あったよ!WiMAX「W05」を2年契約できるプロバイダー

【大事なお知らせ】

GMOが提供するW05の2年契約プランは、「完売」しました

GMOで2年プランが選べないのなら3年契約を前提に考える必要があります。それであれば、GMOではなく、実質的な月額料金最安値の「ブロードワイマックス 」も選択肢に入れた方がいいと思います。

あった!WiMAX「W05」を2年契約できるプロバイダー

2018年1月に販売開始になった「Speed Wi-Fi NEXT W05」、めっちゃ人気ありますね。

当サイトにもかなり、お問い合わせが来ています。

そこで今日は、W05に関してお問い合わせの多い中から・・・

ご紹介内容

  • 2年契約できるプロバイダー
  • W05の2年契約・3年契約、どっちを選んだらいいの?違いは何?
  • W05の評判・スペックってどうなの?
  • W05を無料提供しているプロバイダー

をご紹介させていただきますね。

結論から言えば、GMOが2年契約でW05を無料提供しています。選んで間違いないです

\高額キャッシュバックのGMO/

GMOの評判

GMOの公式サイト

W05を2年契約で提供しているプロバイダーはGMO

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05側面

2018年1月に販売会社になった「Speed Wi-Fi NEXT W05」ですが、実はプロバイダーによって契約期間の設定が違います。もし2年契約をされたい場合は、「GMO WiMAX」が2年契約プランを出していますのでおすすめ

GMO WiMAXの詳細はこちらからどうぞ!いまGMOは、高額キャッシュバックがすごいですよ。

\高額キャッシュバックのGMO/

GMOの評判

GMOの公式サイト

W05、契約期間をプロバイダー別に比較してみた

ナオト

「2年契約」で提供しているプロバイダーは意外と少なかったです!

2年契約 3年契約
GMO とくとくBB  ○
UQ WiMAX  ○  ○
ブロードワイマックス  ×  ○
BIGLOBE  ×  ○
So-net  ×  ○
DTI  ×  ○
@nifty  ×  ○

※2018年9月1日時点。※最新の状態についてはご契約時にご自身でお確かめください。

2年契約に対応しているプロバイダーは、「GMO とくとくBB」と「UQ WiMAX」の2社だけ。

しかし、UQ WiMAXは、月額料金が高い・W05本体料金に2,800円かかる・キャンペーンも充実していないです。

だから僕は断然、GMOをおすすめします。

【騙されるな!】UQ WiMAXのキャンペーンって本当は・・・ 【騙されるな】UQ WiMAXキャンペーンが、あまりに魅力ない理由

2年契約と3年契約の違いは?どっちを選んだらいいのか?

2年契約と3年契約の違いは、ズバリ「au 4G LTE」というLTEオプションを無料で使えるか、有料で使えるかの違いです。

2年プラン 3年プラン
au 4G LTE 有料 無料

2年契約の方が「au 4G LTE」を利用した場合、その月は利用料として別途1,005円が発生します。

一方、3年契約の場合は、あらかじめ「au 4G LTE」利用料が含まれています。

au 4G LTEって何?

au 4G LTE対応、より広いエリアで利用可能

画像利用:GMO

au 4G LTE(LTEオプション)は、WiMAX2+をさらに便利に使うためのオプションの電波です。

これを利用すると通常WiMAX2+による通信に加えて、au携帯電話の電波網「au 4G LTE」を使うことができるようになります。

WiMAX2+は、高速通信ができるという特徴を持ちますが、携帯会社の電波と比較すると、地下・地下鉄・地下街・地方では電波が届きづらい場合もあります。

一方、au 4G LTEは、どこでも繋がるということが最大のメリットです。エリアの広さ・密度はWiMAX2+よりも上で、WiMAX2+が対応できていない範囲をカバーする電波という位置付けです。

