WiMAXでモンハンワールドはできる?気になるラグや通信容量を徹底解説

投稿日:2018年8月7日 更新日:

キャッシュバックが不安!そんなあなたにおすすめのWiMAXプロバイダー

本記事では、WiMAXでモンハンワールドを遊ぶ際の注意点をお伝えします。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

 

WiMAXやポケットWi-Fiのような無線通信は接続が安定しておらずゲームには不向きと言われてきました。しかし、近年では技術も向上し安定性も増しております。

固定回線より利用料が安いWiMAXでも、モンハンワールドがストレスなく遊べるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、本当にWiMAXでモンハンワールドが遊べるのか、世間の評判や注意点を交えて詳しくお伝えしていきます。

 

WiMAXでも快適にモンハンワールドが遊べます。

解約の注意事項

WiMAXは他の無線通信サービスよりもラグが少なく、通信容量も無制限ですので固定回線と同じような品質でモンハンワールドを遊べます。

また、これまでのモンハン同様、外でもプレイしたい!という方でもWiMAXルータがあればvitaのリモートプレイでどこでも遊べます。

 

実際に遊んでいる人たちの口コミ

実際にWiMAXでモンハンを遊んでいる人の評判をいくつかご紹介します。

上記の方は電波が比較的入りづらいと言われるマンションにお住まいのようですが、ちょっとした対策でストレスなく遊べているようです。対策の内容については記事内にてご紹介していますので参考にしてみてください。

 

上記のお二方もはじめはモバイル回線が不安定という先入観があった模様ですが、使ってみるとストレスなくプレイ出来る事を驚かれています。

WiMAXでは3日間で10GBの通信をすると翌日の夜間だけ通信規制が入りますが、二人目の方の言う通り、10GBというのはモンハンを100時間以上プレイしないと届きません。

つまり、3日間でどれだけ遊んだとしても規制される事がありませんので安心してプレイできます。

 

上記の方もWiMAXでモンハンをプレイしていますが、携帯で速度計測した際の画像を残しています

スピードはもちろん通常プレイに耐えれる速度ですが注目したいのは「レイテンシ:70ミリ秒」という部分です。

レイテンシとは通信を相手に送ってから帰ってくるまでの応答時間の事で一般的にはPingという名前で呼ばれています。この数値が低ければ低いほどゲームではラグや遅延が起きません。

70ミリ秒(0.07秒=70ms)であれば体感速度で遅く感じる人はほぼいませんので、問題なくプレイできる事がわかります。

 

WiMAXでもモンハンワールドが快適に遊べる理由

Speed Wi-Fi NEXT W05

モバイル通信サービスはオンラインゲームに向かないと思われていますが、実際の口コミの通りWiMAXでも快適にプレイできます。

その理由は他のモバイル通信サービスよりも安定性や容量の設定が優れている為です。

 

WiMAXなら、ラグや遅延をほぼ感じない

WX04の速度測定結果170Mbps超え

口コミでもあったようにWiMAXの応答速度は優秀です。

利用場所によって違いがあるにせよ、これまでのモバイル通信サービスでは100msを超える事も珍しくありませんでしたが、WiMAXであればどこでも安定した通信が可能です。

モンハンは0.1秒以下の操作精度を求められるゲームではありませんので、ほとんどの方はラグを感じる事もなく快適にプレイできます。

 

回線別のPing値の目安

ping 該当する回線 モンハンでの影響
1~10ms 光回線 非常に快適にプレイ可能
11~50ms WiMAX(ホームタイプ) 非常に快適にプレイ可能
51~80ms WiMAX(モバイルタイプ) 快適にプレイ可能
81~100ms 一般的なモバイル通信 プレイ可能
100~150ms 一般的なモバイル通信 戦闘中に違和感が生じる
151ms~ 一般的なモバイル通信 多くの場面で支障が出る

 

WiMAXなら容量を気にする必要がない

WiMAXは、PINGが遅いから一部のオンラインゲームには向かない

モバイル通信サービスは大体通信容量に上限を設けています。

ワイモバイルやドコモのポケットWi-Fiなど多くの場合、月間容量は7GBまでとなっており、7GBを超えると通信速度が128kbpsまで制限されてしまいます。

128kbpsまで低下するとネットの利用はほぼできません。翌月まで制限は解除されないので非常に使いづらいサービスです。

対して、WiMAXは月間通信容量は無制限です。

3日間で10GB以上容量を使うと一時的に翌日の夜間だけ速度が制限されますが、制限されても1Mbpsで利用できます。

ゲームの読み込みには少し時間がかかるようになりますが、1MbpsあればYoutubeの動画も見れるので普段ネットを利用する上での不都合はありません。

 

最新端末に機種変更する際の費用負担

WiMAX ワイモバイル ドコモ
月間通信容量 無制限! 7GB 7GB
速度制限の条件 3日で10GB以上 1ヶ月7GB 1ヶ月7GB
制限後の速度 1Mbps 128kbps 128kbps
速度制限期間 翌日18:00~2:00 翌月1日まで 翌月1日まで

 

