ポケットWi-FiでTSUTAYA TVは観れる?動画視聴に最適なポケットWi-Fiとは?

このページでは、ポケットWi-Fiを使って動画配信サービス「TSUTAYA TV」を観ることができるか?を説明しています。

「TSUTAYA TV」を観るポイントは速度・通信容量の2つです。

ポイントを絞って分かりやすく説明をします。

では見ていきましょう。

「動画視聴に最適なWiMAX2+を早く知りたい方はこちら!

 

結論:ポケットWi-FiでTSUTAYA TVは観れる!

結論、速さを求めるならWiMAX

ポケットWi-Fiを使えば、TSUTAYA TVを観ることができます。

ポケットWi-Fiであれば持ち運びが可能ですので、外出先でもTSUTAYA TVを観れるしとても便利ですね。

「ポケットWi-Fi と TSUTAYA TV」は、とても相性の良い組み合わせですね。

TSUTAYA TVを観る上でそろえる必要がある環境

動画配信サービス全般に言える事ですが、TSUTAYA TVを観るためには「速度・通信容量」が十分なインターネット回線が必要です。

下に各動画配信サービスが推奨している通信速度をまとめました。

動画配信サービス各社の推奨通信速度一覧

ナオト

動画を見るには「速度」が大事です。

TSUTAYA TVに必要な速度は?

各動画配信サービスが推奨する通信速度

動画配信サービス 推奨通信速度
TSUTAYA TV 3~8Mbps
U-NEXT 高画質 1.5~4Mbps
自動0.1~4Mbps
低画質0.1~0.5Mbps
Hulu 3~5Mbps
YouTube 低画質360P:0.5Mbps〜
中画質460P:1Mbps
高画質720P:2Mbps
超高画質1080P:3.5Mbps
dTV 2~4Mbps
Netflix 低画質0.5Mbps〜
中画質1.5Mbps
高画質3Mbps
超高画質5Mbps
GYAO! 0.5~2Mbps
NHKオンデマンド 3Mbps

通信速度は8Mbps以上の環境を用意しよう

上の表に記載した通り、TSUTAYA TVでは8Mbps の通信速度が必要です。

ポケットWi-Fiでは数Mbpsから30Mbpsは普通に出ますので通信速度については問題ありません。

月間通信容量の上限がないポケットWi-Fiを用意しよう

月間通信容量の上限がないポケットWi-Fiを用意しよう

月間通信容量についても十分注意する必要があります。

なぜなら、皆さんこれに困っているからです。

僕のおすすめは、「ブロードワイマックス」です。

最新ルーターがすべて無料ですし、月額料金も最安値だからです。

 

WiMAX2+以外のポケットWi-Fiでは、1カ月あたりに利用可能な通信容量の上限値がきまっています。

それは月7GBという容量です。

もちろん、後から追加で買い増すことはできるのですがかなり割高です。

特に大手携帯電話キャリアが販売しているポケットWi-Fiは7GB制限があります。

7GBで通信できる容量は、以下の通りです。

7GBで通信できる容量の目安

ボリューム
Web閲覧
(1ページあたり150KBとして計算)
約46,200ページ
 メール送受信
(1通あたり500KBとして計算)
約14,000通
 音楽ダウンロード
(1曲あたり約5MBとして計算)
約1,400曲
 動画の視聴
(1分あたり5MBとして計算)
約23時間

上の表を見ていただきたいのですが、一番下「動画の視聴」をご覧ください。

月7GBでは動画は23時間しか観ることができません。

TSUTAYA TVには海外ドラマの取り扱いが豊富にありますが、だいたい1話60分です。

月28本分しか観ることができません。

海外ドラマは見始めると、1日2〜3時間観てしまうこと事も多いかと思います。

いかがでしょうか?月23時間は思ったよりも少ないと感じられる方も多いと思います。

もちろん、実際にはWebページを見たり、メールしたり、SNSをやったりという通信量も発生しますので、実際には月23時間以下になります。

7GBというのは、動画を見たい人にとっては足りない容量ということがお分かりいただけるかと思います。

みなさん7GBでは少ないと思っているようです

また当然ながら、スマートフォンも各携帯キャリアは月7GB制限がありますから、スマートフォンも動画をバンバン見るには適していません。

動画視聴に最適なWiMAX2+とは?

