一人暮らしのインターネットの選び方!速くて安いWiMAXをおすすめする理由

一人暮らしのインターネットの選び方!速くて安いWiMAXをおすすめする理由

本記事では、一人暮らしに最適なインターネット回線の選び方、そしてもっともおすすめできるWiFiサービスをご紹介します。

インターネット回線の導入には費用がかかります。適当に選んで損をしたくないですよね。

インターネット回線はさまざまあり、適当に選ぶと大損をしてしまう恐れもあります。

光回線、WiFiルーター、テザリングなど、インターネットには、さまざまな種類のつなぎ方があります。

この記事を読んでいただければ、コスパ最強、かつ使い勝手のよいサービスを知ることができます。

これから一人暮らしのインターネットを探している人は、ぜひ最後までお読みくださいね!

\今すぐWiMAX情報を知りたい方は公式サイトにGO!/

ブロードワイマックス公式サイト

一人暮らしのインターネットには速くて安いWiMAXがおすすめ!

これから一人暮らしをする方におすすめなインターネット回線は、ズバリ「WiMAX」です。

初めて聞いた方に説明すると、WiMAXとは無線(WiFi)のインターネット回線です。

現在はWiMAXの後継規格である「WiMAX2+」への切り替えが行われており、WiMAXと同じ提供エリアでさらに通信速度が向上したインターネット回線です。

しかもWiMAXは、光回線よりも費用が安く、手続きから開通までが簡単で手軽なので一人暮らしのインターネットには最適です。

これだけでもWiMAXが優れたインターネットだとわかりますが、いまいちピンとこない人も多いことでしょう。

なぜ、WiMAXが一人暮らしに最適なインターネット回線なのか、次の項から事細かに解説いたします。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

WiMAXは工事不要!だから工事費もかからない、そしてすぐ使える

インターネットといえば、スマホか光回線を思い浮かべる人が多いと思います。

WiMAXはそのどちらでもない、WiFiのインターネットです。無線の通信回線なので、使い方はスマホのインターネットと同じ要領だとイメージしてください。

ここからが重要なポイントですが、WiMAXは無線なので自宅への導入に工事を必要としません

光回線などの固定回線は、自宅に導入するのに開通工事が必要ですが、WiMAXは手続きのみでルーターさえあれば即日から利用可能です。工事がないので、当然工事費もかかりません

インターネットで一番のネックは、導入までの工事費を含めた初期費用です。WiMAXにはそれがないので、手軽に最短でインターネットを始められるのが強みです。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

光回線とWiMAXの初期費用を比較

WiMAX徹底比較

ここで一度、光回線との初期費用の比較を見てみましょう。

 

光回線とWiMAXの初期費用比較表

事務手数料 工事費(ルーター代)
OCN光 3,000円 15,000円~
ソフトバンク光 3,000円 24,000円
WiMAX 3,000円 無料

※WiMAXは、ブロードワイマックスの料金を掲載。

今回比較する光コラボのプロバイダは、もっとも契約者数の多いOCN光と、人気の高いソフトバンク光です。

対するWiMAXのプロバイダは、最近人気のあるブロードワイマックスです。

事務手数料は光コラボもWiMAXも同じですが、工事費用に目を向けると明確に費用に差があります。

WiMAXはインターネットにつなげるためのルーターが工事費相当に当てはまりますが、ブロードワイマックスではその費用がいつ申し込んでも無料なのが特徴です。

光回線は戸建と集合自宅で料金が異なりますが、どの住居タイプでも確実に15,000円以上を支払う必要があります。

ソフトバンク光に至っては、どちらの住居タイプでも24,000円もの高額な工事費用が必要です。

人気のインターネットプロバイダ3社を比較しても、これだけ初期費用に大きな差があらわれます。

工事が発生する光回線の工事期間も含めると、WiMAXは初期費用も利用開始までの期間も光回線より優れていることがわかります。

WiMAXなら、自宅でも外でも使える

WiMAX最新ルーターランナップ

無線のWiMAXなら、ルーターさえあれば自宅でも外でもインターネットに繋ぐことが可能です。

WiMAXルーターは、持ち運びが可能なモバイルルーター、そして自宅のみで使う「ホームルーター」の2つがあり選ぶことができます。

おすすめWiMAX端末(ルーター) 【2019最新】WiMAX おすすめ機種(ルーター)一挙紹介

職場や学校、カフェや旅行先のホテルなど、場所を問わない利便性の高さがWiMAXのメリットのひとつです。

一方、光回線の場合は、光ファイバーを部屋まで引き込むので、自宅でしか使うことができません。

月間通信容量が「無制限」のため動画見放題!

ポケットWi-FiでU-NEXT(ユーネクスト)は観れる?動画視聴に最適なポケットWi-Fiとは?

