WiMAXが引っ越し先で圏外に。すぐできるカンタン対処法を公開!

投稿日:2017年5月13日 更新日:

引っ越し先でWiMAXが圏外に!対処法を公開

出典:画像UQ WiMAX

引越しをしたら「WiMAXが電波圏外で繋がらない!」

というケースが稀にあります。

WiMAXをメイン回線として、固定回線代わりに使用されている方は特にショックですよね。

光回線と違ってWiMAXは持ち運んで使うモバイルサービスですので、自宅で繋がらないことを理由に解約しても契約解除料(いわゆる途中解約時の違約金)は発生します。
※WiMAXでは自宅で使うためのホームルーターも販売はしていますが、やはりモバイルサービスの範囲内という位置付けです。

本ページでは、引越し先のご自宅でWiMAX圏外で繋がらない場合の対処法を公開しています。

早速、圏外から脱出しましょう。

 

はじめに確認 すべきは、WiMAXの圏外になっていないか

引越し先のご自宅が、WiMAXのサービス提供エリア内に入っているかをはじめに確認しましょう。

提供エリア外(つまり圏外)だと、対策の打ちようがありません。

 

WiMAXサービス提供エリアかどうかは、下記のサイトで確認可能です。

\サービス提供エリアをチェックしよう/
(ページ最上部のエリア確認)

WiMAXエリアチェック

 

残念ながら、WiMAXサービス提供エリア外の場合は頑張っても電波が届かないため「WiMAXの自宅での利用を諦めて外で使う」選択肢しか残されていません。

そのような場合は、WiMAXよりも電波の入りやすい「ネクストモバイル 」への乗り換えをおすすめします。ネクストモバイル は、ソフトバンク系の電波で、繋がりやすいことでとても評判の良いサービスです。

 

WiMAXの電波受信状況を改善できないか試みる

さてここからは、WiMAXのサービス提供エリア内であることを確認できた場合に、電波状況の改善をやっていきましょう。

サービス提供エリア判定は「地理的に一定の区画でエリア内」という意味です。

すべての住所について調査員が調べて判定しているわけではなく、あくまでシミュレーションにより計算で導きだされたエリア判定です。

そのため「エリア内なのに場所によっては繋がらない・繋がりづらい」場合があります。周辺に高い建物があったりするとこういうケースもあります。

 

ではこれより、WiMAXの電波受信状況の改善、宅内におけるWi-Fi環境の改善に取り組みます。

 

ルーターの再起動

ルーターは稀に動作不調を起こす場合があります。

ルーターの電源ON・OFFをしてみましょう。そしてアンテナが立つかどうか確認してみてください。これだけで直るケースもよくあります。

 

ルーターの設置場所を変更する

WiMAXは、サービス対応エリア内であっても建物の構造、周辺ビル等の環境により電波状況は変化します。

ルーターのディスプレイにアンテナ本数が表示されていると思いますが、アンテナ本数が少ない状態は明らかに電波受信状況が悪い状態です。鉄筋コンクリートの建物の中、地下などは電波が入りづらいので注意しましょう。

そのような時は、ルーターの場所を移動してアンテナが立つかどうか確かめましょう。手にルーターを持ち、ゆっくり部屋の中を歩いてアンテナが安定して数本立つ場所を探してみてください。

僕もこれを自宅で試した経験がありますが、どこにいっても圏外なのにある部屋だけは何とかアンテナが立った場所がありました。

ぽけぞう

アンテナが1本でも立てば速度は遅いものの、中継機を利用するなどして別の部屋まで電波を飛ばして使える可能性がありますから入念に調べてみてくださいね。

 

電波を受信しやすい場所・受信しづらい場所

電波を受信しやすい場所

  • 窓付近(できれば窓枠においてしまうとよい)
  • 玄関付近
  • 2階、3階の部屋
  • 近隣建物が建っていない方角の部屋

電波を受信しづらい場所

  • 窓のない部屋
  • 鉄筋コンクリートの建物
  • 地下
  • 1階の部屋
  • 奥まった場所

もしWiMAXの電波を快適に受信できる場所が見つかったらルーターの置き場所を変更してご利用いただくのが良いかと思います。

また、アンテナは何とか立ったけど1本しか立たず、他の部屋まで電波が届かないという場合は、「中継機」を購入して導入してみてください。

中継機は電波の届きづらい部屋に電波を届けるために使います。安いものなら数千円で買えます。アマゾンなどのネットショップや家電量販店で売られています。

おすすめの中継機

  • I-O DATA製 WN-G300EXP
  • BUFFALO製 WEX-1166DHP

↑アマゾン等でこの型番で検索すれば、すぐ商品は見つかります。

 

もっと詳しく、電波改善をやっていきたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

速度を向上させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

以上

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

 
こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年10月最新)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-WiMAX

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.