さてここからは、動画視聴に最適なWiMAX2+について説明します。

改めて、動画視聴に大切なポイントは2つを挙げます。

大切なポイント

  • 通信速度は、約5Mbpsは必要
  • 通信容量は多い方が良い

WiMAX2+の通信速度は最大440Mbpsです。

実測計測して見ても数十Mbpsが出ますのでクリアしています。

容量については月間容量無制限のプラン「ギガ放題」あります。

これらの条件を満たしているサービスで、かつおすすめできるサービスは「ブロードワイマックス」です。

 

プランは「ギガ放題」を選ぶべし!

ブロードワイマックスロゴ

画像利用:ブロードワイマックス

「ブロードワイマックス」には、2つのプランがあります。

動画をたくさん観たい方は、月間容量上限のない「ギガ放題プラン」を選択することがベストです。

WiMAX2+を申し込まれる方は、みなさんギガ放題プランを利用しています。

また、あまり通信をしない人向けに安い料金の上限7GBプラン(ライトプラン)も用意されています。

しかしこちらはGYAO!動画を観る人には向かないプランです。

3日10GB速度制限を受けても、TSUTAYA TVは観れるか?

WiMAX2+にも一部制限はあり、それは3日10GB以上の通信量を超過すると、速度を絞られてしまうというものです。

WiMAX2+は、3日10GBを超過した場合の速度制限中は、最大1Mbpsの通信速度まで絞られるというのが仕様です。

一方、TSUTAYA TV公式サイトでは、8Mbpsの通信速度が必要です。

つまり、残念ながら速度規制を受けている間は、TSUTAYA TV」を観るのは難しいです。

だけど「3日10GB制限」に当てはまる人はマズいないと思われる

TSUTAYA TVの動画、1時間あたり約0.5GB消費します。

10GBを視聴するには、ざっと3日で20時間ということになります。

単純計算で1日あたり7時間弱も動画を観ることになります。

普通に考えて、毎日7時間動画を観る人はごく稀だと思います。

速度制限にひっかかることはほとんど考慮する必要がないことだと思います。

WiMAX2+は、比較して選ぶとおトク!圧倒的におトク!

WiMAX2+は、比較して選ぶとおトク!圧倒的におトク!

WiMAX2+は、どこの会社と契約をするかで月額料金、割引額が違ってきます。

もっとも安くWiMAX2+を利用できるのは「ブロードワイマックス」です。

またルーターも無料提供されています。

 

TSUTAYA TVの評判とは?

ネットでの評判を集めてみました。
  • ダウンロードに対応していてオフラインでも動画が見られるので、外出先でネットの不安定さからくる動画の乱れや切断といった邪魔が入ることなく動画を視聴できるのが嬉しい
  • TSUTAYA TVは、ツタヤポイントを貯めることも出来るのでとってもお得です。私はほとんどの買い物でツタヤポイントを貯めているのですが、一番利用する動画配信サイトでポイントが溜まるのはとても嬉しいです。
  • 何本でも映画見放題です。しかし、見放題作品は作品数が少なめで物足りないです。

ナオト

利便性は高いようですが、Huluなどと比べると作品数は少なめのようですね。

まとめ

まとめ

僕は、TSUTAYA TVこそWiMAX2+で見るべきだ!と言いたいです。

もちろん光のような安定した回線でもTSUTAYA TVは見れるのですが、個人的にはやっぱり外でも観れるという点がとても便利に感じます。

暇な時はもちろん、旅行先、実家に帰省した時、移動中、入院した時などとても便利ですよ。

「外出先で動画を観れるかどうか」という点において、「WiMAX2+とTSUTAYA TV」の組み合わせは最高に相性がいいです。

固定回線ではどう頑張っても外出先で観ることができませんからね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です