しかし速度についてはWiMAX2+に劣ります。速度が遅いけれどよく繋がる電波、それがau 4G LTEです。

au 4G LTEをよく使う人はこんな人

  • 地下鉄での移動中にネットする
  • ビジネスなので、絶対に繋がる通信手段を確保しておく必要がある
  • 地方出張が多い、田舎のためWiMAX2+の電波の入りが悪い場所でネットすることがある
  • キャンプするために、WiMAX2+の電波の入りづらい場所に行く
  • 地方にある実家にはネット回線がなく、帰省した際にLTEでネットする

もっと詳しく知りたいかは、こちらの解説記事をご覧ください。

WiMAX2+「LTEオプション」は必要?au 4G LTEの繋がりやすい理由をご紹介 WiMAX2+「LTEオプション」は必要?au 4G LTEの繋がりやすい理由をご紹介

2年契約のメリットは?

2年契約のメリットは、いくつかあります。

  • もっと魅力的な新サービスが登場したときに乗り換えやすい
  • ルーターのバッテリーの持ちが徐々に悪くなるので適度に乗り換えられるとベスト

2年契約のデメリットは?

  • au 4G LTEの利用に追加料金がかかる(使わなければ料金は発生しない)

すでに、3年契約が主流になってきている

WiMAXは、2017年頃より「3年プラン」を積極的に出しています。2018年は「3年プラン」が主流になってきています。

もし「3年は嫌、2年契約がいい」という方は、今後発売されるWi-Fiルーターはすべて3年になってしまう可能性が高く、このW05が2年契約できる最後のルーターになる可能性が高いです。

だから、W05の2年契約ができるプロバイダーで早めに契約されてしまうといいかもしれません。

W05を無料提供しているGMOをおすすめします。

\高額キャッシュバックのGMO/

GMOの評判

GMOの公式サイト

Speed Wi-Fi NEXT W05 レビュー

W05のレビュー記事がありますので、よろしければご覧ください。W04やWX04との比較についても触れています。

WiMAX史上最速!Speed Wi-Fi NEXT W05の評判・口コミ・レビュー 【6月最新】WiMAX史上最速!Speed Wi-Fi NEXT W05評判・レビュー・口コミ

さっと把握しておきたい場合は、これより下に簡単にポイントをまとめましたのでご覧ください。

W05は、WiMAX史上最速のモバイルルーター!

W05は、WiMAX史上最速のモバイルルーター!

画像出典:UQ WiMAXサイト

下り最大通信速度758Mbps(LTE使用時)を実現するモバイルルーターです。WiMAX使用時は最大558Mbpsです。下り速度は前機種と同じです。

通信速度は、3倍以上(37.5Mbpsから112.5Mbps)に高速化していますので、LTEを利用する機会がある人には速度が一気に3倍以上ですから、嬉しい仕様変更ですね。

下り速度、上り速度の詳細は以下の通りです。

下り速度、上り速度の詳細

外観は?

W05(ホワイト×シルバー)

「ホワイト×シルバー」  出典:auサイト

カラーは「ブラック×ライム」、「ホワイト×シルバー」の2色用意されています。

男性にも女性にも受け入れてもらいやすいカラーを揃えた感じですね。

W05(ブラック×ライム)

「ブラック×ライム」  出典:auサイト

こちらは「ブラック×ライム」。かなりスタイリッシュな感じです。

約2.4型ディスプレイを採用。極限まで無駄を削ぎ落とし、スピード感あるフォルムが特徴です。

プラスチックではありますが、変な安っぽさはないですね。

ディスプレイが大きくて輝いていますし、やや角ばったフォルムがシャープさ引き出していて、これまでのルーターにない高級感すら感じました。

個人的に過去最高にカッコいい仕上がりだと思いました。

本体サイズは?

本体サイズは55(幅)×130(高さ)×12.6(奥行)mm、重量は約131g。

前機種W04は、やや厚みがあり14.2mmでしたが、W05では12.6mmまで薄くなっています。

わずか1.6mmですが手に持った感触としてはかなり違いました。今までのWiMAXルーターよりも細長いから持ちやすいです。女性も持ちやすいと感じると思います。

クレードルは?

