ワイモバイルのポケットWiFiの解約方法と必ず確認すべき注意点!解約金がかからない方法も!

ワイモバイルのポケットWiFiの解約方法と必ず確認すべき注意点!解約金がかからない方法も!

この記事では、ワイモバイルの解約方法と解約時の注意点をご紹介します。

解約時の見落としがちなことも書いてありますので、損しない解約のためにもしっかりとポイントを押さえておきましょう。

ワイモバイルを解約するときは店舗に行かなければならないと思われがちですが、店舗に行かなくても電話で解約することができます。

ただ、電話で解約するときも注意点に気をつけて手続きをしなければ損してしまうこともあります。

また記事後半では、ワイモバイルの違約金の負担をゼロにする方法についてもお伝えしていきます。

違約金を負担してくれるWiMAXサービス

ぜひチェックしてください。

解約方法は2通り

ワイモバイルの解約の方法は、「ワイモバイルの店舗で解約する方法」と「電話で解約」する2つの方法があります。

店舗でしか解約ができないドコモやau、ソフトバンクと違いワイモバイルは電話でも解約ができます。

ワイモバイルは店舗数が少ないので近くに店舗がないという方でも電話で解約できるのは助かりますよね。

では店舗での解約、電話での解約の方法をご紹介します。

店舗での解約

店舗では、店員に解約を申し出れば、あとは店員さんが手続きをしてくれます。

1度で手続きを終わらせたいという方や、めんどくさいことはしたくないという方は店舗解約がおすすめです。

店舗での解約は、本人または家族であれば手続きができます。

家族の場合は、代理人の手続きになり必要書類が増えますので注意してください。

店舗で解約するには以下のものが必要なので忘れずに持って行ってくださいね。

 

店舗での解約する際に必要なもの

契約者本人が行く場合
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  • 印鑑
  • 契約中の通信機器
代理人(家族)が行く場合
  • 来店者の本人確認書類
  • 来店者の印鑑
  • 委任状
  • 家族確認書類

ここで注意点がひとつあります。

ワイモバイルのポケットWiFiでも、家電量販店で契約したワイモバイルのポケットWiFiは店舗での解約ができません。

家電量販店で契約したワイモバイルのポケットWiFiは、ワイモバイルのカスタマーセンターへ電話して解約をしなければなりません。

ワイモバイルを家電量販店で購入した方は注意が必要です。

電話での解約

解約方法

ワイモバイルのカスタマーセンターに電話をすれば、店舗に行かなくても電話で解約できます。

ただ、ワイモバイルの携帯でない場合は通話料がかかるので注意してくださいね。

 

ワイモバイルカスタマーセンター 受付時間:9:00〜20:00

ワイモバイルの携帯 151
他社の携帯または固定電話 0570-039-151
海外 +81-44-382-0800

電話をかけると自動音声が流れはじめナビダイヤルが始まります。

最終的にはオペレーターに繋がりますのでその時に解約をしたいと伝えれば大丈夫です。

そうするとワイモバイルから解約申請書が郵送で送られてきますのでそちらに必要事項を記入して送り返せば解約の手続きは完了です。

電話解約で気をつけるポイントは、解約日です。

解約日はカスタマーセンターへ電話をした日ではなく、解約申請書を郵送しそれがワイモバイルで処理された日が解約日になります。

ですので、更新月や締め日のギリギリに手続きをしてしまうと、次の月の処理になってしまい契約解除料や使ってないのに1ヶ月分支払わなければならない、と最悪な事態になってしまうかもしれませんので気をつけてください!

ちなみに解約が完了したという連絡は、ワイモバイルからきません。

自分のポケットWiFiの電波が圏外になったら解約できたということになります。

電話で解約する際は、暗証番号とポケットWiFiの電話番号を用意しておけばスムーズに手続きができますよ。

解約する際の注意点

解約の注意事項

解約するときの注意点は3つあります。

この注意点をきちんと押さえておかないと、思いがけない支払いをしなければいけなかったりしてしまう可能性があります。

契約期間中に解約すると、必ず違約金が発生する

ワイモバイルのポケットWiFiは、2年契約または3年契約になっています。

なので、契約期間中に解約したいとなると契約解除料の9500円(税別)を支払わなければいけません。

無料で解約するには、契約更新月で解約の手続きをしなければなりません。

契約更新月とは、定められた契約期間がいったん終了した月のことです。

契約更新月はだいたい1ヶ月~3ヶ月あり、その期間に解約をすれば契約解除料は支払わなくてもよく0円で解約できます。

もしその期間に解約をしなければ契約は自動更新され、また契約が始まります。

契約更新月がわからない場合はMy Y!mobileのマイページまたはワイモバイルカスタマーセンターで確認できますので、解約するときは必ず契約更新月を確認してくださいね。

