無制限ポケットWi-Fiは、本当に超快適なのか?

投稿日:2018年5月3日 更新日:

無制限ポケットWi-Fiの快適さを語る!おすすめサービスを紹介

「無制限 ポケットWi-Fi」で検索したあなた!

ドコモ・au・ソフトバンクの従量課金型のポケットWi-Fiを使ってきて、その不便さから解放されたい人はとても多いです。

このページでは、数々のポケットWi-Fiを使ってきた僕から「無制限ポケットWi-Fiを手に入れることでどんな快適さを得られるか」をお伝えさせていただきますね!

 

実際にポケットWi-Fiを使ってみると、不便に感じることも出てくるからこそ、「快適さ」はとても重視したほうがいいです。

 

参考までに無制限のポケットWi-Fiは、そう多く存在しません。以下の記事でご紹介しています!

 

無制限ポケットWi-Fiで手に入れられる快適さ

通信容量を一切気にしなくて済む、気持ちがラク

まず、無制限ポケットWi-Fiを契約して真っ先に感じたことは、通信容量を気にしなくていいから「気持ち的にとてもラク」ということです。

ぽけぞう
なんだかんだ、これが一番のメリットですね!

制限ありのポケットWi-Fiは不便!こんな感じですよね

  • 残り、どれぐらいの通信量使えるかな?
  • 月末まであと3日は持たせなきゃ!
  • インスタ表示遅いなぁ、Facebook表示が遅すぎ!
  • もう今月は、YouTube観れないわ・・・(◞‸◟);
  • スマホのパケット量も尽きたし通信できない、今月終わった・・・
  • 容量の追加購入しようかな、でも高いなぁ
  • 別のサービスに乗り換えたほうがいいのかな?

こんな風に我慢しながら使うのはとても疲れますよね。僕はめっちゃ疲れていましたね。

それと改めて思うのですが、時間の無駄とか機会損失を感じていました。

 

無制限に使えるポケットWi-Fiなら、すごく快適なんです!

無制限ポケットWi-Fiだと、こんな感じ!

  • 容量を意識しなくていい、だからネットを我慢せずに使える
  • いつでも表示速度が速くて快適
  • 完全定額の安心感

 

パケット追加購入が不要、手間がない

パケット追加購入が不要、手間がない

通信容量に上限があるサービスを使うと、容量が不足するとパケットを追加購入する必要があります。

これはとても面倒だし、急いでいるときはイライラしますね。無制限ポケットWi-Fiならこの追加購入の手間がありません。

 

YouTubeをダラダラ再生できる

WiMAX2+でYouTubeをダラダラ観る

出典:YouTube公式サイト

YouTube大好きな人多いですよね。僕もその一人です。我が家では、僕より子供がYouTube大好きで結構みちゃっています。

お子さんのいる方なら、ちょっと子供にYouTube見せておきたい時ってあったりしますよね。

YouTubeは、次々動画が自動的に再生されるので便利なのですが、デメリットとしては容量をたくさん使います。

でも無制限ポケットWi-Fiなら、YouTubeをダラダラ流し続けてOKです ^ ^

経験的に、1日8時間未満なら全然余裕です。

 

完全定額料金という安心感

無制限ポケットWi-Fiは完全定額料金です。

どれだけネットを使用しても、月額料金は常に一定ということですね。これは一番の安心感です。おおいに快適さに繋がっていますね。

 

家族や友人とWi-Fiをシェアできる、感謝されて嬉しい

外出先・旅先では、ちょっとした隙間時間に動画を観たり、写真をSNSにアップしたりしたいですよね。

そんな時に家族や友人にポケットWi-Fiの電波をシェアすると感謝されます。無制限ですから気にせずできます。

月末近くなると、パケット容量不足でスマホの速度が遅くなっている人が多いんですよね。

だから月末のWi-Fiシェアは喜ばれます(笑)

夫婦で二人暮らしなら1台ポケットWi-Fiがあれば、複数台同時接続できるから便利だし、パケット節約にもなります。

僕の知り合いで、友人とルームシェア(いまこれ結構流行っているみたいですね)している人にも同じことをしている人がいました。

 

おすすめの無制限ポケットWi-Fi、「WiMAX2+」をご紹介!

