【2019最新】おすすめの無制限ポケットWiFiはどれ?7項目を徹底比較!

これがベストだ!無制限WiFiサービスを徹底比較して絞り込んだ結果です

無制限に使えるポケットWiFiが欲しいけど、サービスがありすぎて選べない!

本当に無制限なの?

どんばサービスが安くて、早くて、快適に使えるの?

いっそのこと、光回線でもいいんじゃない?

ナオト

こんなことをお考えのあなた!

通信会社に勤務する現役社員の僕が、無制限WiFiサービスを徹底比較しましたので、ちょっとみていってください!

間違いないサービスをご紹介します。

本ページの読者ターゲット層

月100GB以上の通信をする人を想定したいと思います。

これぐらいヘビーに使う人でしたら、動画を見たり、毎日SNSやウェブサイト閲覧するのが普通で、常に容量オーバーに不便を感じていると思います。

そして当然ながら、いつでも快適な速度で使いたい、ずっと安く使いたいとお考えかと思います。

あるいは、すでに光回線を導入していますが節約のために、安めの無制限WiFiを検討されていると思います。

いずれにしても、月100GBぐらいなら、ガンガン使える無制限WiFiは存在しますので、参考にしてもらえればと思います。

無制限ポケットWiFiサービスを徹底比較した結果

結論、速さを求めるならWiMAX

はじめに結論からお伝えします。

これから先の文章をお読みいただければ理由が分かりますが、お忙しいでしょうから、僕が代わりに徹底的に比較しておきました。

これがベスト!無制限ポケットWiFiサービス

\ブロードワイマックス(WiMAX2+)/

ブロードワイマックスロゴ

画像利用:ブロードワイマックス

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ナオト

ブロードワイマックスが選ばれた理由は、無制限であることに加えて、料金がずっと安くてコスパが最高にいいからです。

加えて、自宅専用、外出用のルーターをそれぞれしっかり提供されていることがポイントです。

おすすめの無制限WiFi(自宅メインで使用)

ご自宅で使いたい方は、「Speed Wi-Fi HOME L02」という最新ホームルーター(無料です)を選びましょう。

speed Wi-Fi HOME L02工事不要のWiMAXホームルーター
WiMAX2+の大人気ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」です。

自宅用の固定回線としてWi-Fiを導入したい!そんな方にぴったりです。

置くだけWi-Fiなので、工事不要で便利です。アパート・マンションの賃貸住宅にお住いの方は、回線工事が不要な「置くだけWi-Fi」はとても便利ですよ!

ホームルーターはコンセントから直接電力を供給するため、屋内にWi-Fi電波を強力に飛ばせますし、速度も速いです。

自宅WiFi電波ビュンビュン!Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!L01sと比較してみた 自宅WiFi電波ビュンビュン!Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!L01sと比較してみた

おすすめの無制限ポケットWiFi(外出先メインで使用)

外出先メインで使用、家でもたまに使う方は、「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選びましょう。

ルーターは無料です。

Speed Wi-Fi NEXT W06は史上最速WiMAXモバイルルーター

Speed Wi-Fi NEXT W06は、WiMAX史上最速1,237Mbpsに対応したルーターで高速通信をウリにしています。

いまWiMAXでこれより速いルーターは存在しません。

自宅WiFi電波ビュンビュン!Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!L01sと比較してみた 自宅WiFi電波ビュンビュン!Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!L01sと比較してみた

主要な無制限ポケットWiFiサービスを比較していきます!

主要な無制限WiFiサービスを比較していきます!

出典:NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y! mobile、UQ WiMAX、Next mobile、スマモバ、FujiWifi

ナオト

僕は、通信会社に勤務している関係で、多くの方がWiFi選びに困っていることを知っています。

サービスが多すぎて選べない。

サービス内容が複雑すぎて、意味不明。

キャンペーンで料金が何段階にも変化するし、正規料金はどれよ?

