【騙されるな】UQ WiMAXキャンペーンが、あまりに魅力ない理由

【騙されるな!】UQ WiMAXのキャンペーンって本当は・・・

出典:UQ WiMAX

WiMAX契約するなら、やっぱり本家UQ WiMAXがおトクなんだよね??

ナオト

いえ、違います! それ一番ソンなんですよ!

WiMAX2+を契約しようとされている方、本家UQ WiMAXで契約しようと検討されているなら、やめておくことをおすすめします。

ガチャピン・深田恭子のCMで有名なので、ついついUQ WiMAXで契約したくなりますが、賢い選択とは言えないのです。

※UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供するWi-Fiサービスです。

結論:一番お得なプロバイダーについて知りたい方ここからショートカット

UQ WiMAXはキャンペーンが充実していない、だから一番損をしますよ

UQ WiMAXは、大々的なキャンペーンを実施してません。

キャッシュバックはないし、料金値引きもほんのわずか。

そのため契約時のキャンペーンがオトクではありません。

以下のグラフをご覧ください。これは契約してから3年間のトータルで支払う金額です。

今現在、UQ WiMAXは一番高いのです。

WiMAX3年間総支払額グラフ

以下は、料金・キャンペーン明細です。

WiMAXキャンペーン明細表

UQ WiMAXは一番料金が高いです。

総合的に考えて、一番安くてオトクなのはブロードワイマックスです。

3年間の総支払額で一番安いです。

月額料金が安い上に、割引額も大きいのでトータルで安いです。

ナオト

実際の支出額は、大事なポイントですね

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

UQ WiMAXが高い理由

UQ WiMAXの料金が高い理由
  • 他社のように割引をしないポリシー(販売代理店に売らせているので本家UQ WiMAXは安売りをする必要がない)
  • キャンペーンが充実していないから、トータルでやっぱり高い
UQ WIMAXはデメリットばかりって本当?大手WiMAXプロバイダーと比較してみた UQ WIMAXはデメリットばかりって本当?大手WiMAXプロバイダーと比較してみた

なぜ、UQ WiMAXが高くて、他社プロバイダーが安い?

おすすめポケットWi-Fi、僕が推奨するのはこの2サービス

なぜUQ WiMAXよりも、プロバイダーの方が料金が安く設定されているのか?

実は本家UQ WiMAXは、国内の主要通信会社に対してWiMAXを卸して、WiMAXを販売させています。

本家UQ WiMAXは自社だけでなく、様々な会社と協力してWiMAX販売総数を増やす戦略を取っているのです。

だから本家であるUQ WiMAXが安売りすると、当然ながら提携プロバイダーのWiMAXが売れなくなります。それだとUQ WiMAX本家もプロバイダーも困ってしまいます。

それに本家が安売りしようものなら「本家UQ WiMAXが安いから、新規契約を取れないじゃないか!」と提携プロバイダーから怒られてしまいます。

だから本家UQ WiMAXは、絶対に積極的な割引をしません。

本家UQ WiMAXからしたら、本家で契約してくれるお客様は「同じサービスなのに、一番高い料金を支払ってくれる最高にいいお客さん」ということです。

気をつけましょう!WiMAXを契約するときは、絶対に販売代理店から申し込んだほうがトクですよ!

騙されるな!商品券10,000円キャンペーン

なぜ、格安SIMは通信品質がイマイチなの?

春や秋の販売が期待できる時期に、UQ WiMAX本家が商品券(3,000円~10,000円であることが多い)プレゼントのキャンペーンを実施することがあります。

しかし、これに騙されてはいけません。

WiMAXは、最低3年使うサービスなので「月額料金が安いこと」が何より重要です。

1回だけ10,000円をもらうより、毎月支払う月額料金の安いプロバイダーで選ぶ方がトータルでトクをします(後述)

3年間の総支払額を比較

ブロードワイマックス 本家UQ WiMAX
3年間の総支払額 130,941円 161,428円
(差額) +30,487円

本家UQ WiMAXで商品券10,000円をもらったところでオトクではないのです。

しかも、商品券は使う場所を選びますからね。

どこでも使えるわけではありません。

またUQ WiMAXではルーターも有料で販売されています。

他社プロバイダーなら無料提供が普通です。

騙されてはいけません。

UQ WiMAXのエリア・通信品質は、他社プロバイダーとまったく同じ

UQ WiMAXのエリア・通信品質は、他社プロバイダーとまったく同じ

出典:UQ WiMAX、GMO、So-net、@nifty、DTI、BIGLOBE、ブロードワイマックス

「サービス提供エリア」「通信品質」は、UQ WiMAX(本家)とプロバイダーのどちらで契約してもまったく同じです。

通信の根幹部分はすべてUQ WiMAX(本家)が担っているからなのです。

エリアを拡大させたり、通信品質(速度・安定性)をコントロールしているのは、すべてUQ WiMAXです。

プロバイダーは何もしていません。

UQ WiMAX本家とプロバイダーで違うのは何?

では、UQ WiMAX(本家)とプロバイダーで何が違うか気になりますよね。

UQ WiMAX(本家)とプロバイダーで違うもの
  • 料金(定価/キャンペーン/ルーター)
  • 提供ルーター
  • オプションサービス
  • サポート体制

”通信以外の部分”は、各プロバイダーが担っています。
つまり上記4点は、それぞれの会社によって差があります。

結論:おすすめのWiMAXプロバイダーはどこか?

プロバイダーによって全然違う、分かりやすさ(シンプルさ)

画像:ブロードワイマックス公式サイト

おすすめのWiMAXプロバイダーは、「ブロードワイマックス」です。

僕は長年WiMAXを利用して色々なプロバイダーを経験していますが、ブロードワイマックスはとても優れたプロバイダーです。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ブロードワイマックスのメリット
  • 3年間の総支出額が低い(UQ WiMAXは一番高い)
  • 最新ルーターが全て無料(UQ WiMAXは2,800円)
  • 最短当日受取りが可能
  • 他社WiMAXからの乗り換えで発生する違約金を負担してくれる
  • WiMAX提供会社として長年の実績がある
ブロードワイマックスは月額料金が最安値

出典:ブロードワイマックス

※2 2018年9月 ブロードワイマックス調べ ※3 別途 初期費用(一定条件のキャンペーンにつき無料)が発生いたします。

ブロードワイマックスは初期費用無料

出典:ブロードワイマックス

※クレジットカードでお申込の場合。

ブロードワイマックスは最新ルーターが無料

ブロードワイマックスは初期費用無料

ブロードワイマックスのデメリット
  • 3年契約(他社も基本は3年契約、ここは仕方ない)
  • 初期費用無料条件にオプションの契約がある(但し、すぐ解約可)

オプションサービスが不要な人にとっては、解約の手間が初回だけ発生

UQ WiMAXのキャンペーンまとめ

まとめUQ WiMAXは、月額料金が一番高い上に、キャンペーンが充実していないサービスです。

だから他社よりも間違いなく損をします。

それでもUQ WiMAXにされますか?

多くの人は、料金が安くてキャンペーンが充実している「ブロードワイマックス」を選んでいます。

これが賢い選択と言えるでしょう。

\工事不要ですぐ使える!そして無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

UQ WIMAXはデメリットばかりって本当?大手WiMAXプロバイダーと比較してみた UQ WIMAXはデメリットばかりって本当?大手WiMAXプロバイダーと比較してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です