カシモWiMAXの解約方法。違約金はある?料金は日割?

投稿日:2018年4月26日 更新日:

カシモWiMAXの解約方法を分かりやすく解説!違約金はある?料金は日割り?

ここではカシモ WiMAXの解約方法と注意点をご紹介しています。

また後半では、違約金の負担をゼロにするスペシャルな方法もお伝えしています。

違約金を負担してくれるWiMAXサービス

 

WiMAXは各事業者がいろいろなキャンペーンをやっているのでネットを見ていると「始めはこっちの方が安かったけど、今はあっちの方が安い!」という経験をした人も多いのではないでしょうか。

カシモWiMAXは特にその思いを抱きやすいプロバイダです。少し前まで業界最安値の価格で提供していたのですが、いまでは初期費用を安くするプロバイダ、キャンペーンで多額のキャッシュバックを用意するプロバイダーなど様々登場しています。

しかしいざ乗り換えようと思った時に困るのが契約しているプロバイダーの解約手続き。
次項よりカシモ WiMAXの解約について詳しく見ていきます。

 

カシモ WiMAXの解約方法

カシモ WiMAXの解約方法

カシモWiMAXではインターネット上での解約手続きを行っておらず、専用のカスタマーサポートに電話連絡する必要があります。

カシモWiMAXは、2016年に創業したMEモバイルという会社のサービスで、まだ会社自体が若いです。そのため、公式サイトにはなんと電話番号も表示されておらず、重要事項説明書か申し込み後に届く契約内容の記載されている書類を確認するしかありません。

連絡先 株式会社 ME モバイル
カシモ WiMAX2+サポートセンター
電話番号 03-6693-0480
受付時間 10:00~19:00(年末年始を除く)

 

(注意点)解約するタイミングによって解除手数料が必要になります。連絡する前に一度確認してみる事をおすすめします。

 

カシモ WiMAXを解約する前に注意すべき事

カシモ WiMAXを解約する前に注意すべき事

カシモWiMAXを解約する際に、特に気を付けておきたい点が3点あります。

カシモWiMAX 解約の注意点

  • 契約期間中に解約をすると違約金が発生する
  • 契約は2年ではなく、2年毎
  • 契約更新月の20日19時までに電話で解約が必要

 

契約期間中に解約すると「違約金」が発生する

カシモWiMAXは、他プロバイダーと同様、契約時に2年縛りを設けています。

最低2年間の契約を続けてもらう事で月額利用料を下げますよ、というプラン形態なので契約期間内に解約されてしまうとプロバイダーとしては採算が取れません。

 

カシモWiMAX 途中解約時の違約金

契約期間 金額(税別)
契約締結~12か月以内 19,000円
13か月目~24か月以内 14,000円
25か月目 0円(更新月のため)
26か月目以降 9,500円

上記の表のとおり、金額も決して少なくない金額です。

 

違約金を支払わないために

契約更新月で解約することで、違約金を支払わずに済みます。詳しくは続きをお読みください。

 

また、今後もWiMAXを使いたい場合、ブロードワイマックスに乗り換えることで違約金を負担してくれるサービスがあるので賢く利用しましょう!

違約金を負担してくれるWiMAXサービスが登場!これは利用者からするとお得でしかないので、利用した方がいいですね。

 

契約期間は2年ではなく、2年毎なので注意

契約満了しなければ違約金を頂きますね、という仕組みになっているのですが、2年過ぎたらいつ解約しても違約金はかからないという事ではありません。これは正確には2年契約ではなく、2年毎契約だからです。

つまり、契約は24か月単位で区切られています。

25か月目は更新月でこのタイイングで解約すれば違約金は発生しません。

そして26か月目に入ると次の契約がスタートする仕組みになっています。

 

具体例を挙げますと、2017年4月に契約をすれば2019年4月に満了しますが、翌月の5月末までに解約の意思を示さなければ契約が自動更新されます。そして再びそこから2年間の契約期間に入ります。

違約金が発生しないようにするには更新月で解約する必要があります。つまりこの例の場合は、2019年5月1日から月末までの間に解約手続きをしなければなりません。

 

契約更新月の20日19時までに電話で解約が必要

カシモWiMAXは、解約を受け付ける日付、時間的なタイミングに注意が必要です。更新月だとしてもその月の20日19:00までに連絡をしなければなりません。

もし20日の19:00以降になってしまえば翌月末の解約となり、違約金が発生してしまいますので実質的に更新月の1日から20日の間で手続きを行う必要があります。色々と落とし穴があるので気をつけましょう。

 

利用料は日割り計算される?

