【エリア比較】ソフトバンクエアーとWiMAX2+、広さ・密度に違いあり!

ソフトバンクエアーよりもエリアが広い「置くだけWi-Fi」は?

画像利用:SoftBank 、GMO

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を検討していてエリアを調べてみたら

「提供エリア外」だったという方が多くいらっしゃいます。

まだ新しいサービスということもあり、エリアが狭かったり、サービスレベルが低いのがソフトバンクエアーの最大の弱点です。

本記事では、ソフトバンクエアー とWiMAX2+を「エリア」という視点から比較していきます。

ソフトバンクエアー のサービス提供エリア問題については、以下の記事でも触れていますのでご覧ください。

知らないと損!ソフトバンクエアーの6大デメリットを超絶くわしく解説 知らないと損!ソフトバンクエアーの5大デメリットを超絶くわしく解説

ソフトバンクエアー とWiMAX2+、エリア比較(広さ&密度)

ソフトバンクエアーとWiMAX2+は、両者とも無線インターネットサービスです。

置くだけWi-Fiとも言われていますね。

しかし、この2つのサービスは、電波の届くエリアにはかなり違いがあるのです。

ソフトバンクエアーは、サービス提供エリアがかなり狭い

ソフトバンクエアーは、サービス提供エリアが狭いです。

下の地図は、利用者の多い関東南部の対応エリアマップです。

色が塗られている部分が対応エリアです。

東京周辺は色が付いているためサービス提供エリア内だと分かります。

たとえは、千葉県は明らかにソフトバンクエアーの対応エリアが狭いですね。ソフトバンクエアーは千葉にめちゃ弱いサービスということは明らかです。

そして下の地図では確認できませんが、千葉以外にも、埼玉・茨城・栃木あたりではスカスカなことが見て取れます。

ソフトバンクエアー エリア(関東南部)

出展:Wireless City Planning

ソフトバンクエアー のサービス提供エリアを確認する方法

実はソフトバンク公式サイトでは、エリアを厳密に公開していません。しかし、Wireless City Planningのサイトで確認することができます。

Wireless City Planning

上記にアクセスをすると日本地図が表示されますので、利用する都道府県を選択します。

赤く塗られている部分が、サービス提供エリアです。地図を拡大させると細かく調べることができますので確認をしてみてくださいね!

WiMAX2+ エリア(関東南部)

一方、WiMAX2+はご覧の通り、色がびっしり塗られています。

千葉・埼玉・茨城・栃木あたりも広範囲にカバーされていますよね。

WiMAX2+は、ソフトバンクエアーよりもサービスの歴史がありますし、基地局増設にはかなり積極的です。

出展:WiMAX2+公式サイト

WiMAX2+のサービス提供エリアは、以下のサイトで確認いただけます。

\サービス提供エリアをチェックしよう/
(ページ最上部のエリア確認)

WiMAXエリアチェック

ソフトバンクエアー、エリア問題と対処法

ソフトバンクエアーのエリアをチェックしてから契約したのに、使おうと思ったらエリア外だった・・・どうしたらいい?

ソフトバンクエアーの対応エリアに入っていることを確認して申し込みをしたら、エリア外で断られたという声が散見されます。

またエリア内で確認して契約をして、実際繋いでみたら繋がらないという声も多いです。

サービス提供エリアである前提で申し込みをしたのに・・・

と思われるかもしれませんが、それだけソフトバンクエアー の電波は不安定かついい加減なのです。

さて、このような場合は、契約から8日以内であれな無料でキャンセルを受け付けてくれます。

ですからソフトバンクエアー を契約したら、すぐにちゃんとネットに繋がるかどうかを確認しましょう。

最悪8日過ぎてしまいますと、解約するのにルーター本体の一括払いがいつようです。4〜5万円する高価なルーターなので大損してしまうのでここは特に注意しましょう!

ソフトバンクエアーは密度も低い・・・一体なぜこんなに穴だらけなの?

ソフトバンクエアーは、SoftBank 4G AXGPという少し繋がりづらい電波特性の電波を採用しています。加えて基地局整備が不十分なままサービスを開始していることが原因と考えられます。

だから対応エリアが狭かったり、対応エリアに入っているのに電波が入らない箇所がポツポツとあるのです。

密度が低いと表現した方が分かりやすいかもしれませんね。

参考までに、ソフトバンクのスマートフォンの電波が入る場所でも、ソフトバンクエアーが使えないケースはかなり存在します。これは多くの人が勘違いしていることなので要注意ポイントです。

ネット上でも結構話題になっていますが、都市部でも使えないとか、エリア内だったのに番地レベルで局所的に使えないという声が多いです。


https://twitter.com/IsamaFurai/status/804522279988170752

引越し先が圏外!ソフトバンクエアー の契約はどうしたらいい?