おすすめの無制限ポケットWi-FiはWiMAX2+

僕はこれまでポケットWi-Fiサービスをたくさん使ってきました。

プロバイダーに勤務しているので本業ですから、この手のサービスは普通に使ってきましたし、サービス仕様についても熟知しているつもりです。

経験済み!無制限ポケットWi-Fi

  • WiMAX2+(ギガ放題プラン) おすすめ!
  • ワイモバイル(有料オプションが必要)
  • スマモバ(速度制限が厳しい)
  • ドコモのポケットWi-Fi(超高い・従量制)
  • ソフトバンクのポケットWi-Fi(いつの間にかサービス終了)

など

 

結論からですが

今年2018年時点で一番おすすめなのは、圧倒的に「WiMAX2+」ですね。

 

WiMAXをはじめて知った方はこちら!

 

無制限ポケットWi-Fiを求める際のポイントは、

制限なし、安いこと、速度の速いポケットWi-Fi が欲しい!

ということです。多分ほとんどの人がこれですよね!僕もこんな条件でポケットWi-Fiを探していたひとりです。

 

それ以外のサービスについては、記事の後半で伝えていますが正直ちょっと微妙なんですね。だから、WiMAX2+を選んでおけば間違いなしです。

WiMAX2+の中でもブロードワイマックスは、月額料金が安いですし特におすすめです。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

無制限ポケットWi-Fの比較ポイント

無制限ポケットWi-Fi 徹底比較

さてここからは、無制限ポケットWi-Fiを選ぶ上でみるべきポイントについてお伝えしますね。
ポケットWi-Fiは、比較できる要素が多すぎるのですが、ここさえ見ておけばOKです。

見るべき5大ポイント!

見るべきポイントは5つあるよ

  • 無制限か?上限ありか?
  • 料金
  • 速度
  • 制限なしエリアの広さ
  • 速度制限のゆるさ

 

本当の「無制限ポケットWi-Fi」に絞ってみよう(無制限/上限あり)

ポケットWi-Fiを徹底比較したものが下の表です。

ポケットWi-Fiを徹底比較※WiMAX2+は、最も人気のあるブロードワイマックスを例に計算。

赤枠:優れている点です。

代表的なポケットWi-Fiの中から、まずは「無制限であること」を条件として絞ります。

実は、スマモバは無制限をうたっていますが、まったく快適に使えません。だから除外してOKです。

ドコモ・ソフトバンクの携帯キャリアは上限のあるサービスなので無制限ではありません。

 

そうすると、「WiMAX2+」or「ワイモバイル」の2つに絞られますね。

 

しかし、ワイモバイルは実はベースは上限のあるサービスです。

そこに有料オプションを追加することで何とか無理やり無制限にしているので、ワイモバイル料金が高いのがネックです。

 

最終的に「WiMAX2+」がいい、という結論なります。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

WiMAX2+の料金比較、最安値はブロードワイマックス

WiMAX2+は、いくつかの会社がサービスを提供しています。

料金やキャンペーン部分が異なります。各社競い合っていますが「実質月額料金」で比較して、トータルで安いのはブロードワイマックスです。

3年間の実質月額料金は、3千円台半ば(1日当たり換算:120円前後)です。使い放題なのでかなりおトク感がありますね。そして速度、エリア、使い勝手の面でも一番です。

 

ぽけぞう

契約期間内にトータルでいくら支払うかという視点、大事ですよね

 

WiMAX料金比較グラフ

以下は、グラフの明細です。

WiMAX料金比較明細

ぽけぞう

ブロードワイマックスは、基本となる月額料金が安いから、4年目以降継続してもコスパがずっと高いですね。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

WiMAXの提供プロバイダーを比較することはとても難しいですが、とっても簡単に選ぶコツがあります。そのコツとは・・・

 

無制限ポケットWi-Fiの速度比較、実測で速いのはWiMAX2+

実際の速度もWiMAXが速い
一応、WiMAX2+とワイモバイルの速度比較をしておきましょう!

