ずっと定額のWiMAXは存在する?WiMAXを超えるサービスもご紹介!

ずっと定額のWiMAXは存在する?WiMAXを超えるサービスもご紹介!

本ページでは、ずっと定額のWiMAXサービスについてご紹介をしていきます!

また記事中盤からは、2019年令和に登場したWiMAXを上回る新サービスについても取り上げます。

ぜひ最後までお読みくださいね!

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

ずっと定額のWiMAXサービス一覧

WiMAX2+のウリは何なのか?

いきなり結論からですが、契約期間中ずっと定額の通信サービスは存在しません。

当サイトが調べた限りではないようです。

 

ずっと定額のWiMAXサービス一覧

サービス名 ずっと定額 月額料金
ブロードワイマックス × 2,726円〜
GMO WiMAX × 3,609円〜
BIGLOBE WiMAX × 3,345円〜
So-net WiMAX × 3,380円〜
@nifty WiMAX × 3,420円〜
UQ WiMAX × 3,696円〜

主要のWiMAXのサービスを比較してみても、ずっと定額で利用できるサービスは全くありません。

WiMAXは契約から最初の2年~3年間のみ割引があるスタイルが主流で、基本的に契約を更新(さらに2年orあるいは3年)の延長をすると、月額料金が上昇してしまうのが普通です。

キャッシュバック特典のあるプロバイダーを選ぶのは賢くない

キャッシュバック特典付きのプロバイダーは、おすすめしません。

「GMO WiMAX」が代表格ですが、月額料金が高めに設定されているからこそのキャッシュバックです。

キャッシュバックは実際は3割程度しか受け取れていないので、100%確実に受け取れる保証がない以上、おすすめしません。

多くの人が検討する「UQ WiMAX」は、実は一番高いので注意!

WiMAXは、様々な事業者が提供しているサービスですが、有名どころでいえば「UQ WiMAX」を挙げる人が多いですね。

しかし、「UQ WiMAX」はもっとも料金が高いことでも有名です。

正確には、「UQ WiMAX」はWiMAXサービスの本家なのでここが安売りすると、協業している他のプロバイダーからクレームが来てしまうので「UQ WiMAX」は絶対安売りしません。だから高いんですね。

そこで僕は、「どんなときもwifi」をおすすめします!

【2019年5月最新】どんなときもWiFiの評判!容量無制限、2年契約に落とし穴はある?

僕はこの際、WiMAXではなく別のサービスである2019年に新しくリリースされた「どんなときもwifi」をおすすめします。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

【2019年5月最新】どんなときもWiFiの評判!容量無制限、2年契約に落とし穴はある? 【9月最新】どんなときもWiFiの評判・口コミ!容量無制限、2年契約に落とし穴はある?

2019年にこれまでのモバイルWiFiサービスを圧倒的に上回るサービスで勢いに乗る「どんなときもwifi」、これまでモバイルサービスを支えてきた「UQ WiMAX」、どちらがよいのか、次の表をご覧ください!

 

UQ WiMAXとどんなときもwifiのサービス比較表

  UQ WiMAX どんなときもwifi
初期費用 無料 無料
月額料金 3696円~4880円 3480円~3980円
繋がるエリア 全国
しかし繋がりづらいエリア多め
全国
海外利用可否 ×
契約期間 3年 2年
月間通信容量 無制限 無制限
速度制限 3日10GB超過時 原則なし
通信速度 440Mbps 150Mbps

ここから詳しく説明していきます!

まずは主なサービスの比較表を見てみましょう。

これを見る限りでも「UQ WiMAX」と「どんなときもwifi」には違いがあることがわかります。

では具体的にどれだけサービスに差があるのか見ていきましょう。

UQ WiMAXは、地方・山岳地帯・地下街・地下鉄に弱い!

トリプルキャリア対応でどこでも繋がる

UQ WiMAXとどんなときもwifiのサービス比較表

  UQ WiMAX どんなときもwifi
繋がるエリア 全国(地方・山岳地帯・地下に弱い) 全国(携帯の電波なのである意味最強に繋がる)

「どんなときもwifi」は、トリプルキャリア(Docomo、au、Softbank)の4G LTEが使えるエリア内すべてで利用することができます。

要するに、携帯の電波が入る場所ならばwifiの電波も入るということです。ある意味、日本国内最強の電波を持っています。

今ではほとんどの場所で携帯を利用することが可能なので、国内で繋がらない場所はほとんどありません。

ですが、「UQ WiMAX」は、国内でも一部のエリアで利用することができないことがわかっています。

WiMAXが繋がりづらいエリア
  • 地方(かなりの田舎)
  • 山岳地帯
  • 地下街
  • 地下鉄

現在では使えるエリアを増やしているとのことですが、まだまだ繋がらない地域が多く存在していることも事実です。

価格が安いがために契約したものの、自分の使用したい場所で使用できないのではムダ金になってしまいます。

「UQ WiMAX」を契約する前に自分の使用する可能性のある場所で利用することが可能かどうか確認しなくてはならないので「どんなときもwifi」に比べて少し手間がかかりそうです。

