WiMAXのクレードルは必要?メリット・デメリット・型番情報まで

投稿日:2017年7月4日 更新日:

出典:UQコミュニケーションズ

WiMAXを購入する時、ルーター本体に加えて「クレードル」をセット購入できます。

でも・・・

クレードルって必要なの?

と迷われていませんか?

この記事では、クレードルの必要性についてご紹介しています。

 

なお、クレードル込みで安いWiMAXは、ブロードワイマックスです。充電器もセット購入できるから、あわせ買いができてラクですよ!

\【9月末まで】Amazonギフト券5000円もらえるキャンペーン実施中!/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

 

クレードルは必要なのか?

原則必要ありません。

迷ったら「とりあえず、クレードルは買わない」で問題ありません。

必要になったら後からアマゾン等で購入することができます。

出典:UQコミュニケーションズ

ぽけぞう

WiMAXのクレードルとは、上の写真のようなルーターを置く台座のことだよ!

有料オプション品として提供されています。

 

クレードルが必要な人って?

クレードルが必要な人は、「有線」でインターネットをする必要がある人です。

例えば、Wi-Fiを受信できない古いデスクトップパソコンをお使いの人ですね。

Wi-Fiが使えないので、クレードル経由で有線LANケーブルでインターネットに繋ぐためにクレードルが必要になります。

 

クレードルを利用するメリット

とはいえ、「クレードル」には、有線接続の他にも、メリットがいくつかあります。

少しお金を払ってでも、これらメリットを享受したい方は、購入するのもありです。

 

有線LANケーブルで繋いでネットができる

上記のおさらいになりますが、WiMAX2+のクレードルを利用するとWiMAX2+を無線(Wi-Fi)だけでなく、有線LAN接続で利用できるようになります。

クレードルの後面にLANケーブルを挿すところがあり、無線電波に対応していないパソコンなども有線LANで繋ぐことによりWiMAX2+に接続できます。

自宅で利用することが多い人、自宅のみで利用する方で有線LANケーブルで使いたいという人に最適です。

 

無線LANスポットとして使えます

ご自宅・ホテルなどで光回線など固定回線を利用できる状態であれば、クレードルを使うことでWiMAX2+を無線LANスポットとして使うことができます。

例えばWi-Fi機能のないルーターを持っていて、新たにWi-Fi対応ルーターを購入しようと考えている人は、わざわざ買う必要ありません。

また、ビジネスで出張先のホテルにLANケーブルだけがヒョコッと出ていることってあると思いますが、こういうときもそのLANケーブルをクレードルにさせば、WiMAXルーターがWi-Fi電波を発信してくれるので、無線で複数台(スマホ・PC・タブレット)などを繋ぐことができます。

 

置くだけで充電ができる

Speed Wi-Fi NEXR W05のクレードル

WiMAX2+は「クレードル」なしでもmicro USBをWiMAX2+に差し込んで充電ができますが、クレードルがあれば置くだけで充電をすることが可能です。

ルーターを置く位置がいつも決まるので、便利ではあります。

 

通信が安定し、少し速度が速くなる

WiMAX2+のウリは何なのか?

クレードルに有線LANケーブルを挿して使うと、インターネットの通信が安定したり、多少ですが速度が出やすくなります。

Wi-Fi電波は、基本的に距離が離れるほど弱くなるので、この部分を有線LANケーブルに変えることでデメリットを補えます。

ぽけぞう

しかし、無線(Wi-Fi)のまま使いたい人もいますよね!

そんなときは、ルーターを最新のものに変更する必といいですね。WiMAXルーターは1年に数台は最新のものがでます。

プロバイダを乗り換えれば、また最新ルーターを無料でゲットできるので検討もありですね。

 

みんなの意見、クレードルは必要?不要?

クレードルが必要、推奨の意見

  • 充電スタンドとしてクレードルを利用している。充電置き場所が決まると、ルーターをどこに置いたか忘れるということも減るので便利。
  • 自宅の古いデスクトップは、無線に対応していないので、クレードルを使って有線LANケーブルでの接続が必須だったのでクレードルを使っている。
  • 小型のモバイルルーターを自宅でも使う頻度が多いので、その場合バッテリーが持たないので基本的には充電しっぱなしで使っている。クレードルはあった方が便利。
  • WiMAXルーターのディスプレイに時間が表示されているので、クレードルに挿して見やすい位置におけば、置き時計になる。(これは面白い意見ですね!!)