実際の速度としては、WiMAX2+の方が速かったです。

僕は両方のサービスを使っていますので、「実際の速度」で比較して、やはりWiMAX2+の方が全体的に速度が上、かつ速度にムラがなく安定していると感じます。

速度だけでなく総合的に見てもやはりWiMAX2+が上なのは間違いないです。

 

無制限エリアの広さで比較!これもWiMAX2+の方が広い

WiMAXとワイモバイルでは、無制限エリアの広さに違いがあります。

早速ですが、サービスエリアマップをご覧ください。

これは、各サービス提供元の公表しているサービス提供地域を示した地図です。

無制限エリアの広さに違いがあります

出典:WiMAX公式サイト、ワイモバイル公式サイト

いずれもWiMAX2+の方が無制限エリアが広いことが分かりますね。特に差が顕著なエリアをピックアップしました。

僕が調べた限り、ワイモバイルが優っている無制限エリアは確認できませんでした。

ピンポイントで調べるとエリア内・エリア外はあると思いますが、都道府県レベルで見た場合、やはりWiMAX2+が圧倒的に広いですね。

 

▼地図の見方(ご参考)

WiMAX2+

赤色がついている部分がすべて無制限エリアです。ギガ放題プランを選択すれば、ネットが繋がるエリアはすべて無制限となります。とてもシンプルですね。

ワイモバイル

青色部分が無制限エリア(アドバンスモード対応エリア)です。赤色部分は容量上限7GBまでのエリアです。

ワイモバイルの場合、基本は月7GBの上限の定めのある契約ですが、これに「アドバンスオプション(月額684円本体価格)」を付けることで青色部分で無制限通信となります。

 

 

速度制限の比較、一番制限がゆるいのはWiMAX2+

ここまでみると、WiMAX2+最高!

という感じなのですが、速度制限についても触れておきますね。

まず、大前提として今の世の中に「完全なる無制限ポケットWi-Fi」は存在しません。電波(Wi-Fi)とはいえ、通信事業者は物理的に通信回線を運用しているので、物理的限界というのは存在します。

しかし、実質的に無制限と言えるサービスは存在して、それがWiMAX2+です。

 

さてここからは、WiMAX2+とワイモバイルの速度制限についてお伝えしますね。

ここで大事なことは、「いつ制限が開始されるか」 です。

 

[短期容量制限]  短期間に大量に通信した場合の速度制限

WiMAX2+ ワイモバイル
制限タイミング 3日10GB 超過時 3日10GB 超過時
制限後の速度 1Mbps 1Mbps
制限期間 翌日18〜26時まで 当日18~25時まで
使い勝手の評価 問題ない 当日に制限がかかるため、やや使い勝手悪い

※1Mbpsの速度は、YouTubeの標準画質の動画を正常に視聴できる程度の速度です。Webサイト閲覧、SNS等も少し遅めですが問題なくできます。

 

ポケットWi-Fiを解説するサイトは山ほどありますが、制限開始のタイミングの違いを、しっかり理解して触れているサイトはありません。

 

ここはすごく重要で、「快適さ」に大きく影響します。

 

想像してみてください。

インターネットで動画を見ている時、突然速度が低下して動画がカクカクしだしたら、とても嫌ですよね。

 

WiMAX2+とワイモバイルの短期容量制限は、一見すると似ています。しかし、まったくの別物です。「制限が開始される日」に違いがあります。

 

  • WiMAX2+は、「翌日18時~26時」までの8時間速度が低下します。
  • ワイモバイルは、「当日18時~25時」までの7時間速度が低下します。

 

ぽけぞう

「翌日」か「当日」かの違いは大きいです!

僕の経験から言うと、夜に動画を観ていて3日10GB制限にかかると、すぐに動画の視聴に問題が出てくるのはワイモバイルです。「当日」に速度制限が実施される仕様だからからです。

一方、WiMAX2+の場合は、3日10GB制限にひっかかっても、当日はガンガン通信ができます。そして「翌日」になると速度制限が実施されます。だから動画を観ていても何の問題も起きないのです。

この違いは2社サービスを利用した僕が感じた、特に大きな違いだと感じます。

実質無制限を実現する上で大切な「速度制限のゆるさ」について、WiMAX2+が優っています。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

3日で10GBは、どれぐらい通信できるのか

3日10GBあれば、メール、LINE(テキスト、スタンプ)、SNS系、通常Webページ閲覧に関しては、ほぼ無制限といってもいいぐらい使えます。意識する必要がないレベルです。スマホで毎日YouTubeを8時間みるなんてのは余裕です。

 

 

無制限Wi-Fi系のサービスを「快適さ」の観点から評価してみる

今回、無制限ポケットWi-Fiの快適さというテーマで記事を書いていますが、同じように「無制限」を謳ったサービスは結構あります。

しかし、たくさん使ってきましたが、結論としては以下のサービスはすべておすすめできません。

ソフトバンクエアー、夜に速度制限で遅い

SoftBank Airよりもエリアが広い「置くだけWi-Fi」は?

