スペインのフリーWiFi事情!速度が遅いってホント?セキュリティは大丈夫?

スペインのフリーWiFi事情!速度が遅いってホント?セキュリティは大丈夫?

本記事では、スペインのフリーWiFi事情についてご紹介します。

一見すると、スペインではフリーWiFi環境が整っているように思いますが、使い勝手は悪いです。

その辺りも詳しく説明していきますので参考にしてください。

また、フリーWiFiに潜む危険性やデメリットもお伝えしています。

おすすめのレンタルWiFiもご紹介していますので、最後までお見逃しなく!

\一番人気の海外向けWiFiルーターレンタル/

世界中でインターネット!グローバルWiFi【公式】

スペインのWiFi事情

 スペインの主なWiFiスポットは以下のとおりです。

芸術の国らしく、国立美術館にもフリーWiFiが完備されているのはスペインらしいですね。

フリーWiFiが使える主なスポット
  • 空港
  • 宿泊施設
  • カフェ・レストラン
  • ショッピングモール
  • 国立美術館
  • 公共交通機関

 それでは、それぞれのスポットについて詳しくみていきましょう。

空港

マドリードやバルセロナなど、スペインの主要な空港にはフリーWiFiにつなげることができます。

スペインの空港では、パスワード設定はないものの、名前やアドレス登録といった個人情報が必要

一度登録を行えば、次からは簡単にアクセス可能になりますが、しばらく利用しないとWiFiが切れる仕組みに。

その度にエリアを見つけてWiFi接続する必要があるため、少し面倒な面もあります。 

宿泊施設

スペインでのホテルにもWiFiが付いているところは多いです。

またスペインならではと言うべき、巡礼者用の宿泊施設もありますが、こちらもフリーWiFiが用意されています。

ホテルのフリーWiFiは、パスワード設定があることがほとんどなのでセキュリティ面はひとまず安心というところ。

ただし部屋では満足に利用できないほど速度が遅いことも多いため、フリーWiFiだけに頼ると思い通りに使えないこともあります。

最近では、フリーランスでスペインを訪れる方も多いため、一時的にアパートを借りる人も多くなりました。

この場合、WiFi設備がない場所もあるので、借りる場合はあらかじめ確認が必要ですね。

カフェ・レストラン

小さなお店までもフリーWiFiを提供している便利なスペインの飲食店。

そのため、スペインのスポットの中でも一番安心して使えるところかもしれません。

基本的にはパスワードやセキュリティコードを設けているので、この点も安心ですね。

ただし、パスワードはレシートに書いていることもあれば、わざわざ自分から聞かないと教えてくれないお店もあります。

フリーWiFiが提供されているかは、店舗に貼られているステッカーで確認をし、パスワードは勇気を出して店員に聞いてみましょう。

パスワード設定が必要とお伝えしましたが、日本でも有名なファストフード店はパスワード不要で利用できるところもあります。

このようなお店は、利用者がとくに多いため速度も期待できません。

またセキュリティ面も心配なところです。

そしてスペインのカフェやレストランは、ファストフード店に限らず速度はかなり遅め

 

主な飲食店のWiFi情報

店舗名 パスワード設定 制限時間
マクドナルド ×
バーガーキング ×
ケンタッキーフライドチキン ×
スターバックス 45分

 

ショッピングモール

ショッピングモール

こちらも速度には期待できませんが、フリーWiFiを提供している場所も多くあります。

ただしショッピングモールは時間制限を設けているところがほとんど。

万が一使えたとしても、調べものを少ししたら使えなくなります。

場所によりますが、使える時間は30分を目安に考えておくといいですよ。

国立美術館

芸術の国らしく、国立美術館でもフリーWiFiが使えます。

こちらも速度は遅いので、メール送受信程度にとどめておいた方がよさそうです。

公共交通機関

スペインでは公共交通機関内でもフリーWiFiを利用できるものもあります。

その中でも、スペインの高速鉄道(AVE)では、2019年4月より全線でフリーWiFiの提供が開始

接続方法は乗車券の番号を登録して使う仕組みとなっています。

また長距離バスでもWiFiを完備しているバスもあるんです。

ただし、長距離バスの場合は高速道路を通ることが多いため、電波状況が必ずしも良いとは限りません。

鉄道でフリーWiFiを提供している駅もありますが、すべての駅ではありません。

こちらは個人情報の登録が必要なので、最初はアクセスするのに戸惑うかもしれませんね。

 バルセロナなら公共フリーWiFiが使える

 バルセロナなら公共フリーWiFiが使える

バルセロナでは公共フリーWiFiが提供されています。

その名も「Barcelona WiFi」

Barcelona WiFiのスポットは600以上あると言われていますが、速度はとても遅いです。

動画や写真アップロードはもちろん、ネットサーフィンですらままならないこともしばしば。そのためBarcelona WiFiを頼りに街歩きというのは、期待できないかもしれません。