ソフトバンクエアー契約後に引越しする場合、住所変更の手続きをすれば引越し先でも引き続き利用できます。

しかし、引っ越した先がそもそもサービス提供エリア外ということもありますよね。

その場合は、電波が届かないため使えないので解約するしかないです。

ところが、そんな場合でも契約解除料、ルーター本体の残りの支払いは必要ですので覚悟が必要です。

解約で発生するお金

  • 契約解除料金 9,500円(2年以内に解約した場合)
  • ルーター本体代金の残債(36回払いの残り部分)

ナオト

ソフトバンクエアーのルーター代は、5万円ぐらいしますのでちょっと高すぎな気がしますが仕方ないですね。WiMAX2+だと無料提供しているのでこういうことはないのですが・・・

ソフトバンクエアーの競合は、WiMAX2+

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は「置くだけWi-Fi」として有名ですが、今人気のあるサービスとしてWiMAX2+があります。

この2サービスは、非常に似ているので「競合」しています。

WiMAX2+は、エリアが広くかつ密度が高いため、上で説明したソフトバンクエアーのような問題はほとんどありません。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方は公式サイトへ!/

ブロードワイマックス公式サイト

WiMAX2+には、自宅で使うためのホームルーターの提供があります。

特に人気を集めているのがSpeed Wi-Fi HOME L01s」というホームルーターです。

新登場!WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」評判・口コミ・レビュー Speed Wi-Fi HOME L01s 評判・口コミ!WiMAXホームルーターのベストはこれだ!

工事不要、コンセントに挿せば使える点は、ソフトバンクエアーと一緒です。

しかも、それだけでなく

  • ソフトバンクエアーと比較して、速度が速い
  • ソフトバンクエアーのように毎日速度制限がかからない
  • ソフトバンクエアーはルーター料金が高いが、「Speed Wi-Fi HOME L01s」は最新ルーターなのに無料

といった点で、使い勝手も上です。

料金・速度を比較しても、WiMAX2+が遥か上を行く

ソフトバンクエアーとWiMAX2+ですが、料金・速度においてもWiMAX2+が遥か上をいっています。

月額料金はWiMAX2+が安い

ソフトバンクエアー WiMAX2+(ブロードワイマックス)_ 差額
月額基本料 4,880円 4,011円 -869円
ルーターレンタル料 490円 -490円
月額料金(合計) 5,370円 4,011円 -1,359円

WiMAX2+の方が、月額料金が1,359円も安いです。

特にWiMAX2+の中でも「ブロードワイマックス」は、価格で勝負しているプロバイダーなので安くておすすめです。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

※ソフトバンクエアーには、ルーターを購入(58,320円)して分割払いするタイプ、ルーターをレンタル(月490円)の2タイプがあります。ここではルーターをレンタルするタイプを掲載しています。
※WiMAX2+は、ブロードワイマックスを例として掲載しています。

比較:通信速度

通信速度比較

ソフトバンクエアー WiMAX2+
最大通信速度(下り) 261Mbps 440Mbps

※WiMAX2+は、「Speed Wi-Fi HOME L01」の最大通信速度440Mbpsを表記しています。モバイルルーターの場合は、758Mbpsとさらに高速となります。

WiMAX2+の方が、2倍は速いです。

この表は仕様の速度ですので最大速度ではあるのですが、実際の速度でもWiMAX2+の方が遥かに速いです。利用者の口コミを調べてみると、ソフトバンクエアーについては、20時から夜中2時頃まで速度が遅くなるという口コミがとても多いですね。

速度が遅いと言われているソフトバンクエアーの評価についてはこちらをご覧ください。

WiMAX2+は、ホームルーターとして有名な「Speed Wi-Fi HOME L01s」の実際の速度について触れた記事がありますので参考にしてみてください。
Speed Wi-Fi HOME L01sでの実際の速度について触れた記事

両者を見ていただくと分かりますが、実際の速度でもWiMAXが速いということが分かります。

ソフトバンクエアーにするより、WiMAX2+の「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめします

まとめ

以上の点から、ソフトバンクエアーにするより、WiMAX2+の「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめします。

WiMAX2+は、以下のページで僕がおすすめしている会社を選べば、最新ルーターも全て無料です。

詳細はこちらの別記事をお読みください。

新登場!WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L01」評判・口コミ・レビュー Speed Wi-Fi HOME L01s 評判・口コミ!WiMAXホームルーターのベストはこれだ!

ソフトバンクエアーより、遥かにおすすめですよ!

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です