スマモバの解約方法を分かりやすく解説!違約金はある?料金は日割り?

投稿日:2018年7月28日 更新日:

スマモバの解約方法を分かりやすく解説!違約金はある?料金は日割り?

この記事では、スマモバの解約方法を詳しくご紹介します。

スマモバは、スマートモバイルコミュニケーションズ(株)が展開する格安SIMを使った通信サービスです。

NTTドコモのLTE回線を利用しているため、提供エリアの広さや電波が強いサービスとして広がりましたが、利用料金の高さ、新型ルータースがあまり積極的に投入されていないことから、乗り換えが多発しています。

スマモバの詳しい解約方法はまだまだ情報が少ないのでこのページを参考にしてください。

また、後半ではスマモバよりもおすすめできるブロードワイマックスについて取り上げます。

乗り換えを検討されている方はご一読ください。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

スマモバの解約方法

解約方法

<スマモバの解約方法は2通り>

  1. 会員ページにログインして手続き
  2. スマモバ正規店で解約を申し出る

スマモバを解約するには契約者だけが利用できる専用の会員ページから手続きするか、スマモバの正規店で手続きするかの2つがあります。

なお、公式からはチャットによる解約ができるとアナウンスされていますが、チャットを進めていっても最終的に会員ページに誘導されるのではじめから会員ページで手続きする事をおすすめします。

 

会員ページから解約する方法

スマモバを解約する手段の一つ目は、会員ページにログインして手続きする方法です。

会員ページ

ログイン後は契約情報メニューから契約情報詳細画面を開き、画面下部にある解約申請ボタンを押す事で手続きできます。手続きを終えた後は数日で登録したメールアドレス宛に解約受付メールが届きますので忘れずにチェックするようにしましょう。

なお、解約が受付される日は申請した日ではなく、スマモバから解約申請を受理したというメールが届いた日のため、月末ぎりぎりに手続きすると翌月分の利用料を請求される可能性がありますので注意してください。

スマモバの正規店で解約する方法

スマモバ解約手段の二つ目はスマモバの正規店で手続きする方法です。しかし、スマモバの正規店は全国で16店舗しかなく、東京3店、大阪4店でどこにでもあるという事ではありません。

スマモバ正規店

お住まいの近くに正規店があれば店舗で手続きする方が確実だと考えられますがスマモバの正規店はトラブルが多い事でも有名です。以下のニュースのように2017年にスマモバは行政指導が入っています。

格安SIMスマモバ、「解約手続に係る消費者トラブル」等が多発。総務省が行政指導へ

従って、お近くに店舗があったとしても会員ページから手続きする事をおすすめします。

 

スマモバを解約する前に注意すべき5つの事

解約の注意事項

スマモバを解約する際は、気を付けておきたいポイントが5つあります。

通信サービスは往々にして細かい契約内容や解約に伴う利用者のリスクがわかりづらく、スマモバでも同様の事が言えます。

しっかりと重要事項説明書や利用規約を読み込む事がリスク回避に大切ですが、公開されている各文書は専門用語も多く、正式な文書特有の読みづらい文章で記載されています。

ここからはスマモバが公開している利用規約から解約時に注意すべき点をピックアップし、できるだけわかりやすく解説していきます。

<スマモバの解約時に注意したい点>

  1. 解約受付期間は毎月25日まで
  2. 最低利用期間内の解約では違約金が発生する
  3. 機器代金支払いが残っていれば一括請求される
  4. SIMカードを返却する必要がある
  5. 解約日が月初めでも日割り計算されない

 

1.解約受付期間は毎月25日まで

<解約受付のポイント>

  • 毎月1日から25日までの解約申請をすると、当月末の解約となる
  • 毎月26日から月末までに解約申請をすると、翌月末の解約となる

スマモバは運営事業者の都合で当月中に解約したい場合は毎月1日から25日までの間でしか解約処理を受け付けていません。

26日以降は翌月末の解約として処理され、一切利用しなくても一月分の利用料が丸々請求されてしまうので解約手続きを行う日には気を付けるようにしましょう。

 

2.最低利用期間内の解約では違約金が発生する

スマモバでは最低利用期間が定められており、ギガプレミアムプランのみ3年(36ヶ月)、その他のプランはすべて2年(24ヵ月)に設定されています。

違約金は一律9,800円と高額なので解約前に会員ページからご自身の利用期間をチェックする事をおすすめします。

 

3.機器代金の支払いが残っていれば一括請求される

ギガプレミアムプラン以外であれば契約から24ヵ月で違約金はなくなります。

しかし、スマホやWi-Fiルータ本体がついたセットプランを選んでいる場合は、機器本体の分割支払いが終わっていない可能性があります。

 

端末代金はすべて36回払いに設定されているので、24ヵ月以降から36ヶ月未満に解約すれば端末代の残債を一括で支払う必要が出てきます。

また解約と同時に他社へMNPしたい方は手数料として5,000円が加算されます。

 

4.SIMカードを返却する必要がある

スマモバの契約と同時に手に入れたスマホやWi-Fiルータは購入しているので解約しても返却する必要はありません。

しかし、スマモバから送付されてきたSIMカードだけは返却しなければなりません。

解約の申請を行うとSIMカードを封入する為の返却用封筒が届くので、端末からSIMカードを抜いてスマモバに送り返す事で全ての処理が完了します。

指定の期限内にSIMカードを返却しなければSIMカードの紛失損害金として3,000円を請求される為、返却用封筒が届き次第、忘れないうちにすぐに対応する事をおすすめします。

 

5.解約日が月初めでも日割り計算されない

スマモバの解約は毎月1日から25日までの申請分が当月末に処理されます。

月初めに解約申請をしても月途中で課金が停止する事はなく、一か月分の利用料金がかかりますので注意しましょう。

 