WiMAXの最大の特徴は、月間通信容量無制限のデータ通信です。

スマホや一般的なモバイルルーターは、月間で使えるデータ通信の上限が決まっています。

しかし、WiMAXでは、データ容量の上限が無制限で使える「ギガ放題プラン」が提供されています。

スマホで動画コンテンツを見た場合や、音楽ファイルをダウンロードした際、ストリーミング配信での視聴にはデータ通信が発生します。

高画質・大容量のファイルダウンロードを繰り返せば、容量を使いきってしまうのも早くなります。その点、月間通信容量無制限のWiMAXなら、いつでも動画や音楽を楽しめます。

WiMAXは、光回線並みに速い

動画視聴に最適なWiMAX2+とは?

無線のインターネットは遅いという先入観をもっている人も多いですが、現在のWiMAXの通信速度は最大1.2Gbpsと光コラボ以上です。WiMAXで使用されているルーターの通信速度を見比べてみましょう。

 

WiMAXの端末別通信速度

機種名 最大通信速度
Speed Wi-Fi NEXT W06 1.2Gbps
Speed Wi-Fi NEXT WX05 440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L02 1.0Gbps

WiMAXで現行の3機種の通信速度は、軒並み光コラボ以上の通信速度を実現させています。

最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06に至っては、フレッツ光の最大通信速度を超える1.2Gbpsの国内のWiFi最速を誇ります。

環境さえ整えれば、自宅でも外でも固定回線の光コラボ以上の通信速度を出せるのが、WiMAX回線の特徴です。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

一人暮らしで光回線? 費用が高すぎ

単身赴任中のインターネット契約。光回線は工事費かかるし推奨できない

インターネットは光回線と考えている方も多いですが、一人暮らしの方で光回線は贅沢品です。費用も高いですからね。

WiMAXをおすすめする理由は、第一に「光回線は費用が高額」であることがあげられます。

WiMAXと光回線では、どれだけ費用に差があるのかをこの項で解説いたします。

工事費用が高額なうえに派遣工事が面倒

インターネット回線でもっとも高額なのが、導入のための工事費用です。

光コラボで必要な初期費用を主要プロバイダを例にご紹介します。

 

光コラボ主要プロバイダの初期費用

事務手数料 工事費用 月額基本料金 機器レンタル料
OCN光 3,000円 15,000円~ 3,600円~ 100円~
ニフティ光 2,000円 15,000円~ 3,980円~ 500円~
ドコモ光 3,000円 15,000円~ 4,000円~ 500円~
ビッグローブ光 3,000円 27,000円~ 3,980円~ 500円~
ソフトバンク光 3,000円 24,000円 3,800円~ 1,490円

光コラボの初期費用は事務手数料3,000円に、工事費用が15,000円~が平均的な相場です。

しかし、近年は継続利用で工事費用を無料にする形で、工事費用をあえて高額に設定しているプロバイダも増えつつあります。

光コラボの工事費無料は最低契約期間を3~5年以上設定しているプロバイダも多く、その間のコース変更や解約には多額な違約金を請求されるケースも珍しくありません。

また、光回線は戸建と集合住宅で工事費用が異なり、戸建住まいの方はより多くの工事費用を支払う必要があります。

さらに、光回線は開通工事のために派遣工事が必要になります。

自宅に光回線を通すための作業員の訪問が必要になるため、一人暮らしの方は自宅で待機しておかなければいけません。

WiMAXなら工事不要、派遣工事も必要なし

その点、無線のインターネット回線であるWiMAXは、そもそも開通工事の必要がないため、工事費用や派遣工事の必要がありません。

また、光回線にはルーターを自分で用意するか、レンタルする必要があり、そのほとんどが有料オプションです。

キャンペーンでオプション代が無料となるプロバイダもありますが、一部の光電話サービスが使えなくなったり、ソフトバンク光のようにルーター代と無線LAN機能の料金が上乗せされるなど、弊害があるケースも少なくありません。

WiMAXにはこれらのデメリットがないのも特徴です。

申し込み窓口からの手続きのみで開通までがスムーズに行われ、あとはルーターに電源を入れればインターネットにつながるお手軽さがWiMAXの魅力です。

自宅を空ける機会の多い人や、費用をかけたくない一人暮らしの人には、WiMAXは自分の都合にあわせられるインターネットといえるでしょう。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

自宅中心のインターネットなら、WiMAXホームルーターがベスト

speed Wi-Fi HOME L02工事不要のWiMAXホームルーター

自宅外にも持ち出せるのがWiMAXの特徴ですが、自宅でインターネットを楽しむ人にはメリットが薄いように思われがちです。

そこで、自宅専用のインターネットユーザーには「Speed Wi-Fi HOME L02」がおすすめです。

自宅WiFi電波ビュンビュン!Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!L01sと比較してみた 自宅WiFi電波ビュンビュン!Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!L01sと比較してみた

通信速度も1.0Gbpsと光コラボと同じ通信速度を出すことができ、工事不要で初期費用が安い点、契約最短即日からインターネットを利用できるWiMAXのメリットはそのままです。