今回比較するサービスは、多くの方が一度は目にしたことがあるサービスを中心にラインナップしました。

ここから、あなたが求める本当の無制限WiFiサービス探しをしていきましょう。

大手携帯電話が提供するサービス
  • NTTドコモ
  • au(WiMAX 2+ フラット for DATA EX)
  • ソフトバンク(ソフトバンクエアー )
  • ワイモバイル(Pocket WiFiプラン2)
WiFi専門会社が提供するサービス
  • WiMAX2+(ギガ放題プラン)
  • スマモバ(LTE使い放題プラン・データ専用SIM Wi-Fiルーターセット)
  • Next mobile(50GBプラン)
人材サービス会社が提供するサービス
  • FUJI Wifi(100ギガプラン)

本当の意味で「無制限」と言えるか比較してみる

通信容量の比較

月間通信容量
au(WiMAX2+) 無制限
ソフトバンクエアー 無制限
WiMAX2+ 無制限
スマモバ 無制限
ドコモ 上限あり
ワイモバイル 上限あり
Next mobile 上限あり
FUJI Wifi 上限あり

ナオト

実は、無制限とうたっているサービスの多くは、仕様を見ると無制限ではありません。

容量上限が決まっているサービスです。

改めて整理しますと、半分は無制限でないことがハッキリしますね。

さてここからは、上記「無制限WiFi」サービスに絞って比較していきます。

その前にひとつお知らせ

auの無制限WiFiについては、中身がWiMAXというサービスになっていますので、以後はWiMAX2+として扱います。参考までにですが、auが提供する無制限WiFiは料金が高いのでおすすめしません。

速度制限がかかる条件を比較

上記「無制限WiFi」サービスには、速度制限の有無があるのかないのかを比較しました。

各「無制限WiFi」サービスの速度制限の有無

月間通信容量 速度制限有無
ソフトバンクエアー 無制限 あり(詳細未公開)
WiMAX2+ 無制限 直近3日で10GB超過時に速度低下(1Mbps)
※YouTubeが普通に見れる程度
スマモバ 無制限 直近3日で3GB超過時に速度低下(月末まで200kbps)
※サイト閲覧に大きな支障あり

ナオト

実は「無制限」とうたっているWiFiサービスにも、あまりに大量に通信をした場合に、通信速度を遅くするという「速度制限」が用意されています。

スマートフォンの速度制限と同じで、速度が遅くなると、どうしても使い勝手が悪くなります。

ソフトバンクエアーは制限が厳しい

速度制限の条件を公表していないのですが、通信量にかかわらず夜間は相当激しい速度規制が入っているようで、使い勝手が悪いという口コミが散見されます。

スマモバは、ぜんぜん無制限じゃない

スマモバは3GBと上限が低いため制限がかかりやすいです。

というよりも3日3GBで無制限WiFiを名乗ってはいけません。

まったく、おすすめできません。

速度が規制されると200kbpsまで速度が落とされ、これだとまともにサイト閲覧ができなくなります

添付ファイルなしのメール送受信ぐらいしかできないので「ほぼ使えない」と思ったほうがいいです。

スマモバの速度制限は厳しい?どれぐらい遅くなるのか?

そして、実質的に無制限と呼べるサービスがあります。

それは、WiMAX2+です。

WiMAX2+は、実質無制限だ!

WiMAX2+は、直近3日間の通信が10GBを超過した時だけ速度制限がかかる仕様です。

3日10GBは相当な通信量で、ちょっとYouTubeを見たぐらいでは超えません。

そして規制されたとしても、速度が1Mbps(1,000kbps)ですので、速度制限がされたとしてもYouTubeの標準画質レベルであれば普通に見れます(WiMAX提供会社が正式に発表している)

サイト閲覧も少し遅い程度で問題はありません。

WiMAXは無制限に使えるのか? WiMAXは無制限に使えるのか?快適に使える時間帯、注意点など
\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

料金比較

料金比較

さてここからは、料金を比較していきます。

料金比較

契約事務手数料 ルーター 月額料金(定価)
ソフトバンクエアー 3,000円 有料
(54,000円)
4,880円
WiMAX2+ ※1 3,000円 無料 4,011円
スマモバ 3,000円 有料
(36,000円)
3,480円

※本体額表示
※1 WiMAX
は、月額料金が安くて知名度のあるブロードワイマックスの料金を表示しています。Webから申し込む前提です。

料金を比較して読み取れること
  • WiMAX2+のみ、ルーターが無料提供されています
  • スマモバが、一番安いです
\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