基本料金については残念ながら日割り計算されず、月初解約であっても満額請求されます。

せっかくなら月末まで利用してから解約しようと思うかもしれませんが、前述のとおりその月の20日までに解約を申告しなければ翌月の利用料までかかってしまいますので注意しましょう。 またルーター側でハイスピードプラスエリアモードを設定している場合、別途1,005円/月がありますが、こちらも月額利用料の日割り計算はされません。

 

ルーターの返却が必要?

ルーターの返却は不要です。

契約時にルーターを購入していないのでレンタル品なの?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますがカシモWiMAXの場合、契約書にも重要事項説明書にもはっきりと明記がありませんので解約の際に困惑されるかもしれません。

しかし、契約の際に「購入」した事になっていますので実質買い切りになっています。そのためルーターの返却は不要です。

「ルーター代金を払ってないけど?」と思われるかもしれませんが、カシモWiMAXをはじめとするプロバイダーは、ルーター代金を0円に設定していますのでルーターが到着したら、すでにあなたのものという扱いになります。

携帯電話やPHSが流行ったころ、端末代1円!など流行った事がありますが、あの仕組みと同様ですね。

 

ルーターの処分方法

ルータは、ゴミとして処分してOKです。

処分方法は自治体によって変わります。不燃ごみなのか、リサイクルボックスに投入するのか、確認しておくと良いでしょう。また、ルーターの使い回しはできません。SIMロックがかかっており再利用はできないようになっているからです。処分するしかありません。

ルーターは1年でも随分と進化するものです、次のプロバイダーで最新ルーターをもらい、これまで以上によいスペックのルーターを使えるかと思います。

せっかくならルーターを売却しよう!と思うかもしれませんが、プロバイダーが無料配布しているものなのでほぼ値段は付きません。

 

カシモWiMAXへの申込み直後だけど解約したい!違約金はかかる?

カシモWiMAXを申し込みしたけど、何かしらの理由でやっぱり解約したい!というケースもあるかと思います。

申し込みから8日以内に手続きをすることで「キャンセル」する事ができます。

キャンセルはできるのですが、注意点が3つあります。

<契約直後のキャンセルの注意点>

  • 事務手数料3,000円は帰ってきません。
  • キャンセルの申し出は電話連絡ではできず、機器返却の時に用紙を同梱する。
  • 機器が配送された日から起算して8日間しかなく郵送期間が考慮されていない。

仮にルーターを受け取る日に不在でもその日を起算日とします。返却先までの配送に2日など時間がかかるエリアにお住まいの場合、短い日数の中で継続利用するか判断しなければなりません。

仕事で急な出張が決まった等の場合は8日を超えてしまう可能性も十分にあり、もし超えてしまえば大きな違約金を払うか2年間の利用料金を払うのかを天秤にかける事になってしまいます。

もしキャンセルが間に合わない場合、別プロバイダーに乗り換える事で全体的な負担額を減らせる方法があります。

次をご覧ください。

 

違約金を負担してくれるWiMAXサービスが登場!

プロバイダーによって全然違う、分かりやすさ(シンプルさ)

画像:ブロードワイマックス公式サイト

今使っているプロバイダーを解約したいけれど、更新月まで待てない!

すぐに解約して乗り換えたい!

そんなときは、違約金を負担してくれるブロードワイマックスがおすすめです。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスは、19,000円まで他社の解約違約金を負担してくれるサービスがある

他社WiMAXからブロードワイマックスに乗換え! 違約金を負担してくれるなんてスゴイ!

