WiMAXで1番安いプロバイダーはどこ?クレカ払い・口座振替払いの最安値もご紹介!

WiMAXで1番安いプロバイダーはどこ?クレカ払い・口座振替払いの最安値もご紹介!

この記事では、1番安いWiMAXプロバイダーをご紹介します。

総支払額で比較しています。

しっかり比較せずに契約すると、大損してしまうWiMAXプロバイダーもありますので注意が必要です。

特に後半では、お支払い方法(クレジットカード or 口座振替)別に最安値プロバイダーもご紹介しているので、必ずチェックしておいてくださいね!

\今すぐWiMAX情報を知りたい方は公式サイトにGO!/

ブロードワイマックス公式サイト

一番安いプロバイダーは、ブロードワイマックスでした

ブロードワイマックス

プロバイダーによって様々なキャンペーンがあるのですが、キャンペーンも全て考慮した結果のおすすめは、ブロードワイマックスです。

プロバイダーは3年契約なので、それぞれのプロバイダーの3年間での支払額の総額を比較してみます。

プロバイダーの3年間の総支払額

プロバイダー 3年間の総支払額
ブロードワイマックス 128,626円
JP WiMAX 131,100円
カシモ WiMAX 132,668円
@nifty WiMAX 145,560円
So-net WiMAX 145,656円
GMO  WiMAX 152,160円
BIGLOBE WiMAX 156,310円
UQ WiMAX 156,310円

比較表からわかるようにブロードワイマックスが圧倒的に安いですね。安い理由は、月額料金が安いからです。

ブロードワイマックスは、月額用金を最安値に設定することで総支払額を安く提供している大手WiMAXプロバイダーです。

ナオト

実は、ブロードワイマックスには、他社プロンバイダーが実施しているような「キャッシュバック特典」はありません。

この点においてブロードワイマックスは魅力なしです。

しかし、キャッシュバック特典付きのプロバイダーは間違いなく月額料金を高くしているので、長く使うと損をしてしまいます。

そこで、ブロードワイマックスは「はじめから安いこと」に重きを置いたサービス設計をすることで、長期で利用できるWi-Fiサービスの提供をしているってことですね。

インターネットは長く使うものなので、月額料金の安さ、契約期間中の総支払額の安さはとても大事ですよね。

 

キャッシュバックを受け取るためにメールを確認したり、銀行口座を登録することは手間ですよね。

もし忘れでもしたら特典を受け取れず安くなりません。むしろ毎月高い料金を支払っていたので大損!そういう人が本当に多いのです。

このような心配をせずに、手間なく確実に安く使うことを重視したい方は、ブロードワイマックスをおすすめします。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

ブロードワイマックスの評判・口コミ・レビュー ブロードワイマックスの評判・口コミ!メリット・デメリットを知っておこう!

WiMAX月額料金の最安値 月2,726円〜

ブロードワイマックスの特徴

ブロードワイマックスは、WiMAX業界で月額料金が最安値に設定されていることで有名です。

一番安い月額料金で使いたい!

そんな方にぴったりのサービスです。

 

契約月ごとの料金比較

月額最安
ギガ放題プラン
(月間データ容量上限なし)
月額最安
ライトプラン
(月7GBまで)
初月 日割り 日割り
1〜2カ月目 2,726円
【1日91円】
2,726円
【1日91円】
3〜24カ月目 3,411円
【1日114円】
2,726円
【1日91円】
25カ月目以降 4,011円
【1日134円】
3,326円
【1日111円】

※税抜表示 ※契約後にプラン変更も可能です。

1日換算でわずか91円から、Wi-Fiを上限なく利用できるのでとても安いですね!

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

WiMAXプロバイダーの選び方は、大きく2つ

ブロードワイマックス vs BIGLOBE 利用料金比較

WiMAXプロバイダーには、大きく2種類あります。

WiMAXプロバイダーは大きく2種類ある

月額料金の
安いサービス
月額料金の
高いサービス
メリット 総支出額が安い なし
デメリット なし 総支出額が高い
キャッシュバック
キャンペーン
なし あり
キャッシュバック
受取率
3割
代表的なサービス ブロードワイマックス GMO WiMAX

 

インターネット通信サービスは、基本的に長期で契約しますよね。

だからこそ、月額料金の安いサービスを選んで総支払額を安くすることが大切です。

 

多くのプロバイダーでは、契約特典として「キャッシュバック」を設定していますが、実はこれをしっかりもらえている人は3割程度。

つまり、7割の人は、高い月額料金を支払うだけでなく、結局キャッシュバックをもらえない結果に。

ハッキリ言って、大損している人が大半です。

サービス提供会社は、逆にウハウハです。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

キャッシュバックの受け取りは難しいのはなぜ?

