カシモWiMAXは最安値だからおすすめ、しかし「auユーザー」は注意です!

投稿日:2018年4月10日 更新日:

カシモWiMAXは最安値だからおすすめ、しかし「auユーザー」は注意です!

2017年に新しくWiMAXサービスを開始した「カシモWiMAX」は、業界最安値の料金設定です。

なんと「1,380円」から使えるので、とても魅力的な価格設定と言えますね。

これまでWiMAXといえば、ブロードワイマックスが業界最安値水準の月額料金でとても有名だったのですが、突如現れた「カシモWiMAX」に非常に注目が集まっています。

\安さと2年契約が特徴です/

カシモWiMAX

 

目次

カシモWiMAXは、確かに最安値でした

カシモWiMAXは、月額料金を徹底的に安くした低価格WiMAXとして人気があります。

同じく低価格のWiMAXとして不動の地位を気づいているブロードワイマックスがありますが、純粋に安さだけを見ればカシモWiMAXの方が安いです。

 

ギガ放題プラン(容量無制限プラン)の料金を比較してみた

月額料金の安さで1・2を争う、カシモWiMAXとブロードワイマックスを比較します。

カシモWiMAX
最安級プラン
カシモWiMAX
新端末プラン
ブロード
ワイマックス
提供ルーター
  • W04
  • L01
  • Troprouter
  • W05
  • W05
  • L01s
  • WX04
1カ月目 1,380円 1,380円 2,726円
2カ月目 1,380円 3,580円 2,726円
3〜24カ月目 3,380円 3,580円 3,411円
25カ月目以降 4,079円 4,079円 4,011円
2年間費用  72,600円
最安値
83,720円  80,494円
3年間費用 121,548円
最安値
132,668円  128,626円

※税抜

カシモWiMAXが安い理由とは?

カシモWiMAXが安い理由は、旧型ルーターを提供することで価格を抑えているからです。旧型ルーターを仕入れて、最安級として価格を抑えたプランを用意しています。

最安級プランで提供されるルーターW04やL01は、1世代古いWi-Fiーターです。古くてもいい方は、カシモWiMAXはありですね。

2年という契約期間を考えれば多少不安はありますが、W04やL01は、比較的新しいルーターではあるので問題ありません。

 

最新ルーターW05が欲しい方は、ブロードワイマックスがおすすめ

最新!WiMAX2+「Speed Wi-Fi NEXT W05」モバイルルーターが登場!

カシモWiMAXでも、最新ルーターW05の提供は行なっています。

しかし、上の表を見たいただくとわかりますが最安値ではないですね。

W05狙いの方は、ブロードワイマックスの方が安く使えます。

\初期費用の無料キャンペーン実施中!/

ブロードワイマックス公式サイトへ

 

自宅専用ホームルーターが欲しい方は、ブロードワイマックスも検討の余地あり

Speed Wi-Fi HOME L01s

WiMAXには、WiMAXを自宅の固定回線として利用するためだけに設計された専用ルーター(ホームルーター)が存在します。

 

WiMAXのホームルーターは旧型と新型がある

  • Speed Wi-Fi HOME L01
    (旧型:2017年2月発売、カシモWiMAXで取り扱い予定です)
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
    (新型:2018年1月発売、ブロードワイマックスで取り扱いあり)

しかし、カシモWiMAXでは、旧型ホームルータ(L01)を提供しています。

 

旧型HOME L01と、新型HOME L01sの違いは?

  • 対応OS(新型では、Mac OS X v10.5が対象外になりました)
  • SIMカードサイズ(新型は内蔵SIMが小さくなりました。速度・エリアには関係ありません)
  • 重さが40g軽くなった(据え置き型だから軽くなるメリットなし)

ということで、新型といっても超マイナーバージョンアップなので、L01については旧型でも問題はありません。

どうしても新型にしておきたい方は、新型のL01sを取り扱っているブロードワイマックスで契約されることをおすすめします。

 

auユーザーは、カシモWiMAXを契約すると損をする!

