは、通信が暗号化されて行われますので、比較的安全と言えます。

これらのことは、ドトールWi-Fiだけではなくて、カフェやコンビニのフリーWi-Fiに接続するときに重要なことになりますので、ぜひ覚えておきましょう。

もっと安全にネットをするなら、ご自身の専用モバイルルーターを持つこと!

スタバWi-Fiはパスワードなしで使える、危険性あり

カフェのWi-Fiには、安全性が確保されていないことが多いです。

そのような場所では、あまり安心してインターネットをしたり、仕事をすることができませんよね。

また、そもそもWi-Fi対応店舗ではないと、インターネットに繋ぐことすらできませんよね。

そんな時は、どんなときもWi-Fiを使うのを考えてみてはいかがでしょうか。

どんなときもWi-Fiを使う

【2019年5月最新】どんなときもWiFiの評判!容量無制限、2年契約に落とし穴はある?

どんなときもWi-Fiはその名の通り、どんなときでも高速で、かつ安全にインターネットに繋ぐことができます。

どんなときもWi-Fiが、他のWi-Fiルーターを違う点をまとめてみました。

どんなときもWi-Fiが他のルーターと違う点
  • 通信制限が一切ない
  • docomo、au、SoftBankの3社の電波を拾える
  • クラウドsim対応で、3社の電波を自動で切り替え
  • 海外でも使える
  • 月額料金が安い

他のルーターには、3日で10GBまでといった制限がかけられていることが多く、どんなときもWi-Fiにはそれがないのが特徴です。

また、3社の電波をつかむことができるので、今までのWi-Fiルーターよりも広い範囲で使うことができます。

これはすごいですよね。

今までありそうでなかったです。

最近は、カフェなどで仕事をする人も増えてきました。

カフェで仕事をする際に、必要となってくるのがWi-Fiの存在ですよね。

無料で使えて便利なフリーWi-Fiも、もちろんいいですが、仕事をする際には、より安全で使えて快適な、どんなときもWi-Fiを使ってみるのもいいかもしれませんね。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です