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは受け取れない人も多い

実はキャッシュバックの受取率は、3割程度です。

ではなぜこれほどお得なキャッシュバックの受け取りがされていないかというと

キャッシュバックの受け取りに必要なこと
  • 約11か月後に送られてくるメールを確認する
  • その手続きメールはプロバイダーのメールアドレスに送られてくる(普段から見ていないから見逃してしまう)
  • 受け取り可能期間が1カ月程度で短い(気づけなければアウト)

もし、少しでもキャッシュバック受取に不安が残るなら、また面倒を避けたいなら、始めから月額料金が安いwifiサービス「ブロードワイマックス」を選ぶことをおすすめします。

あなたは何もする必要はありません。

毎月、安く使い続けるだけです。

月額料金が高いキャッシュバックありプロバイダーは、4年目以降も契約を延長すると損をする

契約期間の3年間が終わり、引き続きWiMAXを使いたいとなった場合、月額割引でしたらそのまま4年目以降も安い金額で使用することができます。

しかし、キャッシュバック付きプロバイダーは、標準の月額料金を高く設定していますので、使えば使うほど他社WiMAXプロバイダーよりも損をします。

なので確実に3年で解約したほうがいいです。解約するのも手間ですね。

実は、WiMAXはどのプロバイダーで契約しても通信品質はまったく一緒です。通信品質を維持しているのは、UQコミュニケーションズだからです。

高い月額料金だから通信速度が速くなるわけでもありませんし、安いからといって品質が落ちるわけでもありません。

だから、月額料金が安いサービスを選ぶのが賢いのです。

いろんなパターンの最安値をご紹介

【2017年5月版】一番安いWiMAX2+はコレ!料金の徹底比較まとめ

特典内容や支払い方法のパターンによって最安値は変わってきます。

同じプロバイダーでも支払方法(クレカor口座振替)によって月額料金が変わるプロバイダーもあります。

そんなパターン別の最安値をご紹介しますね。

総支出額で最安値は、ブロードワイマックス

総支払額ではブロードワイマックスが最安値。

3年間で128,626円と他に2000円以上の差を付けてダントツです。

\工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/

ブロードワイマックスの評判

ブロードワイマックス公式サイト

キャッシュバック特典ありプロバイダーで最安値は、GMO WiMAX

キャッシュバック特典が大きいのは、GMO WiMAXです。

キャッシュバック金額は、毎月変動があるのですが、だいたい3万円程度ですね。

この3万円をしっかりもらうようにしないと、単に高い月額料金を支払って契約しているだけになってしまうので確実にもらうようにしましょう。

契約時のキャッシュバック受取条件もしっかり確認をしたほうがいいですね。

キャッシュバックのキャンペーンでは、GMO WiMAXが一番おトクです

クレカ払い対応プロバイダーの最安値は、ブロードワイマックス

クレカ払いの最安値もブロードワイマックスになります。

クレカ払いにすると決まっているならブロードワイマックスが一番安く契約できます。

口座振替払い対応プロバイダーで最安値

BIGLOBEで契約するほうがいいでしょう。

口座振替で支払えるWiMAXプロバイダ一覧!クレジットカードがなくても大丈夫 【9月最新】口座振替OKなWiMAXプロバイダ一覧!クレジットカードがなくても大丈夫

まとめ

まとめ

WiMAXを契約する前に確認すべきこと
  • プロバイダーは月額割引で毎月の料金が安いところを選ぶ
  • 月額料金が最も安いのはブロードワイマックス
  • プロバイダーを選ぶときは月額割引で選ぶ

以上のことを考慮してプロバイダーを選べば損はしません。

お得にWiMAXを契約して、快適なWi-Fiライフを過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です