3年以内に解約する場合、端末分割払いがまだ残っているので支払う必要がある

ワイモバイルのポケットWiFiの機種代金は分割払いとなっています。

端末の分割払いは意外と見落としがちです。

なぜ見落としがちなのかというと端末の料金は月額割引で実質無料となっており、端末料金を支払っているという意識があまりないのです。

 

ポケットWiFi 801HW 月々支払い内訳

料金プラン Pocket WiFiプラン2(さんねん) 3,991円
機種代金 割賦金(36回払い) 1,134円
割引 月額割引 -1,134円
合計 3,991円

月額割引は機種ごとに違い、必ず機種代金は0円になるように設定されています。

ですがこれはあくまでも契約中に適用される割引なので、解約するとこの割引が消え、残りの分割金は支払わなければなりません

なお、この残りの分割金は一括、または分割で払うかは決めることができます。

最後の月は、日割りにはならない

解約した月の請求は、日割りの請求ではなく、まるまる1ヶ月分の請求がきます。

なので月の最初に解約をしても月の終わりに解約しても請求される金額は全く同じです。

なので解約をするのは月末が一番損しないタイミングとなります。

違約金を負担してくれるWiMAXサービスが登場

プロバイダーによって全然違う、分かりやすさ(シンプルさ)

ワイモバイルを解約する際に、最もネックになるのは途中解約の違約金ですよね。

違約金は9,500円と非常に大きな金額ですので、なかなか別のプロバイダへの乗り換えも検討しづらいサービスです。

これまでは契約更新月を待って乗り換える事が賢い選択と言われてきましたが、そんな常識を覆すプロバイダーが登場しました。

それがブロードワイマックスです。

 

ブロードワイマックスが打ち出す面白い制度に、「違約金負担制度」があります。

その名の通り、他社の解約時にかかる違約金を肩代わりします、というものです。

コレ、結構すごいことになっています!

ワイモバイルからブロードワイマックスに乗り換えると、違約金負担0に

ワイモバイルからブロードワイマックスに乗り換えると、違約金負担0に

ブロードワイマックスでは他のWiMAXプロバイダから乗り換えする際に生じる違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれる為、乗り換えのユーザー負担は完全にゼロということですね。

契約直後でも解約違約金の負担が実質ゼロ円になる為、店頭でビックカメラWiMAXを衝動買いしてしまい、後々WiMAXの月額利用料を見直したくなった方にはブロードワイマックスが最もお得な選択と言えます。

乗り換えはこんな方におすすめ!
  • 今使っているwifiサービスに不満で乗り換えたい
  • 契約満了を待たずに、「早く」乗り換えたい
  • 節約のため、月額料金を最安値にしたい
  • ルーターが古くなったから、最新ルーターにしたい
違約金負担のステップ
  1. 【お客様】WiMAX解約に伴い、違約金がいくら発生したか証明できる書類を用意、またはマイページのスクリーンショットを撮影
  2. 【お客様】ブロードワイマックス指定の方法(メールまたはFAXです)で資料を提出
  3. 【ブロードワイマックス】内容確認、振込先銀行口座の入力フォームをお客様に送信
  4. 【ブロードワイマックス】振込先銀行口座を登録
  5. 【ブロードワイマックス】申請受理の翌月末日に現金振り込み
  6. 【お客様】現金が入金されたことを確認
 

ワイモバイル解約後は、ブロードワイマックスをおすすめします!

