自宅工事不要のおすすめWiFiサービスをご紹介!光回線は不要です!

WiMAX2+のウリは何なのか?

本ページでは、自宅工事不要のおすすめWiFiサービスをご紹介します。

インターネット回線は、既にライフラインの1つといっても過言ではなく、新たな新生活を始める際には水道やガスと同じく優先度の高いインフラです。

自宅に光回線が開通しているなら、光回線を使うのも1つの手段ですが、もしどのインターネット回線を開通させるか迷ったなら光回線よりWiFiがおすすめです。

なぜ光回線ではなくWiFiなのか?

おすすめのWiFiサービスはどこか?

これからご紹介していきますね!

\今すぐWiMAX情報を知りたい方は公式サイトへ!/

ブロードワイマックス公式サイト

最初に結論!おすすめのWi-Fiサービスは「ブロードワイマックス」

ブロードワイマックス

ブロードワイマックスは、WiMAXと呼ばれるサービスの中でも最安値の月額料金設定がされている人気のWi-Fiサービスです。

数あるWi-Fiサービスの中でも歴史が長く、かつサービスレベルが成熟しているのでおすすめします。

特に月間通信容量無制限でたくさんインターネットをしたい方におすすめです。

ブロードワイマックスの評判・口コミ・レビュー ブロードワイマックスの評判・口コミ!メリット・デメリットを知っておこう!
\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

WiFiサービスが、光回線よりもおすすめできる理由は大きく5つ

WiMAX2+のウリは何なのか?

WiFiサービスが、光回線よりもおすすめできる理由は大きく5つ
  • Wi-Fiサービスなら工事が不要!契約当日から使えるサービスもある
  • 賃貸住宅でも大家さんに連絡する必要無し
  • 外出時のスマホ通信量節約が出来る
  • 月額料金も光回線より安い
  • 最低利用期間も大差無し

Wi-Fiサービスなら工事が不要!契約当日から使えるサービスもある

公式サイトが分かりやすく充実している

光回線に比べて、Wi-Fiサービスは利用開始までの時間が短いことがメリットです。

 

回線別工事有無、開通時期

回線種別 工事の必要性 申し込みから開通までの目安
光回線 原則必要 数週間~1ヶ月
WiFi 必要なし 即日~数日

光回線は申し込みを行ってから業者が自宅訪問し、開通工事を行うので実際にネットが出来るようになるまで時間がかかり、繁忙期だと申し込みから開通まで1ヶ月以上かかる事も珍しくありません。

WiFiは申し込みを行うと業者がWiFiルーターを送付してくれるので、そのWiFiルーターの電源をONにすればすぐネットに接続できます。

ブロードワイマックスのように、WiFiルーターの送付も最短即日発送する業者もあります。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

賃貸住宅でも大家さんに連絡する必要なし

解約方法

WiFiサービスをおすすめする第2の理由として、賃貸住宅でWiFiルーターを利用する場合でも大家さんに連絡する必要がないことです。

 

賃貸住宅でネット申し込み時に大家さんへの連絡の有無

回線種別 大家さんへの連絡有無
光回線含む固定回線 必要
WiFi 不要

賃貸住宅の場合、光回線の導入を新規で行う場合は、壁に穴をあける事もあるので、大家さんに届け出て許可を得ることが必要な場合もあります。そして、許可されない事もあります。

WiFiルーターでしたら、そもそも工事不要。

物件に穴をあけることもないので、大家さんに連絡する必要がありません。

気軽に利用できるのもWiFiがおすすめの理由です。

外出時のスマホ通信量を抑えられる

世の中の通信サービスには、すべて「制限」があるんです

モバイルルーターを外出先に持っていけば、ルーター経由でインターネットに接続しますので、スマホの4G LTEの容量を消費しませんよね。通信費の抑制が可能です。

WiFiルーターと一言で言ってもコンセントと接続し、自宅に据え置くタイプのWiFiルーターもあれば、ポケットサイズで外出先にも持ち運べるモバイルルーターの2種類が存在します。

スマホ料金は異常に高いので、日頃から月額定額制のモバイルルーターを利用すると、通信費の抑制にも繋がります。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

Wi-Fiサービスの月額料金は、光回線より安い

キャッシュバックが不安!そんなあなたにおすすめのWiMAXプロバイダー

一般的にWi-Fiサービスの方が、光回線に比べて安いです。

回線別月額料金目安

回線種別 月額料金目安
光回線 6,000~7,000円
WiFi 3,00~4,000円

WiFiルーターの月額料金は業者にもよりますが、概ね月額3,000円~4,000円程に収まっており使い過ぎても料金が上がらない定量性です。

一方の光回線は、集合住宅だともう少し安いですが、戸建では6,000円~7,000円の月額料金になっている業者がほとんどです。

プロバイダー契約も考慮するとこれぐらいの料金を毎月支払っているはずです。

月額料金が安く、お財布に優しいネット回線なら、「WiFiサービス」を選ぶのがおすすめです。

最低利用期間も大差無し

Wi-Fiサービスも光回線も契約期間は、2〜3年が一般的です。

ここではあまり差がありません。

回線別最低利用期間目安

回線種別 最低利用期間目安
光回線 2~3年
WiFi 2~3年

光回線もWiFiも最低利用期間と呼ばれる、一定期間の契約を条件に設定している業者は存在します。

同じ期間契約するならば、月額料金はWiFiの方が安いため、お得に契約できます。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