回線速度で比較

各サービスの仕様上の回線速度を比較してみます。一応、理論値になります。

回線速度を比較

回線速度
ソフトバンクエアー※1 350Mbps
WiMAX2+ 440Mbps
スマモバ 225Mbps

※1 下り最大350Mbpsは一部エリアのみ、かつ「Airターミナル3」ルーターを使用している時だけです。

回線速度を比較して読み取れること
  • WiMAX2+は、高速Wi-Fiサービスように設計した回線のため高速(WiMAX2+が最速)
  • ソフトバンクエアー・スマモバは、携帯電話回線を使用しているため低速
\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

エリア・電波比較

失敗しないために、「電波が届くかどうか」を最優先に考える

各サービス提供エリア、電波の特徴について比較してみます。

サービス提供エリアを比較

サービス提供エリア
ソフトバンクエアー 全国
WiMAX2+ 全国
スマモバ 全国

ナオト

同じ全国対応でも、SoftBank AirとWiMAX2+のサービス提供エリアはかなりの違いがあります。

WiMAX2+の方が優秀です。

次の記事で詳しく解説しています。

ソフトバンクエアーよりもエリアが広い「置くだけWi-Fi」は? 【エリア比較】ソフトバンクエアーとWiMAX2+、広さ・密度に違いあり!

電波(通信方式)の特徴

通信方式 特徴
ソフトバンクエアー AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE (3.5GHz)
都市部で電波は届きやすいが速度が遅め。そして密度が低いのでスポット的に繋がりづらい場所が多い。
WiMAX2+ WiMAX2+
au 4G LTE
都市部で電波は届きやすいく超高速。しかし、地方で繋がりづらい場所も存在(au 4G LTEでこれをカバー)
スマモバ LTE 都市部・地方でも電波は届きやすい。しかし速度は超遅い。

ルーターの性能で比較

ソフトバンクエアーよりもエリアが広い「置くだけWi-Fi」は?

画像利用:SoftBank 、GMO

代表的なルーターの性能を比較しました。

回線品質はもちろん大事ですが、提供ルーターの性能が高いからこそ、その能力が発揮できます。

ホームルーター(自宅使用専用ルーター)

ソフトバンクエアー WiMAX スマモバ
ルーター名 Airターミナル3
(54,000円)
Speed Wi-Fi HOME L01s
(無料提供)
提供なし
通信速度 最大350Mbps 最大440Mbps
WiFi同時接続数 64台 42台
電源 ACアダプタ
(バッテリー動作非対応)
ACアダプタ
(バッテリー動作非対応)
ホームルーターを比較すると
  • WiFiの同時接続数が多いのは、ソフトバンクエアー(64台も接続する??)
  • 速度が速さはWiMAXの勝ち

モバイルルーター(外出先での利用を想定したルーター)

ソフトバンクエアー WiMAX スマモバ
ルーター名 提供なし Speed Wi-Fi NET W05
(無料提供)
FS030W
(36,000円)
通信速度 758Mbps 150Mbps
WiFi同時接続数 10台 15台
連続通信時間 9時間 20時間
モバイルルーターを比較すると
  • 圧倒的速さで、WiMAXルーターの勝ち
  • 連続通信時間はWiMAX2+が9時間(1日利用には十分)、スマモバが驚異の20時間(2〜3日持つ)
\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

契約期間で比較

契約期間を比較

ソフトバンクエアー※1 WiMAX2+ ※2 スマモバ
契約期間 2年 3年 2年
契約途中解除の違約金  9,500円 12カ月以内:
19,000円
13-24カ月以内:
14,000円
26カ月目以降:
9,500円
契約更新月:0円
9,800円
注意点 2年契約なのにルーターが36分割支払いとなり実質的に3年契約。36カ月後に解約する場合、違約金9500円が絶対発生する仕組み 3年間ごとに契約が更新されるため、解約のタイミングを見計らう必要がある 2年契約なのに、ルーターが36分割支払いとなっており実質的に3年契約

※本体価格表示
※2 契約期間は2年ですが、ルーターは36カ月分割払いが設定されています。2年で解約した場合、ルーター残金19,440円の支払いが必要です。また36カ月経過してルーターの支払いを終えたタイミングで解約すると途中解約として9,500円が必ず発生する仕組み。