とくに旅行でスペインを訪れるなら、移動中もインターネットが使える環境にしたいもの。

自分専用のインターネット環境が持てると最高ですよね。 

フリーWiFiがあってもスペインではおすすめできない理由

しかし、普通のポケットWi-Fiはすぐに容量オーバー

人気観光地のスペインには、それなりにフリーWiFi環境は整っていますが、安易に使うのはおすすめできません。

フリーWiFiをおすすめできない理由
  • スペインのフリーWiFi速度は限りなく遅い
  • パスワード設定がないスポットもあるため気軽に使うのはおすすめできない。セキュリティの心配が残る
  • 使えるエリアが限られるフリーWiFiには不便さもある

その理由を詳しく説明していきますね。 

スペインのフリーWiFiの速度は、限りなく遅い

事例3:支払方法で口座振替を選んだらキャッシュバック金額が減額された

フリーWiFiの定番でもある空港・ホテル・カフェ以外にも、スペインでも街中でもフリーWiFiを使うことができますが、便利そうに見えて実は使えないと思った方が良さそうです。

というのも、スペインのフリーWiFiは速度が遅く、快適に使えるとはいえないスポットが多いんです。

スペインもスイスもWifiがクソ速い。

Twitterにはこんな書き込みも。

旅行に行くときは、時間も限られているためサクサク検索ができないと意味がありません。

快適な速度でインターネットは利用したいですよね。 

パスワード設定がないスポットもあるため気軽に使うのはおすすめできない。セキュリティの心配が残る

クレジットカード

パスワード設定が設けられているスポットもありますが、すべてではないためセキュリティの心配もあります。

パスワード設定がない場合、そのスポットにいる人は誰でもアクセス可能なため、最悪個人情報を盗まれる可能性も出てくるんです。

このようなスポットで利用する時は、クレジットや個人情報の送受信は避けるようにしましょう。 

使えるエリアが限られるフリーWiFiには不便さもある

フリーWiFiは限られたエリアの中でしか使うことが出来ないため、移動するときは当然ながらフリーWiFiを使うことはできません。

公共フリーWiFiがあっても常につなげておくことは難しいです。

とくに移動中はインターネットに頼りがち。

こんなときもモバイルルーターがあれば、便利だと思いませんか?

速度・安全・便利!この3つのポイントをおさえるならレンタルWiFiがおすすめ

快適に接続!Wi-Fiルーター

スペインのWiFi事情をお伝えしましたが、この条件だと快適にインターネットを使うことは難しそうですよね。

インターネットが使えないと不安しか残りません。

そんな不安を解消するのにおすすめなのがレンタルWiFiです。

スペインでの不安要素も、レンタルWiFiがあれば問題なく使うことができます。

現地の電波を使うレンタルWiFiなら、速度は安定しているのでストレスフリー

 レンタルWiFiなら、現地の電波を使っているため速度は安定しています。

そのためフリーWiFiのようなストレスを感じることもなく、快適にインターネットを使えるんです。

スペインのフリーWiFiは先ほどもお伝えしたように、速度には期待できません。メールやLINEのメッセージのみなら何とか可能ですが、それ以外は使えないに等しいです。

これでは何もできないのと同じですよね。

レンタルWiFiがあれば、SNSはもちろん動画だって快適に見ることができます。

ルーター1台ごとに専用パスワードがあるから安全!セキュリティ対策もバッチリ

 フリーWiFiで怖いのはセキュリティ。

その不安を解消できるのもレンタルWiFiの強みです。

1台ごとに専用IDとパスワードがあるので、他の人からのぞかれる心配もありません。

移動中にもインターネットの利用はOK!エリアの心配もなし

 異国の地で頼りになるのはインターネットですよね。

そのため常に使える状態にはしておきたいもの。フリーWiFiだけに頼ると、それは難しいですがレンタルWiFiが手元にあれば、どんなときでもインターネットを使うことができます。

もちろんエリアを心配する必要もないので、ストレスも軽減されますよ。

料金のことも考えればグローバルWiFiがいちばんおとく

セキュリティや通信状況を考えたとき、フリーWiFi以外だとキャリアの国際ローミングを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

しかし、国際ローミングだと1日2,980円と高額。

その点、レンタルWiFiなら半額ほどで利用することが可能です。

その中でもグローバルWiFiは、人気の大容量プラン(600MG)で 1日あたり1,176円と半額以下で借りることができるんです。

さらに5台までつなげて使えますので、友達とシェアすればもっと安く済みます。

現地で困ったときのサポート体制も万全。

あらゆる面からみても、グローバルWiFiがおすすめなんです。

\一番人気の海外向けWiFiルーターレンタル/

世界中でインターネット!グローバルWiFi【公式】

まとめ:ポイントを抑えたグローバルWiFiはスペインでも強い味方に!

まとめ

 スペインで懸念される速度・セキュリティ・エリアは、グローバルWiFiがあれば一気に解消できます。

実際に他の国で僕が使ったときも、グローバルWiFiには大変お世話になってます。使い方も簡単、かつ快適なインターネット環境でストレスも感じませんでした。

スペイン旅行のお供にも、グローバルWiFiはおすすめです。

\一番人気の海外向けWiFiルーターレンタル/

世界中でインターネット!グローバルWiFi【公式】

グローバルWiFiの口コミ・評判!メリットをご紹介! グローバルWiFiの口コミ・評判!メリットをご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です