そもそも、WiMAXは3日で10GBと大容量なのでモンハンが理由で制限される事はまずありません。

モンハンは1狩りが約15分として20MBですので、1時間あたり約80MB程の容量を使います。10GBあればモンハンを125時間(約5日分)もプレイできる計算です。

10GBというのはYoutubeの高画質動画に換算しても16時間以上も見れるほど大容量です。

1日5時間以上、高画質動画を流しながらモンハンを同時にプレイするという人でもない限りは容量を気にする必要はありません。

注意点があるとすればゲームをアップデートする時です。

小さなバージョンアップでは気にする必要もありませんが、バージョンの整数部分が変わるメジャーアップデートの時は大きな容量が必要なので追加コンテンツが来た時だけ気にすると良いでしょう。

 

モンハンワールドで必要な通信容量(プレイ時・アップデート時)

通常プレイ 1狩りあたり 約20MB
1時間あたり 約80MB
過去の

アップデート

Ver4.01(2018/6/18) 約92MB
Ver4.00(2018/5/31) 約550MB メジャーアップデート
Ver3.02(2018/4/26) 約90MB
Ver3.01(2018/4/20) 約82MB
Ver3.00(2018/4/19) 約1.2GB メジャーアップデート

 

無線の通信サービスで最も安定しているのはWiMAX

WiMAXでは通信容量が無制限ですが、WiMAX以外では7GBまでというプロバイダがほとんどです。

モンハンワールドでは4月のバージョンアップだけでも1.4GBあるので別のネット通信の事も考慮すると月間の通信容量に上限があるような通信サービスは向いていません。

また、安定性を図るpingは基地局との距離や建物など周辺環境によって左右されますが、WiMAXは別のモバイル通信より早くエリア拡大をしています。

つまりモバイルルータであっても幅広い地域で電波をキャッチしてくれるので安定感も抜群です。

わずかなラグも感じたくない人はホームルータにするという選択肢もあるので、利用料を抑えてオンラインゲームしたい方にとってWiMAXがおすすめです。

WiMAXで一番人気のあるホームルーターは、以下の機種です。

 

WiMAXでモンハンワールドをより快適に遊ぶ方法

動画視聴には、クリアすべき条件がある

モンハンワールドはWiMAXでも十分快適に遊べますが、モバイル通信サービスという特性上、場所によってはラグや遅延が起きる可能性もあります。

ここからはWiMAXでモンハンを快適にプレイする為に抑えておきたい事についてご紹介します。

 

Ping値(レイテンシ)が安定した場所でプレイしよう!

PSvitaとモバイルルータがあれば、どこでもモンハンが遊べますが場所によってはpingが落ちて、遅延を感じやすくなる場所があります。

不安定な場所だと一緒に遊んでいる人たちにも悪影響が出ますので以下の場所を避けると良いでしょう。

<通信が不安定な場所>

・電車、新幹線の移動中

・地下鉄内

・高層ビルの30階以上

 

モバイル通信ではネット接続中に移動すると基地局から基地局への切り替えが発生します。

切り替えはハンドオーバーという技術によって一瞬で終わるのですが電車や新幹線などで高速移動しながらだと何度も切り替えが生じるので連続した通信には向きません。電車内でスマホアプリを遊ぶ際、接続がスムーズにいかない事があるのはこのためです。

また、地下鉄内は地上で吹いている電波が届かなかったり、高層ビルの30階以上だと電波が弱くなるのでオンラインプレイには不向きです。なるべく地上に近い場所で移動せずにプレイすると良いでしょう。

 

常に安定させるにはホームルーターに有線で接続しよう!

WiMAXには持ち運びできるモバイルタイプだけではなく、固定回線の代わりとしてホームルータも選べます。

モバイルルータは電波の強弱や建物などの周辺環境によって品質が変わりますが、ホームルータだと周囲の環境から受ける影響を最小限にできます。

そしてホームルータとPS4を有線接続すると更に安定感が増します。

上記の方の場合、一世代前のL01というホームルータですが、モバイルルーターと比べて約20ms~30ms早くなり、固定回線にも匹敵するほど安定しています。また、ゴールデンタイムでも安定してプレイできることがわかります。

外出先でプレイする事がなく、自宅のネット環境を固定回線より安く作りたいという方にはホームルータがお勧めです。

WiMAXで一番人気のあるホームルーターは、以下の機種です。

 

モバイルルーターでもラグを減らしてみよう!

モバイルルーターでも、ping改善はできます。

ラグを軽減させる為に大事な事はルータにしっかり電波をキャッチしてもらい、キャッチした電波をしっかりPS4やPS vitaに届けてあげる事です。

<モバイルルータのPingを改善する為の2大鉄則>

  1. 電波をキャッチしやすい環境を作る
  2. 電波の品質を維持したままPS4やPS vitaに届ける

 

電波をキャッチしやすい環境を作ろう!