ブロードワイマックスは「auスマホ割」に対応

料金が安い点がメリットのカシモWiMAXですが、デメリットも存在します。

カシモWiMAXの最大のデメリットは、auユーザーの携帯電話が安くなる「auスマートバリューmine」という割引サービスに未対応という点です。

これは、あまりに痛すぎますね。年間12,000円近く損をしてしまいます。

せっかくWiMAXがKDDI資本のサービスで、au携帯とのセット割引を用意しているのに割引が利用できないのは痛いです。

 

auスマートバリューmineとは?

「auスマートバリューmine」は、au携帯が毎月1000円割引される割引サービスです。
しかし、カシモWiMAXは非対応なので、au携帯ユーザーであったとしても割引を受けることができません。auスマートバリューmineは、対応プロバイダーが非常に少ないから仕方ないですね。

 

auユーザーは、「auスマートバリューmine」対応のブロードワイマックスがベストな選択

auユーザーの方は、ブロードワイマックスでWiMAXを契約することをおすすめします。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

auスマホ割という名称で「auスマートバリューmine」に完全対応していますから申し込みをすることで、au携帯の割引を受けることができます。

カシモWiMAXとほぼ同等レベルの料金の安さに加えて、携帯の割引も受けられるので、これが一番安く使えます。

 

カシモWiMAXのメリット

カシモWiMAXのメリット

出典:カシモWiMAX

2年間契約ができる

カシモWiMAXは、最近では珍しい契約期間が2年のサービスです。

今は3年が主流になってきていますので、できるだけ短い期間で契約したい人にとってはありがたいサービスですね。

加えて、料金も2年間で最安値ですからコスパがめちゃくちゃよいですね。

 

最新ルーターはすべて無料

ルーターはすべて無料で提供されています。

しかし気をつけなければいけないのは、

  • 最安級プランでは、旧型のルーターが提供されること
  • 新端末プランでは、最新ルーターが提供されること(その代わり月額が少し高い)

という2点です。

 

通信品質・速度

WiMAXは、通信品質・速度は本家UQコミュニケーションズがコントロールしているため
ここでプロバイダーによる差はありません。カシモWiMAXだから良い・悪いということはありません。この点は、2017年に開始した後発プロバイダーであっても心配する必要はありません。

\安さと2年契約が特徴です/

カシモWiMAX

 

 

カシモWiMAXのデメリット

カシモWiMAXのデメリット

  • auスマートバリューmine未対応(auスマホが月1000円安くなる割引サービス)
  • ホームルーターの提供が旧型のみ(2018年4月時点)
  • サポート体制が不安(故障時、問い合わせ時に困る可能性あり)

カシモWiMAXのデメリットは上記3点です。上2つは先ほどご紹介した通りです。

ぽけぞう

そしてもう一つ、僕がデメリットとして気になっているのはサポート体制です。

2016年に会社が設立され、2017年からWiMAXサービスを開始しており、まだまだサポート体制は充実しているとは言えません。ウェブサイトには電話番号が見えるところに書いてありませんし、サポートページも存在しません。

WiMAXは、最低2年使用するサービスなので何かあった時にすぐにサポートしてもらえないと非常に困りますよね。インターネットはインフラなのでネットが繋がらないではどうしようもありません。

サポートについては、10年近くの歴史があるブロードワイマックスが非常に優れているところです。

 

カシモWiMAXの評判は?

カシモWiMAXは2017年10月にサービスを開始しました。まだWiMAX市場に参入して日が浅く、どうしても世間の評判や利用者そのものが少ないのが現状です。

カシモWiMAXの評判については、以下の記事で詳しくご紹介しています!

 

徹底比較!カシモWiMAX  対 ブロードワイマックス

徹底比較!カシモWiMAX  対 ブロードワイマックス

ロゴ:カシモWiMAX、ブロードワイマックス

ブロードワイマックスとカシモWiMAXは、月額料金の安さ重視の「低価格WiMAXプロバイダー」です。

「1年後にキャッシュバックをあげるので、月額料金は高めというWiMAXプロバイダー」とは違います。

カシモWiMAXとブロードワイマックスについて、その違いについて比較分析してみたいと思います。

結論として、カシモWiMAXは確かに安くてこの1点については魅力が高いのですが、同じ低価格でも歴史のあるブロードワイマックスはサービスレベルが明らかに高くて使い勝手が良いものになっています。

 

このあたりが、選択のポイントになるかと思います。

カシモWiMAX と ブロードワイマックス どちらを選ぶ?