ブロードワイマックスでは他社で発生する違約金を負担するプランを打ち出しました。
違約金であれば全額保証する、という事ではありませんがなんと19,000円まで肩代わりしてくれます。

カシモ WiMAXから乗り換える場合、最高の違約金額がそもそも19,000円でこれをブロードワイマックスが負担してくれるわけなので、あなたが負担する違約金はなくなります。ゼロです。なお、初期費用3,000円は残念ながら対象外です。

 

乗り換えはこんな方におすすめ!

  • 今使っているWiMAXに不満で乗り換えたい
  • 契約満了を待たずに、「早く」乗り換えたい
  • ルーターが古くなったから、最新ルーターにしたい

違約金負担のステップ

  1. 【お客様】WiMAX解約に伴い、違約金がいくら発生したか証明できる書類を用意、またはマイページのスクリーンショットを撮影
  2. 【お客様】ブロードワイマックス指定の方法(メールまたはFAXです)で資料を提出
  3. 【ブロードワイマックス】内容確認、振込先銀行口座の入力フォームをお客様に送信
  4. 【ブロードワイマックス】振込先銀行口座を登録
  5. 【ブロードワイマックス】申請受理の翌月末日に現金振り込み
  6. 【お客様】現金が入金されたことを確認

 

プロバイダを乗り換えれば、またルータをゲットできる!

最新ルーターに変更(機種変更)

前述したように乗り換え(今のプロバイダーを解約して、ブロードワイマックスで新規契約をする)をすると、また最新ルーターを無料で手に入れることができます。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

基本的にWiMAXは、ルーター変更を想定したサービス設計がされていないため、ルーターが古くなったらそのタイミングでプロバイダーを乗り換えるのが一般的です。

よりモバイルデータ通信を快適にしたいのであれば積極的に乗り換えを検討する事をおすすめします。

 

新旧ルータのスペック表

2016年
Speed Wi-Fi
NEXT W02
2018年
Speed Wi-Fi
NEXT W05
下り最大速度 220Mbps 758Mbps
連続待受時間 約760分 約850分
本体サイズ
(mm)
121×59×11.1 130×55×12.6
重量 約119g 約131g

上記の表を見てもわかるように、最新ルーターは明らかに性能があがっています。わずか2年でこれだけの性能差があるので、古いルーターを使われている方は、ルーターを変えるだけでかなり快適になりますね。

ルーターの速度が遅くてお悩みの方は、遅いポケットWi-Fiにさようなら!のページをご覧ください。いかに古いルーターの速度が遅いのかを明らかにしています。

 

カシモWiMAXを解約方法まとめ

まとめ

まとめるとカシモWiMAXを解約する為には以下の順で確認、対応する事をおすすめします。

<解約手順>

  • 解約を伝える月が契約満了月かチェック
  • 解約の連絡をする日付が20日以前かチェック
  • 解約方法は、カスタマーサポート電話連絡のみ

乗り換え先として、ブロードワイマックスはおすすめなので検討してみてください。

【最終確認】ブロードワイマックス

 
Wi-Fi 選び、3つのコツ!
 

Wi-Fiサービスは、「通信速度が速く」、「容量無制限」、「安い」。この3拍子揃っているサービスを選ぶことが何より大事です。

容量オーバーを心配しながらインターネットをしたくないですよね。思いっきりインターネットしたいはずです。

速度の遅いWi-Fiを選ぶと、人生を損するといってもよいでしょう。

仮に1日で10分待たされる時間があるとしたら、月5時間、年60時間も時間を無駄にします。貴重な時間を無駄にしているということですね。

それから、通信費は毎月支払うもの。

だから、毎月の支払額が安いものを選ぶのが正解です!

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

 
こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年12月最新)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

家でも外でも使用するなら「Speed Wi-Fi NEXT WX05」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-WiMAX, ポケットWi-Fi
-,

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.