実は同じポケットWiFiでもワイモバイルのポケットWiFiと、ブロードワイマックスは全くの別物なんです。

「もうポケットWiFiはいやだ!」と感じている方も一度比較してみてください。

 

ワイモバイルとブロードワイマックスの比較表

ワイモバイル
7GBのプラン
ワイモバイル
無制限のプラン
ブロードワイマックス
月額料金 3,696円 4,380円 2,726円~
3年間の総支払額 133,056円 157,680円 128,626円
繋がるエリア 広い 狭い 広い
月間通信量 7GBまで 無制限 無制限
端末 購入が必要 購入が必要 無料

ワイモバイルと比べて、ブロードワイマックスは料金が安いです。

しかも、ブロードワイマックスは安い上に、無制限にインターネットが使えます。

繋がるエリアは、ワイモバイルは7GBのプランでしたら問題なく使えますが、無制限のプランにした途端にエリアがすごく狭くなりますよね。無制限に使えたとしてもエリアが狭かったら使えませんよね。

それ比べ、ブロードワイマックスはWiMAXの回線を使っているのでエリアは広く繋がりやすいです。

もしワイモバイルの解約の理由が

「月間通信量が7GBだと足りない」

「エリアが狭く繋がりにくい」

であれば、いますぐ乗り換えキャンペーンを使ってブロードワイマックスに乗り換えた方がお得です!

 

ワイモバイルからブロードワイマックスに乗り換えるメリット

ワイモバイルからブロードワイマックスに乗り換えるメリットをまとめました。

ブロードワイマックスなら、月間通信容量は無制限で使い放題!

ワイモバイルは月に7GBまででしたが、ブロードワイマックスは無制限でインターネットができるので通信量を気にすることなく安心してインターネットが使えます。

ポケットWiFiなので外出時も無制限でインターネットをすることができるのでスマホ代の節約にもなりますね!

ブロードワイマックスの方が月額料金が安い

ブロードワイマックスは無制限で使えるのに月額料金はワイモバイルの7GBのプランよりも安いです。

ワイモバイルの無制限のプランと比べると3年間でおよそ3万円支払額が安くなります。

乗り換えキャンペーンを使えば初期費用の18,857円も無料になるのでかなりお得です。

ブロードワイマックスは、ワイモバイル同様、日本全国で繋がる

動画視聴に最適なポケットWi-Fi、それはWiMAX2+

ブロードワイマックスはワイモバイルと同じく日本全国エリアに対応しています。

ブロードワイマックスの回線はWiMAXと全く同じ回線を使っていますのでエリアは広く、繋がりやすいです。

むしろ、ワイモバイルの無制限のプランで使えるエリアよりも広いので、今までワイモバイルのポケットWiFiで繋がらなかったという場所でもブロードWiMAXに変えたら繋がるかもしれません。

 

ブロードワイマックスは、最新ルーターもすべて無料!ルーター代は0円

WiMAX最新ルーターランナップ

ワイモバイルではルーターは分割で支払って購入していましたが、ブロードワイマックスではルーターは無料でもらえます。

最新のルーターも無料なので、ワイモバイルで機種変更をしようと思っている方もブロードワイマックスで無料でもらった方がお得に最新ルーターがゲットできます。

ルーターは年々進化しており通信速度やバッテリーも最新と中古ではかなり使いやすさが違ってきます。

その点でブロードワイマックスでは最新ルーターも無料というのはかなりお得ですね!

 

まとめ:次のWiFiは解約金なしで新しい機種もゲットできるブロードワイマックスで決まり!

まとめ

ワイモバイルの解約は店頭と電話での申し込みと2通りの方法があります。

店頭での解約の場合、必要な書類は必ず持ってお店に行きましょう。

電話での申し込みの場合は、電話の後に書類の提出が必要です。

基本的に契約更新月以外の解約には9,500円の契約解除料がかかります。

ですがブロードワイマックスには乗り換えキャンペーンというものがあり、そのキャンペーンを利用すると、ワイモバイルでかかった契約解除料金の分をキャッシュバックでもらうことができます。

そしてブロードワイマックスは契約解除金を負担するだけでなく、WiFiサービスとしても優れています。

ブロードワイマックスは月額通信量が無制限で使え、月額料金もワイモバイルより安くなっています。

また、エリアも日本全国エリア対応で繋がりやすく、速度も問題ありません。

ブロードワイマックスの乗り換えキャンペーンを使って今より快適なインターネット生活を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です