ソフトバンクエアー解約のための全知識!解約金以外にもかかるお金

投稿日:2018年5月14日 更新日:

ソフトバンクエアー解約のための全知識!解約金以外にもかかるお金

この記事では、

ソフトバンクエアーの解約方法を詳しくご紹介

します。

また、契約途中で解約する場合に発生する解約金(違約金)それ以外にもかかるお金がありますのですべてご紹介します。

この記事を読まないと、解約で損をすることになりますのでしっかりチェックしてくださいね!

なお、記事後半では

ソフトバンクエアーに代わる、おすすめの置くだけWi-Fiについても取り上げます。

 

ソフトバンクエアーを提供するソフトバンクは、言わずと知れた通信企業の大手です。

しかし、過去には強引な営業をかけたり、過大広告で行政指導を受けたり、アフターフォローも悪かったりとこれまでに様々な問題を起こしてきた事業者としても有名です。

現在では過去のイメージもだいぶ払拭され、クリーンな企業として成長しました。

しかし、過去に痛い目を見たユーザーも少なくありません。

原因、ソフトバンクエアー利用者の評判は最悪と言っていいレベルです。

 

大手企業という安心感から契約する人が増えましたが、フタを開けてみると利用料が高い割には通信速度も大したものではなく、アフターフォローも行き届いていないのが現状です。

そして、解約時にも解約金等お金がかかりますから注意が必要です。

 

僕はソフトバンクエアーには、一貫して否定的な立場です。

周りに困っている人が多すぎるからです。

 

せめて解約するときぐらい、スムーズに解約していただきたい

ということから、ソフトバンクエアーの解約方法と注意点をすべてお伝えしていきたいと思います。

 

ソフトバンクエアーの解約方法

解約方法

ソフトバンクエアーの解約は、専用のカスタマーセンターに連絡のみで受付してています。

MySoftbankような専用の会員ページや、ソフトバンクショップでは解約手続きはできません。

電話連絡は、時間がかかる可能性がありますので余裕をもって手続きするようにしましょう。

カスタマーセンターに電話するときの準備

  • 解約手続きをするメルには、カスタマーIDが必要です。
  • カスタマーIDは、契約後に届いた書類に記載がありますので連絡前に手元に控えておくとスムーズです。
  • 仮に不明な場合でも住所・氏名などを申告する事で調べてもらえるので必須ではありません。

ソフトバンクエアー カスタマーセンター

電話番号:(186)0800-1111-820

営業時間 10:00~19:00 年中無休

※通話料無料
※携帯電話・PHS でも利用可能。

 

ソフトバンクエアーの解約、4つの注意点

解約の注意事項ソフトバンクエアーを解約する際に、気を付けておきたいポイントが4つあります。

契約書にも記載されているものですが、店頭契約では省略される場合もありますし、WEBサイトでも小さな文字で書かれており、重要事項説明書を隅々までじっくり見なければわかりづらいものです。

特にお金に関する説明がわかりづらくなっていますので、しっかり押さえておきましょう。

ソフトバンクエアーの解約、4つの注意点

  1. 契約途中で解約すると、解約金(違約金)が発生する
  2. 実はもうひとつ解約金(違約金)がある
  3. ソフトバンクエアーを解約してもルーターの支払いは完済する必要あり
  4. 解約月は日割り計算されない

 

契約途中で解約すると、解約金が発生する

契約途中で解約すると、解約金が発生する

ソフトバンクエアーは、契約期間を2年(24か月)と定めています。

最低利用期間と混同されがちですが、ソフトバンクエアーでは利用期間が2年を超えても、契約が自動更新され24ヵ月が再セットされ、最終月に解約しなければ違約金が発生する仕組みです。

また、契約が自動更新される月は契約更新月と呼ばれています。

どれだけ長い年月利用していても契約更新月以外の解約には9,500円かかります。

ソフトバンクエアーの解約金

  • 途中解約は、違約金が発生、一律9,500円
  • 最低利用期間と違い、長期利用してもなくならない。

 

ソフトバンクエアー
解約金(違約金)

契約期間 金額
契約締結~23カ月目以内 9,500円
24カ月目 0円(更新月のため)
25カ月目以降 9,500円
48カ月目 0円(更新月のため)

※税別

契約満了月に解約しなければ、解約金(違約金)は必ず請求されますから注意しましょう。

 

実はもうひとつ解約金(違約金)がある!

実はもうひとつ解約金(違約金)がある!

まさか、違約金が2つも存在するとは!!