画像利用:ソフトバンク、GMO

ソフトバンクエアーは、自宅専用のWi-Fiサービスです。置くだけWi-Fiというものですね。

ソフトバンクエアーは極めて遅い速度で有名ですし、夜になると必ずと言ってもいいほど速度制限がかかります。避けたほうがいいですね。

 

自宅で使う置くだけWi-Fiを使うなら、WiMAX2+に「Speed Wi-Fi HOME L01s」という評価が素晴らしいホームルーターがあるのでこれを使ったほうがいいです。

 

スマモバ、無制限とは呼べないし速度制限が厳しい

出典:スマモバ

スマモバを、広告を積極的に出しているので目にする機会が多いですね。

スマモバは、正直言っておすすめできません。おすすめできない理由は、無制限とアピールしておきながら「実質的には無制限ではない」サービス仕様です。

3日間で3GBの通信をすると、200kbpsまで急激に速度が落ちる仕様です。無制限ポケットWi-Fiを検討している方の多くは、「たくさん通信をしたい」という人ですのでそもそも適さないのです。

結構皆さん失敗されていますからご注意ください。

 

Yahoo!Wi-Fi、はすべてにおいてWiMAX2+に劣る

Yahoo!Wi-Fiも、積極的にはおすすめできません。

料金は安いのですが、そもそも無制限に使えるサービスではありません。通信容量をご確認いただくと分かりますが、「月5GB」とありますね。つまり、ほとんどインターネットをしない人が使うためのサービスです。

それに、速度が遅い旧式のルーターでサービスをしているのでスピードは期待できません。やめておきましょう。

 

「SIMフリールーター+格安SIM」は、速度面で快適とは言えない

SIMフリーモバイルルーター「Aterm MR05LN」

SIMフリーモバイルルーターを購入して、そこに無制限の格安SIMを挿せば、無制限ルーターの完成だ!

と思われる方もいらっしゃると思いますが現時点ではおすすめしません。僕が実際この方法でもネット環境を持っていますがおすすめできないです。

「SIMフリールーター+格安SIM」をおすすめできない理由

  • モバイルルーターが無料で入手できるWiMAX2+があるのに、1~3万円する有料ルーターを購入するのはもったいない
  • 無制限に利用できる格安SIMは、まだまだ実際の速度が遅くて利用に問題がある
  • 上級者向け(詳しくないとちょっとハードル高いかも)

例えば、UQモバイルの無制限SIMの速度をご存知ですか?

500kbps(0.5Mbps)です。WiMAX2+は700Mbpsとかですよね。桁違いに遅いわけです。

他の無制限SIMでも225Mbpsという仕様なのに、実際の通信速度で1Mbpsを下回る調査結果が普通に出ています。

 

まだまだ通信品質が低いレベルにあると僕は判断しています。

30Mbpsぐらい高速通信ができる無制限SIMがあったら教えて欲しいぐらいですね。

 

非常に低速なサービスしかまだ世の中にありませんから用途は限られます。メールチェック、Twitterぐらいなら何とかなりますが、動画を見ることはできません。

将来的に高速通信ができて、月間通信容量が無制限のサービスが出てきたら検討価値がありますが、現時点ではやめておいたほうが無難です。快適ではありません。

参考までに、WiMAX2+では、利用して3年も経つと無料で最新ルーターに変更しませんか?という案内も来ます。

ご自身でルーターを購入した場合、無料で最新ルーターを入手はできないのでこういった後々のことも考えても、やはりおすすめできないです。

 

まとめ:無制限ポケットWi-Fiの快適さ

まとめ

無制限ポケットWi-Fiだと、こんな感じなんです!

  • 容量を意識しなくていい、だからネットを我慢せずに使える
  • いつでも表示速度が速くて快適
  • 完全定額の安心感

結局、無制限ポケットWi-Fiの快適さはこの2点ですね!

インターネットは、限られたネットワーク資源をみんなで共有して使っているため、高価な専用線でも敷かない限り、完全無制限に使えるサービスは存在しません。

しかし、実質的にほぼ無制限に通信ができるポケットWi-Fiは存在しますので、このページを参考にしてWiMAX2+の「ブロードワイマックス」をご検討いただければ幸いです。

最後に、僕がWiMAXについて評価しているページもありますので、参考にしていただければと思います。

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

 
こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年10月最新)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-Wi-Fi契約
-

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.