また、ホームルーターは契約住所内ならどこでも利用できます。

引っ越しや長期滞在旅行の際など、プロバイダに連絡をするだけでその日から別の場所での利用再開が可能です。

電源を差し込む場所さえあれば、どこにいても使えるので引っ越しの多い転勤族にも便利です。

室内中心のインターネットであれば、モバイルルーターに比べて受信感度も高く、回線も安定しているホームルーターがおすすめです。

光回線にこだわらなくても、自宅中心のインターネットにはホームルーターで十分です。

一人暮らしならインターネットはブロードワイマックスが断然おすすめ

WiMAXのメリットは料金の安さと通信速度の速さです。

これから一人暮らしを始める人、既に一人暮らしを始めている方でインターネットの契約を検討されている方は、ぜひWiMAXの導入をおすすめします。

 

次に考えることは、WiMAXのプロバイダ選びです。

利用するインターネット回線を決めたところで、次のプロバイダ選びも重要です。

次に紹介するのが、今回おすすめのプロバイダ「ブロードワイマックス」とおすすめする理由についての解説です。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

主要WiMAXプロバイダ5社の料金比較表

ブロードワイマックス

一人暮らしのあなたにおすすめできるのは、安いブロードワイマックスです。

まず、主要WiMAXプロバイダ5社の料金を比較してみました。

いずれもルーター代が無料のプロバイダを選んでいますので、あとは月額料金がどれだけかかるかに注目です。

 

主要WiMAXプロバイダ5社の料金比較

初期費用 月額料金 3年間月額合計
ブロードワイマックス 3,000円 2,726円~ 128,626円
GMO WiMAX 3,000円 3,609円~ 152,172円
@nifty WiMAX 3,000円 3,420円~ 155,240円
BIGLOBE WiMAX 3,000円 1,650円~ 156,310円
UQ WiMAX 3,000円 4,380円~ 155,628円

主要5社で比べた場合、ブロードワイマックスがいかに安いか、一目瞭然です。

キャンペーンを使えば、一定期間月額料金が安くなるプロバイダもありますが、3年間の合計で見ると3万円以上もブロードワイマックスが安いことに気づきます。WiMAXは基本3年契約なので、3年間のトータルで必要な費用を比較することが重要です。

また、ブロードワイマックスはauスマホやUQモバイルとのセット割が使えます。

スマホ代から300円~1,000円の割引が適用されるため、3年使い続ければ10,800円~36,000円もお得に使えます。

光コラボの光回線はNTTのフレッツ光を利用しているので、基本的にはどの光コラボも回線の品質は同じです。

それと同じように、WiMAXはUQ提供の回線を利用したインターネットサービスです。同じインターネット回線を使うのなら、料金が安いブロードワイマックスを利用するのがおすすめです。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

テザリングはおすすめできない!スマホ1本では限界がある!

月に数回の利用なら「テザリング」で十分

最近のスマホはテザリング機能を備えている機種が主流となっており、わざわざモバイルルーターを必要としないと考える人も少なくありません。

テザリングを簡単に説明すると、スマホをモバイルルーター代わりにして、ノートパソコンなどの端末からインターネットに接続させる技術です。

一見便利なテザリング機能ですが、できれば使用を控えることをご忠告します。

テザリングのデメリット
  • スマホの容量消費が激しい
  • バッテリーの消耗が激しい、寿命が早まる
  • 通常よりも通信速度が遅い
  • テザリングにはオプション料金がかかる
  • テザリング中は通話ができない

テザリングをおすすめしない一番の原因は、スマホの容量消費が激しいことです。すぐ容量不足になってしまいます。

テザリングの容量が足りない!それならWiMAX2+がいいよ! テザリングの容量が足りない!それならWiMAX2+がいいよ!

加えて、バッテリーの消耗が激しく、外で使用する時間がさらに短くなります。また、バッテリーへの負担も大きくなるため、寿命が早まり買い替えの周期が予想より早くなってしまいます。

そのほか、肝心なときにスマホを使えなくなったり、オプション料金がかかるなど、WiMAXのルーターを用意するよりもデメリットのほうが大きいです。

なにがなんでもスマホ一本で通すにしても、テザリングを使ったインターネットはあまりにも効率が悪く、結果的にWiMAXを導入するより費用がかかってしまう可能性のほうが高くなります。

仕事や学校など、外で使うことが多い人にこそ、スマホだけでなくWiMAXのルーターも一緒に活用することを強くおすすめします。

ブロードワイマックスは業界最安値!一人暮らしにベスト!

一人暮らしの人は、日々の生活費を上手くやりくりしたいと考えていると思われます。

住居、生活費、光熱費、スマホやインターネットの通信費用は毎日の生活で必ず必要となる負担です。

そのことを踏まえれば、仕事や学業にも使えて、暮らしの便利なツールであるインターネットだけは適当に選ばないことをご忠告します。

今回紹介したブロードワイマックスは、月間容量無制限でスマホもインターネットも使い放題です。

初期費用・月額料金も業界最安値、回線の品質も国内最高水準で提供され、スマホのセット割も使えます。

一人暮らしの方はもちろん、家族で暮らしている方たちにも、ぜひともおすすめインターネットです。

これから一人暮らしを始める人は、毎日の生活費の節約を考えなくてはいけません。

ブロードワイマックスは、品質・料金ともにあなたの生活をサポートしてくれる最適なパートナーになってくれるでしょう。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です