※2 WiMAX2+は、ブロードワイマックスを想定

契約期間を比較すると
  • 最低2〜3年の契約が主流
  • ソフトバンクエアー・スマモバは、契約期間とルーター分割払い期間が違うので特に注意(絶対、気をつけて!)
  • WiMAXは契約期間が3年と長いことがネック(長く使う前提での契約が必要)

以上の結果、ベストな無制限WiFiサービスは、WiMAXであると結論づけました。

ナオト

僕自身、仕事柄競合他社サービスは使い込んでいますのでほとんどのサービスの使用経験があります。

そしてあらゆる無制限WiFiを実際に使ってみて、いまWiMAX2+に落ち着いています。

速度の制限の仕様は存在しますが、実質的に無制限WiFiと言っていいと思います。

だから、

友人から「無制限WiFiでおすすめ何?」と聞かれたらWiMAX2+にするといいよ!

と答えますね。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

WiMAX2+の口コミ

以下は、Twitterやネット上の契約者の口コミを集めたものです。

良いもの悪いものがありますが、「口コミは、おおよその傾向を知る」にはよい情報かと思います。

参考として掲載します。

料金の口コミ
  • 回線は通信制限無し(容量無制限)だとWiMAXが無難。日当たり82円なら安い方ですかね。
  • WiMAXの月々の4011円は安いのか高いのかよくわかんないです。
  • ある程度回線が強いのを望むならWiMAXなんだろなー。SIMフリーとWiMAXの2台持ちも考えられるけど… それでも今のキャリアの月額料金より安いし。悩ましい。
  • WiMAX別のとこ探すのもめんどいしまた楽天でいいやと思いながらも調べてたら、broad WiMAXが微妙に安い
  • 大手キャリア三社は高いまま… 今時、7ギガに約6千円も払うなんてボッタクリ!5千円あればWiMAXで無制限。みんな麻痺してしまってるけど、携帯代月1万って高い
速度・速度制限の口コミ
  • 速度制限を気にせず使える、携帯電話は格安SIMの安いプランと合わせてWiMAXを併用するのがおすすめ
  • WiMAXは確かに安いし制限かかっても動画見る分には全然平気だが、ゲームとかする時に速度のバラつきがある
  • Wimaxをauエリアに切り替えて使用したら快適過ぎて、7GBをあっと言う間に超過してしまい速度制限かかっている
  • WiMAXは3年前に比べてルーターとアンテナ大分進化しているから、そこまでストレスは感じない
  • WiMAXルーターをW01からW05に変えて、プラスエリアを使わなくても明らかに建物の中で通信しやすくなった
  • 家の固定回線使うよりWiMAX契約してホームルーター使った方が速度出るんじゃね?ってあさはかな考えでWiMAX契約してみたんだけど、結果的にWiMAXのが早かった
  • 何かネット遅いなーと感じてたらまさかのWiMAX通信制限。iPhoneも! ダブルかぁ( ̄∇ ̄)
エリアの口コミ
  • 新しいWiMAXは電波感度も良くなってるし電池持ちも良くなってるしええな、何より針で電波3本繋がるようになったのはデカイ
  • WiMAX2+ならカバーエリアが広くて早い。
  • なーにがwimax使えるじゃ! 圏外やないかい!
  • WiMAXは最近、電波の入りが悪いことがある。
  • メトロ全駅でWiMAX 2+エリア化完了。おつかれさまでした。
契約期間の口コミ
  • wimaxは契約期間中に解約したら違約金諸々で2万ぐらい払った記憶が。。。格安SIMは大容量プランでもせいぜい30GBまでとかだし、高い上にお昼時間・土日速度制限で使い物にならなかったりする。
  • 3年契約は痛いが、バリバリ電波が入るLTEが無料で使えるのはいいな。