基地局から出力される電波は障害物に弱いので、壁や窓にぶつかって弱くならないように、窓を開けてルータを外に近い場所に置くと安定します。

また、アンテナに近い高さが一番電波をキャッチしやすくなりますのでルータを置く高さも一つのポイントです。

しかし、PS4やvitaと離れればそれだけ電波が弱くなるので別の部屋や屋上などにモバイルルータを置かないように注意してください。

高さよりも重要視したいのはWiMAXルータと別の家電製品との距離です。

電波は干渉しあう事が多いため、それぞれの端末を遠ざける事も対策の一つです。

 

電波の品質を維持したままPS4やPS vitaに届けよう!

キャッチした後も電波の品質が落ちると一気に速度と安定感が失われます。

WiMAXルーターの専用クレードルにはLANケーブルが差せますので、自宅の中ではクレードルとPS4を有線接続すると良いでしょう。

また、ルーターが電波をキャッチする前と同様、電波をキャッチして通信信号に変換された後も家電製品や別の通信機器から影響を受けます。

通信信号が劣化すると安定感が大きく失われますので他の電化製品や精密機器と距離を置いて品質を維持できるようにしましょう。

特に電子レンジは通信機器の信号に強く干渉するので、近くでのプレイは避けておくと無難です。

 

WiMAXルータでラグを減らす対策一覧

対策内容 期待できる効果
電波の受信感度向上 信号品質の維持
ルータを外に近い場所に置く -
ルータを窓を開ける
ルータを高い場所に置く
ルータを別の通信機器から遠ざける
ルータを家電製品から遠ざける
クレードルを使い有線接続する -

 

WiMAXでモンハンを遊ぶならブロードワイマックスがお勧め!

プロバイダーによって全然違う、分かりやすさ(シンプルさ)

画像:ブロードワイマックス公式サイト

WiMAXで使われている基地局などのインフラはKDDIグループの設備を利用しているので、提供エリアや通信品質はどのWiMAXプロバイダを選んでも同じです。

違う部分は利用料金やキャンペーンの内容なので、せっかくWiMAXを利用するなら一番お得なプロバイダを選びたいところです。

ここでは数あるプロバイダの中でも最も利用料が安く、長期利用者でもお得に利用できるブロードワイマックスをお勧めします。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスなら料金が安い!

たくさんあるWiMAXプロバイダの中でも、ブロードワイマックスは月額利用料をかなり抑えた料金設定で勝負しています。

ここではWiMAXの提供元であるUQ WiMAXと比較してみます。

UQ WiMAXでは割引期間でもかなり高額の設定をしており、1年間で1万円以上もの差があります。

月々の通信料を安く抑えたい方はブロードワイマックスがお勧めです。

 

ブロードワイマックス vs UQ WiMAX料金比較

ブロードワイマックス UQ WiMAX 両社の差額
1~2ヶ月目 2,726円 3,696円 970円
3~24ヶ月目 3,411円 4,380円 969円
25ヶ月目以降 4,011円 369円
1年間総費用 42,562円 54,192円 11,630円
2年間総費用 83,494円 106,752円 23,258円
3年間総費用 131,626円 159,312円 27,686円
\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

 

20ヶ月利用すると最新端末に無料で機種変更できる!

ブロードワイマックスは、WiMAX2+のルーター変更が可能

WiMAXで使用するルータは1年程度で新しい最新機種が発売されます。

ほとんどのプロバイダでは最新機種に更新したい場合、買い直しが必要となり余計な事務手数料や端末代が必要です。

しかし、ブロードワイマックスでは20ヶ月以上の利用者に対して、無料で最新端末をプレゼントしています。

通信サービスを頻繁に変更するのは手間や労力がかかりますので、安く使い続ける事できるブロードワイマックスがお勧めです。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

最新端末に機種変更する際の費用負担

機種変更条件 事務手数料 違約金 端末代
ブロードワイマックス 継続利用20か月 無料 なし 無料
A社 手数料+端末代負担 3,000円 なし 2万~4万
B社 解約+再契約 3,000円 約1~2万円 無料

 

WiMAXでモンハンワールドを遊ぶ際のまとめ

まとめ

WiMAXでモンハンワールドを遊ぶ際に気になるポイントをまとめると以下の通りです。

<WiMAXでのモンハンプレイについて>

  1. 実際に多くの方がストレスなく遊んでいる
  2. WiMAXならプレイ中でも遅延をほぼ感じない
  3. WiMAXなら容量を気にせずプレイできる
  4. ホームルータなら固定回線並みに安定する

WiMAXは自宅に光回線が引き込めない事情があったり、わざわざゲームの為に回線を引き回したくないという方にとって大きな味方になるサービスです。

これまでは通信品質に難があるとしてモバイル回線でのゲームは敬遠されてきましたが。

WiMAXでは固定回線に匹敵する速度と安定感があり、モンハンも非常に快適にプレイできます。

また、WiMAXなら月間容量が無制限なのでゲームだけに限らず、スマホやタブレットのデータ通信プランも見直す事が可能です。

月々の全体的な通信費を抑えながら、モンハンをプレイしたい方は月々の費用負担が軽くてルータも最新機種に無料で交換できるブロードワイマックスをお勧めします。

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

 
こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年10月最新)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-ポケットWi-Fi

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.