クレードル不要の意見

  • 充電ぐらいでしか使っておらず、これといって利便性を感じない。有線でつなぎたいわけでもないし、充電だけなら買う必要はなかったように感じる。
  • WiMAXルーターは外出先でしか使うことがないため、家で使わないのでクレードルも不要。
  • クレードルが小さいとはいえ場所を取るので、要らない。

 

クレードルは後からでも買える

僕は、有線でつなぐ必要がない限りは、とりあえずクレードルは不要でよいと思います。

必要になったら、アマゾンでもヤフオクで3,000円〜5,000円弱で入手できますから、その時に買えばOKです。

 

クレードル型番、ACアダプタ型番 情報

現在販売されているモバイルルーターの代表3ルーターについて、クレードル及びACアダプタの型番名をお伝えします。

これらは、説明書にも書いてありますので、もし購入される場合は、念のため説明書も合わせてご覧ください。

Speed Wi-Fi NEXT W05のクレードル

機種 Speed Wi-Fi NEXT W05
クレードル
  • HWD36PUA
ACアダプタ
  • TypeC共通ACアダプタ01(0601PQA)
  • TypeC共通ACアダプタ02(0602PQA)
  • 共通ACアダプタ05(0501PWA)

 

Speed Wi-Fi NEXT W05のクレードルの必要性は、以下の記事で詳しく取り上げています。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05本体の評判については、以下の記事で詳しく取り上げています。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX04のクレードル

機種 Speed Wi-Fi NEXT WX04
クレードル
  • NAD34PUU
ACアダプタ
  • TypeC共通ACアダプタ01U(0601PQV)

 

Speed Wi-Fi NEXT WX04本体の評判については、以下の記事で詳しく取り上げています。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX03のクレードル

機種 Speed Wi-Fi NEXT WX03
クレードル
  • NAD33PUU
ACアダプタ
  • 共通ACアダプタ05(0501PWA/0501PWV)

 

 

クレードルを買うときは、ACアダプタも買う必要あり

W05の充電ケーブルは必要かクレードルを使う人の中で、「LANケーブルを挿したのにインターネットができない!」という人が結構います。

原因として考えられるのは、「ACアダプター」を使っていないことです。

クレードルを使う時は、ACアダプターも必要になります。

しかし、ACアダプタはクレードル同様で有料のオプション商品です。アマゾンで買うことができます。3,000円弱します。

そのためクレードルを使う方は、アマゾンでACアダプタも入手していきましょう。

 

WiMAXクレードルのまとめ

まとめ

WiMAX クレードルの必要か?

という視点でご紹介させていただきました。

改めて整理しますと、

  • 有線LANケーブルで繋げないとインターネットができない古いパソコンを使っている人はクレードルを入手しましょう。
  • それ以外の人は、原則はクレードル不要

です。

 

但し、上記でご紹介したメリットに価値を見出せる方は、クレードルを入手しましょう。

ACアダプタはアマゾンで調達するとよいですね。

WiMAXを契約する際に迷った場合は、「とりあえず無し」でまったく問題ありません。

クレードルもACアダプタも後から購入できますから、必要になった時に買えばOKです。

【最終確認】ブロードワイマックス

 
【最終確認】ブロードワイマックス
 

\最安値を追求する/

ブロードワイマックス おすすめ!

こんな人に最適
  • 総支払額で最安値を求める人
  • 手間なくずっと安くWiMAXを使いたい人
料金
  • 総支払額で最安値
  • 月額料金の安さが魅力
ルーター
  • 最新ルーターを揃える
シンプル
  • 料金プラン、サポートページがわかりやすい
契約期間
  • 3年
支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
魅力
注意点
ブロードワイマックスの評判 ブロードワイマックス公式
   

おすすめWi-Fi ルーター BEST3 (2018年夏)

WiMAXモバイルルーター最速「Speed Wi-Fi NEXT W05」

快適さを左右する「速さ」にこだわるなら、WiMAX史上最速ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」の一択!頭一つ抜きん出た速さ。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

電池長持ちモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

外出先&自宅の両方で使うなら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がおすすめ!モバイルルーターの命であるバッテリーを過去最高に積むことでノーマルモードで11時間持ちを実現。別売クレードルを使用すると宅内のWi-Fi電波が強化されます。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

速さと安定を備えたホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」

自宅で使うなら、強力にWi-Fi電波を飛ばすことができるWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」をおすすめ!コンセントからの電源を供給するからパワーが違う!工事不要。届いてすぐ繋がる手軽さは一度体験するとやめられない。

ブロードワイマックスは月額料金2,726円(1日91円)からと安いことが魅力!今なら、Web限定申し込みで初期費用無料、最新ルーターも無料!

 

-WiMAX, ポケットWi-Fi

Copyright© 遅いポケットWi-Fiにさようなら! -速度や電波を比較してみた- , 2018 All Rights Reserved.