  • とにかく安ければいい → カシモWiMAX
  • 安さも大事だけど総合力が大事 → ブロードワイマックス
\安さと2年契約が特徴です/

カシモWiMAX

 

無制限プラン(ギガ放題プラン)の有無

カシモWiMAX ブロードワイマックス
無制限プラン有無 あり あり

カシモWiMAXも、ブロードワイマックスも「ギガ放題プラン」を用意しています。ギガ放題プランは月間通信容量の上限のないプランです。WiMAXを契約する方の9割以上はこのギガ放題プランを選択します。

 

契約期間

カシモWiMAX ブロードワイマックス
契約期間 2年 3年

WiMAXは、以前までは2年契約が主流でしたが、大手を中心に3年プランのみを原則とするサービスに移行しています。

そのためカシモWiMAXの2年プランは、いつまで新規受付をするかわかりませんが、いずれ3年プランが投入されて、2年プランは終了するものと思われます。

そういう意味では、カシモWiMAXは、今2年で契約できるWiMAXとして価値が高い(レア)ですね。

 

支払い方法

カシモWiMAX ブロードワイマックス
支払い
  • クレジットカード
  • クレジットカード
  • 口座振替 ※

※ただし、口座振替の場合キャンペーンが適用されないのでご注意ください。

 

有料オプションサービス加入の強制力

カシモWiMAX ブロードワイマックス
有料オプションサービス加入の強制力 任意 割引を受けるためには有料オプション申し込みが必要(但、不要ならすぐに解約できる)

最近のWiMAXプロバイダーは、料金を安くしたり、キャンペーンをおトクにする代わりに、有料オプションサービスに加入することを条件としているプロバイダーが普通です。

カシモWiMAXは、有料オプションはあくまで「任意」という位置付けです。オプション契約と、割引・キャンペーンが独立して設計されています。この点は素直に評価できますね。他のプロバイダーにも見習って欲しいところです。

 

他社WiMAXからの乗り換え時に発生する違約金を負担してくれるか?

カシモWiMAX ブロードワイマックス
違約金負担 負担なし 負担あり

WiMAXは、2年あるいは3年契約が普通ですから、契約期間中に解約して他社WiMAXプロバイダーに変更(つまりWiMAXプロバイダーの乗り換え)をすると、普通は違約金が発生します。10,000〜20,000円程度の違約金が多いようです。

この違約金をブロードワイマックスは負担してくれます。上限は19,000円ですが十分な金額ですよね。

つまり、今使っているWiMAXに不満がある場合は、ブロードワイマックスの乗り換えてしまうと違約金をほとんど負担することなく乗り換えが可能ということです。しかも、最新ルーターも入手できるので一石二鳥。

プロバイダー乗り換えの違約金負担については、カシモWiMAXはしていません。このサービスは、ブロードワイマックスのみが提供している非常に珍しい制度です。

 

WiMAXルーターの受け取り方法

カシモWiMAX ブロードワイマックス
ルーター受取
  • 自宅への配送受取
  • 自宅への配送受取
  • 店舗受取

※ブロードワイマックスの店舗受取は、東京都(渋谷・秋葉原)、埼玉県(大宮)、大阪府(梅田)の4店舗で受け取り可能です。

カシモWiMAXは、お申し込み当日または翌日にルーターの発送が行われます。そのため早くてお申し込み翌日以降の到着となります。

ブロードワイマックスは、カシモWiMAXと同様のスケジュールですが、一点優れた点として申し込み当日に「店舗受取」も選択できる点です。

出張など急にルーターが必要になった際に、先にインターネットで申し込みだけしておき、店舗でルーターを受け取ることができます。これが結構便利で利用者が多いとのことです。

 

ご満足保証制度

カシモWiMAX ブロードワイマックス
ご満足保証 なし
(不満時の契約解除料として最大19,000円)
あり
(不満時の契約解除料0円)※

※1 一定条件付きで、解約違約金0円となります。

サービスに満足いかなかった場合に契約満了のタイミング以外で解約をすると、契約解除料が発生します。これについてカシモWiMAXでは特に何も用意がありません。

一方、ブロードワイマックスは「ご満足保証制度」があり、一定の条件を満たした場合に契約解除料金が発生しない仕組みがあります。

 

カシモWiMAXの申し込み時の注意点

キャンペーンコードって何?配布しているサイトがあるの?