スマモバの問題点

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは受け取れない人も多い

スマモバは近年急増している格安SIM事業者の一つです。

NTTドコモの通信網を利用しつつ大手通信キャリアよりもコストを引き下げる事ができて、さらにiphoneやAndroid端末を同時に安く手に入れられる事がセールスポイントです。

しかし、スマモバの各プランの利用規約をしっかり確認すると通信制限が厳しい上に、月額利用料もモバイルデータ通信市場の中では高い方です。

以下にモバイル通信の有名サービスであるブロードワイマックスを取り上げ、スマモバと比較してみます。

 

スマモバとブロードワイマックスの比較

スマモバ ブロードワイマックス
最大容量プラン利用料 4,980円 2,726円〜
月間最大通信容量 100GB 無制限
通信速度時の制限 128kbps 1Mbps

他にもスマモバで利用できるWi-Fiルータは他社のルータと比べるとだいぶ古く、通信速度が最大でも150Mbpsしかでません。

利用料以外の部分に目を向けてもモバイルデータ通信サービスを利用する場合は、WiMAXがおすすめです。

 

スマモバよりもブロードワイマックスをおすすめする2つの理由

プロバイダーによって全然違う、分かりやすさ(シンプルさ)

WiMAXプロバイダーは様々あります。

ここではWiMAX業界の中でも月額利用料がトップクラスに安いブロードワイマックスを比較対象としてご紹介します。

ブロードワイマックスをおすすめする大きな理由は2点あります。

スマモバよりも、ブロードワイマックスをおすすめする理由

1.ブロードワイマックスは、スマモバよりも安い!
2.ブロードワイマックスなら、ハイスペックなルータが無料で手に入る!

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスはスマモバよりも安い!

WiMAX2+のウリは何なのか?

ここではスマモバのギガプレミアムをWi-Fiセットで利用した時と、ブロードワイマックスの容量無制限プランで比較します。

 

スマモバとブロードワイマックス

容量無制限プランの料金比較

スマモバ ブロードワイマックス
初期費用 3,000円 3,000円
ルーター
発送月
日割 日割
1〜2カ月目 4,980円 2,726円
3〜24カ月目 4,980円 3,411円
25カ月目以降 4,980円 4,011円
1年目合計 59,760円 42,562円
2年間合計 119,520円 83,494円
3年間合計 179,280円 121,426円

明らかにブロードワイマックスの方が安いことがわかりますね。月々の通信費を見直したい方は乗り換えするだけで年間2万円の節約が実現できますので、すぐにでも乗り換えする事をおすすめします。

 

安いと通信品質はどうなの?

と気になるかと思いますが、これについても明らかにブロードワイマックスの方がよいです。

 

スマモバは、1日3GBまでしか使えないためすぐに規制がかかり、規制がかかると128kbpsまで速度が低下してしまいます。これによる不満の声は多いのですが、それ以前にスマモバは通常時でもネットの速度が遅いという評判が多く見受けられます。

通信サービスとしてこれは致命的ともいえるでしょう。

 

ブロードワイマックスの評判については、以下のページをご覧ください。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスならルータが無料で手に入る!

最新ルーターの一覧

出典:ブロードワイマックス

スマモバでは36,000円ほどするWi-Fiルータを36ヶ月払いで購入する事になります。かなり高いですね。

ブロードワイマックスのモバイルルータは無料で購入できます。

無料だからといってルータのスペックが低いという事ではなく、スマモバで用意されているWi-Fiルータよりもハイスペックなルーターになっています。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ブロードワイマックスなら、スマモバよりも高速通信ができる

ブロードワイマックスならスマモバよりも高速通信ができます。

例えば以下はルーターのスペックなのですが明らかにブロードワイマックスの方が速いですよね。

 

スマモバとブロードワイマックスのルーターを比較

スマモバ
+F FS030W
ブロードワイマックス
Speed Wi-Fi NEXT W05
料金 1,000円×36カ月 無料
下り最大通信速度 150Mbps 758Mbps
上り最大通信速度 50Mbps 112.5Mbps
本体サイズ(mm) 74×74×17.3 130×55×12.6
重さ 約128g 約131g

モバイルルータで重要なのは通信速度ですが、スマモバのFS030Wと比較すると

ブロードワイマックスで入手できるルーター(Speed Wi-Fi NEXT W05)は4倍以上の性能

を持っています。

スマモバを使っていて通信速度に不満がある方は、早いうちにブロードワイマックへ乗り換える事をおすすめします。

 

スマモバ解約のまとめ

まとめ

スマモバを解約する際に気を付けたいポイントをまとめると以下の5つです。

<スマモバの解約時に注意したい点>

  1. 解約受付期間は毎月25日まで
  2. 最低利用期間内の解約では違約金が発生する
  3. 機器代金支払いが残っていれば一括請求される
  4. SIMカードを返却する必要がある
  5. 解約日が月初めでも日割り計算されない

スマモバはNTTドコモのLTE回線を利用している事が強みです。

一方、WiMAXではKDDIのインフラを利用しておりこちらもかなりカバーエリアは広いです。大きな差はありません。

また、スマモバは、利用料やルーター費用は利用者にとって負担が大きく、Wi-Fiルータもやや時代遅れなスペックです。

スマモバは、WiMAXに遅れを取っている感は否めません。

 

中でもブロードワイマックスは、WiMAX業界の中でも最も安い月額利用料を設定しており、非常に優れたコストパフォーマンスでモバイル通信が利用できます。

月々の通信費を見直して、安く快適にインターネットをしたい方は、ブロードワイマックスへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

 

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

ブロードワイマックス おすすめ!

こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年夏)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-WiMAX, ポケットWi-Fi

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.