WiMAX2+をおトクに契約する方法

【2017年5月版】一番安いWiMAX2+はコレ!料金の徹底比較まとめここからは、WiMAX2+を料金的にお得に契約する方法をご紹介します。

プランは、「ギガ放題プラン」を選ぶこと

はじめにひとつ注意点として、WiMAXを無制限に使うためには、「ギガ放題プラン」を選ぶ必要があります。

月間通信容量が7GBのプランもありますが、これは上限があるプランですから注意しましょう。

月額料金が安いプロバイダーを選ぶことが、結果的にトクをする

WiMAX2+は、複数の会社がサービスを提供しています。

料金設定は、各社バラバラです。

しかし、1つ言えることは「月額料金が安いプロバイダーを選ぶことが結果的に一番安く使える」ということです。

ナオト

WiMAX2+のようなインターネット接続サービスは、長く使うことが前提です。

インターネット自体をやめない限りずっと支払い続ける固定費ですから、安くするには毎月の料金が安いことが一番大事です。

結論から申し上げると、

もっとも総支払額が安いWiMAX2+は、「ブロードワイマックス」です。

しかも圧倒的に安いです。

下のグラフをご覧ください。

ナオト

いざ、料金を比較しようとしても大変ですよね。

代わりにやっておきました^ ^

WiMAX3年間総支払額グラフ

下は、グラフの明細です。

WiMAXキャンペーン明細表

結局のところ、料金面で一番おトクなのは、ブロードワイマックスということで間違いありません。

3年間の総支払額で一番安いです。

月額料金が安い点が支出額が一番小さい理由です。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ブレイクタイム! カシモWiMAXってご存知ですか?

今回ご紹介していないのですが、

「カシモWiMAX」というブロードワイマックスよりも安い価格設定をし、2017年にサービスを開始したWiMAXがあります。

インターネット接続サービスは、最低でも2〜3年の契約ですから長く安心して使えることが大事です。

そのためには長い間運営されてサービスが成熟しているプロバイダーを選ぶ方をおすすめします。

カシモWiMAXは、確かに安いですが、最新ルーターが使えなかったり、割引サービスがなかったりします。

安さだけを見れば確かにおすすめです。

人を選ぶサービスなので慎重に判断しましょう。

カシモWiMAXは最安値だからおすすめ、しかし「auユーザー」は注意です! カシモWiMAXは最安値だからおすすめ、しかし「auユーザー」は注意です!

キャッシュバックありのプロバイダーを選ぶ場合の注意点

WiMAX2+では、契約特典として現金キャッシュバックを用意するプロバイダーが多いです。(例:GMO WiMAX)

契約から1年後ぐらいに、特典として現金がもらえる(銀行振込)というケースが多いですね。

しかし、キャッシュバックには難点もあります

キャッシュバックキャンペーンの注意点
  • キャッシュバックキャンペーンを実施するプロバイダーは、間違いなく月額料金が高い
  • つまり、毎月の支出は高くなる(長く使うほど損をするのでどこかで乗り換える必要も出てくる)
  • キャッシュバックの受取は約1年後。それまでは特に特典もない。
  • キャッシュバックを受け取り忘れると大損
  • キャッシュバックの受取期限が決められている、受取期限を過ぎるともらえない
  • 一般的なキャッシュバック受取率は3割以下、7割の人は大損している

受取率ですが、大手プロバイダーに取材して得た情報なので信用できるかと思います。

あまり言えませんが、僕も通信会社に勤務していますので「妥当だな」と感じています。

絶対忘れずに確実に受け取れる自信のある人は、キャッシュバックキャンペーン付きのプロバイダーを選ぶのもありです。

しかし、受取が面倒・不安という方は、やはり先ほどご紹介したように「月額料金が安いWiMAX2+(ブロードワイマックス)」を選ぶ方が無難ですね。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

WiMAX2+で、どのルーターを選べばよいか

WiMAX最新ルーターランナップ

自宅で使うならホームルーター

自宅のみで使うならホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の一択です。

自宅用の固定回線としてWi-Fiを導入したい!そんな方にぴったりです。

置くだけWi-Fiなので、工事不要で便利です。

アパート・マンションの賃貸住宅にお住いの方は、回線工事が不要な「置くだけWi-Fi」はとても便利ですよ!