カシモWiMAXのウェブサイトから申し込みをするために、お客様情報を入力していると「キャンペーンコード」の入力欄が出てきます。

しかしこれ、キャンペーンコードは今現在配布されていないそうなので、何も入力しなくてOKです。

無意味な入力枠なので何だろう?と思いますがこのキャンペーンコードは入力せず飛ばしてOKです。

\安さと2年契約が特徴です/

カシモWiMAX

 

カシモWiMAXの解約方法

WiMAXを新規契約をする際に見逃しがちなのが、解約方法です。

あらかじめ知っておくだけでも安心できますので、気になる方はチェックしておきましょう。

 

カシモWiMAXの運営会社「株式会社MEモバイル」について調べてみた

ぽけぞう
僕は通信会社の経営企画部門にも在籍していた経験があるため、カシモWiMAXを提供する新会社がとても気になりまして調べてみました。

カシモWiMAXは、2017年10月にサービスを開始しています。WiMAXプロバイダーとしてはかなりの後発と言えます。

その分、これまでに存在していたWiMAXプロバイダーよりも「低価格」と「シンプルさ」を武器に攻め込んできている感じはしますね。

僕は長年通信業界にいますが、カシモWiMAXの運営会社である「株式会社MEモバイル」については、正直はじめて名前を聞きました。

 

株式会社EMモバイルの概要

株式会社EMモバイルの概要

商号 株式会社EMモバイル
設立 2016年7月27日
資本金 2,000万円(2017年7月現在)
事業内容 MVNO事業
所在地 〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-14
親会社 株式会社マーケットエンタープライズ

株式会社MEモバイルについて調べてみると、確かに平成28年(2016年)に設立さていて、法務局からの法人番号が割り当てられています。本社の所在地に確かに存在することを地図で確認済みです。

できたばかりの会社なので、ウワサはほとんどありません。よくわかりませんでした。

なお、株式会社MEモバイルの親会社は「株式会社マーケットエンタープライズ」で、この会社のオフィス内に存在しているようです。

 

親会社は、株式会社マーケットエンタープライズ

株式会社マーケットエンタープライズは、インターネットに特化した多種多様なリユース品の買取及び販売事業(買取専門サイト等の運営)をしています。東証マザーズ(証券コード:3135)に上場しています。

中古品の買取・販売をする会社が、これまでと全く分野の違う通信事業に挑戦するために立ち上げた会社のようです。

直近の業績を見てみると足元は順調に業績が伸びていますが、利益額の規模は比較的小さめです。2017年度で経常利益400万円ほど。

通信というインフラサービスを契約する際は、長く安心して契約できそうか?

といった点も大事なポイントになります。今後、「カシモWiMAX」が軌道の乗るといいですね。

 

カシモWiMAXのまとめ・注意点

まとめ

カシモWiMAXは、最安値で利用できて、かつ2年契約できる新しいプロバイダーとして、有力な選択肢となります。

安さと契約期間を求める方は、カシモWiMAXを選んで問題ありません。

カシモWiMAXの魅力

  • 価格の安さ
  • 契約期間(2年)が短い
\安さと2年契約が特徴です/

カシモWiMAX

 

カシモWiMAXのデメリット

  • auスマートバリューmine未対応(auスマホが月1000円安くなる割引サービス)
  • ホームルーターの提供が旧型のみ(2018年4月時点)
  • サポート体制が不安(故障時、問い合わせ時に困る可能性あり)

これらデメリットを解消できるのは、WiMAXプロバイダーとして歴史のある「ブロードワイマックス」かと思います。特にauユーザーは、割引に対応しているブロードワイマックスを選んでもらうと料金的にもかなりおトクです。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

以上、カシモWiMAXのご紹介でした。

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

ブロードワイマックス おすすめ!

こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年夏)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-WiMAX, ポケットWi-Fi

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.