UQ WiMAXは、海外で一切使えない!どんなときもwifiは手続きなく使える

UQ WiMAXとどんなときもwifiのサービス比較表

  UQ WiMAX どんなときもwifi
海外使用 NG OK(ルーターを持っていけばそのまま繋がる)

近頃は海外でもパソコンや携帯を使用したいと考える人が多くいます。

そんな時にもともと自分の使っているwifiが海外でも使用できるものならば、新たに契約しなくてもいいですし、料金もプラスでかかることがないので安心して利用することができます。

ですが、残念ながら「UQ WiMAX」は海外での使用は一切できません。

国内でもまだまだ使えないエリアは存在しているので、海外まで使用するエリア範囲が行き届いていないのが現状です。

それに比べて「どんなときもwifi」は、何の手続きもすることなく海外に持っていけば使えます。

海外に行くにあたって手続きや準備など用意しておかなければならないものがたくさんある中、「どんなときもwifi」は手続きが全く必要ありません。

なので「どんなときもwifi」を契約した場合、他のwifiを契約することなくいつも使っているwifiを持っていくことで海外でもwifiを利用することができます。

ですが、もし「UQ WiMAX」を契約した場合、海外でwifiが必要になったときにはまた改めて違うwifiを契約しなくてはならないので手間がかかります。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

【2019年5月最新】どんなときもWiFiの評判!容量無制限、2年契約に落とし穴はある? 【9月最新】どんなときもWiFiの評判・口コミ!容量無制限、2年契約に落とし穴はある?

UQ WiMAXは、3年契約が基本!どんなときもwifiは2年契約

 

UQ WiMAXとどんなときもwifiのサービス比較表

  UQ WiMAX どんなときもwifi
契約期間 3年 2年

Wifiのルーターを契約するにあたって必ずついてくるのが「契約期間」です。

この契約期間内に解約してしまうと、解約手数料がかかってしまいます。

「どんなときもwifi」は契約期間が2年なのに対して、「UQ WiMAX」は基本契約期間が3年になっていることがほとんどです。

これは基本、なので長いものだと4年の契約期間を得ないと解約ができないものもあります。

「UQ WiMAX」を契約してしまった場合、家電は毎年最新のものが出回っている時代なので、同じルーターを使っているうち最低でも3回型落ちしたものを使用しなければなりません。

さらにどんどん最新のものが出回るようになるので万が一他のサービスに切り替えたいには一度解約しなければならなくなります。

そうなってしまうと、せっかく価格の安い「UQ WiMAX」を使用していても解約手数料がかかってしまうのでとても安く契約しているとは言えません。

\速度制限なしのWi-Fi!2年契約/

どんなときもwifi

UQ WiMAXは、月間通信容量無制限!しかし、3日で10GB制限がネック

無制限でネット使い放題

UQ WiMAXとどんなときもwifiのサービス比較表

  UQ WiMAX どんなときもwifi
月間通信容量 無制限 無制限
通信制限 3日10GB超過時に制限がかかる 違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ

wifiには「通信容量」というものが存在していて、この容量を超えてしまったときに起こるのが「通信制限」です。

「UQ WiMAX」は月単位で見ると通信容量が無制限になっているので通信制限とは無縁に思いがちですが、実は月の通信容量がない代わりに混雑回避の速度制限というものがあります。

「UQ WiMAX」では3日間で10GBを超えた場合に自動で速度制限がかかるようになっています。

一般的にわずか3日間で10GBを超えることは、まずありませんが、それでも大きいデータをダウンロードしたり、超高画質動画を流し続けたりすると制限される可能性はあります。

これではせっかくwifiを契約しているのにストレスフリーだとは言い難いです。

ですが、それに比べて「どんなときもwifi」は通信容量が無線限で、なおかつ混雑回避の速度制限もないので1年中快適にwifiを利用することができます。

違法ダウンロード、ネットワークを占有するレベルで使うなんてことまず考えられないので、無制限だと思っていて問題ないでしょう。

UQ WiMAXのメリットは通信速度が速いこと!

UQ WiMAX最大のメリットは、通信速度が速いことです。

サービス仕様上、「どんなときもwifi」が最高速度150Mbpsなのに対して、「UQ WiMAX」は最高速度、440Mbpsもの速度で通信することができます。

ですが、実際にこの速度が必要かどうかは別問題です。

実は動画をサクサク見るために必要な速度は5Mbps程度だと言われています。

なので「UQ WiMAX」ほどの速度は必要ないことがわかります。

まとめ

ずっと定額で利用できるWiMAXのサービスはあるものの、サービスも並行して見てみると金額だけで決めてしまうにはもったいないことがわかります。

まずは自分がどんな理由でWiMAXを契約するのかを明確にしておいた方がよさそうです。

ぜひ、WiMAXを契約する前に様々な面から検討してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です