ホームルーターはコンセントから直接電力を供給するため、屋内にWi-Fi電波を強力に飛ばせますし、速度も速いです。

自宅WiFi電波ビュンビュン!Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!L01sと比較してみた 自宅WiFi電波ビュンビュン!Speed Wi-Fi HOME L02レビュー!L01sと比較してみた

外出先メインで使うならモバイルルーターW06

外出先メインで使用される場合は、モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」をおすすめします。

Speed Wi-Fi NEXT W06は、WiMAX史上最速1,237Mbpsに対応したルーターで高速通信をウリにしています。

いまWiMAXでこれより速いルーターは存在しません。

家で使うこともできますが、バッテリーで動くのでホームルーターよりは電波が弱く、速度も遅めになります。

【比較レビュー】Speed Wi-Fi NEXT W06!W05からどれだけ進化した? WiMAX史上最速!Speed Wi-Fi NEXT W06レビュー!W05と比較してみた

無制限ポケットWiFiで手に入れられる快適さを5つご紹介

無制限WiFiを取り上げるネット記事は多くありますが、無制限である事の快適さをしっかり伝えているサイトは多くありません。

以下のページで、無制限WiFiを使って得られる快適さやメリットについてご紹介していますので、参考にしてもらえればと思います。

長年の経験から一つだけ言えることは、

無制限でないサービスは使っていて疲れます。

詳しくはこちらへ!

無制限ポケットWi-Fiの快適さを語る!おすすめサービスを紹介 無制限ポケットWi-Fiは、本当に超快適なのか?主要サービス完全比較してみた

家で使うなら光回線でもいいか? 光コラボだけは注意して下さい

光回線を契約したら、実質的に無制限に使えてWiFiも使えるわけだし・・・・ということで光回線を検討しているあなたには、1つ注意点があります。

光コラボには注意してください。

速度が、マジで遅いからです。

今多くの光回線事業者の多くは、NTTが提供するフレッツ光を仕入れて、独自ブランドとして名称を変更して販売しています。

「光コラボ」と呼ばれる仕組みを利用して提供しているのですが、この光コラボ提供会社は日本には数百社存在します。

例えば、例を挙げてみますと・・・

光コラボ販売会社とサービス名一覧

光コラボ販売会社 サービス名
(株)NTTドコモ ドコモ光
ソフトバンク(株) ソフトバンク光
ソニーネットワークコミュニケーションズ(株) So-net光コラボレーション
ニフティ(株) @nifty光
ビッグローブ(株) ビックローブ光
(株)NTTぷらら ぷらら光
(株)DMM.com DMM光
(株)TSUTAYA TSUTAYA光
日本海ガス(株) 日本海ガス光
旭化成ホームズ(株) へーベル光
積水化学工業(株) スマートハイムひかり
(株)ローカル鉄道ドットコム ローカル線光 GO

見てわかる通り、いろいろな会社がNTTの光回線に独自サービス名をつけて販売しています。

中には、CDレンタルショップの会社、住宅販売会社、鉄道会社まで参入しています。

今までのフレッツ光よりも少し安い金額設定がされているのですが、そのため人気が殺到して、あちこちで通信品質絡みの問題が出ています。

大部分は「速度が遅い」という問題です。

光コラボの速度問題については、以下の記事で取り上げているのですが、いまだに解決に至っていません。

光コラボはマジで遅い!原因は何?オススメの乗換先、教えます 光コラボはマジで遅い!原因は何? おすすめ乗換先を教えます

それで結論としましては、光回線と同じ程度速度が出るWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOMEL01s」を使えばコストも下がっておすすめです。

どうしても光回線でなければならない理由がないのでしたら、WiMAX2+で十分と思います。

ワイヤレスなのでケーブル等もなくお部屋がスッキリしますね。

新登場!WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」評判・口コミ・レビュー Speed Wi-Fi HOME L01s 評判・口コミ!WiMAXホームルーターのベストはこれだ!

無制限ポケットWiFiのまとめ

まとめ

無制限に使えるWiFiが欲しいけど、サービスがありすぎて選べない!

本当に無制限なの?

どんサービスが安くて、早くて、快適に使えるの?

いっそのこと、光回線でもいいんじゃない?

こんなことをお考えのあなたに向けて、無制限WiFiサービスを徹底比較した結果、ブロードワイマックスがベストであるという結論をご紹介しました。

WiMAX2+を契約するときは、「サービス提供エリア内」であるかのチェックがはじめに必要です。

まずは、提供エリアチェックだけでもしてみましょう!

\サービス提供エリアをチェックしよう/
(ページ最上部のエリア確認)

WiMAXエリアチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です