装飾の集中工事

今回お願いさせていただく「装飾」のお仕事についてお伝えします。

お仕事に着手する前に本ガイドラインをお読みいただき、ご不明点はお聞きいただければと思います。

なお、本件のお仕事の対象記事数は、143本です。

2019年6月4日以前の過去記事がお仕事の対象となります。

 

はじめにご理解いただきたいこと

記事装飾は、ウェブサイト記事公開前の「仕上げ」工程です。

やっていただきたいことは、読者に情報を分かりやすく伝えること

どんなに分かりやすく優れた原稿が書けたとしても、装飾されていないページは読みづらく、読者からの評価は得られません。

記事は「原稿+装飾」の両方が高いレベルで実現されることで、情報をわかりやすく読者に届けることができます。

装飾で得られる効果

優れた装飾を施すことで、次の効果を得られます。

装飾で得られる効果
  • 文章が読みやすくなる
  • 読者に分かりやすく、読者は正確に深く理解できる
  • テーブル・箇条書きが入ることで、理解しやすくなる
  • 記事を最後まで読むことができる

実施していただきたいこと

それでは上記の業務内容について、詳しくご説明させていただきます。

実施していただきたいこと
  • 表の設定(マニュアルに沿って統一感を持たせたい)
  • 箇条書きの設定(タイトルなしの場合、タイトルを入れていただきたい)
  • 黄色線の文字装飾(統一感がないので、統一感を出したい)
  • 見やすく改行する
  • よくあるご質問「Q」「A」を装飾

反対に、こちらはやらなくてよいことです!

やらなくてよいこと
  • 画像探し、画像作成、画像挿入
  • リライト(文章の追加・変更・削除)

 

表タイトルの設定

表の見本はこちら!

サービス比較表

サービスA サービスB
料金 1,550円 1,980円
速度 遅い 速い
必要書類 運転免許証 健康保険証

※項目名のセルは、セル背景色を薄いグリーン(#bfe9db)にします。項目名は太字で強調します。

表タイトルは、太字・中央寄せにしてください。

項目名は、太字・中央寄せにします。

表内文字は、中央寄せにします。

表の幅は、width=”100%”にします。

表の幅100%の設定方法

表全体をマウスで範囲指定

 

 

[テーブル]から[表のプロパティ」を選択

 

幅を100%に指定する

箇条書きタイトルの設定

原稿中に箇条書きがあった場合は、箇条書きの設定をお願いします。

なお、箇条書きのタイトルがない場合は、お手数ではございますが、タイトルをつけていただくようお願いします

見本↓

タイトルを入れること
  • あああ
  • いいい
  • ううう
  • えええ
  • おおお

設定箇所は次の通りです↓

 

黄色線の文字装飾の統一感を出す

今回、完成系としては以下のような文字装飾をしたいです。

かなりの部分は、すでに私の方で対応済みです。

 

完成見本

 

しかし、まだ対応できていない部分があります。例えば・・・

 

未修正ケース

 

わずかな差ではありますが

・文字サイズが小さい

・太字になっていない

・背景にべったり黄色が付いている

といった部分で揃っていないです。ここを解消して統一感を出したいです。

 

正しい文字装飾の仕方は、以下の通りです。

蛍光ペンで色をつける方法

蛍光ペンを付けたい部分をマウスで範囲指定します。

 

 

次に、「Quicktags」から「黄色太字アンダーライン」をクリックします。

 

ご注意
なお、すでに原稿には文字装飾がされていますので、ワーカー様の方で新たに文字装飾を行う必要はありません。今回お願いしたいのは、すでに装飾してある部分を正しい見栄えに直して、「統一感を持たせること」です。

 

見やすく改行 「。」で改行

ひと塊りが長い文章は、読みづらいため改行を入れます。

そのため「。」で改行を入れてください。

よくあるご質問の「Q」「A」を装飾

原稿によっては、よくあるご質問が設けられています。

視覚的に分かりやすいよう、以下の装飾をお願いします。

装飾例↓

ここに質問内容を記載します。

ここに回答内容を記載します。

本件に関しましては〜〜〜〜ということになります。回答申し上げました。

よくあるご質問の設定方法

以上となります。

お仕事中、例外も発生する場合があるかもしれませんが、もしわからないことがありましたら

チャットワークにてご連絡いただければと思います。

ご協力よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です