って感じですね。

 

ソフトバンクエアーを契約する際、Yahoo!メールや端末保証の付いた「Yahoo!BB基本サービス」というオプションに同時加入している人も多いでしょう。

Yahoo!BB基本サービスは、ソフトバンクエアーと同様に、契約期間が2年間と定められています。

これも契約更新月以外の解約では違約金が発生します。

違約金の額はオプションプランによって3,000円から5,000円と幅があります。

とはいえ、ソフトバンクでは解約に伴う違約金をすべて合計して最大10,000円までとしています。(重複して解約金を取っているのであまりに高額にならないよう配慮してのことだと思われます。ですのでMAX10,000円です)

 

ソフトバンクエアー
契約内容の違いによる解約金(違約金)

契約内容 金額
ソフトバンクエアー 単体 9,500円
ソフトバンクエアー +オプション 10,000円

※税別

もしご自身の加入しているサービスが不明な場合は、会員ページより確認できます。

Softbank Air 会員ページ

 

ソフトバンクエアー解約、ルーター支払いは別物

ソフトバンクエアー契約時に、Wi-Fiルーター(Airターミナル)を購入orレンタルしたと思います。

 

Airターミナルを分割払いで購入した場合

ソフトバンクエアー解約、ルーター支払いは別物

「月月割」という割引サービスによって、36回の分割払いでもソフトバンクがいくらか負担してくれるので、実質無料でAirターミナルを購入した人も多いでしょう。

しかし、ここにも注意点があります。

ソフトバンクエアー契約期間:2年

Airターミナルの支払い:36回分割払い(3年)

→つまり契約期間と、Airターミナルの支払いは連動しているわけではありません。そのため当たり前と言えばそうですが、ソフトバンクエアーを解約しても、Airターミナルの支払いは完済する必要があります。

 

具体的には・・・

  • 例えば、ソフトバンクエア を契約満了の24カ月目に解約したとしても、Airターミナルの支払いは12カ月分残っていますから、Airターミナルの料金の残りは継続して支払う必要がある。残債は月1,620円×12ヵ月=19,440円。
  • ソフトバンクエアー契約時、Airターミナル代を実質負担なく購入できたと思っても、途中で解約すると月月割も終了ですから、実際には対しておトクではありません。ユーザーの負担が必ず発生します。

 

今解約すると損なら、「Airターミナルの支払いが終わる3年後に解約しようかな?」

 

と思われるかもしれませんが、これも注意してください。

これは罠です。

 

2年契約が完了した時点で、ソフトバンクエアー の契約は自動更新され、また2年間の契約期間がはじまっています。

つまり、3年で解約したら今度はソフトバンクエアーの解約金(違約金)が9,500円かかる仕組みです。

 

ぽけぞう

ソフトバンクは、解約する人には、相当厳しいですね;

 

なお、分割払いが終わればAirターミナルは利用者の自由にできますが、AirターミナルはスマホでいうSIMロックのような仕組みがとられており、別のプロバイダで再利用できません。

実質、廃棄処分するしかありませんが、ルータのような精密機器は自治体によって廃棄方法が異なりますので、お住まいの自治体に確認するようにしましょう。

 

Airターミナルをレンタル契約した場合

レンタル契約した方は、ソフトバンクの指定する物流センターへ返送する必要があります。

なお、運送にかかる費用はすべて利用者側の負担です。

Airターミナルの大きさや重さから想定される送料は、700円から1,000円以内です。

代表的な運送会社と送料

運送会社 持込先 送料(税別)
郵便局(定形外) 郵便局 700円
ゆうぱっく 郵便局・コンビニ 850円
ヤマト宅配便 郵便局・コンビニ 907円

※速達や時間指定を行っていない基本料として記載しています。

 

ソフトバンクエアー 返却先住所は以下の通りです。

ソフトバンクエアー Airターミナルの返却先

〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
Softbank モデム係

電話:0800-1111-820
品名:精密機器と記入しましょう

返却期限は、解約月の翌月20日までです。

期日を超えると弁済金が発生しますので、解約後は速やかに対応しましょう。

また、破損や故障がある場合は、違約金とは別に修理費用が発生します。送付する際は緩衝材を一緒に詰める事をおすすめします。

緩衝材は100円ショップで”プチプチ”が用意できます。

大き目の箱に入れるならば、ホームセンターに行ってロール型になっている緩衝材を準備すると良いでしょう。

 

Air ターミナル

(返却しない場合に請求される料金)

ルーター 請求額 破損・故障時
Airターミナル(初代) 23,000円 9,500円
Airターミナル2 33,000円 16,000円
Airターミナル3 33,000円 16,000円

 

解約日が月初めでも日割り計算されない

ソフトバンクエアーの解約は受付した日の月末に処理されます。

従ってWi-Fi自体も月末まで利用できますが、利用料金も1カ月分満額請求されます。

月はじめに解約手続きをしても、日割り計算はされませんので注意してください。

 

8日以内ならキャンセル可能、解約金も不要

ソフトバンクエアーは、契約してから8日間以内ならキャンセルが可能です。初期契約解除というものです。

解約金(違約金)は発生しません。

但し、キャンセルには以下の条件があります。

ソフトバンクエアー、キャンセル可能な条件とは?