回線速度をWiFiと光回線で比較

解約の注意事項

「光回線よりWiFiの方がおすすめの理由は分かったけど、光回線の方が速度が出るからそっちを選びたい」という方も多く存在し、実際に光回線は1Gbpsの超高速通信が出来る事を売りにしている業者も少なくありません。

しかし、実は回線速度もWiFiの方が優れているケースもあるのはご存知でしょうか。

住居によっては光回線の速度が出ない事もある

光回線は戸建ての場合は1本の光回線ケーブルが割り当てられておりますが、賃貸マンションだと1件の物件に対し1本~複数本なので、1人の人間が使える光回線の速度は戸建てに比べると遅くなります。

他に入居している人が通信をしていないなら、余裕をもって光回線を利用出来ますが、入居者の誰かが莫大な通信をしていたら光回線と言っても通信速度は遅くなるので、自身のネット環境が他人に左右されてしまうのが光回線のデメリットです。

住居によっては光回線が使えるから入居したのに、夜になったらネットが遅くて使えなかった、速度がスマホ以下だったという評判もありますので、住居によっては光回線の速度が出ない事も充分あります。

光回線でもスマホ以下の速度とは、下の記事のような状態ですね。

最近の光回線は、利用者の増加に伴って、通信品質が低いサービスが多いので注意が必要です。

光コラボはマジで遅い!原因は何?オススメの乗換先、教えます 光コラボはマジで遅い!原因は何? おすすめ乗換先を教えます

WiMAXなら110~440Mbpsが最大値

WiFiでも特に速度の速さを売りにしているWiMAX回線の場合は、地域にもよりますが110~440Mbpsの通信速度です。

これだけの速度が出るなら普段使っているスマホからパソコンでの通信まで賄う事が可能です。

YouTubeで高画質な動画もサクサク見られる速度なので、瞬時の判断を求めるようなシビアなパソコンゲームを遊ばないなら、WiMAXで充分利用できる通信速度と言えるでしょう。

WiMAXを契約するなら「ブロードワイマックス」がおすすめ!

ブロードワイマックス

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

初めての人にはBroad WiMAXがおすすめ

WiMAX回線のWiFiを契約する際のおすすめは『Broad WiMAX』が最もおすすめ出来るプロバイダーです。

様々なレビューサイトや口コミでもBroad WiMAXを推す声も少なくありませんし、現に僕も使っていて不満がないです。

なぜBroad WiMAXがおすすめなのか?

そこには月額料金だけでなく、サービス面でのメリットが優れているからというのが理由です。

Broad WiMAXは本家UQより月額料金が安い

WiMAXは、UQコミュニケーションズという会社が提供しているサービスで、直営で運営しちえる「UQ WiMAX」というプロバイダーが有名です。

多くの人が「UQ WiMAX」に加入するのですが、実はこれは大損でしかありません。

 

UQ WiMAXとBroad WiMAXの月額料金比較表

業者名 月額料金 3年契約時の月額料金総額
UQ WiMAX 4,380円 157,680円
Broad WiMAX 2,726円~ 128,626円

Broad WiMAXの月額料金は、WiMAX回線の提供元である本家UQ WiMAX含めたどの通信業者より安いからです。有名だからといって安心して加入するとこのように金銭面で大きく損をします。

月額料金の安さを重視する方は、Broad WiMAXを選ぶ方が賢いです。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

回線自体は本家UQと同一品質

Broad WiMAXで利用できるWiMAX回線は、本家UQ WiMAX回線から提供されている仕様なので、回線の品質自体はUQ WiMAXと変わりません。

WiMAXの通信品質(速度・エリアの広さ)は完全に一緒なので、月額料金が安いならば当然料金の安いBroad WiMAXを選んだ方が賢いわけですね。

家電と同じです。

ヤマダ電機で買っても、ビックカメラで買っても同じ商品が手に入るなら、トータルで安いお店で買いますよね。

WiMAXも全く一緒の買い方でOKなんですね。

クレジッットカード払いを選択すれば、初期費用0円になる

ブロードワイマックスの料金をクレジットカード払いで支払うようにすると、契約時の初期費用が0円になります。

Broad WiMAXの数少ない難点として初期費用の高さがあります。口座振替だと初期費用が丸々発生してしまうので注意です。

しかし、普通にクレジットカード払いをすれば0円なので、ここはクレカ払いを選択しましょう!

8日以内なら契約キャンセルが可能

Broad WiMAXではWiFiルーターが手元に届いて8日以内であれば、契約のキャンセルが出来るので、ルーターの初期不良に当たった場合や電波状況が悪い場合でも無理に契約を続ける必要はありません。

アフターフォローも完備しているので、気軽にWiFiルーターの契約ができるのもBroad WiMAXと言えるでしょう。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

光回線よりBroad WiMAXを選ぶのがおすすめ

まとめ

今までのインターネット回線は光回線が主流でしたが、現在はスマホの通信量を削減できるモバイルWiFiを選ぶ人も多く出てきており、特に回線速度の速いWiMAXを使ったBroad WiMAXが注目されています。

月額料金も回線提供元より安く、契約期間も短い点や即日開通可能なメリットもあるのでこれからWiFiを開通させるならBroad WiMAXを選ぶのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です