別売りでクレードルも販売されています。クレードルには有線LANポートが付いています。

自宅で有線LANケーブルで繋ぎたい人はクレードルが必要です。

バッテリーは?

バッテリー容量は2750mAh。

連続通信時間が約540分(WiMAX 2+、ノーマル設定時)、連続待受時間が約850時間(WiMAX 2+、クイックアクセスモードOFF時)。

無線LAN規格は?

無線LAN規格はIEEE802.11a/b/g/n/acに準拠する。最大同時接続数10台に対応する。

新機能!Wi-Fiお引越し機能

Wi-Fiお引越し機能が搭載されている

出典:auサイト

これまでになかった新機能として。スマートフォンやPC側の再設定が不要な「Wi-Fiお引越し機能」が搭載されています。

従来利用していたWi-FiルーターのWi-Fi接続情報(SSID、暗号化モード、暗号化キー)を「Speed Wi-Fi NEXT W05」にそのままコピーできるので、設定をする必要なく、ルーターの乗換えができてしまいます。これは便利ですね。

au 4G LTE対応、より広いエリアで利用可能

au 4G LTE対応、より広いエリアで利用可能

画像利用:GMO

今となっては、当たり前になってきていますが、W05は「au 4G LTE」に対応していますので、au通信網を利用した通信も可能です。特に地方など電波が繋がりづらいエリアで使うこともある方は安心ですね。

3つのモードを搭載でバッテリー持ちをコントロールできる

3つのモードを搭載でバッテリー持ちをコントロールできる

画像利用:GMO

W05には、3つのモードが存在します。

これにより高速通信を楽しみたい時、バッテリーをセーブして使いたいときなど臨機応変にモードを切り替えて使えます。

おすすめは「ノーマルモード」です。

これならバランスよく使えますし、ノーマルモードで9時間以上も快適に使えますのでこれで十分という気もします。

Speed Wi-Fi NEXT W05を無料で入手する方法

ルーターを無料で入手する方法

GMOで契約するとは、Speed Wi-Fi NEXT W05「無料提供」です。これを使わない手はありません。

月間通信容量上限がなく、提供エリアが広い。高速通信が可能で料金は業界最安値級でキャッシュバック特典もつきますのでかなりお得です。

新規契約特典として、約3万円近いキャッシュバックが付くのでGMOはかなり人気あります。

\高額キャッシュバックのGMO/

GMOの評判

GMOの公式サイト

W05とWX05の比較、どちらがおすすめ?

現在、WiMAXで最速のルーターは「W05」で間違いありません。

しかし、2018年11月からNECプラットフォームズの「Speed Wi-Fi NEXT WX05」が販売開始となります。GMOでも取り扱いがあります。

W05とWX05、型番がとても似ていますが、どこに違いがあるのか仕様を整理しましたのでご覧ください。

W05とWX05における選び方のコツ

  • 速度重視ならW05
  • バッテリー重視ならWX05
  • 家でも外でも使いたいならWX05

WX05には、WiMAXハイパワーに対応しています。

WiMAXハイパワーとは、WiMAX2+で電波が届きにくいエリア(室内など)で繋がりやすくしたものです。また、送信パワーを上げたことで通信速度を約20%改善させる効果があります。

電波が弱いなと感じるエリアでの利用が多い、室内利用が多いのであればWX05の方が快適に使えます。

WiMAXのW05を2年契約できるプロバイダーまとめ

まとめ

Speed Wi-Fi NEXT W05を「2年契約」できるプロバイダーは、今のところ2社(2018年9月1日時点)。

W05を「2年契約」できるプロバイダー

  • GMOとくとくBB・・・おすすめ
  • UQ WiMAX・・・お得ではない

UQ WiMAXは、月額料金が高い、ルーターが2,800円と有料、キャンペーンも充実していないため魅力がありません。

一方、GMOは魅力的なサービスになっています。W05の2年契約を選ぶならGMOで間違いないと思います。

以上、参考になれば幸いです^ ^

\高額キャッシュバックのGMO/

GMOの評判

GMOの公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です