  • 電波状況が不十分な場合
  • 契約時に十分な説明がなされなかった場合
  • 契約書面が交付されていない場合

日以内に解約なら解約金(違約金)なしでキャンセルも可能「8日」も明確に決まっていて、"サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間"となっています。

上記条件を満たす場合について、店舗またはウェブサイト(ウェブサイトから契約した人の場合)にてキャンセル可能です。

ですので、とりあえずお試しでソフトバンクエアー を使ってみよう!的な使い方で、後からキャンセルすることはできないということです。

 

ソフトバンクエアー、ベストな解約タイミング

ソフトバンクエアー はこれまでご紹介してきた通り、途中解約で解約金(違約金)、そしてルーターの分割払いの支払いもあるので解約が難しいサービスです。

もし金銭的な負担を最小限にして解約をするなら、48カ月目(4年目)の契約満了の更新月で解約です。

ソフトバンクエアー
解約金(違約金)

解約時期 0〜23カ月目
24カ月目 25〜47カ月目 48カ月目
解約金 9,500円 0円 9,500円 0円
Airターミナル残金 1,620円×残月数 1,620円×残月数 1,620円×残月数 0円

※税別

上の表を見ていただくとわかりますが、ソフトバンクエアー はAirターミナルの支払いが36カ月に渡り続きます。

これの支払いが終わるのが契約から3年(36カ月)契約した時点です。

ですから金銭的負担を最小限にして解約できるのは、最短で契約から48カ月目ということになります。

ぽけぞう

しかし、月額料金が高くてルーター代金も高いソフトバンクエアー を契約満了まで支払うことは、本当に金銭的負担を最小限にすることになるのでしょうか?

答えはNOです。

ソフトバンクエアーの解約金やAirターミナルの残金を支払ってでも、これからご紹介するWiMAXに乗り換えた方がコスト的な負担は減ります。

 

ソフトバンクエアーの問題と代替の通信サービスの紹介

速度制限をほとんど感じない「WiMAX2+」という選択肢

ソフトバンクエアーのメリットは工事が必要なく、集合住宅にお住まいの方でも手軽にインターネット通信が可能な点です。

また、回線敷設が不要なので自宅内のケーブルもすっきりさせられる事もメリットと言えるでしょう。

 

しかし、ソフトバンクエアー は、モバイルルータと違って持ち運びができないので自宅でしか使えません。

それにも関わらずモバイルルータよりも月額利用料が高く、手軽とは言いづらい通信サービスです。

 

また、通信品質も良いとは言えず、Twitterでも頻繁に

「速度が遅い」

「エリア内なのに繋がらない」

といった評判が目立ちます。


https://twitter.com/shift_back/status/995479732006219776
https://twitter.com/siawasebatar88/status/992908694269521920

現在、解約を検討している方は同じように通信品質が悪い事にお困りではないでしょうか。

そんな方には、利用料も安く品質も安定しているWiMAXをおすすめします。

\今すぐWiMAX情報を知りたい方はこちら!/

ブロードワイマックス公式サイト

 

ソフトバンクエアーより、WiMAXをおすすめする4つの理由

家族みんなでWiMAXを利用できる

画像利用:UQコミュニケーションズ

無線通信サービスではよく、ソフトバンクエアー とWiMAXが比較されます。

競合しているからです。

WiMAXは複数の事業者がサービスを提供していますが、特に有名なのが「ブロードワイマックス」です。

ブロードワイマックスは、料金が安いため人気があります。

\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

WiMAXは、ソフトバンクエアーよりも月額利用料が安い

ソフトバンクエアーの月額利用料は、利用期間が2年を超えると「はじめようSoftbank Air割」という割引サービスがなくなるので1,080円値上がりします。

しかし、仮にソフトバンクエアーで受けられるすべての割引サービスを適用しても、ブロードワイマックスの価格よりも高いです。

25カ月目以降は割引もなくなり更に顕著になるので、節約を考えるのであれば早々にWiMAXに乗り換えするのもありです。

WiMAXなら、3年間で5万円も安く使えます。

 

料金比較
ソフトバンクエアー
VS
WiMAX

ソフトバンクエアー(ルーターレンタル時) ブロードワイマックス
初期費用 3,000円 3,000円
ルーター
発送月
日割 日割
1〜2カ月目 4,290円 2,726円
3〜24カ月目 4,290円 3,411円
25カ月目〜 5,370円 3,411円
1年目合計 54,480円 39,562円
2年目合計 105,960円 80,494円
3年目合計 170,400円 121,426円

※ソフトバンクエアのルーターのAirターミナルをレンタルした場合で計算しています。また「はじめようSoftbank Air割」を考慮した金額です。
※ブロードワイマックスは、ギガ放題プランの料金を掲載しています。

 

ソフトバンクエアーは、Airターミナルをレンタルにすると、(上記の表の通り)3年間で5万円ほど高くなります。

Airターミナルを購入したとしても、3万円ほど高いです。

それだけ、ブロードワイマックスが安いということですね。

 

WiMAXに乗り換えると、ルーターのスペックがあがり速度がアップする

SoftBank Airよりもエリアが広い「置くだけWi-Fi」は?

画像利用:ソフトバンク、GMO

ソフトバンクエアーで利用するAirターミナルは、徐々にスペックも上がってきてはいるものの、2016年に発表された最新ルーターAirターミナル3でさえ、今ではもうだいぶ昔のルーターです。

ルーターは1年であっという間に前の世代を上回る進化をしているので、快適に使うのであれば最新ルーターの利用がいいに決まっています。

 

例えば、WiMAXで提供されるホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」は2017年12月(実際に流通しだしたのは、2018年に入ってから)です。

「Speed Wi-Fi HOME L01s」は、Airターミナルよりも性能が高く、高速通信に特化したルーターのため快適に使えます。

そして無料です。

 

Airターミナル3
VS
Speed Wi-FiHOME L01s

 ルーター名 Airターミナル3 Speed Wi-Fi
HOME L01s
サービス名 ソフトバンクエアー WiMAX2+
下り最大通信速度 350Mbps 440Mbps
電源 コンセントから直接 コンセントから直接
サイズ(mm) 208×95×95 180×93×93
同時接続台数 64台 42台
使える場所 契約住所のみ WiMAXエリアならどこでもOK
価格 58,320円 0円(無料)
ぽけぞう

すごく細かい話ですが、ソフトバンクエアー のルーターは契約住所でしか使えません。コンセントを外して、別の住所で繋ぐことはできません。

一方、WiMAXの場合は、契約住所と利用場所は紐づいていないため、WiMAXの電波が届く場所ならどこで繋いでもOKです。

 

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」は無料で手に入る!

ブロードワイマックスでは、モバイルルーターもホームルーターもすべて無料で提供されています。

レンタル料も発生しません。だから完全無料でルーターが手に入るということです。

仮にWiMAXを解約した場合でも、ソフトバンクエアーのようにルーター代金の残りを請求される事はありません。これは利用しないと損ですよね。

 

【比較】ソフトバンクエアーとWiMAXルーターの扱い

サービス ソフトバンクエアー WiMAX2+
購入時 58,320円
(分割1,620円×36回)
0円(無料提供)
レンタル時 月490円 -
\初期費用無料キャンペーン実施中/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

ソフトバンクエアーの解約まとめ

まとめ

ソフトバンクエアーを解約する際に気を付けたいポイントをまとめると以下の5つです。

ソフトバンクエアー解約の際に注意すべき事

  • 解約手続きは、カスタマーサービスに電話
  • 途中解約は、解約金(違約金)9,500円が発生する
  • ルーターを分割払いがある場合は、残りの金額の請求は続く
  • Airターミナルをレンタル契約している場合は、必ず返却が必要(返却しないと高額な請求がされる)
  • 解約はいつ申し出てもOKだが月末解約となる、日割り計算はされない

ソフトバンクエアーは通信業界でも最大手でもあるソフトバンクの提供する無線サービスですが、利用場所の制限がある上に通信費としても決して安くはありません。

また、WiMAXのモバイルルータを選べば自宅だけではなく、外出先でも利用できるためソフトバンクエアーよりも遥かに利便性が高いサービスです。

もっとお得に、もっと便利にネット通信がしたいという方は違約金もかからないブロードワイマックスへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

ソフトバンクエアー とWiMAXの比較記事はこちら!

 

WiMAXについて、詳しく知りたい方はこちら!

【最終確認】ブロードワイマックス

 
Wi-Fi 選び、3つのコツ!
 

Wi-Fiサービスは、「通信速度が速く」、「容量無制限」、「安い」。この3拍子揃っているサービスを選ぶことが何より大事です。

容量オーバーを心配しながらインターネットをしたくないですよね。思いっきりインターネットしたいはずです。

速度の遅いWi-Fiを選ぶと、人生を損するといってもよいでしょう。

仮に1日で10分待たされる時間があるとしたら、月5時間、年60時間も時間を無駄にします。貴重な時間を無駄にしているということですね。

それから、通信費は毎月支払うもの。

だから、毎月の支払額が安いものを選ぶのが正解です!

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

 
こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年12月最新)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

家でも外でも使用するなら「Speed Wi-Fi NEXT WX05」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-ポケットWi-Fi, ソフトバンクエアー

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.